短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:8/3(土)◆山田から読者への返信:トヨタの「プリウス」を使って測定した結果があります。いかに電磁波の影響が…

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2019年08月03日(土)号
            No.3496

毎朝、早朝5時、全世界に向けて、3配信スタンドから合計
約7000部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。





  〜本日は「完全版」と「短縮版」の内容は同じです〜
      お役立て下さい。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





            ▼目次▼

【1】読者への「おとぼけ返信!」

(毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話ししてい
 ます(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!:

   ■No.1618

    凶悪な犯罪が多いのは、食でしょうか? 電磁波で
    しょうか?

   (A.Kさん、宮城県石巻市、女性、栄養士)


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ(先日の水曜日にご案内しました
   が、まだご覧になっていないかたのために、再度お
   載せします):

   ★『原発から飛散する放射性物質の、山田流・明る
    い対処法!』
    ~「フクシマ」の今後は、ぼくたちの今後なん
     です~ (“即実践”第10話)








___________________________

【1】
       ▼読者への「おとぼけ返信」▼

 毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話しして
 います(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!

___________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割
    愛しました。

    誤字脱字の訂正や、分かりにくい文章はいくつか
    に分けたり、短縮したりしていますが、送り仮名や
    漢字、文体などは基本的にそのままですので、全体
    での統一はわざとしておりません。

    そのため、読者の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢やご職業などは連絡を受けた当時のものです。



      【イニシャルは、姓と名の順です】
        (例)美空ひばり→M.H
 ……………………………………………………………………
 ■No.1618

凶悪な犯罪が多いのは、食でしょうか? 電磁波でしょうか?


 ……………………………………………………………………
   (A.Kさん、宮城県石巻市、女性、栄養士)



最近攻撃的な人が増えています。

凶悪な犯罪が多いのは、食でしょうか? 電磁波でしょうか?


         ■山田からのお返事■


Aさん、こんにちは。
山田博士です。

お元気でしょうか。

お便り、ありがとうございました。

最近、おっしゃるように、老若男女問わず、何となくキレて
いるようなかたが目立ちますよね。

とくに、年配のかたに多いような……(笑)。

確かに、戦中や戦後の混乱時のほうが、凶暴な事件は絶対数
としてはずっと多かったでしょう。
刑法犯罪も、いまよりずっと多かったわけです。

だけど、当時のように社会がまだまだ貧しかった環境でのそ
れとは、いまの状態はどうも内容が大きく異なっているよう
に思います。

もちろん、それらの原因は、ただ一つではないでしょう。

             ★★★

なにしろ、現在のように経済格差が年を追ってどんどん広が
り、非正規労働者ばかりが増えてしまった社会。

その結果、多くのかたには、心の安寧(あんねい)が失われ、
以前抱いていた大きな夢も希望も、どこかへ消えてしまった。

こうした現実は、富裕層や社会の支配者たちにはけっして分
かりません。

どの人も、自分と同じような境遇だと思っている……。

でもぼくは、そうした「経済的基盤の貧しさ」こそが、いま
のように心の荒れた人を増やした大きな原因だと思っていま
す。

明日の糧(かて。食べもの)がなくて、どうして夢を持てま
すか。

その結果、富裕層たちも、いつかは悲しい結末になるわけで
すね。

だって、さまざまな凶悪な事件に巻き込まれる被害者は、そ
のような富裕層が多いわけですから(もちろん、そうでない
例も多いですが……)。

経済的に貧しいかたは、失うものが何もないから、これは強
い。
なにも怖れるものはないわけです。

             ★★★

だから、社会全体を幸せの方向に向けることなしに、国民み
んなが幸せになることは、絶対にないわけですね。

こんなこと、歴史を振り返れば、みな分かります。

経済格差が広がるいっぽうの国で、富裕層だけでいつまでも
繁栄した国って、一つだって、あります?(笑)

そのため、いまの日本社会は、このままの状態でドンドン進
んで行けば、どこかの時点で、どこかの国のように、崩壊す
るはずです。

なにしろ、少子化を進めているのは、いまの政府ですし、単
純労働者としての外国人の移民をどんどん進めているのも…。

そうなると、日本の若者たちはどう思います?

将来に、明るい希望という光が見えますか。

             ★★★

ぼくはそうしたような事情の上に、Aさんがおっしゃるよう
な食の問題や電磁波の影響などが、強く後押しをしているん
だろうな……と思っています。

戦争直後のみんなが貧しかった「途上国時代」とは、その原
因もかなり違っているわけですね。

そして、自分で自分を制御(せいぎょ)できないようにして
いる食べものやクスリ、電磁波、農薬などの影響が、このと
ころ、とみに強くなっているなと、思っています。

先日もメルマガで書きましたが、「認知症の治療薬」に、心
を荒らす内容物質が入っているなど、過去の例ではとても説
明できないものが増えてきました。

あるいは、これも先日メルマガで述べましたが、若者が日常
生活でふだん飲んでいるクスリの内容が、じつは麻薬だった
り、ね。

             ★★★

そして、クルマの車内で浴びる電磁波の凄い量と人体への影
響……については、ぼくの電子書籍「社会の裏側!」第91
巻で、詳しく述べました。

こんなこと、いままで、誰も話さなかったことです。

だって、マスコミたちは、クルマメーカーからの広告で成り
立っているわけですよね(笑)。

そんな彼らが、みずから、収入を閉ざすような報道をするは
ずもありません。

いまのクルマ。

いかに電磁波を発生する装置が多いことか。

             ★★★

思いつくまま挙げてみても、カーナビ、ETC(電子料金収
受システム)、電動窓、スピードメーター、スマートキーレ
スエントリー、それにもちろん肝腎の動力機関(エンジン、
モーター、バッテリー)、そのほか、タイヤの中に入ってい
る空気圧測定器具や衝突防止装置のレーダーなど、もうあら
ゆる場所に電磁波発生装置があるわけですね。

クルマの内部には、数十個ものコンピュータ(CPU)が存
在しています。

そして、電気配線は、真っ直ぐに伸ばすと、全長がなんと数
キロにも及ぶと言います……。

環境に優しい……なんて宣伝されて、皆さんコロリとなった
ハイブリッド車ですが、そこから発生する電磁波は、ガソリ
ン車の、なんと、約3倍。

このクルマに買い換えたとたん、子どもが必ず車酔いをする
などの話を聞きますが、これは子どもさんが、環境の変化に
敏感なところから来ているのかもしれませんね。

             ★★★

あるかたが、トヨタの「プリウス」を使って測定した結果が
あります(上記の電子書籍に詳しく載せておきました)。

測定したクルマは、2009年に発表されたトヨタの「3代
目」新型プリウスという、非常に入気のある車種のようです
よ。

エンジンをかけて……と言っても、スイッチを押す感じのよ
うですが……ドライブモードでスタートします。

すると、この瞬間に、「低周波」が2.0mG(ミリガウス
「磁界」の強さを表す単位)前後に上昇します。

そして、スピードを上げて行くにつれて低周波は上昇してい
き、一時に2.9~5.1mGとなるようですが、さらに上
昇して、安定走行に入ると、10.5~12.2mGまでに
なったとのこと。


  ★まだのかたは、どうぞご覧下さい。
   電子書籍「社会の裏側!」第91巻
    → https://bit.ly/2FFDGbx

             ★★★

これらの電磁波の影響も、上記の「社会の裏側!」で述べて
おきましたが、こうしたことは、戦争直後にはありませんで
した。

まあ、もちろんですよね(笑)。

ふだんの食べもの、こうした電磁波、それに農薬やクスリ
(麻薬が入っている市販薬もありますが、それもほかの「社
会の裏側!」でまとめました)……などなど。

今後も、目が離せないですよね。

Aさん、今後とも、どうぞ、メルマガをお楽しみ下さい。

お元気でね。








___________________________

【2】
   あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集! ぜひどうぞ。

 ~先日の水曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
    いないかたのために、再度お載せしました~

___________________________



      先日案内したのは、下記の作品です。
          ↓  ↓  ↓
    =======================
        「いのち運転“即実践”マニュアル」
              第10話

 ★『原発から飛散する放射性物質の、山田流・明るい対処法!』★
=======================

  ~大丈夫、心配はいらない。だけど今日からの人生の第一歩は
    こう踏みだそう。3.11を乗り越えるために~

   全部で58頁の大ボリュームです。

      詳しい案内は、下記の専用頁をご覧下さい。
       第10話→ https://bit.ly/2Fm9tzK


              ★目次★

プロローグ


第1章 目を細めて考えてみよう。ぼくたちは「何を求め、何の
    ために」生きるのか

第2章 そもそも原発の何が問題なのだろう。よく言われる「平
    和利用」の裏側とは。そして「ノーモア・フクシマ」の
    本当の意味とは

第3章 原発から飛散される放射性物質とは、いったいどういう
    ものなのだろう。それが分かれば、心も晴れる

第4章 それらの放射性物質を、口笛を吹きつつ対処する方法とは

第5章 今後、何十年、何百年と非常事態は続くことになるが、
    大丈夫、心配はいらない。こうして「第2の敗戦」を乗
    り切ろう

★付録 あなたの近くの電力会社へ出してほしい「要請書」
    ここに載せた文章を、そのままコピーして送付できます。
    電力各社の「原発の占める発電量」の割合も載せました。
    たった一人の声が、社会を動かします。

エピローグ

      詳しい案内は、下記の専用頁をご覧下さい。
       第10話→ https://bit.ly/2Fm9tzK


◆ご希望のかたへ:

 ご希望のかたは、できれば、専用頁の中のASPでお求め下さい。

 もし、当事務局から直接欲しいということであれば、当事務局まで、
 ご連絡下さい。その場合、メッセージ欄に「○日○号を見ました。
 即実践の第○話を直接希望します」と記入して下されば、送金情
 報をお送りします。事務局→ http://goo.gl/t12Yx

 また「完全版」読者のかたは価格が異なっていますので、お手数
 ですが、当事務局までその旨を記入してご連絡下さい。

 この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせるこ
 とになれば幸いです。

 お元気で。





             ★★★
             ★★★
             ★★★



★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。
 その右側に、すべて並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





___________________________

      発行/山田博士いのち研究所

 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
        http://yamadainochi.com/

        「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

      事務局への連絡は下記へどうぞ
        → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。