短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:12/6(木)◆ふだん外食が多い人の体には、この「フタル酸エステル」の量が多いという研究発表があったんですね…

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年12月06日(木)号
      No.3302

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi





             ▼目次▼

【1】水曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    まあ、ぼくはいつも優しいですから(誰の話?)、
    人様がどれだけその人の将来にとって弊害のある
    行動をしていたとしても、イヤなことは言いませ
    ん。

    いつも「グッとこらえて」、その人の顔を眺めて
    いるだけ。

    でも、あまりのときには、そろそろと、その人に
    近づいて、耳打ちすることも、ままあります。

    「あのお、つかぬことをお尋(たず)ねしたいの
    ですけど……」

    なんて言いながら、その人への忠告のようには絶
    対思われないように、逆に、こちらが聞く立場で
    あるような形にするわけですね。

    どうです、うまいでしょ(笑)。

    しかも、いつも半(なか)ば冗談的にお話しして
    いますので、いままで両者の関係が険悪(けんあ
    く)になったことは、まずありません。

    いつも笑顔で別れています……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、木金土に掲載! ぜひどうぞ):

   ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾★
     (すべて、写真付き。一生、役立ちます)

      外食メニュの真似をしてはいけない!
      こんなに簡単でいい!
      しかも、食費がグンと少なくなります!
      すぐに包丁が持ちたくなります!








______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
   この水曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週12/5(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
    外食に含まれる「フタル酸エステル」が、少子化
       ホルモン性ガン発症の主因だった!

~とくに外食好きの10代の尿中からたくさん検出されておりま
 す。しかも、一般住宅などの壁紙に使われる「塩化ビニルクロ
 ス」からも、「フタル酸エステル」が検出されているんですね~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


ほら、覚えていらっしゃいますか。

日本でも、一時期、ブームになった、あの本。

1966年に、アメリカのシーア・コルボーン博士たちの出版し
た『Our Stolen Future』によって、この内分泌攪乱(ないぶんぴつ
かくらん)物質という存在が、一気に注目されるようになりました
よね。

日本では、『奪われし未来』という名前で翻訳出版されました。

ぼくも当時、その本を購入して、むさぼり読んだものです(若かり
しころの、真面目な山田クン。笑)。

そして、NHKやそのほかの放送局でも大きな特集が組まれたりし
て、多くの日本人たちが知ることになったわけです。

それこそが、この内分泌攪乱物質……だったわけですね。

ところが最近、とくに外食をしている人の体には、この「フタル酸
エステル」の量が多い……という研究発表があったのです。

おっととと……いつも外食をしているあなた、逃げないで下さい(笑)。

あなたがいつも、嬉しそうな顔をしながら外食をしていることを、
けっして責めているわけではありません。

ただ、外食をする場合は、そのような「リスクだけは覚悟」してお
いてほしい。

でないと、人間、突然、倒れます。
いかに強そうに見えても、突然……倒れます。


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


まあ、ぼくはいつも優しいですから(誰の話?)、人様がどれだけ
その人の将来にとって弊害のある行動をしていたとしても、イヤな
ことは言いません。

いつも「グッとこらえて」、その人の顔を眺めているだけ。

でも、あまりのときには、そろそろと、その人に近づいて、耳打ち
することも、ままあります。

「あのお、つかぬことをお尋(たず)ねしたいのですけど……」

なんて言いながら、その人への忠告のようには絶対思われないよう
に、逆に、こちらが聞く立場であるような形にするわけですね。

どうです、うまいでしょ(笑)。

しかも、いつも半(なか)ば冗談的にお話ししていますので、いま
まで両者の関係が険悪(けんあく)になったことは、まずありませ
ん。
いつも笑顔で別れています。

              ★★★

ぼくは昔から、どうも……(省略)。





(★★★「短縮版」のメルマガでは、このあたりを省略していま
 す。でも少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います★★★)





まあ、話はだんだん大きくなってしまいましたが、でも今回のこの
フタル酸エステル」問題を考えるにあたって、そのあたりまでい
っしょに踏み込んで考えて下されば、嬉しいです。

どんなことも、あとになって、「あ、そうか。あのとき山田サンが
叫んでいたときが、社会の曲がり角だったんだ……」と、思うもの
ですしね。

さあ、今日も水曜日です(あ、昨日のことです)。

今朝の4時までかかって原稿を書いていたので、やはり眠い。
でも、いつもこれを書いている水曜日は……同じようなことを述べ
ているような……(笑)。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                       (山田博士


★★もし、先日の水曜日の「完全版」をご希望のかたは、事務局ま
  でご連絡下さい。500円だけいただきますが、お送りしても
  かまいません。水曜日の号であれば、過去の分でも結構です。
  メッセージ欄に、……何年○月○日号の「完全版」を希望しま
  す……とご記入下されば、追って、送金情報をお送りします。
  ご遠慮なく、どうぞ。→ http://goo.gl/t12Yx








______________________________

【2】
   あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
           ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容をお知らせ
 したいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内しています。
 
______________________________

毎週「木金土」に、山田の作品をこの欄で掲載します。お楽しみに!
 

 
          今回は下記の作品です。
           ↓  ↓  ↓
=======================

         あなたの家計がグンと助かる!
      ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾★

     ~「月1万~」所収レシピの続編となります~
          (すべて、写真付き)

=======================
        外食メニュの真似をしてはいけない!
          こんなに簡単でいいのです!
           しかも、安くできます!


            ★ ★ ★


山田博士です。

お元気でしょうか。

今回も、ぼくの「宝物」を、こうしてご案内できる機会があり、喜
んでおります。

ところで、このところ、毎朝、ぼくは包丁を振り回しながら、台所
を右へ左へと走り回っております(笑)。

こんなことを述べますと、「まあかわいそうに。とうとう山田さん、
早朝から頭のほうが……。どうも昔からその気があるなあと、私、
思っていたんだ。やはりねえ……」なんて、妙に納得されるかたも
いらして……。

おっととと。

これ、料理をしているということです。
まあ、そんなことは、あなたもお分かりですよね。

料理もせずに、包丁を、ただ振り回していたら、それは誰が見ても
……やはり、おかしい……(笑)。

まあいずれにしても、こうして毎朝料理をしていますと、やはり一
番の悩みはレシピ。

なにしろ、ぼくは、健康的で、かつ素速(すばや)くできて、かつ
旨(うま)くて、かつ美的で、かつ食費が安くて、かつ……なんて
いうように、同時にさまざまなメリットのあるような「欲張りメニ
ュ」が大好きです。

え?

そんなこと、誰でもそうだって?

まあ……そ、そうですよね。

              ★★★

本日ご案内するぼくの作品は、知る人ぞ知る……会話調「山田流シ
ンプル・レシピ」です。

こんなものが「この世」に存在していたなんて。
きっと初めてご覧になったかたは驚かれます。

そう、料理とは「大人の遊び」。

大層に考えることはありません。
鼻歌まじりで、包丁を握れば、いつの間にか、食卓にはあなたのい
のちを作るお皿が出ております。

ぼくは30代のころ、エプロン片手に、女性群に混ざって、あとで
102歳で亡くなられた、マクロビオティック創始者の奥さまから
料理を学びました。

そして、それを元に、環境やその後の変化に対処するための「山田
流シンプル・レシピ」を作り上げたのです。

そう、完成するまでに、ほぼ1年ほどかかりましたね。
何度も何度も、やり直しながら。

まままま、下記の「専用頁」をどうぞ……。


   会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾、「専用頁」
         → https://bit.ly/2BSHHHc





=======================

      会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾

     ~「月1万~」所収レシピの続編となります~
          (すべて、写真付き)

=======================


         今回の、読者限定・特別価格

     公開価格は6320円 →  今回、4230円

     (VIP会員は、さらに割り引いています)


            ▼割引提供期間▼

      12/6(木)~12/10(月)


      ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾
            お申し込みフォーム

 パソコン用→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P79178496


この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせるこ
とになれば幸いです。もし、割引期間が過ぎていれば、下記の公開
頁からお求め下さい。

   会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾、「専用頁」
         → https://bit.ly/2BSHHHc


お元気で。





               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)
  「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。とく
  に大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早くPDF版にして「プレゼント」します。何度でも!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。