短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★7/24(火)◆読者への返事:醤油、サラダ油、醸造酢、植物油脂などに、この「遺組み」技術が使われているはずです  


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年07月24(火)号
      No.3194

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼


【1】読者への「おとぼけ返信!」

  (毎週、この欄は「火曜日」に掲載しています。読者からの声
   をダシにして、山田の思いをお話ししております(笑)。どう
   ぞ、毎回、お楽しみに!):

   ■No.1566

    食事、施設、日用品と、何でこんなことになって
    しまったのだろうと、残念でなりません……

    (K.Yさん、東京都北区、男性、53歳、無職)


【2】事務局から、山田の作品以外の案内です。お役に立てば:

   ■1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト
          ~全国完全版~
         (2018年最新版)

 

 

 


______________________________

【1】
         ▼読者への「おとぼけ返信」▼

   この欄は、毎週「火曜日」に掲載します。お楽しみに!
______________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割愛し
  ました。

    誤字脱字の訂正や、分かりにくい文章はいくつかに
    分けたり、短縮したりしています。
    ただ、送り仮名や漢字、文体などは基本的にそのま
    まですので、全体での統一はわざとしておりません。

    そのため、読者の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢やご職業などは連絡を受けた当時のものです。

        【イニシャルは、姓と名の順です】
          (例)美空ひばり→M.H

 

 …………………………………………………………………………
 ■No.1566

 食事、施設、日用品と、何でこんなことになってしまったのだろ
 うと、残念でなりません……

 …………………………………………………………………………
    (K.Yさん、東京都北区、男性、53歳、無職)

 

現代社会は危険なものだらけ。

食事、施設、日用品と、何でこんなことになってしまったのだろう
と、残念でなりません。

本当は私達年寄りよりも若い方々に気づいてもらいたいことなので
すが、大きなきっかけが無いと中々難しいですね。

これからも多くの方々に本当のことを届けて頂きたいと思います。

山田先生の思いが一人でも多くの皆様に届くことを願っております。


           ■山田からのお返事■


Kさん、こんにちは。
山田博士です。

もう長いこと、このメルマガをご覧になっているようで、喜んでい
ます。
今後も、ぜひ、ずっとずっと……「楽しみつつお読み下さい」(笑)。

でも、おっしゃること、本当ですよね。

ぼくも、そう思います。

「食事、施設、日用品と、何でこんなことになってしまったのだろ
うと、残念でなりません」……

とくに最近のこうした分野の「後退ぶり」は、凄(すさ)まじいも
のがあります(笑)。

もう、話し出すとキリがないのですが、「遺組み」(遺伝子組み換
え)作物が増えて、農薬使用量の法的規制が、「国民が気づかない
間に」どんどんと緩和されているんですね。

しかも、頻繁(ひんぱん)に……。

だから、「最近の野菜の匂いがおかしいな」と思っていらっしゃっ
たかた、多いのではないですか。

まあ、農薬がこれだけ使われていれば……ね。

              ★★★

だから、台湾など、日本のある農産物については、こうした農薬の
残留のために「輸入規制をしている」ほどなんです。

こうしたことは、日本国内にいれば、まったく気づきません。

だって、たとえば、このような「遺組み」についても、知識がなけ
れば、誰だって、気づきませんよね。
どこにも書いてありませんし……。

そのため、少しでもこういう「事実の情報」を得てほしいなと、ぼ
くはいつも思っております。

ネットで検索しても、そういうものは外部に出てきません。
だって、企業が目を光らせていますからね。

ところで、この「遺組み」なんですが、実際に、多くの人たちに
とっては、何に使われているか、そのような情報はほとんど伝わっ
ていないんですね。

              ★★★

たとえば、醤油(しょうゆ)、マヨネーズ、異性化糖醸造酢、サ
ラダ油、植物油脂、ビタミン剤、デキストリンショートニング……。

まだまだありますが、これらにはかなりの確率で「遺組み」技術が
使われているはずです。

いまは「ゲノム編集技術」などが話題になっているほど、企業たち
は、どんどん食べものの分野に彼らの手を差し入れようとしている
わけです。

油断をしていると、みんなで「仲良く」倒れるしかない(笑)。

ところが、企業たちは、この「遺組み」技術を使って、除草剤耐性
のある作物を広げたのはいいのですが、その目論見(もくろみ)に
反して、今度は、「除草剤耐性雑草」のほうが、もの凄い勢いで広
がりました。

そして、同時に、「殺虫剤耐性害虫」もね。

こうなると、もう笑い話です。

いわば、自然界からの反逆と言えますか……(省略)。

 

               ★★

          ~本誌は「短縮版」です~
長くなりますので、大切な部分もありますが、この部分は短縮しました。
     詳しくは、上記を参考にして検索なさって下さい。
   「完全版」には毎回、山田の思いを100%掲載しています。
       今後とも、メルマガをお楽しみ下さい。
        
               ★★

 

 

 


______________________________

【2】
      ★事務局から、山田の作品以外のお薦め★

______________________________


~もし、利用して何か問題があれば当事務局まで、ご報告下さい~


    ■1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト■
           ~全国完全版~

       案内頁→ https://goo.gl/SZe1Xp
         (2018年最新版です)


     【下記は、文体など「案内そのまま」です】

「限られた人たち」しか利用していない激安宿の利用方法と全国リ
ストです。

ごくごく限られた一部の人たちが利用している“豪華設備完備の激
安宿”の利用方法とリストです。

風光明媚な大自然の中、広大な敷地に立地しているこの宿は一般人
は泊まれない、と思われています。

ところが「1泊1000円以下」で利用できるのです。

バイキング形式の食事を3食付けても1人2000円前後なんです。

シュノーケルやスキー、釣りなどのレジャー施設も殆どが無料で利
用でき、部屋が空いていれば何泊でも可能。

この宿の利用方法と全国200軒以上のリストをE-BOOKにま
とめました。

もしこの宿を利用して満足いかない場合はE-BOOK代金全額を
返金いたします。
自信宣言です!

       案内頁→ https://goo.gl/SZe1Xp
         (2018年最新版です)

〜もし、利用して何か問題があれば、当事務局までご報告下さい〜

 

 

               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

 

★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!「短
  縮版」では、とくに大切な後半部分が削除されています。もし
  「山田の全部」を知りたいかたは、ぜひどうぞ!
2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重ですぞ!
3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早く、PDF版にして「無料で」プレゼント」します。現
  在、すでに100巻ほどになっております!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 となります。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料で
 「完全版」をプレゼントします。自動返信をご覧下さい。
「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。