短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:11/23(金)◆ケータイ(スマホ)の電磁波を避け、安全に使う「7つ」の方法は、もう皆さん、ご存じですよね…

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年11月23日(金)号
      No.3291

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi





             ▼目次▼

【1】水曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    上記で述べたように、柔軟剤などの洗剤メーカー
    たちは、いかにして「香りをさらに強くするか」
    ……ばかりを、考えているようですね(笑)。

    他者製品より、強い香りを……。
    他者製品より、長持ちする香りを……。

    そうすれば、よく売れるはず……。

    まあ、そのように思っているのでしょう。

    確かに、人は、いい香りに惹(ひ)きつけられま
    すし、そうだからこそ、人は少しでも不快な匂い
    を避けようと行動しますしね。

    それは、分かります。
    いいことです。

    ただ、その香りが、自然本来のものであれば……
    の話。
    もし、その香りが、心や体を……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、木金土に掲載! ぜひどうぞ):

    ★ケータイ(スマホ)の電磁波を避け、安全に使
     う「7つ」の方法!
    (即実践・第13話)








______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
   この水曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週11/21(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
      「香料」のせいで死ぬ思いの人たちへ!
             ~第2弾~

~無法地帯のこの「香料」の世界で、いったい何が起こっている
  のでしょう。あなたも、けっして他人事じゃない理由とは~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


なのに、業者たちは、香りを強くすることにご執心(しゅうしん)
なんですね。

大手洗剤メーカーの担当者は、「高残香タイプの柔軟剤」について
「昨年度は売り上げが前年度の1.4倍に伸びた」……なんて話し
ているほど。

別のメーカーの製品には、「香りをもっと楽しみたい時は好みに合
わせて使用量を増やして下さい……」なんて記載されており、ウェ
ブサイトで「使用量の目安の2倍程度を上限とする」というアドバ
イスさえ掲載しております。

もう、何をか言わんや。

とくに、強い香りが長持ちすることを謳(うた)った「衣類用柔軟
剤(いるいようにゅうなんざい)」は、「新鮮な香りがずっと続く」
「着ている時まで」「着るとき香り蘇(よみがえ)る」などの宣伝
文句で、仕上がりの柔らかさより香りの強さを強調しています。

まあ、ぼくなど、こうして書かれていると、「お、これはいいわい」
なんて言いながら、逆に「避けてしまう」のですが……(笑)。

そして、これらの商品は、2008年~2010年には大手3社が
相次ぎ発売し、売り上げが柔軟剤全体の約1.5倍にも伸びている
ほどなんですね。


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


上記で述べたように、柔軟剤などの洗剤メーカーたちは、いかにし
て「香りをさらに強くするか」……ばかりを、考えているようです
ね(笑)。

他者製品より、強い香りを……。
他者製品より、長持ちする香りを……。

そうすれば、よく売れるはず……。

まあ、そのように思っているのでしょう。

確かに、人は、いい香りに惹(ひ)きつけられますし、そうだから
こそ、人は少しでも不快な匂いを避けようと行動しますしね。

それは、分かります。
いいことです。

ただ、その香りが、自然本来のものであれば……の話。
もし、その香りが、心や体を壊すような人工的な物質であれば、そ
んな悠長なこと、とても言ってはおれません。

              ★★★

幸いなことに、ぼくたちの国ニッポンは、四季があり、雨がたくさ
ん降って、自然が非常に豊かですし、そのためもあり、自然由来の
香りがふんだんにあります。

そして、ぼくたちの身近に存在するそういう香りは……(省略)。





(★★★「短縮版」のメルマガでは、このあたりを省略していま
 す。でも少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います★★★)





だから、悪いヤツら(悪い企業も……)が近づいてきたら、すぐに
分かるという塩梅(あんばい)です。

「う~む、コイツは、ちょっと臭(くさ)いヤツだなあ」……なん
てね(笑)。

そのような「自然由来の第六感」をフルに働かせて、いつも、この
メルマガの文章を書いております、はい。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                       (山田博士


★★もし、先日の水曜日の「完全版」をご希望のかたは、事務局ま
  でご連絡下さい。手間代として500円だけいただきますが、
  お送りしてもかまいません。水曜日の号であれば、過去の分で
  も結構です。メッセージ欄に、……何年○月○日号の「完全版」
  を希望します……とご記入下されば、追って、送金情報をお送
  りします。ご遠慮なく、どうぞ。→ http://goo.gl/t12Yx








______________________________

【2】
   あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
           ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容をお知らせ
 したいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内しています。
 
______________________________

毎週「木金土」に、山田の作品をこの欄で掲載します。お楽しみに!
 

 
          今回は下記の作品です。
           ↓  ↓  ↓
=======================

 ★ケータイ(スマホ)の電磁波を避け、安全に使う「7つ」の方法!
      (山田博士作品集。即実践・第13話)

  どうしても使うなら、これだけは頭に入れておきなさい! 世
  界最大規模の脳腫瘍調査「インターフォン」の内容。しかも、
  あの東京スカイツリーは、じつは不要だった。周辺への電磁波
  の凄い影響とは

=======================



山田博士です。

いつも身につけていらっしゃるその「ケータイ(スマホ)の正体」を、
私、あまり「知りたくないの」……と、おっしゃるかたも……(笑)。

まあ、その気持ちは、ぼくもよく分かります。

でも、下記をちょっとだけでもいいですので、ご覧になってから、
次の行動を起こしましょうよ。

別にケータイ(スマホ))を止めなさい……とは言いません。

でも、ひょっとすれば、その「使い方」が変化するかもしれませんぞ。

ほら、どんなことも、「彼を知り己(おのれ)を知れば百戦殆(あ
や)うからず」……なんて言うじゃありませんか。

え?
なに、それって?

本当なら、ここでキャウンの声が続くのですが……。

ま、次、行きましょう!

              ★★★

電車の中でも、カフェの中でも、レストランでも、道路上でも、自
転車やクルマで運転中でも、いやいやベビーカーを押しながらでも
……いまや、ケータイ(スマホ))が中心になっています。

目の前で笑っている生身(なまみ)の人間の心など、まったく関知
せず……という感じなんですね。

でも、そういう大切な人が永久に目の前から消えたとき。

人は初めて、目の前にいた生身の人間の大切さに気づきます。

どれだけ、その小さなケータイ(スマホ)が、あなたの貴重な、そ
して限られた人生という時間を蝕(むしば)んでいたのか。

ところで、今回は、そのケータイ(スマホ)のお話しです。

まままま、下記の「専用頁」をどうぞ……。


   即実践・第13話の「専用頁」→ https://goo.gl/2gCzGe


◆上記の作品をご希望のかたへ:

 ご希望のかたは、できれば、専用頁の中のASPでお求め下さい。
 もし、当事務局から直接欲しいということであれば、当事務局まで、
 ご連絡下さい。その場合、メッセージ欄に「○日○号を見ました。
 ○○を直接希望します」と記入して下されば、送金情報などをお
 送りします。事務局→ http://goo.gl/t12Yx

 またVIP会員のかたは価格が異なっていますので、お手数ですが、
 当事務局までその旨を記入してご連絡下さい。

 この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせるこ
 とになれば幸いです。お元気で。





               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)
  「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。とく
  に大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早くPDF版にして「プレゼント」します。何度でも!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。