短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:6/18(火)◆消費者団体やスーパーたちがしている牛乳パックのリサイクルの「カラクリ」は、じつはこうでした……

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2019年06月18日(火)号
            No.3456

毎朝、早朝5時に、全世界に向けて、3配信スタンドから合計
約7000部を発行(日曜だけは休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。



 ★送信、遅くなって、すみません! すでに配信した
  ものと思っていました。

  まぐまぐ!やメルマからの「短縮版」だけは、本日
  の早朝5時に届いていると思いますが、「完全版」読
  者のかたも含めて、失礼しました。

ところで、今日は本当に……暑いですなあ。もう汗びっ
しょり。
今日も一日、皆さん、お元気で。
ひらに、ひらに、ひらに……(笑)。
           (山田)





      ▼6月の読者の会のお知らせ!▼
  (今月は、「第4土曜日」ですので、ご留意下さい)

~お茶飲み会「博々亭」(ひろびろてい)に、ぜひどうぞ!~

 ・日時:6/22(土)、13:30~15:00
 ・場所:東京・恵比寿のカフェ(JR・地下鉄駅数分)。
 ・参加費用:無料です(ご自分のお茶代は負担下さい)。
・参加条件:本誌の読者(複数の場合は、誰かお一人)。
 ・参加方法:下記の専用フォームからお願いします。

   カフェの予約をしますので、何名参加かなどの
   情報を早めにお願いします。今回も、事務局か
   らの「ミニ取材」をご覧いただけます。

   参加希望のかたは、下記のフォームでそのつど
   ご連絡下さい。後日、招待状をお送りします。
   いかがです? ぼくと膝を交えて、お茶でも。

     「博々亭(ひろびろてい)」専用ページ
     → http://yamadainochi.com/yama-o.html





  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    まあ、一見、「リサイクル」という言葉の響きは、
    心地いいですよね。

    相手からそう言われますと、こちらからは何も言え
    ない。

    だって、とくに日本人は、無駄なことはしたくはあ
    りませんし、「もったいない」という言葉には、誰
    でも強く共感します。

    これに背(そむ)いたら、それこそ、非国民だとで
    も言われかねませんしね(笑)。

    だから、企業も政府も、この言葉を一番先頭にぶら
    下げて、国民に向かって突進してくるわけ…(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、火水木に掲載! ぜひどうぞ):

   ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾★
     (すべて、写真付き。一生、役立ちます)

      外食メニュの真似をしてはいけない!
      こんなに簡単でいい!
      しかも、食費がグンと少なくなります!
      すぐに包丁が持ちたくなります!

   ■なお、すでに「月1万~」を持っているかたは、
    ほぼ無料のような衝撃価格で提供します。きっと
    お役に立ちます。事務局まで、ご連絡下さい。
         → https://bit.ly/2DjSStg








___________________________

【1】

  ★下記の文章は、月曜日の「完全版・メルマガ暮し
   の赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏側!」
   未公開原稿のワンショットです。

   「短縮版」読者のかたは初めての文章になります。
   じっくりご覧下さい。お役に立つと思います。

   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」が……面白い。
 
___________________________


      先日の……6/17(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
牛乳パックの回収は、本当に「リサイクル」なのだろうか?

~いま一度、テトラパック社などの紙容器の是非を考えたい
 なと思います。これのリサイクルのコストが高くつくこと
 や、北米の森林を壊していること、スウェーデンではすで
 に、パック入り牛乳の製造を禁止したことなどを、ぜひ~


            (前略)

……

しかも、牛乳パックを分別して回収する消費者たちのエネル
ギーも大変なものです。

かなりの時間を使いますからね。

そして、その専用工場では、牛乳パックを安い値段でしか引
き取ってくれません。

1kg当たりほんの数円が相場。

しかも、1カ月に数kgしか集まらない。
そしていま述べたように、東京から静岡までの往復のガソリ
ン代や人件費、それに諸経費などを考えると、コスト的には
全くの赤字です。

それじゃ、その業者さんたちはやって行けません。
それで、どうするか。

これだけもの赤字なのですから、その差額分相当の代金は、
それが委託された役所からもらうことになるわけですね。

何のことはない。
ぼくたちの払った税金が使われているということなんです。

これじゃ、なんのための「リサイクル」なんです?

一所懸命に、消費者団体やスーパーたちがしている牛乳パッ
クのリサイクルの「カラクリ」は、じつはこういうことでし
た。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


まあ、一見、「リサイクル」という言葉の響きは、心地いい
ですよね。

相手からそう言われますと、こちらからは何も言えない。

だって、とくに日本人は、無駄なことはしたくはありません
し、「もったいない」という言葉には、誰でも強く共感します。

これに背(そむ)いたら、それこそ、非国民だとでも言われ
かねませんしね(笑)。

だから、企業も政府も、この言葉を一番先頭にぶら下げて、
国民に向かって突進してくるわけ。

まあ、分からないでもありません。

でも、戦後数十年経ったいま。

ぼくたちは、一度立ち止まって、この「リサイクル」につい
て考える必要があるのじゃないか。

             ★★★

それの本当の意味。

そして、そのことによる自然破壊。

戦後、高度成長期だった間は、みんなそうした浪費への後ろ
めたさがありました。
だから、この言葉にみんな共感したわけですね。

だって、あのような「使い捨て社会」では、誰でも目の前の
動き自体が「おかしいな」と思うのは当然だからです。

でも、ちょっと立ち止まって周囲を見渡しますと、なんとも滑
稽な「リサイクル」が、はびこっていました。

そして、誰も、それを声を大にして「叫べない」。

なんとなく、周囲がみな、そうなっていたわけですね。
いわば、暗黙の了解……。

これじゃいけない。

             ★★★

今回のこの牛乳パックについても、まさしくそうでした。

「リサイクル」をすればするほど、石油を消費する。
そして、それによって作られた製品は、高価で売れない。

仕方ないので、自治体が税金で補填(ほてん)する。

いったい、何のための「リサイクル」なの……と思うのは、
ぼくだけじゃないでしょう。

これは、あとでも述べますが、牛乳パックだけじゃなく、ほ
かの件についても同様です。

たとえばペットボトルなども、まさしくそう。

これを作る費用より、ずっとたくさんの費用が「リサイクル」
にかかるとなると、かえって石油が多く必要になるわけです
ね。

そのあたりもすべて含めた、本当の「リサイクル」を、今後
は進めて行きたいものだと、思っております。

             ★★★

いやあ、眠いですなあ。

え?

あ、ぼくだけですか、眠いのは……。

本日の(昨日のことです)朝、午前4時半までかかって、月
曜日の原稿を書いていました。

でも、お月さんが美しくて、その顔をうっとり眺めながらの
仕事でしたので、心は、ほら、見て下さい。

まんまる……。

どこにも「トゲ」がなく、非常に穏やかになっておりまする。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、「完全版」読者になられ
  たほうが、ずっと安価になります。下記からどうぞ。
     → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/








___________________________

【2】
  あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
          ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容を
 お知らせしたいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内
 しています。
 
___________________________

 毎週「火水木」に、山田の作品をこの欄で掲載します。
 お楽しみに!
 

 
          今回は下記の作品です。
            ↓  ↓  ↓
=======================

       あなたの家計がグンと助かる!
    ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾★

   ~「月1万~」所収レシピの続編となります~
         (すべて、写真付き)

   ■なお、すでに「月1万~」を持っているかたは、
    ほぼ無料のような衝撃価格で提供します。きっと
    お役に立ちます。事務局まで、ご連絡下さい。
         → https://bit.ly/2DjSStg

=======================
      外食メニュの真似をしてはいけない!
        こんなに簡単でいいのです!
         しかも、安くできます!


             ★★★


山田博士です。

お元気でしょうか。

今回も、ぼくの「宝物」を、こうしてご案内できる機会があ
り、喜んでおります。

ところで、このところ、毎朝、ぼくは包丁を振り回しながら、
台所を右へ左へと走り回っております(笑)。

こんなことを述べますと、「まあかわいそうに。とうとう山
田さん、早朝から頭のほうが……。どうも昔からその気があ
るなあと思っていたんだ、私。やはりねえ……」なんて、妙
に納得されるかたもいらして……。

おっととと。

これ、料理をしているということです。

まあ、そんなことは、あなたもお分かりですよね。

料理もせずに、包丁を、ただ振り回していたら、それは誰が
見ても……やはり、おかしい……(笑)。

まあいずれにしても、こうして毎朝料理をしていますと、や
はり一番の悩みはレシピ。

なにしろ、ぼくは、健康的で、かつ素速(すばや)くできて、
かつ旨(うま)くて、かつ美的で、かつ食費が安くて、かつ
……なんていうように、同時にさまざまなメリットのあるよ
うな「欲張りメニュ」が大好きです。

え?

そんなこと、誰でもそうだって?

ま、まあ……そ、そうですよね。

             ★★★

本日ご案内するぼくの作品は、知る人ぞ知る……会話調「山
田流シンプル・レシピ」。

こんなものが「この世」に存在していたなんて。

なかなか、世の中、捨てたものではありません。

きっと初めてご覧になったかたは驚かれます。

そう、料理とは「大人の遊び」。

大層に考えることはありません。
鼻歌まじりで、包丁を握れば、いつの間にか、食卓にはあな
たのいのちを作るお皿が出ております。

ぼくは30代のころ、エプロン片手に、女性群に混ざって、
あとで102歳で亡くなられた、マクロビオティック創始者
の奥さまから料理を学びました。

そして、それを元に、環境やその後の変化に対処するための
「山田流シンプル・レシピ」を作り上げたのです。

そう、完成するまでに、ほぼ1年ほどかかりましたね。
何度も何度も、やり直しながら。

そして、すべてを写真に納め、会話調レシピを付けて、公開
したのです。
そのお陰か、いままで、かなり読まれましたよ。

             ★★★

じつは、このレシピは、ぼくのロングセラー作品の「月1万~」
に所収した第3巻のレシピの「続編」……というスタンスで
作りました。

と言うのは、あの「月1万~」をご覧になったかたは、この
第3巻で述べている調理器具の選びかたを身につけ、そして
シンプルレシピに挑戦されるわけですね。

まあ、それは本当の基礎レシピです。

でも、あんなものでも、じつは毎回、必要になります。
ぼくも、毎回、それを作っております。

でも、そうすると、もっともっと、山田サンのレシピがほし
い……となられるわけですね。

分かります。
ぼくも、実際そうでしたから……(笑)。

市販のレシピ集は、そのほとんどの陰に食品企業がいて、そ
の影響が凄(すご)く大きい。
レシピの途中で……さて、ここで、これ(企業で作っている
もの)を少々入れまして……なんて、よくあります。

それじゃ、いけない。

そこで、子孫たちに遺(のこ)すことも考えて、この会話調
「山田流シンプル・レシピ」第2弾を、作りました。

             ★★★

でも、ぼくがいくらこうしたことを、ここでお話ししても、
初めてのかたは、ナンジャラホイ、です。

そこで、下記で、すでにこの作品にどっぷり浸(つ)かって
いらっしゃる読者の声を、ご覧ください。

ここに、すべてが集約しています。

ほら、下記の文章から、すでにこのレシピを存分活用してい
らっしゃるかたの「笑顔」が、勢いよく飛び出して来ません
か。
すべてナマの声です。
編集なしで、そのまま。

ささささ、どうぞ……。





___________________________


★すでに、この「レシピ」を実践されているかたの感想★

___________________________

 注:個人のお名前はイニシャルにしました。
   また、送り仮名や漢字、文体などはそのままですので、
   全体での統一はわざとしておりません。読者の体温を
   そのままお楽しみ下さい。
  
イニシャルは、姓と名の順です。
(例:美空ひばり→M.H)



■レンコンボール、それにニンジンとタマネギの甘煮を作っ
 てみたのですが、どちらも簡単なのにとっても美味しくて
 目からウロコでした!特に甘煮のほうはおやつ代わりにな
 るので、小腹がすいたら作って食べています……。
 (I.Eさん、岡山県岡山市、女性、18歳、学生)

■やったあ! 待ってました!! 先日もこのメッセージ欄に
 要望として書かせて貰ったのですが、叶えて下さり有難う
 ございます。美味しそうなメニューばかりですね! とて
 も楽しみです……。
 (Y.Mさん、福岡県久留米市、女性、45歳、自営手伝い)

■先日、3年ぶりに海外での単身赴任から帰国した夫にも、
 このメニュを作って食べさせたいと思います。現地では野
 菜の農薬がかなり多く……
 (A.Jさん、埼玉県鷺宮町、女性、46歳、教員)

■こんにちは、食生活を改善して家族揃って健康貯金してい
 る横浜のSです。(料理の)レパートリーが少しずつ増え
 てきて嬉しいことです。車麩(くるまふ)のステーキはお
 肉大好きの旦那も黙ってペロリと平らげていました。これ
 からもメルマガを楽しみにしています。お元気でご活躍下
 さい……。
(S.Tさん、神奈川県横浜市、女性、36歳、会社員)

■このレシピ、我が家では大活躍です。私の大のお気に入りは、
 3巻の「素朴なハリハリ漬け」です。裏の畑の丸々と太っ
 た大根を……ベランダに3~4日吊しておくだけで……そ
 れがまたポリポリ感が出て最高です……。
 (K.Mさん、静岡県浜松市、女性、48歳、無職[主婦])

■先日送っていただいた「シンプルレシピ第2弾」が家族に
 好評です。特にイワシのかば焼き。焼いている匂いに誘わ
 れて、息子たちが次々に「何作ってるの?」「おいしそう
 な匂いがする」と台所をのぞきにやってきました。小骨が
 口に触るのが嫌いな三男が2尾も食べたのには驚きでした。
 今朝は夕食用にごぼうのゴマ酢和えを作って冷蔵庫に保存
 しました。どのメニューも表題の通りシンプルで短時間で
 作れるので助かっています。第3弾、第4弾も期待してお
 待ちしております……。
 (K.Mさん、岡山県岡山市、女性、54歳、看護師)

■昨日、レンコンボールの葛(くず)あんかけ(第1巻)
 に、やっと挑戦しました。多摩川土手を向かい風に逆らい
 ながら自転車で、ニコタマ二子玉川)の高島屋まで行
 き、ステンレス製のおろし器をやっと入手しました。……
 大満足です……。
 (Y.Mさん、神奈川県川崎市、女性、56歳、主婦)

■山田さんのレシピは手順が本当に楽しくて大大大好きで
 す!こんなぼやきのような、ひとりごとのようなセリフ入
 りのレシピなんて山田さんならでは……。
 (K.Mさん、埼玉県宮代町、女性、38歳、主婦)





___________________________


   ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾★
~~その内容とは~~

        どうです、あなたも、
     すぐに包丁を持ちたくなりませんか。
 すべて会話調で、その効能も影響も書いてある、超優れも
 のです。

 ~各レシピの写真も、下記で、いますぐご覧になれます~

___________________________



  ┌---------------------------

◆第1巻◆
| [健康アップレシピ]

   |    第1巻だけ、レシピは一つです。なお、ナンバーが
   |   15番から始まっているのは、「月1万~」のレシピ
   |   の続きとしたためです。「月1万~」には、基本のレ
   |   シピを14個載せてあります。
   |     
   | ★15.この優しさが好き!「レンコンボールの葛(くず)
   |     あんかけ」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/01-1.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第2巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★16.このコリコリがたまりません!「ゴボウのゴマ酢
   |     あえ」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/02-1.jpg

   | ★17.芯まで(心まで?)柔らかくて驚き!「コマツナ
   |     の1分蒸し」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/02-2.jpg

   | ★18.トロ~リ甘くてうっとり!「タマネギとニンジン
   |     の甘煮」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/02-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第3巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★19.ネチッとした歯ごたえ。う~ん、上品だなあ!「玄
   |     米餅(もち)のしのだ煮」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/03-1.jpg

   | ★20.このヌメリがいい。体を温める保存食!「五目
   |      野菜の煮しめ
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/03-2.jpg

   | ★21.即席漬けもの。日本をカリカリ食べよう!「ハ
   |     リハリ漬け」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/03-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第4巻◆
| [健康アップレシピ]

  | ★22.お酢も砂糖も使わない豪華な寿司に、うっとり!
  |    「赤梅酢を使った玄米ちらし寿司」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/04-1.jpg

 | ★23.子どもにもご老人にもお勧めのメインディッ
   |     シュ!「ヘルシー豆腐ハンバーグ」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/04-2.jpg

 | ★24.自然の甘味ってこんなに素敵。高級感溢れるお
   |     菓子!「山芋とクルミレーズン蒸しケーキ」
| 写真→ http://yamadainochi.com/sample/04-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第5巻◆
| [健康アップレシピ]

   │ ★25.本当にこれが魚?ふふふ、誰でも魚が好きになる!
   │    「イワシのあつあつ蒲焼(かばやき)」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/05-1.jpg

   │ ★26.思わず顔が春うらら。ほっぺたが落ちそうな上品
   │     な味!「グリーンピースの温野菜サラダ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/05-2.jpg

   │ ★27.アラビアンナイトの作者も知っていた?幸せ開け
   │     ゴマ!「ヒジキレンコンのゴマかけ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/05-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第6巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★28.雑穀の甘さ。クリーミーな感触。叫び出したくな
   |     る!「餅粟(もちあわ)クリームのグラタン」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/06-1.jpg

   | ★29.この一品があるだけで、日本人で良かったと実感!
   |    「定番、切り干し大根煮付け」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/06-2.jpg

   | ★30.この暖かさは何だろう。口中いっぱいに広がる贅
   |     沢感!「リンゴ入り餅いも団子(だんご)」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/06-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第7巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★31.心と体を芯から温める、材料たっぷりメイン
   |     ディッシュ!「ヘルシー麻婆豆腐山田流」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/07-1.jpg

   | ★32.ホクホクカボチャと小豆のハーモニー。粋(いき)
   |     な塩味!「まろやかな小豆カボチャ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/07-2.jpg

   | ★33.ひとさじすくって口に入れたとき、思わず声が出
   |     る!「ニンジンとセロリのポタージュ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/07-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第8巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★34.豪華トマトソースと、シンプルな車麩のハーモニ
   |     ー!「車麩(くるまぶ)のトマトステーキ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/08-1.jpg

   | ★35.日本の夏に乾杯。アッという間に作れる夏料理の
   |     定番!「キュウリとダイコンの梅あえ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/08-2.jpg

   | ★36.これはもう芸術です。まるで栗のような感触が素
   |     敵!「墨流し模様のサツマイモ入りカボチャ寒天」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/08-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第9巻◆
| [健康アップレシピ]

   | ★37.眺めるだけでなんだか涼しくなってくる「省エネ」
   |     料理!「野菜冷やし蕎麦(そば)雪景色」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/09-1.jpg

   | ★38.チャーハンでもなく寿司でもない。後味がなんと
   |     も素敵!「夏にがぜん食欲の出る枝豆入り混ぜご
   |     飯」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/09-2.jpg

   | ★39.抗ガン作用があり老化を防ぐという、真夏ならで
   |     はの一品!「ゴマ味噌のナスいため煮」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/09-3.jpg

   └---------------------------

  ┌---------------------------

◆第10巻◆
 |[健康アップレシピ]

| ★40.まるでシュウマイのような舌ざわり。心と体が熱
   |     くなる!「ほのぼの水餃子」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/10-1.jpg

| ★41.たまには心地よい甘さのおやつで、お腹を驚かせ
   |     よう!「三色おはぎ」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/10-2.jpg

| ★42.カルシウムたっぷりで、精神安定作用にもなる優
   |     れもの!「リッチな納豆汁」
|写真→ http://yamadainochi.com/sample/10-3.jpg

   └---------------------------





______________________________


        ▼今回の読者限定「衝撃価格」▼

          お申し込みフォーム~

______________________________



こんな凄(すご)い内容の会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾。
いったい、提供価格はいくらだと思いますか?

一生、お役に立つ、このレシピ。
調味料から台所用品の入手方法まで述べております。
危険なものを使えば、すべておしまい。

さあ、目を閉じて考えてみてください。
いくらの価格の数字が浮かびました?

でも、下記の価格で、今回は提供いたします。
奮ってご活用下さい。

ぼくが皆さんのご自宅へお邪魔して、包丁を握っているような雰囲
気になりますよ(笑)。

え?
お邪魔?


=======================

      会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾

     ~「月1万~」所収レシピの続編となります~
          (すべて、写真付き)

=======================


         今回の、読者限定・特別価格

    公開価格は4980円 →  今回、4230円

       (VIP会員は、3807円です)

   ■なお、すでに「月1万~」を持っているかたは、
    ほぼ無料のような衝撃価格で提供します。きっと
    お役に立ちます。事務局まで、ご連絡下さい。
         → https://bit.ly/2DjSStg




            ▼割引提供期間▼

       6/18(火)~6/21(金)

      ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾
            お申し込みフォーム

 パソコン用→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P79178496


この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせるこ
とになれば幸いです。もし、割引期間が過ぎていれば、絶対に上記
のフォームは使わないで下さい。その場合は、下記の公開頁からお
求め下さい。よろしくお願いします。

       公開頁 → https://goo.gl/Py6r4F


お元気で。





             ★★★
             ★★★
             ★★★



★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





___________________________

      発行/山田博士いのち研究所

 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
        http://yamadainochi.com/
        「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
      事務局への連絡は下記へどうぞ
        → https://bit.ly/2DjSStg

___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。