短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:7/5(金)◆「女心の唄」……どうせ私をだますなら、だまし続けて欲しかった。酔っている夜(よ)は痛まぬが……

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

     ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2019年07月05日(金)号

            No.3471

毎朝、早朝5時、全世界に向けて、3配信スタンドから合計
約7000部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。





 〜本日は「完全版」と「短縮版」の内容は同じです〜
    お役立て下さい。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空をのんびりと旅する雲たちを眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





           ▼本日の目次▼


【1】人生には少しのお金と歌と夢、それにでっかい健康
   があれば、それでいい!……連載:846回:

     「女心の唄」……どうせ私をだますなら、だまし
     続けて欲しかった。酔っている夜(よ)は痛まぬ
     が、さめてなお増す胸の傷……


【2】本日ご案内する山田の「電子書籍」は、これっ!:

  ■「社会の裏側!」第24巻

   『ドライバーの「生活習慣病」と人身事故との関係!』








___________________________

【1】
      人生には少しのお金と歌と夢、
    それにでっかい健康があれば、それでいい!

        連載:846回
___________________________

      この欄は、毎週「金曜」に連載。
   前回の続きですので、前回もぜひご覧下さい。



★タイトル:

「女心の唄」……どうせ私をだますなら、だまし続けて欲し
かった。酔っている夜(よ)は痛まぬが、さめてなお増す胸
の傷……




皆さん、バーブ佐竹さんの「女心の唄」……って、ご存じで
しょ?

え?
そんな歌、知らない?
いったい、それ、いつのころの歌だって?

そ、そうですか(かわいそうに、うつむいている山田クン)。

でもね(キッとなって)、あなたに、ぜひ聴いてほしい。

なぜならね……(またまた、余談が始まる予感です)。

あとでその歌詞をご案内しますが、なぜ最初にこんなお話し
をするかと言えば……。

今回で、しばらく述べてきた「旨(うま)み調味料」……じ
ゃなかった……えっと、「化学調味料」のお話は、おしまい
なんです。

旨み調味料とは、確か、「企業側が勝手に叫んでいる呼称」
でしたよね。

             ★★★

確かに、旨み……だなんて言われると、ぼくたちはコロリン
と行くのかもしれません。

自分たち自身でも、本当なら「化学調味料」なんていう言葉
は、あまり使いたくない。

できれば、その「旨み調味料」という企業の言うような言葉
でコロリンとされながら、快適に一生を過ごしたい(笑)。

そう、騙(だま)され続けて生きていたい……。

いや、冗談じゃなく、そのように本気に思っているかたもい
らっしゃるんですよね、世間には。

そこで、冒頭で述べましたように、「女心の歌」を、プレゼ
ントいたしましょう(笑)。

             ★★★

ぼくがまだ、純粋で幼かったころ。

この歌が、ラジオから流れていました。

マセていたぼくは、この歌を聴きながら、そうか、女性を騙
すなら、騙し続けたほうがいいんだなあ、……なんて、思い
っきり間違ったことを覚えてしまったのです(ウ、ウソです
よ。ウソ。そんなことをすれば蹴っ飛ばされます……笑)。

まあ、とにかく、下記の歌詞をちょっとご覧下さい。

そのとき流れていたこの歌が、つい昨日のように思えるから
人間というのは、不思議ですよね。

歌は、バーブ佐竹さんです。


         「女心の唄」(昭和38年)

  歌/バーブ佐竹 作詩/山北由希夫 作曲/吉田矢健治

     1 あなただけはと 信じつつ
       恋におぼれて しまったの
       こころ変わりが せつなくて
       つのる想いの しのび泣き

     2 どうせ私を だますなら
       だまし続けて 欲しかった
       酔っている夜(よ)は 痛まぬが
       さめてなおます(増す) 胸の傷

     3.うわべばかりと つい知らず
       ほれてすがった 薄情(うすなさ)け
       酒が言わせた 言葉だと
       なんでいまさら 逃げるのよ……(省略)

  音声もと思いましたが、なぜかうまく聴けないので、省略
  します。検索してお聴き下さい。


             ★★★

いやあ、いいですなあ(昔を思い出してウットリしている)。

なぜこの歌を、ここで聴いてほしいかと言いますと、多くの
かたは、じつは、●●など本当は知りたくはない(●●は、
下記の設問をご覧下さい)。

もし私を騙し続けるのなら、ずっと一生、騙し続けてほしい
のよ……という気持ちじゃないかなと思ったからです(笑)。

とくに今回のこの「化学調味料」については、もう周囲の外
食から中食に至るまで、ほとんどに含まれています。

いまさら、この内容を知ったところで、どうすればいいのよ。

企業が私を騙し続けるというのなら、せめて一生、私が生き
ている間ずっと騙し続けてほしかったわ……という気持ちの
かたが多いのじゃないか。

そう思ったのです。

これは、ほかのことについても、そう。

             ★★★

たとえば、原発の実態もそう、太陽熱発電の実態もそう、年
金の実態もそう、消費税の実態もそう。

またまた、教育や育児などすべてにわたって、もう真実を知
れば知るほど、暗い気持ちになります。

だから、知りたくない。

でも、じつは、そこからがスタートなんです。

たとえ1歩でもスタートしなければ、「明るい明日」など、
絶対に来るわけがないんですね。

あなたの子どもさん、子孫たちが笑顔になるためには、ぜひ
「これ以上、騙し続けないでほしいのよ」……と歌って下さ
い(笑)。

そう言えば、上記の歌の歌詞、再度、とくとご覧になって下
さい。
何となっていますか。

「酔っている夜(よ)は痛まぬが、さめてなおます(増す)
胸の傷……」

そうなんですよね。

知らないでいると、「さめてなお増す胸の傷……」なんです(笑)。

ささささ、今回も、どういう商品にMSGが使われているのか。

商品名で載せておきます。

しらふ(酔いからさめて)の気持ちになって、ごいっしょに
考えて下さると、嬉しい。


             ★★★

↓本文。前回より続く(下記は、ぼくの著書の一部分です)。
       〜さらに、加筆しています〜




   化学調味料MSGが含まれる市販食品の一例(5)

あくまでこれは一例に過ぎないので、原材料表示をしっかり
読む習慣をつけよう!

   (下記の文言[もんごん]は統一されていません)




◆「いの一番」

【メーカー】キリン協和フーズ
【種類】  うま味調味料
【原材料名】グルタミン酸ソーダ、5’ーリボヌクレオタイ
ドナトリウム


◆「焼豚チャーハンの素」

【メーカー】永谷園
【種類】  合わせ調味料
【原材料名】調味粉(食塩、砂糖、乳糖、粉末醤油(小麦を
含む)、ポークエキス、香味油、でん粉、オニオンパウダー、
焼豚パウダー、こしょう、ねぎパウダー、ガーリックパウダ
ー)、フレーク(米粉、でん粉、小麦粉、脱脂大豆、砂糖、
食塩、植物油脂)、味付豚肉、たまねぎ、ねぎ、調味料(ア
ミノ酸等)、カラメル色素、紅麹色素、カロチノイド色素、
レシチン、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、
クエン酸


◆「ちょっと小さな歌舞伎揚

【メーカー】天乃屋AF
【種類】  米菓
【原材料名】うるち米(米国産、国産)、植物油、砂糖、し
ょうゆ(大豆・小麦を含む)、果糖ブドウ糖液糖、調味エキ
ス(大豆を含む)、食塩、加工でん粉(小麦由来)、調味料
アミノ酸等)、カラメル色素


◆「ハッピーターン

【メーカー】亀田製菓
【種類】  米菓
【原材料名】米(米国産、タイ産、国産)、植物油脂、でん
粉、砂糖、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、食塩、デキ
ストリン、加工でん粉、調味料(アミノ酸)、植物レシチン
(大豆由来)


(次回のこの欄に続く)


           ▼設問です▼


設問→ 上記の文章を読み、下記の●●にあてはまるものを、
    選択語句から選んでみよ。ただし2文字とは限らな
    い。

 「なぜこの歌を、ここで聴いてほしいかと言いますと、多
  くのかたは、じつは、●●など本当は知りたくはない」

     【選択語句→ ウソ、狂言、真実】

        ■答え■

 下記のとおりです。でも、先に答えを見てはいけません。
 本文を再度ご覧になり、十分想像してから答えをご覧下さ
 い。きっとその繰り返しが、あなたの明日を輝かせること
 になると思っています。

             答え→ 真実

【上記の文章は、ぼくの著書『その食品はホンモノですか?』
三才ブックス)を元にして、毎回、そのときどきに新しい
 事実を述べて行きます。すでにこの本をお持ちのかたも、
 どうぞお楽しみに!】








___________________________

【2】
  ★本日ご案内する、山田の「電子書籍」は、これっ!★

電子書籍はアマゾンからお求め下さい。ただ、PDF版を
 希望されるかたは、下記の案内サイトに、その方法が記載
 されています。金額は同じにしていますので、どうぞ〜

___________________________



        ★「社会の裏側!」第24巻★

  ドライバーの「生活習慣病」と人身事故との関係!

 ~突然の病気で運転できなくなった職業運転手の病名は、
           何だったか~

   第24巻の「案内頁」→ https://bit.ly/2ZHxCab

    山田博士・著


★本書の概要

車の人身事故の原因のうち、運転中の急病、しかも「生活習慣病
が原因なものが目立っている……という報告があります。

警察庁の調べによりますと、2012年の交通事故発生件数は66
万5138件だと言うわけですが、そのうち少なくても262件が、
運転中の発作や病気が原因の人身事故だったと言うわけですね。

でも恐らく、その実態を誰も口にしないだけで、実際の数字はこれ
どころではないと、思っております。自分でも気がつかないうちに
「意識が朦朧として、なんとなく……事故を起こしていた」という
こともあるでしょうからね。

いずれにしても、そのうちのおよそ半分は、「生活習慣病」と言わ
れる心臓病や脳血管障害でした。そして、こうした運転を継続でき
ない原因として、脳卒中などの脳血管疾患が28.4%、心筋梗塞
(こうそく)などの心疾患が23.2%……(以下省略)。

そのような車が、今日も、「街中を走って」おります。とくに職業
運転手のかただと、労働強化という大きな原因がありますし、また、
交通環境が歩行者の側に立っていないということもあります。それ
らを含めた対策をいまこそ立てるべきときじゃありませんか。

そうそうじつは、40歳以上の人たちに対して行われる「基本健診」。

これは、国内で毎年1000万人が受診しているのですが、でもこ
れで病気が防げるのかどうか。皆さん驚かれるでしょうが、これほ
ど「定期健診」などをしたとしても、皆さんの寿命がそれで1年で
も伸びるかと言うと、そんな根拠は皆無(かいむ)なんですね。

じつは、どこを探しても、そんなデータなど存在しない。そのあた
りも含めて、誰がバックで笑っているのか。そのあたりを本書では
述べてみました。ドライバーたちにもぜひご覧いただきたいなと思
っております。

いままでに発刊したほかの「社会の裏側!」シリーズも、どうぞお


 (詳しい概略や目次などは、「案内頁」をどうぞ。「PDF版」
  でも提供できますが、なるべく電子本をお願いします。ただ
  複数巻をご希望のかたは、「PDF版」だと割引きをします)

   第24巻の「案内頁」→ https://bit.ly/2ZHxCab





             ★★★
             ★★★
             ★★★


(山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。
 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





___________________________

       発行/山田博士いのち研究所

  105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
         http://yamadainochi.com/
         「メルマガ専用ブログ」
      → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
       事務局への連絡はこちらへどうぞ
         → https://bit.ly/2DjSStg

___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。