短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★3/24(土)◆自然派「子ども板前」養成塾のこと/ガソリンのような高価な水を買う人へ。安全な水をタダで作るには

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年03月24日(土)号
      No.3090

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼

【1】先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
   山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンシ
   ョット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    そうそう、子どもと言えばね。

    コホン、ぼくは以前、自然派「子ども板前」養成
    塾……なんていう名前の料理教室を開いていたこ
    とがあるんです。

    東京の目黒で、食材などを販売しているお店に協
    力していただき、そこのお客さんを相手に、公共
    の場を借りて始めました。

    いやあ、じつに面白かったですよ。

    対象は、若い親と子どもたち。

    父母が参加していましたが、とくに父親など、な
    にしろ包丁など持ったこともない……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、木金土に掲載! ぜひどうぞ):

    ★ガソリンのような高価な水を買っているかたへ。
     「安全な水をタダで作る簡単な方法!」とは…
          (即実践・第2話)

    ~多くの人は間違った方法で、かえって害を高め
     ています。高価な水を買えば買うほど、水環境
     は悪くなるという事実をぜひ~


 ●●毎回、メルマガの最後部に、山田の作品をズラリ掲
   載しています。ご希望作品は、各ブログからどうぞ。

 

 

 


______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
    先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週3/21(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
     日本の男たちよ。なぜこれほど女性を差別する!

~働く女性の60%は「非正規」です。要職にも付けず育児や介護を
 押しつけられています。「ペイ・エクイティ運動」をぜひ……~
 
 
     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)

              (前略)

かく言うぼくも、じつは子どものころ、まったく包丁など握ったこ
ともありませんでした。

なにしろ、台所に立つことなど、めったに無かったのです。

いつも母と妹たちが、何やら台所で作っていたのを、横目で見てい
た気がします。

親父も同じでした。
料理はあまりしていなかったように思います・
当時流行(はや)っていたチキンラーメンなるものに、お湯をかけ
ていたぐらいでしたから(笑)。

まあ、母も古いのでしょうが、男に包丁など持たせたくなかったの
でしょうね。

先日の年末年始に、故郷に戻ってぼくは実家の台所で料理をしたの
ですが、そばでその光景を見ていた母は、驚いていました。

「へえ、うまいやん。いつ覚えたん?」

なんて、ぼくの包丁さばきを見ながら尋ねていましたね(笑)。

ぼくは、そんな母の言葉など知らん顔しながら、「こんなもん」な
んて言って、サササッと、簡単な料理をしていたものです。

でも、たいていの親って、そういうものじゃないでしょうか。

ぼくは思うのですが、子どものときに、ぜひ親といっしょになって、
子どもと料理をしてほしい。


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


そうそう、子どもと言えばね。

コホン、ぼくは以前、自然派「子ども板前」養成塾……なんていう名
前の料理教室を開いていたことがあるんです。

東京の目黒で、食材などを販売しているお店に協力していただき、
そこのお客さんを相手に、公共の場を借りて始めました。

いやあ、じつに面白かったですよ。

対象は、若い親と子どもたち。

父母が参加していましたが、とくに父親など、なにしろ包丁など持
ったこともない。

うっかりすると……(省略)。

 

  ~「短縮版」では、毎回、この部分は省略しております~

 

 

 


______________________________

【2】
   あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
           ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容をお知らせ
 したいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内しています。
 
______________________________

毎週「木金土」に、山田の作品をこの欄で掲載します。お楽しみに!
 

 
          今回は下記の作品です。
           ↓  ↓  ↓
=======================

    ★ガソリンのような高価な水を買っているかたへ。
     「安全な水をタダで作る簡単な方法!」とは

=======================

  ~多くの人は間違った方法で、かえって害を高めています。
   高価な水を買えば買うほど、水環境は悪くなるという事
   実をぜひ。あなたの家計簿が黒字に転換します~

    (「いのち運転“即実践”マニュアル」第2話)

 


こんにちは。
山田博士です。

今回、読者の皆さんにご案内するのは、表記のように、『安全な水
をタダで作る簡単な方法!』です。

これは、ガソリンのような高価な水を毎日買っていらっしゃるあな
たにとっては、これから一生もの凄くお役に立つ内容になると信じ
ております。

もちろん、現在は、あの「フクシマ」が起こりましたから、この作
品を制作した当時とは、若干異なっているとは思います。
そのため、ぼくも、完全だとは思いません。

でも、無駄なお金を払い続けて、無意味な行動をする必要もありま
せん。

なにしろ、タダで「より安全な水」が手に入るわけですから、今後
の人生で、大いに家計費が助かりますしね(笑)。

その分、浪費をせず、ぜひ貯蓄をなさり、社会に貢献なさって下さい。

              ★★★

つい先日、あるかたから連絡があり、この方法で作った水のため
に、ペットの体が突然健康になったとのことでした(笑)。

ほかには何も変更したものがないので、これが原因だと思います…
…とのこと。

いやあ、嬉しいですね。

きっとペット君だけじゃなく、人間サマにもいいと思いますよ。

しかも、大事なことは、あなたの「家計の問題だけ」じゃありません。

つまり、皆さんが、高価な水を買えば買うほど、水行政は水を奇麗
にする努力をしなくなります。
そうですよね。

そのため、市販の水が売れるほど、いつまで経っても日本の水はい
ま以上に良くならないという事態が続きます。

「ふふふ……、市民たちは市販の水を買っているから、公共水道の
質など、まあこんなもの程度でいいかなあ」と、考えてしまうから
ですね。

              ★★★

この「いのち運転“即実践”マニュアル」はほかにもいくつかの話
をまとめており、そのすべてがどれも超簡単な文章になっています。

しかも、ページ数もきわめて少なくなっており、要点だけをまとめ
てありますから、どなたでもすぐに読めて「即実践」できるものば
かり。

今回のこの「第2話」も、きっと、あなた自身や、あなたのご家族
を救うものになると信じております。


            ★読者の声★


■美味(おい)しい水ができて、びっくりしています!
(S.Rさん、大阪府大阪市、女性、41歳、マッサージ指圧師)


■わざわざ努力して、一番発ガン物質が多い段階の水を飲んでいた
 んですね。目からウロコです!
(Y.Mさん、千葉県柏市、女性、35歳、主婦ときどきバイト)


■高価な水を購入しなくていいため、毎月の食費がグンと安くなり
 ました!
  (N.Sさん、東京都港区、女性、53歳、専業主婦)

 

1.専用公開ブログ→ http://goo.gl/kEB9Hg

2.今回の読者限定価格→ 2402円

  (公開価格は、「2902円」です。ただし、上記の専用公開
   ブログから申し込まれますと、公開価格となりますので、ご
   留意下さい。VIP会員は別です)

3.割引期間:3/24(土)~3/28(水)

4.お申し込みフォーム
     → http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P95854271

 (上記の割引期間が過ぎている場合は、専用ブログのほうでお求
  め下さい)


  連絡、お待ちしています。

 

 

               ★
               ★
               ★

 

───────────────────────────────

 ●●●山田の作品集●●●
~ご希望のものがあれば、下記のそれぞれの各専用頁からどうぞ~

───────────────────────────────

 単行本以外のPDF版や音声版を、毎回、この場でご案内します

      作品集の専用頁→ https://goo.gl/qdYqR2

 

 

───────────────────────────────

●●●本誌の「完全版」をご希望のかたへ●●●
      ~下記のフォームから、ご連絡下さい~

───────────────────────────────

    世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮し
    の赤信号」。3大特典。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります!

3.アマゾンで、「社会の裏側!」などの電子本の新刊を発行する
  たび、それらを社会より早く、「無料でプレゼント」します。
  「PDF版」に変更してお送りします!

入会ご希望のかたは、下記まで連絡下さい。半年ごとの一斉課金と
なりますので、途中入会の場合は、その月により価格は異なります。
1か月分は540円。入会当月は無料でプレゼント。自動返信で、
当月現在の金額をお知らせします。どうぞ「完全版」をお楽しみに!
→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
http://yamadainochi.com/

事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからどうぞ。
          → http://goo.gl/t12Yx
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。