短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:12/7(金)◆きっと近い将来、そうか、山田サンが確か、「フタル酸エステル」を叫んでいたっけなあ。冗談だと……

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年12月07日(金)号
      No.3303

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi





             ▼目次▼

【1】水曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    でも、上記の結果は、今後の日本社会の「悲しい
    序章」……なのかもしれませんなあ。

    いわば、幕開け。

    きっと近い将来、「そうか、山田サンが確か、そ
    んなことをあのとき叫んでいたっけなあ。
    あの山田サンのことだから、また冗談ばかし……
    なんてそのきは思っていたんだけど、私」……と
    なるはずです。

    この「フタル酸エステル」は、なにしろ、多くの
    プラスチックに使われています。

    とくに日本では、ほかの先進諸国以上に、以前か
    らこれを……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、木金土に掲載! ぜひどうぞ):

   ★『リニア新幹線計画に見る電磁波後進国ニッポン。
    暮らしの中でできる簡単な電磁波対策とは』
          (即実践・第17話)

    ~なぜ、ケータイ基地から200m以内の鳥の巣
     40%に、ヒナがいないのだろう!~








______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
   この水曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週12/5(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
    外食に含まれる「フタル酸エステル」が、少子化
       ホルモン性ガン発症の主因だった!

~とくに外食好きの10代の尿中からたくさん検出されておりま
 す。しかも、一般住宅などの壁紙に使われる「塩化ビニルクロ
 ス」からも、「フタル酸エステル」が検出されているんですね~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


そして、「フタル酸エステル」の尿中(にょうちゅう)濃度を調べ
て、食事との相関関係を調べた……というわけですね。

その結果、いやあ、驚きました。

レストラン、カフェ、ファストフード店などで「日常的に外食」し
ていた人たちは、自宅で料理をして食べた人たちと比べて、尿中の
フタル酸エステル」の濃度が「35%高い」ことが分かったわけ
です。

この35%……というのは、あくまで平均値ですから、もっともっ
と高い人もいたわけでしょうね。

そして、外食が尿中の「フタル酸エステル」濃度に最も大きく影響
していたのは、なんと、10代の若者でした。

こうした食事のほとんどを外で済ませるような若者は、家で食べて
いる若者と比べて、平均で55%も高かった……と言います。

これもあくまでも平均ですから、中には60%~80%ほども高か
った若者もいることでしょう。

そして日本でも、アメリカのような外食を「普通にしている若者」
が増え続けています。

そうした状況を考えると、少子化で子どもが少ないとか、働く人が
いない……なんて言いながら、いま国会で進めているような移民政
策なんてものが、なんとも滑稽(こっけい)に映るじゃありませんか。


              (後略)



              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


でも、上記の結果は、今後の日本社会の「悲しい序章」……なのか
もしれませんなあ。

いわば、幕開け。

きっと近い将来、「そうか、山田サンが確か、そんなことをあのと
き叫んでいたっけなあ。
あの山田サンのことだから、また冗談ばかし……なんてそのきは思
っていたんだけど、私」……となるはずです。

この「フタル酸エステル」は、なにしろ、多くのプラスチックに使
われています。

とくに日本では、ほかの先進諸国以上に、以前からこれを多くの身
近な製品に使ってきたんですね。

それが裏目に出たのかもしれません。

欧州の人たちが驚くほど、さまざまな部分に、このプラスチックを
「工夫して」使ってきたわけですね。
日本人は、器用ですから、さまざまな部分に、このプラスチックを
使ってきました。

もし、今回の「フタル酸エステル問題」が、「塩化ビニル」だけの
話なら、コトは簡単です。

その「塩化ビニル」だけを使わなければいい。

でも、この「フタル酸エステル」は、きわめて多くのプラスチック
製品に使われているわけですね。

いったい、いまから、子どもたちといっしょに、どのように避けれ
ばいいものか……(省略)。





(★★★「短縮版」のメルマガでは、このあたりを省略していま
 す。でも少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います★★★)





じつは、突然ネットにつながらなくなったため、ぼくは慌ててネッ
トカフェを探して、その店へ入ったのですが、そこでもやはりぼく
と「同じ業者」を使っていたんです。

そのため、せっかく料金を前払いで入店したのに、仕方なく、ス
ゴスゴと出てきたのです、はい(笑)。

上記で述べた「フタル酸エステル問題」と同様、とかくこの社会は
住みにくい……(笑)。

それじゃ、また。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                       (山田博士


★★もし、先日の水曜日の「完全版」をご希望のかたは、事務局ま
  でご連絡下さい。500円だけいただきますが、お送りしても
  かまいません。水曜日の号であれば、過去の分でも結構です。
  メッセージ欄に、……何年○月○日号の「完全版」を希望しま
  す……とご記入下されば、追って、送金情報をお送りします。
  ご遠慮なく、どうぞ。→ http://goo.gl/t12Yx








______________________________

【2】
   あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
           ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容をお知らせ
 したいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内しています。
 
______________________________

毎週「木金土」に、山田の作品をこの欄で掲載します。お楽しみに!
 

 
          今回は下記の作品です。
           ↓  ↓  ↓
=======================

   ★『リニア新幹線計画に見る電磁波後進国ニッポン。
     暮らしの中でできる簡単な電磁波対策とは』

           (即実践・第17話)

    ~なぜ、ケータイ基地から200m以内の鳥の巣40%に、
     ヒナがいないのだろう!~(即実践・第17話)

=======================


ぼくは、歩くスピードが、かなり早いほうです。

なにしろ、4輪キャスター付きのバッグを押しながら、街の中を歩
くのですが、ほとんどのかたを追い越すのですから……。

自分の後ろからゴトゴトゴト……なんていう音が聞こえてきたかと
思うと、サッと横を追い抜いて行くぼくの横顔を見て、たいていの
かたは、驚いていらっしゃる。

その驚いているかたの顔をチラッと横目で眺めながら、ぼくは逆に
喜んでおります(笑)。

まあ、べつに意地悪をしているわけじゃありません。

ただ、ふだん、こうして少しでも早足で歩くことにより、体を鍛
(きた)えようというわけなんですね。

いつも時間のないぼくにとっては、わざわざジムなどへ行く時間も
取れませんし、これ、まさしく一石二鳥じゃありませんか。

              ★★★

でも、世の中、ぼくの歩行スピードのように、何でも速ければいい、
ということはありません。

車に乗っているときとは異なり、歩く速度であれば、少々速くても、
道ばたの小花や子猫や小鳥……そして、道ばたで遊んでいらっしゃ
る「小人」(人間のお子様のこと)たちと戯(たわむ)れることが
できます。

やはり、世の中、どんな場合も「適当なスピード」というものがあ
ると思うわけですね。

しかも、体に害を与えないスピードがいい。

でも社会では、ぼくたちがちょっとよそ見をしている間に、いろい
ろなことが進んでいます(笑)。

              ★★★

リニア新幹線計画」なるものを、政府は前倒しで進めることを決
定しました。

JRに資金を提供して、がむしゃらに推し進めようとする。

世界が「止めている」ことを、どうして日本政府は強力に推し進め
ようとするのでしょうか。

いったい何を怖(おそ)れ、どこへ向かって日本国民を誘導しよう
とするのか。

そんな中、この「リニア新幹線計画」について、ぜひその実態をお
知り下さい。

世の中は……(省略)。

まままま、下記の「専用ブログ」をどうぞ……。





______________________________


           ★お求め方法★

______________________________


   下記の専用ブログの中にあるASPからお求め下さい。

              ↓ ↓ ↓
======================

    ★『リニア新幹線計画に見る電磁波後進国ニッポン。
      暮らしの中でできる簡単な電磁波対策とは』
           (即実践・第17話)

        専用ブログ→ https://goo.gl/2q9P1C

          現在の価格→ 2917円

  (「完全版」読者のかたは、お手数ですが、直接事務局までご
   連絡下さい。メッセージ欄に、「「完全版」読者です。12/7
   号を見ました。第17話を希望します」と、ご記入下されば、
   追って、事務局からお返事いたします)

  ======================

  連絡、お待ちしています。

  お元気で。





               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)
  「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。とく
  に大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早くPDF版にして「プレゼント」します。何度でも!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。