短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★4/12(木)◆いままで、こうした「地震予知研究」を邪魔してきたのは、このような学者連中でした。でも今後は……

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年04月12日(木)号
      No.3106

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼

【1】先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
   山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンシ
   ョット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    まあ、確かに、地震「予知」があった場合に、
    「地震がいますぐに起こりますぞ……」なんて発
    表しようものなら、国民はみんなパニックになる
    でしょうね。

    それは、ぼくだって分かります。

    しかも、もし本当に起こらなかったら、「いった
    いどうしてくれるんだ……」と、抗議する人も多
    いはずです。

    なにしろ、「地震が来る」というそのひと言で、
    経済行動が即ストップしてしまいますからね。
    膨大な経済的損失が、各地で生じることは必至
    です。

    そのため、自己保身ばかり考えている官僚たちも、
    この「予知」には及び腰なんだと思います。

    でも、でも……ですよ……(省略)。

【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、木金土に掲載! ぜひどうぞ):

   ★ハッピーシート「笑え!暴走食」★

     ~保健室のドアや、トイレの扉などに貼られて
      活躍中です! わずかA3判1枚ですが、こ
      んな効果があります~


 ●●毎回、メルマガの最後部に、山田の作品をズラリ掲
   載しています。ご希望作品は、各ブログからどうぞ。

 

 

 


______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
    先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週4/11(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
        大地震の「予知」は可能なのか!

 ~マグニチュード8以上の「巨大地震」が発生する確率が、今後
  30年で60%~70%程度とされている現在、あまりにもお
  粗末な、ニッポンの地震対策の現状と、各個人の対策とは~
 
 
     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)

いままで、こうした本当の意味での「地震予知学」……が無かった
ことに、改めて驚きます。

いままで、こうした「地震予知研究」を邪魔してきたのは、地震
知をネタにして、数百億円の予算を継続的に受け取る学者連中だっ
たわけですね。

そして、そうしたお金をばらまけば、自分の仕事が終わる……とい
う「官僚組織の怠慢」だと、彼もおっしゃいます。

ぼくもまったく同感です。

以前も、この欄で日本の「気象庁」の体質について述べたことがあ
りました。
一度、解散しろと……。

日本列島の各地で、地震や火山噴火などが起こっているのに、登山
制限もせず、避難勧告も出さないため、この気象庁のために、多く
の人が亡くなっています。

そして、地震が起こってから、NHKなどは、震度別に分けて町の
名前を連続して叫んでいますが、そんなことより、なぜ「予知」に
ついてもっと報道しないのか。

気象庁の弊害を叫ばないのか。

まあ、もし仮に、かなりの確度で地震が起こるという「予知」情報
を得た場合、政府がそれを元に警報を出すには一定の困難がともな
うかもしれません。

もし、30% の確率程度で大地震が起こる可能性があるとのデー
タを得た場合に、政府は電車を止めたり、銀行を閉めたり、学校を
休みにしたり、病院にもそれ相応の対応をするように指示しなけれ
ばなりませんよね。

              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))

まあ、確かに、地震「予知」があった場合に、「地震がいますぐに
起こりますぞ……」なんて発表しようものなら、国民はみんなパニ
ックになるでしょうね。

それは、ぼくだって分かります。

しかも、もし本当に起こらなかったら、「いったいどうしてくれる
んだ……」と、抗議する人も多いはず。

なにしろ、「地震が来る」というそのひと言で、経済行動が即スト
ップしてしまいますからね。
膨大な経済的損失が、各地で生じることは必至です。

そのため、自己保身ばかり考えている官僚たちも、この「予知」に
は及び腰なんだと思います。

              ★★★

でも、でも……ですよ。

たとえ「オオカミ少年」(イソップ童話)になったとしても……(省略)。

 

  ~「短縮版」では、毎回、この部分は省略しております~

 

 

 


______________________________

【2】
   あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
           ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容をお知らせ
 したいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内しています。
 
______________________________

毎週「木金土」に、山田の作品をこの欄で掲載します。お楽しみに!
 

 
          今回は下記の作品です。
           ↓  ↓  ↓
=======================

       ★ハッピーシート「笑え!暴走食」★
         (具体的な「商品実名」入り)

 絵入りです。冷蔵庫の扉や、保健室のドアに貼られて暴走中(笑)

=======================
たったA3判1枚ですが驚かれます。同じものを3枚同封します。

 

今回、ご案内するのは……たった1枚の「A3判用紙」です(笑)。

PDF作品でも、単行本でも、音声CDでも、ありません。

え?
たったの1枚?
ンなこと、言わないで下さいな。

非常に安価でシンプルなものですが、たった、こんな「A3判1枚」
のハッピーシートが、いったい、どういう凄(すご)い結果を生む
のか。

どうぞ、お知り下さい。

学校では保健室の壁に、自宅ではトイレのドアに、そして、ある薬
剤師さんは、ご自分の薬局にこれを貼っておられるようですよ。

これらが、生徒や家族、そして訪ねて来られるお客さんとのコミュ
ニケーションを深めることに一役買っているそうです。

ぼくの知らない間に、皆さん、結構、重宝されているんですね(笑)。
外国でも使われています。

ぜひ、皆さんも、ご活用下さい。

ささささ、早速、下記をどうぞ。

              ★★★

これは、なんと、わずかA3判1枚の紙に、子どもたちを暴走させ
ている食べものや大人の心を壊(こわ)している商品が書かれてい
ます。

読むのじゃなく、「見る」ためのハッピーシート「笑え!暴走食」。

ぼくの作品の参考ページがあったり、楽しいイラストがあったりと、
子どもたちとの話題作りになっているようです。

家庭では冷蔵庫やトイレのドアに、学校では保健室の扉に、あるい
はバス停の壁に貼られたりして(笑)、大いに活躍しているようで
すよ。

いま知っておかなくてはならない「いのちを壊す問題」が、これほ
ど楽しく、短くまとめられているものは、二つとないでしょうね。

いつも言っているのですが、本当は、今回ご案内するこの、A3判
1枚のハッピーシート「笑え!暴走食」を、全国各地にあるショッ
ピングモールの壁に貼って歩きたい。

でも、そんなことをすれば、すぐに「つまみ出される」だろうなあ。

そうすれば、その人の足に噛みつきながら、しがみついて……(笑)。
……なんてことをしているようでは、ダメですよね。

やはり、もっと大々的にこのハッピーシート「笑え!暴走食」を広
げなくてはなりません。

              ★★★

その意味でも、今回、こうして読者の皆さんにご案内することは非
常に嬉しいものがあります。

ぜひ、周囲のかたにこの内容をお知らせ下さい。
そして、未来の日本人を、一人でも二人でも……え~い……まとめ
て……お救い下さい。

今回の案内をご覧になれば、なぜ、このハッピーシート「笑え!暴
走食」が人気なのか、お分かりになれます。

海外では、「バス停の待合室」に、これをこっそり貼り付けていた
だいたかたもいらっしゃるようで……(笑)。

いやあ、凄いなあ。
ぼくのような小心者では、とても不可能です(誰の話?)。

皆さんも、いろいろと工夫して、活用なさって下さい。
なにしろ、本やPDF作品とは異なり、A3判1枚です。
すぐに理解することができ、すぐに行動することができます。

子どもさんでも、旦那でも、ワン君でも、みなすぐに動いてくれる
はず。
ささささ、それでは今回もこの内容をご覧下さい。

まず、実践者の声からどうぞ。

 

 

_______________________________


         ★実践中の読者の声です!★

_______________________________

   文体や漢字、送り仮名などは、そのままにしています。
   そのため、わざと全体の文体は統一させておりません。
     読者の体温を「そのまま」お楽しみ下さい。

          イニシャルは、姓名の順。
         (例:美空ひばり→M.H)

 

■「笑え!暴走食」3枚パウチして、居間、トイレ、洗面所に貼り
 付けました。トイレはすでに地図だのいろいろ貼ってあるので、
 洗面所が一番見やすいかなぁ……。
   (H.Tさん、群馬県館林市、女性、46歳、主婦)

■お送りいただきましたハッピーシート「笑え!暴走食」。冷蔵庫
 に貼らせていただきました。
 子どもたちは「な~に?これ?」と、一つひとつ聞いて来ます
 (小3と小1で、まだ読めない漢字があるので)。
 このシートのお陰で、子どもたちになぜ母が好きなものをあまり
 食べさせてくれないのか、分かってもらえそうです(笑)。
 これは、わが家のお宝にさせていただきます。
      (Y.Yさん、埼玉県春日部市、女性)

■ハッピーシート「笑え!暴走食」、大変参考になりました。私の
 仕事はいろいろな学校の部活動のトレーニング指導を行っていま
 す。体に関係することですから当然、食事の話もします。そのと
 きに、いろいろ使わせてもらっています……。
  (M.Sさん、男性、50歳、自営業【トレーニングジム】)

■お願いしていたシートが昨日メール便で届きました。今回注文し
 たのは息子にポテトチップスを止めさせたいためにです。私が買
 わなくても、私の母親に買わせるのです。……本人(私の息子)
 の意識改革をしようと思いました。
 封筒を開けて、まずポテトチップスについて書かれた部分を読ま
 せたところ、遺伝子組み換えや、抗生物質が効かなくなるかも…
 …という所に衝撃を受けたようです。
 小学生なので、短い文でズバッと書かれた物は丁度良いですね。
 今後とも、作品を楽しみにしています……。
  (K.Hさん、福島県相馬市、女性、39歳、会社員)

■いつも貴重な情報をお伝えいただきありがとうございます。「笑え!
 暴走食」を、先日購入したセットで手に入れましたが、これは特
 に多くの若者に読んでもらいたい。
 自覚の出てきた中学生などに見せたい。本当は周辺のみんなにコ
 ピーして配りたいくらいです。
 メルマガを紹介しても読んでもらうにはいくつかのハードルを超
 えて、よほどの関心のある人でなければ山田さんの訴えに辿り着
 きませんが、このようなキャッチーで強い訴えは受け取りやすく、
 気づき易いと思います。やはりコピーは厳禁でしょうか?
 (M.Nさん、神奈川県藤沢市、女性、40代、設計デザイン)

 

 

             ★ ★ ★


さて、次に、ハッピーシート「笑え!暴走食」の一部を、少しだけ
ご紹介してみます。
ほんの一部ですが、この内容がお分かりになるのじゃありませんか。

えっと牛乳の問題は……。
えっと砂糖の問題は……。
えっと着色の問題は……。
えっと山田さんの「良からぬうわさ」の原因は(笑)、……など。

疑問点が出たときにすぐ、冷蔵庫や壁に貼ってあるこのハッピーシ
ート「笑え!暴走食」をちょいと眺めればいいのですから。

これを見て、毎日そのまま実行するだけで、子どもも大人も幸せに
なれる不思議なハッピーシート。

花粉症、アトピー、いじめ、引きこもりなど、多動行動や過敏行動
を防ぎます。
冷蔵庫や学校の教室に貼ってみて下さい。

法務省から頼まれて、非行少年や犯罪者の更生のため、このハッピ
ーシート「笑え!暴走食」で書いておいた内容を発表したこともあ
ります(法務省編集「更生保護」2004.12号)。

本と違い、一目で分かるところがいいでしょ?

先ほども言いましたが、下記で少し内容をご紹介しているとおり、
商品名や企業名もばっちり載せてあります(笑)。

きっと、企業たちもこれを読んで、いまごろ作戦会議を開いている
かもね。

このハッピーシート「笑え!暴走食」で、日本中の子どもや大人の
顔に、笑顔のお面がくっつくことを、ぼくは期待しております。
毎日、隣の子どもをいじめている坊やたちの顔にも、きっと素敵な
笑顔が付くようになると思いますよ。

いじめている子どもが悪いのじゃなく、そうさせた企業などの大人
たちが問題なんです。

今回、連絡のあったかたには、貴重な「おまけ」として、いままで
取材された新聞記事など、さまざまな資料もいっしょに同封するこ
とにしましょう。

メールと違い、ご自宅に直接お届けするわけですから、同封するこ
とがが可能となります。

さて、下記が、その内容です。

 

 

_______________________________


  ★ハッピーシート「笑え!暴走食」の本文★
    
      ~~商品名や企業名も載せております~~

_______________________________

 

【1.バイバイ色付き食品】

 地震、雷、火事、親父、加えて合成着色料。ハハハ……これだけ
は絶対に避けよう。花粉症、アトピーの人はとくにね。●●などの
アゾ系色素は、ぜん息発作、じんましん、●●の原因。●●を食べ
れば1時間後にアレルギー症状を起こすほど(出所1.P.104)。
それに……。「こだわりメロンパン(木●●屋総本店)」に●●。
「キューちゃん特級福神漬け(東●●漬物)」に●●。ふふふ、ハ
ムや豆菓子など、意外なものにもね……。


【12.バイバイ缶コーヒー・缶茶】

 缶の内側をのぞいてごらん。ピッカピカ光っているだろう。これ
は●●樹脂だ。この原料が「環ホル」の●●。缶コーヒーや缶茶は
高温殺菌されているから高濃度に検出される心配もある。「烏龍茶
(サ●●トリー)」に10.0ppb、「ポ●●スエット(大●●製薬)」
に……。


【13.バイバイ塩ビ消しゴム】

 消しゴムの多くは●●だ。ト●ボ鉛筆の社長に聞いたら、MON
Oは●●だった。材質を替えるか検討中のようだ。●●のあの柔ら
かさは、酸とアルコールで作られた●●。この中の●●こそ、「環
ホル」なんだ。●●を使い、●●は避けよう。●●の見分け方は●
●のような記号の中に……。


【15.バイバイポテトチップス】

 このジャガの多くは輸入品。●●社などの多国籍企業が、「遺組
み」ジャガを日本に集中的に輸出している。抗生物質●●遺伝子を
マーカーとして添加しているため、病気のとき抗生物質が効かなく
なるかもね。それに、●●用植物油の多くに添加されている酸化防
止剤の●●は、多動障害を起こすんだよ(出所1.P.158)…。

 


以下、【17.バイバイ合成シャンプー、合成洗剤、合成歯磨き】
など、すべて皆さんがご関心のものばかり。

でも、紙幅の関係で、以下省略します(ごめんなさい。笑)。

まあ、こんな内容ですが、●●が多いよお……なんて言わないでく
ださい(笑)。

ハッピーシート「笑え!暴走食」を手元に置いて何度もご覧になっ
たあとに、この●●を埋めてみて下さい。理解度が分かります。き
っと子どもさんのほうが記憶がいいのではないかと……。

このような内容が、たったA3判の紙1枚にぎっしりと書かれてい
るんですね。

しかも、楽しいイラストが入っており、この絵で、子どもや大人や
ワン君(?)などが近づいて来るという噂(うわさ)もあるようです。

子どもさんや配偶者が、なかなか変化してくれないとお悩みのかた。
このハッピーシート「笑え!暴走食」は、ものすごく効きます。

なにしろ、トイレのドアの内側に貼るとか、寝室の天井に貼るとか
(笑)、まあ、いろいろと工夫して下されば、もう言葉は不要でしょ
うね。
そのかたたちの変化を、ソッとお楽しみ下さい。

ぜひ、多くのかたに知らせてあげて下さい。
喜ばれます。

 

 

______________________________


     ★今回の割引価格です!★

~~今回逃したかたは、申し訳ありませんが
  次回のご案内までお待ち下さい~~

______________________________

 

お送りするものは、「同じものを3枚で一組」となっています。

皆さんのご家庭と、子どもさんのご家庭と、親御さんのご家庭でご
活用下さい。そのため、ちょうど3枚としました……(笑)。

もし、身近にご親族がいらっしゃらなければ、親しいご友人やお隣
さんや知人にお分けするのもいいのではないでしょうか。
親交が深まります。

ご自分だけでなく、みんなが変わらなくては意味がありません。

お一人でニヤニヤしていないで、保育園や幼稚園、それに学校など
にも、広げてみて下さい。

 

  ┌---------------------------

  |         同じもの3枚一組 

|   読者限定価格→ 2400円です(送料込み!)

  |(そのほか、今回は、さまざまな資料などもプレゼントし
  | ます!)

| ※なお、今回はPDF作品じゃないため、VIP会員価格は
  |  ありませんので、ご了承下さい。

  └---------------------------
  (送料、資料、税込みで、この価格です!ただ、海外のかたは、
   事務局までお問い合わせ下さい。送料が別途必要です)

 

ぜひ奮(ふる)って、ご連絡下さい。

10枚以上の枚数が必要なかたは、あらかじめメールを下さい。
事情をお話し下されば、価格はぼくが何とかします(笑)。

だから、コピーは厳禁で、お願いします。

もちろん、こんなこと、皆さんには関係ないと思いますが、皆さん
を思いながら血と汗と涙で作成した(?)このハッピーシート「笑え
!暴走食」は、著作権保護のため、けっしてコピーなどはなさらな
いでほしいのです。

その誘惑に負けそうになるかもしれません。

でも、そうされると、今後のぼくの活動が出来なくなりますので、
あとに続く大勢の皆さんのためにも、ぜひぜひぜひ……お願いします。

このハッピーシート「笑え!暴走食」を、濡れないようにビニール
でコーティングして使っているかたもいらっしゃるようです。
いいアイデアですね。

で、このイラスト、誰が描いたのか、なぜか巷(ちまた)で問題に
なっているようで……(笑)。
あの赤いハイヒールがいいようですよ(ごめんなさい、分からない
かたは分かりませんよね)。

 

 

______________________________


           ★今回の案内期間★

______________________________

 

下記のとおりです。


┌-------------------------

    |   ★ 4/12(木)~4/16(月)★
| ===================

└-------------------------

 

 

______________________________


            ★お求め方法★

______________________________

 

下記のフォームからお申し込み下さい。
即、「自動返信」で、送金情報をお送りします。

お待ちしております。


★ハッピーシート「笑え!暴走食」お申し込みフォーム

  PC・スマホ共用→ http://ws.formzu.net/fgen/S95942240/


皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょに歩いて下さい。

お元気で。

 

 

               ★
               ★
               ★

 

───────────────────────────────

 ●●●山田の作品集●●●
~ご希望のものがあれば、下記のそれぞれの各専用頁からどうぞ~

───────────────────────────────

 単行本以外のPDF版や音声版を、毎回、この場でご案内します

      作品集の専用頁→ https://goo.gl/qdYqR2

 

 

───────────────────────────────

●●●本誌の「完全版」をご希望のかたへ●●●
      ~下記のフォームから、ご連絡下さい~

───────────────────────────────

    世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮し
    の赤信号」。3大特典。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります!

3.アマゾンで、「社会の裏側!」などの電子本の新刊を発行する
  たび、それらを社会より早く、「無料でプレゼント」します。
  「PDF版」に変更してお送りします!

入会ご希望のかたは、下記まで連絡下さい。半年ごとの一斉課金と
なりますので、途中入会の場合は、その月により価格は異なります。
1か月分は540円。入会当月は無料でプレゼント。自動返信で、
当月現在の金額をお知らせします。どうぞ「完全版」をお楽しみに!
→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
http://yamadainochi.com/

事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからどうぞ。
          → http://goo.gl/t12Yx
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。