短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:4/29(月)◆自分の能力を開花しながら、どう生き延びるか。考えてみれば、「人生とは、それがすべて」なのかもね

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

        ニッポン人の心と体を救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2019年04月29日(月)号
            No.3414

 毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。





  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





            ▼目次▼

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~


【1】土曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    ぼくは別に、日本に学びに来たり、働きに来ている
    外国人たちを優遇することには、全然反対していま
    せん。

    だって、そういう「客人」を歓迎するのは当然です
    し、日本は「おもてなしの国」ですから、なおさ
    ら(笑)。

    ぼく個人だって、遠路からはるばるやってきた客人
    を歓迎するのは大好きですし、いつも笑顔になって
    います。

    ただ、そのためには、客人を迎えるこちら側の人間
    が、まずみんなが笑顔である必要があるのじゃあり
    ませんか。

    違いますか。

    日本人のみんなが涙を流しながら日本にやってくる
    外国人を歓迎できますか。

    まず、日本人のみんなが幸せでなくてはならない、
    と思うんですね。
    少なくても……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、月火水に掲載! ぜひどうぞ):

   ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾★
     (すべて、写真付き。一生、役立ちます)

      外食メニュの真似をしてはいけない!
      こんなに簡単でいい!
      しかも、食費がグンと少なくなります!
      すぐに包丁が持ちたくなります!

   ■なお、すでに「月1万~」を持っているかたは、
    ほぼ無料のような衝撃価格で提供します。きっと
    お役に立ちます。事務局まで、ご連絡下さい。
         → https://bit.ly/2DjSStg








___________________________

【1】

  ★下記の文章は、土曜日の「完全版・メルマガ暮し
   の赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏側!」
   未公開原稿のワンショットです。

   「短縮版」読者のかたは初めての文章になります
   ので、じっくりご覧下さい。お役に立つと思います。

   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」が、面白い。
 
___________________________


      先日の……4/27(土)号のタイトル

             ★★★ 
 
    文系博士の女性が「自死」した事件に思う!

~カネにならないことは、本当に「不要」なのでしょうか。
 音楽や文学や絵画がない殺風景な社会が、はたして幸せ
 ですか。「自国民を大切にしない国」でどう生きるか~


            (前略)

……

まあ、いずれにしても、冒頭でも述べましたように、この国
では、「日本人を、そして日本を大切にしない」……。

これは、本当に驚くべきことです。
そして、悲しいことです。

こんな国も珍しい。

どこの国でも、まず自国の国民を全力で守ります。

そして、そのうえで外国の人もいっしょに守ろうとする。

ところが、いまの日本では、まさにその逆なんですね。
外国人ばかりを優遇して、日本人をソデにしているわけです
(冷淡にあしらうという意味)。

本当に不思議ですが、さまざまな部分にそういうことが、だ
んだんと目立ってきた感じなんですね。

上記の彼女の問題についても、そのような面がなきにしもあ
らずなんです。

たとえば、日本人の学生や研究生に奨学金などの援助をあま
りしないのに、外国人留学生にはたっぷりお金を出していた
りする。

なぜなのでしょうね。

……


            (後略)


             ★★★


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


ぼくは別に、日本に学びに来たり、働きに来ている外国人た
ちを優遇することには、全然反対していません。

だって、そういう「客人」を歓迎するのは当然ですし、日本
は「おもてなしの国」ですから、なおさら(笑)。

ぼく個人だって、遠路からはるばるやってきた客人を歓迎す
るのは大好きですし、いつも笑顔になっています。

ただ、そのためには、客人を迎えるこちら側の人間が、まず
みんなが笑顔である必要があるのじゃありませんか。

違いますか。

日本人のみんなが涙を流しながら日本にやってくる外国人を
歓迎できますか。

まず、日本人のみんなが幸せでなくてはならない、と思うん
ですね。
少なくても、そういう方向へ向いていなくてはならない。

だけど、現実の日本という国を見渡して、皆さん、どう思い
ます?

             ★★★

確かに、安定した職場で働いている人もいるでしょう。

だけど、法律の改訂などで、非正規雇用など期間限定で働く
人たちが、この数十年、驚くほど急増しています。

あるいは、下請け企業の経営者など、毎日がそれこそ身を切
るような環境にあるのではないでしょうか。

そのような事実を、「安定した職場」にいる人たちが、どれ
だけ知っているのかどうか。

いつもぼくは述べていますが、自分が幸せであるためには、
周囲の人たち全員も、同じ状態であるべき、なんです。
それが、本当の幸福なんですね。

自分だけが、「ゴールデンウィーク」なるもので大いに浮か
れていて、その周囲には、泣いている人たちがわんさといる。

それで、心から楽しめますか。

そういう社会は、必ず破綻(はたん)します。

             ★★★

なぜなら、そういう格差のある社会は、弱者のほうが数が多
いわけですから、改革運動が必ず起こります。

そして、いままで、努力もしていなかった階層が引きずり下
ろされる。

じつは、世界史を眺めますと、どの国も、みんなそうなんで
すね。
その繰り返し。

日本だけが逃(のが)れることはできません。

そのためには、いまのうちに、もっともっと格差を無くす行
動を、「安定した職場」にいる人が進める必要があるでしょう。

日本全国で進める必要があるでしょうね。

ちょうど、戦後70数年のいまが、そのときだと思っていま
す。
過去、みな、これだけの時間が経ったあとに、大きな変革が
なされていますからね。

             ★★★

そうした環境を構築したうえで、日本にやってくる客人を笑
顔で迎える。

そうすれば、日本人外国人関係なく、みんなが幸せになるの
と違いますか。

そうではなく、「外国人ばかりが優遇を受ける」ことのでき
るようないまの日本社会は、間違っています。

もちろん、そういうことはバーターでしょうから、日本の学
生が外国へ行っても同じ優遇を受けているのかもしれません
が、いま外国へ行く日本人は非常に少ないですよね。

そして外国留学生たちが、もし日本国内で学生結婚でもして
子どもを生むと、保育所まで優先的に入れて、しかも基本的
に「無料」なんですよね(笑)。

日本人たちは、周囲で、みんな泣いている。

こんなこと、おかしくはありませんか。

             ★★★

そして、日本にやってくるそうした留学生は、優先的に、本
人が就(つ)きたかった研究職などへ進むようですし……。

なぜ、こうしたことを、ここで縷々(るる)述べているかと
言いますと、今回、『文系博士の女性が「自死」した事件に
思う!』……というタイトルでこの稿を書いているから。

もちろん、メルマガでも述べましたように、彼女自身も、自
分で生きるための努力はすべきです。
何があっても……。
どんなことがあっても……。

過去、どんな社会であっても、自分の好きなことだけをしな
がら食っていけるほど、甘くありません。

昔の音楽家たち(ベートーベンやモーツァルトなど)も、大
変な苦労をしながら、屈辱感(くつじょくかん)の中で、能
力を開花させたわけですね。

             ★★★

たとえ踏まれても、たとえ辱(はずかし)めを受けても、自
分の能力を開花しながら、どう生き延びるか。

それが一番大事なことだろうなと、ぼくは思っています。

考えてみれば、「人生とは、それがすべて」なのかもしれま
せん。

ただ、そういうことはとりあえず横に置いておいても、ぼく
は日本社会の中で、彼女のような才能を「支援する制度」は
非常に弱いなあと、思っています。

近隣国の外国人ばかり優遇せず、まずそうした日本人の能力
を支援すべき。

そうした制度が、本当にないんですね。

あっても、限られた人だけ。

しかも、企業などの息がかかっている……(笑)。

今回、そのようなことも含めて、原稿をまとめてみました。

             ★★★

ところで、今日(原稿を書いている昨日のことです)は寒い
ですなあ……。

昼間だけはポカポカ陽気でしたが、帰り道など、もう寒くて。

指先はしびれてきますし、風は冷たいし……そう言えば、社
会の風も冷たいしなあ……。

皆さんも、どうぞ、温(あたた)かくして。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、「完全版」読者になられ
  たほうが、ずっと安価になります。下記からどうぞ。
     → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/








___________________________

【2】
  あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
          ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容を
 お知らせしたいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内
 しています。
 
___________________________

 毎週「月火水」に、山田の作品をこの欄で掲載します。
 お楽しみに!
 

 
          今回は下記の作品です。
            ↓  ↓  ↓
=======================

       あなたの家計がグンと助かる!
    ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾★

   ~「月1万~」所収レシピの続編となります~
         (すべて、写真付き)

   ■なお、すでに「月1万~」を持っているかたは、
    ほぼ無料のような衝撃価格で提供します。きっと
    お役に立ちます。事務局まで、ご連絡下さい。
         → https://bit.ly/2DjSStg

=======================
      外食メニュの真似をしてはいけない!
        こんなに簡単でいいのです!
         しかも、安くできます!


             ★★★


山田博士です。

お元気でしょうか。

今回も、ぼくの「宝物」を、こうしてご案内できる機会があ
り、喜んでおります。

ところで、このところ、毎朝、ぼくは包丁を振り回しながら、
台所を右へ左へと走り回っております(笑)。

こんなことを述べますと、「まあかわいそうに。とうとう山
田さん、早朝から頭のほうが……。どうも昔からその気があ
るなあと思っていたんだ、私。やはりねえ……」なんて、妙
に納得されるかたもいらして……。

おっととと。

これ、料理をしているということです。

まあ、そんなことは、あなたもお分かりですよね。

料理もせずに、包丁を、ただ振り回していたら、それは誰が
見ても……やはり、おかしい……(笑)。

まあいずれにしても、こうして毎朝料理をしていますと、や
はり一番の悩みはレシピ。

なにしろ、ぼくは、健康的で、かつ素速(すばや)くできて、
かつ旨(うま)くて、かつ美的で、かつ食費が安くて、かつ
……なんていうように、同時にさまざまなメリットのあるよ
うな「欲張りメニュ」が大好きです。

え?

そんなこと、誰でもそうだって?

ま、まあ……そ、そうですよね。

             ★★★

本日ご案内するぼくの作品は、知る人ぞ知る……会話調「山
田流シンプル・レシピ」。

こんなものが「この世」に存在していたなんて。

なかなか、世の中、捨てたものではありません。

きっと初めてご覧になったかたは驚かれます。

そう、料理とは「大人の遊び」。

大層に考えることはありません。
鼻歌まじりで、包丁を握れば、いつの間にか、食卓にはあな
たのいのちを作るお皿が出ております。

ぼくは30代のころ、エプロン片手に、女性群に混ざって、
あとで102歳で亡くなられた、マクロビオティック創始者
の奥さまから料理を学びました。

そして、それを元に、環境やその後の変化に対処するための
「山田流シンプル・レシピ」を作り上げたのです。

そう、完成するまでに、ほぼ1年ほどかかりましたね。
何度も何度も、やり直しながら。

そして、すべてを写真に納め、会話調レシピを付けて、公開
したのです。
そのお陰か、いままで、かなり読まれましたよ。

             ★★★

じつは、このレシピは、ぼくのロングセラー作品の「月1万~」
に所収した第3巻のレシピの「続編」……というスタンスで
作りました。

と言うのは、あの「月1万~」をご覧になったかたは、この
第3巻で述べている調理器具の選びかたを身につけ、そして
シンプルレシピに挑戦されるわけですね。

まあ、それは本当の基礎レシピです。

でも、あんなものでも、じつは毎回、必要になります。
ぼくも、毎回、それを作っております。

でも、そうすると、もっともっと、山田サンのレシピがほし
い……となられるわけですね。

分かります。
ぼくも、実際そうでしたから……(笑)。

市販のレシピ集は、そのほとんどの陰に食品企業がいて、そ
の影響が凄(すご)く大きい。
レシピの途中で……さて、ここで、これ(企業で作っている
もの)を少々入れまして……なんて、よくあります。

それじゃ、いけない。

そこで、子孫たちに遺(のこ)すことも考えて、この会話調
「山田流シンプル・レシピ」第2弾を、作りました。

             ★★★

でも、ぼくがいくらこうしたことを、ここでお話ししても、
初めてのかたは、ナンジャラホイ、です。

そこで、下記で、すでにこの作品にどっぷり浸(つ)かって
いらっしゃる読者の声を、ご覧ください。

ここに、すべてが集約しています。

ほら、下記の文章から、すでにこのレシピを存分活用してい
らっしゃるかたの「笑顔」が、勢いよく飛び出して来ません
か。
すべてナマの声です。
編集なしで、そのまま。

ささささ、どうぞ……。





___________________________


★すでに、この「レシピ」を実践されているかたの感想★

___________________________

 注:個人のお名前はイニシャルにしました。
   また、送り仮名や漢字、文体などはそのままですので、
   全体での統一はわざとしておりません。読者の体温を
   そのままお楽しみ下さい。
  
イニシャルは、姓と名の順です。
(例:美空ひばり→M.H)



■レンコンボール、それにニンジンとタマネギの甘煮を作っ
 てみたのですが、どちらも簡単なのにとっても美味しくて
 目からウロコでした!特に甘煮のほうはおやつ代わりにな
 るので、小腹がすいたら作って食べています……。
 (I.Eさん、岡山県岡山市、女性、18歳、学生)

■やったあ! 待ってました!! 先日もこのメッセージ欄に
 要望として書かせて貰ったのですが、叶えて下さり有難う
 ございます。美味しそうなメニューばかりですね! とて
 も楽しみです……。
 (Y.Mさん、福岡県久留米市、女性、45歳、自営手伝い)

■先日、3年ぶりに海外での単身赴任から帰国した夫にも、
 このメニュを作って食べさせたいと思います。現地では野
 菜の農薬がかなり多く……
 (A.Jさん、埼玉県鷺宮町、女性、46歳、教員)

■こんにちは、食生活を改善して家族揃って健康貯金してい
 る横浜のSです。(料理の)レパートリーが少しずつ増え
 てきて嬉しいことです。車麩(くるまふ)のステーキはお
 肉大好きの旦那も黙ってペロリと平らげていました。これ
 からもメルマガを楽しみにしています。お元気でご活躍下
 さい……。
(S.Tさん、神奈川県横浜市、女性、36歳、会社員)

■このレシピ、我が家では大活躍です。私の大のお気に入りは、
 3巻の「素朴なハリハリ漬け」です。裏の畑の丸々と太っ
 た大根を……ベランダに3~4日吊しておくだけで……そ
 れがまたポリポリ感が出て最高です……。
 (K.Mさん、静岡県浜松市、女性、48歳、無職[主婦])

■先日送っていただいた「シンプルレシピ第2弾」が家族に
 好評です。特にイワシのかば焼き。焼いている匂いに誘わ
 れて、息子たちが次々に「何作ってるの?」「おいしそう
 な匂いがする」と台所をのぞきにやってきました。小骨が
 口に触るのが嫌いな三男が2尾も食べたのには驚きでした。
 今朝は夕食用にごぼうのゴマ酢和えを作って冷蔵庫に保存
 しました。どのメニューも表題の通りシンプルで短時間で
 作れるので助かっています。第3弾、第4弾も期待してお
 待ちしております……。
 (K.Mさん、岡山県岡山市、女性、54歳、看護師)

■昨日、レンコンボールの葛(くず)あんかけ(第1巻)
 に、やっと挑戦しました。多摩川土手を向かい風に逆らい
 ながら自転車で、ニコタマ二子玉川)の高島屋まで行
 き、ステンレス製のおろし器をやっと入手しました。……
 大満足です……。
 (Y.Mさん、神奈川県川崎市、女性、56歳、主婦)

■山田さんのレシピは手順が本当に楽しくて大大大好きで
 す!こんなぼやきのような、ひとりごとのようなセリフ入
 りのレシピなんて山田さんならでは……。
 (K.Mさん、埼玉県宮代町、女性、38歳、主婦)





___________________________


   ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾★
~~その内容とは~~

        どうです、あなたも、
     すぐに包丁を持ちたくなりませんか。
 すべて会話調で、その効能も影響も書いてある、超優れも
 のです。

 ~各レシピの写真も、下記で、いますぐご覧になれます~

___________________________



  ┌---------------------------

◆第1巻◆
| [健康アップレシピ]

   |    第1巻だけ、レシピは一つです。なお、ナンバーが
   |   15番から始まっているのは、「月1万~」のレシピ
   |   の続きとしたためです。「月1万~」には、基本のレ
   |   シピを14個載せてあります。
   |     
   | ★15.この優しさが好き!「レンコンボールの葛(くず)
   |     あんかけ」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/01-1.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第2巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★16.このコリコリがたまりません!「ゴボウのゴマ酢
   |     あえ」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/02-1.jpg

   | ★17.芯まで(心まで?)柔らかくて驚き!「コマツナ
   |     の1分蒸し」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/02-2.jpg

   | ★18.トロ~リ甘くてうっとり!「タマネギとニンジン
   |     の甘煮」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/02-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第3巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★19.ネチッとした歯ごたえ。う~ん、上品だなあ!「玄
   |     米餅(もち)のしのだ煮」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/03-1.jpg

   | ★20.このヌメリがいい。体を温める保存食!「五目
   |      野菜の煮しめ
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/03-2.jpg

   | ★21.即席漬けもの。日本をカリカリ食べよう!「ハ
   |     リハリ漬け」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/03-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第4巻◆
| [健康アップレシピ]

  | ★22.お酢も砂糖も使わない豪華な寿司に、うっとり!
  |    「赤梅酢を使った玄米ちらし寿司」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/04-1.jpg

 | ★23.子どもにもご老人にもお勧めのメインディッ
   |     シュ!「ヘルシー豆腐ハンバーグ」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/04-2.jpg

 | ★24.自然の甘味ってこんなに素敵。高級感溢れるお
   |     菓子!「山芋とクルミレーズン蒸しケーキ」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/04-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第5巻◆
| [健康アップレシピ]

   │ ★25.本当にこれが魚?ふふふ、誰でも魚が好きになる!
   │    「イワシのあつあつ蒲焼(かばやき)」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/05-1.jpg

   │ ★26.思わず顔が春うらら。ほっぺたが落ちそうな上品
   │     な味!「グリーンピースの温野菜サラダ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/05-2.jpg

   │ ★27.アラビアンナイトの作者も知っていた?幸せ開け
   │     ゴマ!「ヒジキレンコンのゴマかけ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/05-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第6巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★28.雑穀の甘さ。クリーミーな感触。叫び出したくな
   |     る!「餅粟(もちあわ)クリームのグラタン」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/06-1.jpg

   | ★29.この一品があるだけで、日本人で良かったと実感!
   |    「定番、切り干し大根煮付け」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/06-2.jpg

   | ★30.この暖かさは何だろう。口中いっぱいに広がる贅
   |     沢感!「リンゴ入り餅いも団子(だんご)」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/06-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第7巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★31.心と体を芯から温める、材料たっぷりメイン
   |     ディッシュ!「ヘルシー麻婆豆腐山田流」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/07-1.jpg

   | ★32.ホクホクカボチャと小豆のハーモニー。粋(いき)
   |     な塩味!「まろやかな小豆カボチャ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/07-2.jpg

   | ★33.ひとさじすくって口に入れたとき、思わず声が出
   |     る!「ニンジンとセロリのポタージュ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/07-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第8巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★34.豪華トマトソースと、シンプルな車麩のハーモニ
   |     ー!「車麩(くるまぶ)のトマトステーキ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/08-1.jpg

   | ★35.日本の夏に乾杯。アッという間に作れる夏料理の
   |     定番!「キュウリとダイコンの梅あえ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/08-2.jpg

   | ★36.これはもう芸術です。まるで栗のような感触が素
   |     敵!「墨流し模様のサツマイモ入りカボチャ寒天」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/08-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第9巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★37.眺めるだけでなんだか涼しくなってくる「省エネ」
   |     料理!「野菜冷やし蕎麦(そば)雪景色」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/09-1.jpg

   | ★38.チャーハンでもなく寿司でもない。後味がなんと
   |     も素敵!「夏にがぜん食欲の出る枝豆入り混ぜご
   |     飯」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/09-2.jpg

   | ★39.抗ガン作用があり老化を防ぐという、真夏ならで
   |     はの一品!「ゴマ味噌のナスいため煮」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/09-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第10巻◆
 |[健康アップレシピ]

| ★40.まるでシュウマイのような舌ざわり。心と体が熱
   |     くなる!「ほのぼの水餃子」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/10-1.jpg

| ★41.たまには心地よい甘さのおやつで、お腹を驚かせ
   |     よう!「三色おはぎ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/10-2.jpg

| ★42.カルシウムたっぷりで、精神安定作用にもなる優
   |     れもの!「リッチな納豆汁」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/10-3.jpg

   └---------------------------





______________________________


        ▼今回の読者限定「衝撃価格」▼

          お申し込みフォーム~

______________________________



こんな凄(すご)い内容の会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾。
いったい、提供価格はいくらだと思いますか?

一生、お役に立つ、このレシピ。
調味料から台所用品の入手方法まで述べております。
危険なものを使えば、すべておしまい。

さあ、目を閉じて考えてみてください。
いくらの価格の数字が浮かびました?

でも、下記の価格で、今回は提供いたします。
奮ってご活用下さい。

ぼくが皆さんのご自宅へお邪魔して、包丁を握っているような雰囲
気になりますよ(笑)。

え?
お邪魔?


=======================

      会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾

     ~「月1万~」所収レシピの続編となります~
          (すべて、写真付き)

=======================


         今回の、読者限定・特別価格

     公開価格は6320円 →  今回、4230円

     (VIP会員は、さらに割り引いています)

   ■なお、すでに「月1万~」を持っているかたは、
    ほぼ無料のような衝撃価格で提供します。きっと
    お役に立ちます。事務局まで、ご連絡下さい。
         → https://bit.ly/2DjSStg




            ▼割引提供期間▼

       4/29(月)~5/3(金)

      ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾
            お申し込みフォーム

 パソコン用→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P79178496


この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせるこ
とになれば幸いです。もし、割引期間が過ぎていれば、絶対に上記
のフォームは使わないで下さい。その場合は、下記の公開頁からお
求め下さい。よろしくお願いします。

       公開頁 → https://goo.gl/Py6r4F


お元気で。





             ★★★
             ★★★
             ★★★


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





___________________________

      発行/山田博士いのち研究所

 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
        http://yamadainochi.com/
        「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
      事務局への連絡は下記へどうぞ
        → https://bit.ly/2DjSStg

___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。