短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:10/6(土)◆ぼくはね、今回、こうして「ハンドドライヤー」なるものを取り上げたのは、ほかでもないんです……

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年10月06日(土)号
      No.3250

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi





             ▼目次▼

【1】先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
   山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンシ
   ョットと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★「もぞもぞ独り言」の、冒頭部分……

    ぼくはね、今回、こうして「ハンドドライヤー」
    なるものを取り上げたのは、ほかでもないんです
    (じゃ何なんだ? 笑)。

    じつは、この「ハンドドライヤー」が細菌だらけ
    だということは、少し前から分かっていましたし、
    読者の皆さんにもお知らせしたかったことではあ
    るのですが、もう少し、別の視点で、考えてみた
    かったんですね。

    それは、ほかでもない(だから、何なんだって?)。

    ぼくたちの周囲を、少し見回してほしかったので
    す。

    だって、見てご覧なさい。
    何でもかでも、電気、電気、電気、電気……。

    それがいまや……(省略)。


【2】~事務局より(無料情報のご紹介です)~

  ●今さら聞けない!?Word(ワード)で使える機能!
   10のスーパーテクニック!!








______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
    先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週10/3(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
       細菌だらけの「ハンドドライヤー」は、
        もう二度と、使うの止めようよ!

~3310名の医師に対して、この「ハンドドライヤー」を使うか
 どうかのアンケートをした結果があります。それによりますと、
 医師の7割が、「使わないほうがいい」ということでしたが、そ
 の理由は……~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


もちろん、この「ハンドドライヤー」の電気代は、驚くほど安価です。

普通は、そのような金額なら、気にもしないほどでしょう。
だって、消費電力が1150Wとして、乾燥時間が14秒だとしても、
東京電力管内での電気代では、約0.086円。

たとえば、200枚入り126円の安価なペーパータオルでも、1
枚あたり0.63円ですから、「ハンドドライヤー」のほうが圧倒
的にお得(笑)。

それは分かっております。

でも、でも……です。

なぜか、ぼくは、ただ濡れた手をぬぐうだけに、わざわざこうした
電気を使う暮らしかたに、我慢がならないのですね。

先述した細菌の問題はもちろんです。
でも、こんなことに、「電気」を使うことのほうにも、もっと関心
を持ってほしい。

まあ、天(あま)の邪鬼(じゃく)だと言われればそうなんですが
……。

でも、こうしたことに疑問を抱かなくなると、ふだんの暮らしがい
つの間にか、「電気漬け」になっていることにつながるのではないか。

そして、電気の貴重さに鈍感(どんかん)になる。

そうした生きかたが、たとえば、電気をがぶ飲みするあの「リニア
新幹線計画」についても、あまり真剣にならないのではないかな
と、思うんですね。


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))

ぼくはね、今回、こうして「ハンドドライヤー」なるものを取り上
げたのは、ほかでもないんです(じゃ何なんだ? 笑)。

じつは、この「ハンドドライヤー」が細菌だらけだということは、
少し前から分かっていましたし、読者の皆さんにもお知らせしたか
ったことではあるのですが、もう少し、別の視点で、考えてみたか
ったんですね。

それは、ほかでもない(だから、何なんだって?)。

ぼくたちの周囲を、少し見回してほしかったのです。

だって、見てご覧なさい。
何でもかでも、電気、電気、電気、電気……。

それがいまや、当たり前になりました。

ぼくたちは、ほんのわずかなことでも、横着(おうちゃく)をして、
電気を使う。
そう思いませんか。

              ★★★

少しぐらいの階段でも上(のぼ)らずに、電動エスカレーター。

そして、ほんのちょっとトイレで手を拭くのに、ハンカチじゃな
く、電動「ハンドドライヤー」。

ぼくは、手を洗うときぐらい、自分のハンカチを使え……って、本
当は大声で、そう言いたかったんです(笑)。

だけど……(省略)。



★「短縮版」のメルマガでは、以下の部分を省略しています。でも
少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います








______________________________

【2】
      ~事務局より(無料情報のご紹介です)~

    下記は、山田作品以外の「無料」役立ち情報です。

        何かのお役に立てばと思います。
  関心のあるものがもしあれば、どうぞ。
 
______________________________



●今さら聞けない!?Word(ワード)で使える機能!10のスーパー
 テクニック!!
    → http://www.sugowaza.jp/r/M1dsX2Zaeg==.html


Microsoft Word」と言えば、
仕事をする上で一番有名なソフトですが、
みなさんはちゃんと使いこなせていますか?

今さら人には聞けない、
意外と知られていない10のテクニックを
お教えします!

これを読めば、
実際にWordを開いて
試したくなる事間違いなしです☆

(上記は説明文です。何かありましたら当事務局までお知らせ下さい)





               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)
  「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。とく
  に大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早くPDF版にして「プレゼント」します。何度でも!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。