短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★4/10(火)◆電磁波は、電気自動車だけの問題じゃないんです。ガソリン車も同じ。電磁波発生装置を少しばかり……

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年04月10日(火)号
      No.3104

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

  ▼4月の「読者の会」(お茶飲み会)のご案内(再)▼

 ・参加日時 :4/21(土)、13:30~15:00
 ・参加場所 :東京・恵比寿(JR・地下鉄駅から数分です)。
 ・参加費用 :無料です(ご自分のお茶代だけご負担下さい)。
・参加条件 :本誌の読者に限ります。
 ・参加方法 :下記の専用フォームからお願いします。

     カフェの予約をしますので、何名参加かなどの
     情報を早めにお願いします。今回も、事務局か
     らの「ミニ取材」をご覧いただけます。

     参加希望のかたは、下記のフォームでそのつど
     ご連絡下さい。後日、招待状をお送りしますの
     で、それをご覧になってから、いらして下さい。
     黙ってお茶をお飲みになるだけでもOKですぞ。

       「博々亭(ひろびろてい)」専用ページ
       → http://yamadainochi.com/yama-o.html

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼


【1】読者への「おとぼけ返信」(毎週、火曜日に掲載):

   ■No.1551

    電気自動車の電磁波について詳しく知りたいです…

   (S.Kさん、埼玉県北本市、女性、60歳、無職)

【2】先週の「金曜日」に案内した作品(本日が案内最終
   日です!):

   ★「いのち運転“即実践”マニュアル」★
           【第8話】

    あなたの歯が、どんどん悪くなる理由。フッ素
    塗布する歯科医には、こう伝えなさい!


 ●●毎回、メルマガの最後部に、山田の作品をズラリ掲
   載しています。ご希望作品は、各ブログからどうぞ。

 

 

 


______________________________

【1】
         ▼読者への「おとぼけ返信」▼

    この欄は、毎週火曜日に掲載します。お楽しみに!
______________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割愛し
  ました。

    誤字脱字の訂正や、分かりにくい文章はいくつかに
    分けたり、短縮したりしています。
    ただ、送り仮名や漢字、文体などは基本的にそのま
    まですので、全体での統一はわざとしておりません。

    そのため、読者の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢やご職業などは連絡を受けた当時のものです。

        【イニシャルは、姓と名の順です】
          (例)美空ひばり→M.H

 

 …………………………………………………………………………
 ■No.1551

   電気自動車の電磁波について詳しく知りたいです……

 …………………………………………………………………………
    (S.Kさん、埼玉県北本市、女性、60歳、無職)

 

いつもありがとうございます。

電気自動車の電磁波について詳しく知りたいです。

よろしくお願いいたします。


      
  ■山田からのお返事■

 

Sさん、こんにちは。
山田博士です。

いつも、メルマガをご覧いただき、嬉しく思っています。

お元気でしょうか。

仰せの件、「電気自動車の電磁波について詳しく知りたいです……」。

そうですよね。
やはり、これ、誰しも、気になります、ぼくだって……(笑)。

だけど、驚かないで下さい。

この電磁波については電気自動車だけの問題じゃないんです。
そう、そこらを走っているその「普通のガソリン車」についても同
様なんですね。

まあ、ちょっと考えてみれば分かりますが、マスコミが大きく騒が
ないということもあり、多くのかたは、あまりこの電磁波について
は、気にもされておりません。

あれ? ちょっと体調が悪いな……ぐらいにしか。

              ★★★

だけど、いまのクルマ。

なんとも「電磁波を発生する装置」が多いことか。

いまここで述べているぼくでさえ、改めて、驚いてしまいます。

しかも、その出力が大きい。

そうですね。
ちょっと思いつくままに、その「電磁波を発生する装置」を挙げて
みましょうか。

えっと……、まずカーナビ、ETC(電子料金収受システム)、電
動窓、スピードメーター、スマートキーレスエントリー、それに、
もちろん肝腎の動力機関(エンジン、モーター、バッテリー)、そ
のほか、タイヤの中に入っている空気圧測定器具や衝突防止装置の
レーダーなど、もうあらゆる場所に電磁波発生装置が、わんさかと
あるわけですね(笑)。

こうしたクルマの内部には、数十個ものコンピュータ(CPU)が存
在していますし、電気配線は、真っ直ぐに伸ばすと、全長がなんと
数キロにも及ぶと言います……。

しかも、ですよ……(省略)。

 

  ~「短縮版」では、毎回、この部分は省略しております~

 

 

 


______________________________

【2】
        ▼先週案内した作品の再案内です!▼

    ~ひょっとして、ご覧になっていないかたのために~

______________________________

 

       先週の「金曜日」にご案内した作品
           ↓  ↓  ↓
=======================

       ★あなたの歯が、どんどん悪くなる理由★
     フッ素塗布する歯科医には、こう伝えなさい!
           (即実践・第8話)

   ~市販の歯磨き剤の90%には、すでにフッ素が添加さ
    れています。なぜアメリカの歯磨き剤には「注意書き」
    があるのでしょうか~

=======================

      第8話の案内頁→ https://bit.ly/2Jx1ZYr


              ★目次★

●「8020運動」に載っかった、巧妙な動きとは
●フッ素洗口の薬剤に書かれている、驚くべき「注意書き」
●フッ素の歴史をひもとくと、なんと「広島原爆」の開発者が!
●井戸水とフッ素中毒症。井戸水を飲んでいるかたはぜひご留意を
●アメリカの練り歯磨きについている「毒」という見出し
●フッ素が、虫歯を「予防する」という2つの理由は、じつは……
●フッ素は、体に入れると同時に血液に入り、体中を駆けめぐります
●記憶障害やアルツハイマー病に近づくという研究
●フッ素が「安全」でなければならなかった理由とは
●フッ素を使わなくても、学校歯科医会で表彰された学校の名前
●虫歯を防ぎ、歯を強くするには

      第8話の案内頁→ https://bit.ly/2Jx1ZYr

 

 

               ★
               ★
               ★

 

───────────────────────────────

 ●●●山田の作品集●●●

───────────────────────────────

 単行本以外のPDF版や音声版を、毎回、この場でご案内します
ご希望作品があれば、下記の中にある「専用ブログ」からどうぞ。

      作品集の専用頁→ https://goo.gl/qdYqR2

 

 

───────────────────────────────

●●●本誌の「完全版」をご希望のかたへ●●●
      ~下記のフォームから、ご連絡下さい~

───────────────────────────────

    世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮し
    の赤信号」。3大特典。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります!

3.アマゾンで、「社会の裏側!」などの電子本の新刊を発行する
  たび、それらを社会より早く、「無料でプレゼント」します。
  「PDF版」に変更してお送りします!

入会ご希望のかたは、下記まで連絡下さい。半年ごとの一斉課金と
なりますので、途中入会の場合は、その月により価格は異なります。
1か月分は540円。入会当月は無料でプレゼント。自動返信で、
当月現在の金額をお知らせします。どうぞ「完全版」をお楽しみに!
→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
http://yamadainochi.com/

事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからどうぞ。
          → http://goo.gl/t12Yx
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。