短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:11/26(月)◆この地球上は、人工化学物質だけが悪者で、自然物質はすべて正義の味方、というほどシンプルでも…

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年11月26日(月)号
      No.3293

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。



~月曜日だけは、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi





            ▼本日の目次▼

 〜月曜日だけは、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです〜

【1】人生には少しのお金と歌と夢、それにでっかい健康
   があれば、それでいい!……連載:815回:

   ただ、この地球上は、人工化学物質だけが悪者で、
   自然物質はすべて正義の味方……というほどシンプ
   ルじゃない。まあ、そのことだけは、しっかりと覚
   えておかれるといいんじゃないかなあ……


【2】本日ご案内する山田の「電子書籍」は、これっ!:

  ■「社会の裏側!」第99巻

   『「生理用の紙ナプキン」が、女性たちを泣かせて
    いる!』








______________________________

【1】
         人生には少しのお金と歌と夢、
     それにでっかい健康があれば、それでいい!

            連載:815回
______________________________

      (この欄は、毎週「月曜」に連載)

(前回の記事は下記の同じ箇所をご覧下さい。その続きとなります)
  → https://archives.mag2.com/0000141214/20181119050000000.html




★タイトル:

ただ、この地球上は、人工化学物質だけが悪者で、自然物質はすべ
て正義の味方……というほどシンプルじゃない。まあ、そのことだ
けは、しっかりと覚えておかれるといいんじゃないかなあ……




ふふふ、私は、大丈夫……。

だって、ほかの人とは違って、いつも添加物や農薬などには、十
分、気をつけているしい……。

お金もかけてるしい……。

……なんておっしゃる「ナントカ天気」なかたも、世の中にはたく
さんいらっしゃいます(笑)。

まあ、言葉では何でも言えますし、誰もその言葉をさえぎることも
できません。

そういうかたの生き方を、強制的に変えようとも思いませんしね。

だから、どうぞ一生、そこで、そのように叫んでいて下さいませ(笑)。

ただ、この地球上は、人工化学物質だけが悪者で、自然物質はすべ
て正義の味方……というほどシンプルじゃない。

まあ、そのことだけは、しっかりと覚えておかれるといいんじゃな
いかなあ。

              ★★★

とくに、昔、消費者運動なるもので汗を流していたかたは、そうか
もしれませんね。

まあ、当時は、ある意味、仕方がなかったのかもしれませんが……。

でも、いまは、昔とはかなり異なり、世の中での調査や研究などが
進みました。
だから、何でも、一方向から見ただけではコトは進まなくなったわ
けですね。

いま述べているこの「亜硝酸塩(あしょうさんえん)」など、まさ
にその一つかもしれません。

かなり自然界に、これが存在しているのだということも、あとで述
べてみます。

そして、●●の中でさえ、それの食べ合わせで倒れるかたもいるん
だということも、あとで述べたいと思っています(●●は、下記の
設問をご覧下さい)。

どうぞ、ここしばらくは「月曜日」を楽しみにしていて下さい。

              ★★★

前回から、この欄で述べているこの亜硝酸塩。

皆さん、きっとこれは、いわば人間の作った人工添加物だと思って
おられるでしょうが、もちろん人工物質もありますけれども、それ
だけじゃないんです。

じつは、「自然界にも豊富に」含まれているものなんですね。

今朝(けさ)も、すでにあなたはたくさん、口から体に放り込まれ
たかもしれません。

ただ、自分では気が付かないだけ。

その意味では、ほかの添加物とは大いに性格が違っていると言える
かもしれませんよね。
逆に、気をつけるべきものなのかもしれません。

だから、冒頭で述べましたように、いかに「私は添加物など体に入
れないからね……」とおっしゃるかたでも、これから逃れることは
できないのじゃないかなあ。

              ★★★

しかも、先述しましたように、胃の中で、「あるもの」といっしょ
になれば、もう、目玉をクリクリさせるような「極悪物質」が生ま
れます。

強力な発ガン物質が生まれるわけですね。

これについては、もう世界中でさんざん「証明されたもの」ですか
ら、あなたが文句を言っても始まりません(笑)。

今回述べていますのは、それとはまた別の問題ですが、まず、こち
らをご覧下さい。

まままま、どうぞ、どうぞ。


              ★ ★ ★


↓ 本文。前回より続く(下記は、ぼくの著書の一部分です)。




もちろん、この「強い毒性」のために、食べものに添加する場合の
使用量は厳(きび)しく規制はされております。

たとえば日本の場合、タラコやイクラなどには5ppm以下、ハム
やソーセージなどには50〜70ppm以下などとなっているんで
すね。

だから、もしソーセージを100g食べるとすると、0.005g
ほどの亜硝酸塩が体内に入るということ。

ちょっと計算してみて下さいな。
ppmとは100万分の1ですから……そうですよね(笑)。

もちろん、これだけではとても致死量に至ることはありませんが、
そのような猛毒性のある物質が身近なものにも使われていることを、
まずお知り下さい。

ただ、そんなことより、この亜硝酸塩は、以下で述べる二つの点で、
ぼくは皆さんに大きな警告をしたいと思っております。


亜硝酸塩はアレルギーを引き起こす可能性も!


警告したいこと。

それは、この亜硝酸塩そのものが、冒頭で述べたように、重大なア
レルゲンの一つだということ。

現在、花粉症やアトピーなどのアレルギーで悩んでいらっしゃるか
たは、今日いまのこの時点から、この亜硝酸塩の含んだものはぜひ
お避け下さい。

この亜硝酸塩が体内に入ってきますと……(省略)。


(次回のこの欄に続く)


             ▼設問です▼


設問→ 上記の文章を読み、下記の●●にあてはまるものを、選択
    語句から選んでみよ。ただし2文字とは限らない。

 「そして、●●の中でさえ、それの食べ合わせで倒れるかたもい
  るんだということも、あとで述べたいと思っています」

        【選択語句→ 洋食、養殖、和食】

       ■答え■

 下記のとおりです。でも、先に答えを見てはいけません。
 本文を再度ご覧になり、十分想像してから答えをご覧下さい。
 きっとその繰り返しが、あなたの明日を輝かせることになると思
 っています。

             答え→ 和食

【上記の文章は、ぼくの著書『その食品はホンモノですか?』(三
 才ブックス)を元にして、毎回、そのときどきに新しい事実を述
 べて行きます。すでにこの本をお持ちのかたも、どうぞお楽しみ
 に!】








______________________________

【2】
   ★本日ご案内する、山田の「電子書籍」は、これっ!★

 〜PDF版を希望されるかたは、下記の案内サイトに、その
   方法が記載されています。そちらからご連絡下さい〜

______________________________

     電子書籍版は、アマゾンから直接お求め下さい。
PDF版は上記の方法で、当事務局へご連絡下さい。価格は同じです。



         ★「社会の裏側!」第99巻★

  『「生理用の紙ナプキン」が、女性たちを泣かせている!』

 ~この紙ナプキンは紙じゃなく、「石油系素材」なんです。その
  ため、女性の大敵である冷えを起こしますが、そのほかにも
  子宮内膜症との関連など、ぜひお知り下さい。その対処法も
  述べました~

            山田博士・著

    第99巻の「案内サイト」→ https://bit.ly/2BwYRu1

(詳しい概略や目次などは、上記の「案内サイト」をどうぞ。「P
 DF版」でも提供できますが、なるべく電子本をお願いします。
 ただ複数巻をご希望のかたは、「PDF版」だと割引きします)





               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)
「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。とく
  に大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早くPDF版にして「プレゼント」します。何度でも!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料。
「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。