短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:11/15(木)◆とくに当時、群馬県で「ネオニコチノイド系農薬」事件が頻発しましたよね。その患者たちは日本茶や

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年11月15日(木)号
      No.3284

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi





             ▼目次▼

【1】水曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    マスコミ報道は、いつも「一過性」です。

    その後、「ミツバチの大量死事件」がどうなった
    のか、誰も、何も……分からない。

    まあ、いつも「そのニュースばかり」取り上げる
    わけにもいかないでしょうから、その気持ちは分
    かります。

    でも、それにしては、スポーツなどは、その後の
    状況をこと細かく報じているなあ……(笑)。

    まあまあ、いいでしょう。

    きっと、どこかから、さまざまな圧力が入るので
    しょうし、自主規制ということも、ありますし…。

    つまり、社内の、とくに経済部あたりから、「そ
    んなことを何度も報道したら、広告収入が減って
    しまうから、もう止めてくれ……」なんていう圧
    力もあるでしょうしね。

    まあ、いずれにしても……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ:

   ★『原発から飛散する放射性物質の、山田流・明る
    い対処法!』
    ~「フクシマ」の今後は、ぼくたちの今後なん
     です~ (“即実践”第10話)


【3】~事務局より「無料情報」のご紹介です~

   ●意外と知らない!?Google(グーグル)検索で的確
    な情報を得る10の絞り込み検索法








______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
   この水曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週11/14(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
なぜ日本の国産茶が、EUより「数百倍も」農薬基準が緩いのです?

 ~今回、市販の国産茶とペットボトル茶のすべてから、「ネオ
  ニコチノイド系農薬」が検出されました。日本人が飲む日本
  茶です。日本人こそが、これに対処するべきですよね~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


2004年ごろでしたか、この「ネオニコチノイド系農薬」の空中
散布が増えました。

それにともなって、その散布時期に、頭痛、吐(は)き気、めま
い、物忘れなどの体調不良を訴える患者が急増したのです。

とくに当時、群馬県でそれらの事件が頻発(ひんぱつ)し、その患
者のうち、半数に共通していたのが、野菜や果物、そして日本茶
摂取(せっしゅ)していた人が多かった……わけですね。

そのため、その患者たちに、それらの摂取を制限させました。

そして、その結果、その症状が改善された……という事件があった
のです。
それほど、深刻な影響を及ぼす、この「ネオニコチノイド系農薬」。

その患者の尿からは、高い数値の「ネオニコチノイド系農薬」が検
出されたという、なんとも衝撃的な結果でした。

そのため、よく言われるように、政府が決めた基準値内だから大丈
夫」……という文言(もんごん)が、完全に覆(くつがえ)された
わけですね。

そう言えば、1990年初めから、世界各地で「ミツバチの大量
死」が報じられました。

覚えていらっしゃいます?


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


マスコミ報道は、いつも「一過性」です。

その後、「ミツバチの大量死事件」がどうなったのか、誰も、何も
……分からない。

まあ、いつも「そのニュースばかり」取り上げるわけにもいかない
でしょうから、その気持ちは分かります。

でも、それにしては、スポーツなどは、その後の状況をこと細かく
報じているなあ……(笑)。

まあまあ、いいでしょう。

きっと、どこかから、さまざまな圧力が入るのでしょうし、自主規
制ということも、ありますし……。

つまり、社内の、とくに経済部あたりから、「そんなことを何度も
報道したら、広告収入が減ってしまうから、もう止めてくれ……」
なんていう圧力もあるでしょうしね。

              ★★★

まあ、いずれにしても、このミツバチの問題や、「ネオニコチノイ
ド系農薬」の件も、あまり最近、目にはしなくなりました。

でも、だからと言って、この「ネオニコチノイド系農薬」が消えた
わけじゃない。

いやそれどころか、ぼくたちの周囲には、もの凄(すご)い勢いで
広がっております。

つまり、これはただ「農薬」というだけじゃないんですね。

家の中にある身近な商品にも、かなり使われるようになりました。
住んでいるだけで……(省略)。



(★★★「短縮版」のメルマガでは、このあたりを省略していま
 す。でも少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います★★★)



……さて、今日(水曜日)も、いつものように、明け方まで原稿を
書いていましたので、このあたりでお休みにすることにします。

そう、「ネオニコチノイド系農薬」を使っていない、素敵な香りの
一杯の日本茶を、深呼吸をしつつ飲みながら……。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                       (山田博士


★★もし、先日の水曜日の「完全版」をご希望のかたは、事務局ま
  でご連絡下さい。手間代として500円だけいただきますが、
  お送りしてもかまいません。水曜日の号であれば、過去の分で
  も結構です。メッセージ欄に、……何年○月○日号の「完全版」
  を希望します……とご記入下されば、追って、送金情報をお送
  りします。ご遠慮なく、どうぞ。→ http://goo.gl/t12Yx








______________________________

【2】
   あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
           ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容をお知らせ
 したいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内しています。
 
______________________________

毎週「木金土」に、山田の作品をこの欄で掲載します。お楽しみに!
 

 
          今回は下記の作品です。
           ↓  ↓  ↓
    =======================
        「いのち運転“即実践”マニュアル」
              第10話

 ★『原発から飛散する放射性物質の、山田流・明るい対処法!』★
=======================

  ~大丈夫、心配はいらない。だけど今日からの人生の第一歩は
    こう踏みだそう。3.11を乗り越えるために~

   全部で58頁の大ボリュームです。

      詳しい案内は、下記の専用頁をご覧下さい。
       第10話→ https://bit.ly/2Fm9tzK


              ★目次★

プロローグ


第1章 目を細めて考えてみよう。ぼくたちは「何を求め、何の
    ために」生きるのか

第2章 そもそも原発の何が問題なのだろう。よく言われる「平
    和利用」の裏側とは。そして「ノーモア・フクシマ」の
    本当の意味とは

第3章 原発から飛散される放射性物質とは、いったいどういう
    ものなのだろう。それが分かれば、心も晴れる

第4章 それらの放射性物質を、口笛を吹きつつ対処する方法とは

第5章 今後、何十年、何百年と非常事態は続くことになるが、
    大丈夫、心配はいらない。こうして「第2の敗戦」を乗
    り切ろう

★付録 あなたの近くの電力会社へ出してほしい「要請書」
    ここに載せた文章を、そのままコピーして送付できます。
    電力各社の「原発の占める発電量」の割合も載せました。
    たった一人の声が、社会を動かします。

エピローグ

      詳しい案内は、下記の専用頁をご覧下さい。
       第10話→ https://bit.ly/2Fm9tzK


◆ご希望のかたへ:

 ご希望のかたは、できれば、専用頁の中のASPでお求め下さい。
 もし、当事務局から直接欲しいということであれば、当事務局まで、
 ご連絡下さい。その場合、メッセージ欄に「○日○号を見ました。
 即実践の第○話を直接希望します」と記入して下されば、送金情
 報をお送りします。事務局→ http://goo.gl/t12Yx

 またVIP会員のかたは価格が異なっていますので、お手数ですが、
 当事務局までその旨を記入してご連絡下さい。

 この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせるこ
 とになれば幸いです。お元気で。








______________________________

【2】
      ~事務局より「無料情報」のご紹介です~

    下記は、山田作品以外の「無料」役立ち情報です。

       何かのお役に立てばと思います。
  関心のあるものを、どうぞ。
______________________________



  ●意外と知らない!?Google(グーグル)検索で的確な情報を
   得る10の絞り込み検索法

          → https://bit.ly/2RRjjuM


    みなさん毎日のように
    「Google」にお世話になっていると思いますが、
    検索方法はマスターしていますか?

    例えば果物の林檎(リンゴ)について調べたい時、
    「林檎」と検索すると、歌手の椎名林檎さんも
    検索結果に出てきてしまう…

    そんなとき、「林檎 果物」 と調べていませんか?

    それでは 「果物」と書かれていないページを、
    逃してしまうことになります。

    ではどう検索すればいいのか?

    そんな情報をお届けします☆

          → https://bit.ly/2RRjjuM

(上記は説明文です。何かありましたら当事務局までお知らせ下さい)





               ★
               ★
               ★



 山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
 右側に並んでおります。
 ただ、ブログには、メルマガ読者への特典がありません。メル
 マガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号外な
 どを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!
   「メルマガ専用ブログ」→ https://bit.ly/2Gnw36V




★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。とく
  に大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早くPDF版にして「プレゼント」します。何度でも!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。