短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

●(重要号外)「完全版」読者のかたへ。早くも更新月となりました。今回も引き続き、「山田博士応援隊」としてご支援下さい。大切な内容ですので、すでに更新されたかたも含めて、全員のかたにお送りしています。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を救う!

     ★完全版メルマガ「暮しの赤信号」★

          ■更新・重要号外■

   2019年03月07日(木)配信

毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島
社新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学
会員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。



  ※この号外は、「完全版」読者(VIP会員)全員
   のかたに配信しております。

   したがって、今月、新規で入会され、3月中に
   すでに新しく更新されたかたにもお送りしており
   ますので、ご了承下さい。
   その場合は、パスして下さい。

   今回も、「山田博士応援隊」の皆さんからのご連
   絡、首を長くしてお待ちしております。

   そして今後とも、100%の「完全版」をお楽し
   み下さい。



             ★★★



こんにちは。
山田博士です。

皆さん、お元気でしょうか。

いつも、「完全版」をご覧いただき、喜んでおります。

ところで、最近、どうも、ぼくの周囲だけ、時(とき)が慌
てて駆けめぐっているように思うのですが……(笑)。

地球の自転スピードが、ひょっとして、速まったのでしょうか。

皆さんの周囲は、いかがです?

だって、ついこの間、「完全版」の更新案内を皆さんにお送
りしたと思っていたら、もう半年ですから。

どう考えても、不思議。

でも、振り返ってみれば、昨年の更新時の9月から、秋や冬、
それに年末年始の慌ただしさも、しっかり体験しているんで
すね。

             ★★★

年末年始のあの混雑の中で、体をよじらせながら目を白黒さ
せて、故郷へ戻ったこと。

故郷の実家に入るやいなや、天井からの雨漏りに大慌てをして、
急遽大工さんに来てもらって、テンヤワンヤの交渉をしたこと。

そして、赤や黄色の紅葉の光景も、確かにこの目で見ました。

落ち葉を踏みしめながら、眼を細めて心地よく、歩道を歩い
ていた記憶も、確かにありました。

道を歩いていて、誰かに呼ばれた気がして後ろを何気なく振
り返ったら、1枚の枯葉クンが、ぼくをいつまでも追いかけ
て来てくれたことも、確かにありました。

そうか。

やはり、時間は……「確かに」ぼくの体の隙間(すきま)を、
通り超えてしまっていたのですね。

ぼくの頭だけが、いつまでも過去にしがみついていたに過ぎ
なかったのでした。

             ★★★

きっと今後も、いや、いままで以上に、時の流れるスピード
は速まると思っています。

いましかできないこと。
そして、いましか多くのかたにお話しできないこと。

それらを、今後も真剣に考えながら、明日から再び、歩いて
行くことにします。

そのためにも、皆さんのご支援を、どうぞ、お願いします。

この「完全版」をお読みいただくだけで、同時に、ぼくとい
っしょに、あなたと同じ心優しいご同輩へ「発信しているこ
と」にもなります。

だって、皆さんがいらっしゃるから、ぼくが、この「完全
版」を作ることができるわけですから。

読者が一人もいなくては、明日から、この「完全版」を作る
ことは、到底できません。

             ★★★

下記の更新専用フォームから、「更新」を済ませていただけ
ればと思います。

そして、山田博士を、ますます応援して下さい。

皆さんからのご連絡、心からお待ちしております。







___________________________

         ▼更新専用フォーム▼

  更新のかたは、下記のフォームをクリックして下さい。

  即、自動返信で、送金情報などをお送りしますので、
         ご送金をお願いします。

       (6か月分→ 3240円です)

 申し込みフォーム→http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P85666863

___________________________

 ★なお、3月末をもって、いままでのすべてのアドレスを
  いったんすべて削除いたします。

  したがって、お忘れになる前に、なるべく早めに更新を
  お願いします。

  そして、送金をいただいた新しいアドレスで、再度登録
  し直し、そのアドレスへ今後は、完全版メルマガ「暮し
  の赤信号」を引き続きお送りすることにします。

  更新の場合は、なるべくいままでのアドレスをご利用下
  さい。
  最近は、無事に届かない場合が多いため、よろしくお願
  いします(もちろん、無事に届くようなら変更もOK
  です)。

  なお、更新されて送金をされたにもかかわらず、来月以
  降に完全版メルマガ「暮しの赤信号」が送られて来ない
  場合は、至急、事務局までご連絡下さい。即、対処し
  ます。

  ご連絡がないと、そのまま毎回届いているものだと思っ
  ていますので、ぜひ、ご連絡下さい(その場合はメル
  アドの変更をお願いするかもしれません)。

  「完全版」読者(VIP会員)全員の皆さんからの更新
  を、お待ちしております。

  そして、ごいっしょに、少しでもこの日本を素敵な国に
  して行きましょうよ。

  今回も、ご覧になり、ありがとうございました。

  更新のご連絡と、ご送金、お待ちしております。

  お元気でお過ごし下さい。

  本日のお知らせは、以上です。




             ★★★



            山田博士
___________________________

       発行/山田博士いのち研究所

 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
          http://yamadainochi.com/

事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからど
うぞ。
         → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________