短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:7/6(土)◆読者への返信:歴史とは、人間が動かすものなんです。人間こそが、面白い。だからぼくは……

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2019年07月06日(土)号
            No.3472

毎朝、早朝5時、全世界に向けて、3配信スタンドから合計
約7000部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。





  〜本日は「完全版」と「短縮版」の内容は同じです〜
      お役立て下さい。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





            ▼目次▼

【1】読者への「おとぼけ返信!」

(毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話ししてい
 ます(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!:

   ■No.1614

    「危ないコンビニ食」を初めて読みまして、現代食
    の真の姿を知ることができ感動し、何か清々(せい
    せい)としました……

   (M.Rさん、千葉県野田市、男性、42歳、会社員)


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ(先日の水曜日にご案内しました
   が、まだご覧になっていないかたのために、再度お
   載せします):

   ★「毎朝10分、目を良くし、心も頭も内臓も柔軟
    にする山田式ストレッチ方法!」(第12話)








___________________________

【1】
       ▼読者への「おとぼけ返信」▼

 毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話しして
 います(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!

___________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割
    愛しました。

    誤字脱字の訂正や、分かりにくい文章はいくつか
    に分けたり、短縮したりしていますが、送り仮名や
    漢字、文体などは基本的にそのままですので、全体
    での統一はわざとしておりません。

    そのため、読者の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢やご職業などは連絡を受けた当時のものです。

      【イニシャルは、姓と名の順です】
        (例)美空ひばり→M.H



 ……………………………………………………………………
 ■No.1614

  「危ないコンビニ食」を初めて読みまして、現代食の真の
  姿を知ることができ感動し、何か清々(せいせい)と
  しました……

 ……………………………………………………………………
 (M.Rさん、千葉県野田市、男性、42歳、会社員)



「危ないコンビニ食」を初めて読みまして、現代食の真の姿
を知ることができ感動し、何か清々としました。

というのも私自身、コンビニ食などの不自然食品に対して、
ずっと違和感を感じてきてたからです。

この先世の中の人々が、脱コンビニ食的な意識を持てるよう
になった時、世の中の食が人間にとって本当に良いものに変
わっていける。

そうなっていく知識や意識を広めていく必要があると、感じ
ています。

これからも貴重で愉快な山田先生の本やメールなどで、学ば
せて頂きます(^-^)/。


         ■山田からのお返事■


Mさん、こんにちは。
山田博士です。

嬉しいお便り、ありがとうございました。
喜んでいます。

Mさんは、メルマガの読者になられて、まだ3か月未満だと
か。
でも、嬉しいですね。

ぜひ今後、末長く、読み続けて下さい。

このメルマガを書き始めた当初、ぼくはまさか、15年も書
き続けるハメになるとは、思ってもいませんでした。

なにしろ、「メルマガ? ふ~ん、それって、いったい何の
こと? 旨(うま)いもの?」……なんていう世界でしたか
ら……(笑)。

自分ではいままで読んだこともない。

そのため、その書き方も分からない、どう構成すればいいの
かも分からない。
もちろん、読者を増やす方法など、トンと分からない。

もう分からないことだらけでしたが、デジタル社会という荒
海の中に、小さな小舟の帆(ほ)を挙げて出航したのです。

             ★★★

そして、その最初の思惑どおり、大海の中で、嵐に何度もあ
い、行く先の航路に迷って、ウロウロしていました。

なにしろ、最初の読者は2名でした。

だけど、それが1000部近くまでは……順調に伸びたので
すが、でもその先が、どうも、なんとも……(笑)。

もう、前にも後ろにも動かないわけですね。

数か月もの間、その1000部を目の前にして、ただただ、
たたずんでいたのです。

あのころの苦(にが)い思い出は、いまも時々、思い出した
りします。

ぼくのスタッフといっしょに、「もしや、1000部という
読者が、このメルマガの限界なのかもしれないねえ」……な
んて、いつものぼくらしくもなく(?)弱気なことをつぶや
いていたりしたものでした。

でも、「忍耐に忍耐を重ね」(?)、いまでは3スタンドで合
計7000部にまでなりました。

まあ、この数年ほどはずっとこの部数のままなのですが、
ただ絶対数としては、創刊時には思いもよらないほどの読者
に読まれるようになったのは、確かなわけですね。

             ★★★

いまでは、全世界からメールが届きます。

それも、早朝5時、メルマガを発行した直後に……(笑)。

北極から南極から……(ま、まさか)。

だけど、世界は本当に狭くなりました。

でも、だからこそ、こうして、Mさんが読者になられたのも、
不思議な「ご縁」だなあ……と、思うわけですね。

ぼくは時々思うんです。
人間の世界とは、すべて縁なんだなあ……と。

そして、そのような、一人ひとりの人間の縁同士が、人間の
歴史を、まるで1枚の布のように未来へと紡(つむ)いで行
くわけですね。

そう考えると、人間と人間との出会いとは、素敵なものです。
だって、未来を作ろうとしているわけですから。

どれだけネット社会だ、デジタル社会だ……なんて言って騒
ごうとも、なに、最後は「人間」が勝負……(笑)。

             ★★★

どのような「1個の人間」が、歴史の中に存在していたのか。
それだけなんですね。

ぼくたちが子どものころに学校で習った歴史というのは、ほ
とんどが「数字」でした。

平城京が奈良に置かれたのは710年だとか、平安京が京都
に置かれたのは794年だとか、家康が江戸幕府を開いたの
は1603年だとか……。

ところで、いま述べた年号あっています?(笑)。

なにしろ、ぼくが子どものころに必死になって覚えて頭に残
っている数字のそのままですので、ぼくのことですから、も
しや間違って覚えているかもしれません。

でも、こんな数字、少しぐらい間違っていても、何ですか(開
き直っている)。

歴史とは、人間が動かすものなんです。
人間こそが、面白い。

そして、「一人の人物」が、その時代の歴史を大きく動かす
わけですね。

その人物が存在しなければ、「その歴史」なんて絶対に生ま
れていないんです。

             ★★★

いま述べた家康もしかり、吉田松陰(よしだしょういん)も
しかり、岡倉天心もしかり、東郷平八郎もしかり。

みな彼らが生きていたから、その後の歴史がいまに続いてい
るわけですね(後世でいろいろと言われようとも)。

彼らがいなければ、現代は、かなり異なったものになってい
ると思いますよ。

明治時代には優れた先祖たちがいっぱい存在していたのに、
昭和の時代に入ってから、なぜか日本の軍部があれだけ迷走
して、日本が世界の中で一人だけ孤立した。

そして、廃墟へ……。

そういうこともすべて、誰かの人物の結果なんですね。

だから、ぼくたちが「一人の人間として」子孫たちのために、
何ができるのか。

いつもぼくは考えています。

これはどんな人も、同様に自分だけしかできない能力があり
ますから、ぜひ、皆さんもいつも胸に秘めておいていただけ
れば嬉しい。

             ★★★

そうしたぼくの行動の一つが、さまざまな本を書いたり、人
に話したり、歌を作ったり、演奏したり……なんですね。

いつも、そのたびに、頭を掻(か)きながらなんですが、で
も、少しぐらい恥ずかしくても、昨日よりほんの少しでも未
来に向かって歩き続けたい。

その場で止まったら、はいそれまで、なんです。

そのため、今回Mさんがご覧になった、ぼくの本『危ないコ
ンビニ食』などはまさしくそんな思いで書き上げました(四
六判、現代書館刊)。

じつは、あの本のタイトルは、別の出版社で出した新書判か
ら来ているんです。

新書判のほうは『あぶないコンビニ食』ということで、ひら
がなでしたが、今回の出版社は、ぜひその名前を使いたいと
いうことで、漢字になったわけです(笑)。

まあ、耳で聴けば同じかなあ……。

             ★★★

そして、イラストをふんだんに入れて、かなり面白い本にな
りました。

その第1章のタイトルは、「大疑問1:なぜ、大手コンビニ
の株主に大商社が参入するのだろう」、第2章のタイトルは、
「大疑問2:なぜ、コンビニ弁当の中身に、この三つが少な
いのだろう」……などとなっています(全部で6章)。

ぼくが言うのもナンですが、なかなかタイトルだけ見ていて
も面白い。

この本を読めば、Mさんがおっしゃるように、「現代食の真
の姿を知ることができ」るはずです。

本当は、全国民の膝(ひざ)の上に、この本を1冊ずつ「は
い、はい、はい……」と、ポンポンポンと配って歩きたいほ
ど(笑)。

この本の最初のあたりの頁に、希望のトビラ、絶望のトビラ
……さあ、どっち?……なんて言っているぼくの姿のイラス
トがありますが、本当に冗談じゃなく、希望のトビラをギィ
……と、みんなで開けたいものだなあ……と思っています。

Mさん、今後とも、どうぞ、メルマガをお楽しみ下さい。

お元気でね。








___________________________

【2】
   あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集! ぜひどうぞ。

 ~先日の水曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
    いないかたのために、再度お載せしました~
 本日が、「大幅割引きの最終日」です。

___________________________



      先日案内したのは、下記の作品です。
          ↓  ↓  ↓
=======================

  ★「毎朝10分、目を良くし、心も頭も内臓も柔軟にする
        山田式ストレッチ方法!」★

(「いのち運転“即実践”マニュアル」第12話です)

   ぼくが数十年も続けている門外不出の簡単ストレッチ。
 この効果抜群の方法を会得すれば、あなたの人生は輝くだろう

=======================

 これは、あなたが山田博士(ひろし)になる方法……かも(笑)。



             ★目次★


    第1章 これからの時代、あなたは、「よりしなやかに、
        そしてタフ」でなくては生きられない

    第2章 前の晩にすることは、これです。ほんの数分で、
        あなたの目の視力は戻り、体はしなやかにな
        っています       

    第3章 朝、目覚めたら、必ず布団の上でこのストレ
        ッチをなさって下さい。ものの数分ですが、
        この効果は凄い!       

    第4章 樹友(きゆう)のヒロちゃんの前ですること。
        たったのこれだけで、あなたの腰は柔軟にな
        り、内臓たちが喜ぶことになります

        エピローグ



______________________________

           ★お求め方法★
______________________________



    第12話の「専用頁」→ https://goo.gl/PAF7kH

          公開価格→ 2912円
(通常は、上記の「専用頁」からお求め下さい)


  ただし、下記の「割引期間」だけは割り引いています。
       ぜひ、この機会をご利用下さい。

   「短縮版」読者割引価格→ 2312円
「完全版」読者割引価格→ 1912円

 ★割引期間→ 7/3(水)~7/6(土)
(本日までです)

 ★割引期間でのお求め方法:

  当事務局まで、お問い合わせ下さい。追って、送金情報を
  お送りします。事務局→ https://bit.ly/2DjSStg

   メッセージ欄に……7/3号を見ました。即12話
   を希望します……とご記入下さい。
   「短縮版」読者か「完全版」読者かもお知らせ下さい。

   スマホの場合は、必ず、パソコンからのメール受信拒
   否設定をいますぐに解除しておいて下さい。でないと、
   いつまでお待ちいただいても、メールが届きません。

   割引期間以外は、上記の「専用頁」から、お願い
   します。

   ご連絡、お待ちしています。

   お元気で。





             ★★★
             ★★★
             ★★★



★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。
 その右側に、すべて並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





___________________________

      発行/山田博士いのち研究所

 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
        http://yamadainochi.com/
        「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
      事務局への連絡は下記へどうぞ
        → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。