短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:10/16(水)◆新刊がアマゾンから発行されました!「社会の裏側!」117…「スマホ老眼」を防ぐ6つの方法


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

     ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2019年10月16日(水)号
            No.3551

毎朝、早朝5時に、全世界に向けて、3配信スタンドから合計
約7000部を発行(日曜だけは休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

          ★お知らせ★

   ~新刊が、先日、アマゾンから発行されました~
        これ、お役に立ちますぞ
 
       ◆「社会の裏側!」117

 20代~30代の「スマホ老眼」の急増が、日本の未来を
         壊すこれだけの理由!

 ~パソコンよりスマホのほうが、目に与える影響はずっと
  深刻です。「スマホ老眼」を防ぐ6つの処方箋をお教え
  しましょう~

         山田博士・著(695円)


   なお、「完全版」読者のかた全員へは、一足早く
   10/14(月)17時10分に案内を出しまし
   た(本日が、その締切日です)。

   「短縮版」のかたは、下記の専用頁からお求め下
   さい。概要や目次などが載っています。

    第117巻の専用頁→ https://bit.ly/31bPSru

(人手の関係で、なるべく上記の電子書籍をお求め下さい。
 でもPDF版を、というかたは事務局までご連絡下さい)。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    そりゃ、そうでしょう。

    どんな人でも間違いを犯します。

    きっと、神様でさえ、ときには間違いをして「あ、
    しまった。もっとあの山田クンを大切にすべきだっ
    たなあ……」と、頭を掻(か)いていらっしゃるに
    ちがいありません(笑)。

            (中略)

    今回のこの遺伝子操作にも同じことが言えるわけで
    す。

    こうした相手を間違える行為を「オフターゲット」
    ……と言いますが、まあそのまま…ですよね(笑)。

    そして、このような「ゲノム編集」のために、ぼく
    たちの体に発ガン作用を起こすことも指摘されてい
    ますので、今後の事態をぼくは……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、火水木に掲載! ぜひどうぞ):

   ★ガソリンのような高価な水を買っているかたへ。
    「安全な水をタダで作る簡単な方法!」とは…
          (即実践・第2話)

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

 本文は、「短縮版」読者のかたは初めての文章になります。

   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」が……面白い。
 
___________________________


      先日の……10/14(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
   未知の「ゲノム編集食品時代」が、ついに始まり
    ました。人類終焉への幕開けかもしれません!

 ~とうとう「ゲノム食品」が、日本国内に出回ることに
  なりました。食品表示もされないまま店頭に並ぶ不気
  味な食べもの。遺伝子を人為的に切断する内容とは~


            (前略)

……

それともう一つの問題点。

これも大きな問題かなあ。

先述しましたように、この「ゲノム編集」は、編集する遺伝
子をあらかじめ「特定する」のが特徴なんですが、それを、
なんと間違えてしまう……。

なんとなく、いつものぼくの行動に似ておりますね(笑)。

やはりこの場合も神様ではありませんから、どれだけ注意し
て人間どもが操作しても、平気で間違えてしまうわけです。

少しだけ詳しく述べますと、この「ゲノム編集」でよく使わ
れる「クリスパー・キャス9」という道具があるのですが、
これには目的のDNA配列の場所を探すヤツと、それを破壊
するヤツがいます。

いわば、探偵と殺人者ですね。

この二人で、「ゲノム編集」をするわけです。

ところが、遺伝子の塩基配列というのは、なんと数十億個も
あるのですが、いくら丹念に調べても、よく似た配列がいく
つもあるわけですね。

そのため、間違って破壊してしまう。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


そりゃ、そうでしょう。

どんな人でも間違いを犯します。

きっと、神様でさえ、ときには間違いをして「あ、しまった。
もっとあの山田クンを大切にすべきだったなあ……」と、頭
を掻(か)いていらっしゃるにちがいありません(笑)。

ぼくなど、本当にいつも七転八起(しちてんはっき)ですし、
いやいや、「七転八転」……のままということも多くて、な
かなか立ち上がれそうもありません。

だからいつも「あ、また神様が、よそ向いていたな」……な
んて思っているのですが、何のことはない、自分が悪いだけ。

人のせいにしてはいけません。

えっと……何の話でしたか。

             ★★★

そうだ、そのように誰でも間違いを犯すものなんですが、ま
してや人間が遺伝子を操作しようなんて考えようものなら、
必ずミスを犯します。

「完全版」では、そのあたり、もう少し詳しく述べておいた
のですが、つまり、いわば、探偵と殺人者の二人で、「ゲノ
ム編集」をするわけですね。

その場合、見つける相手を間違える。

よくヤクザが間違って他人を傷つけることが事件になります
が、あれと同じです。
彼らのような「プロ」でさえ、間違えます。

今回のこの遺伝子操作にも同じことが言えるわけです。

こうした相手を間違える行為を「オフターゲット」……と言
いますが、まあそのまま……ですよね(笑)。

             ★★★

そして、このような「ゲノム編集」のために、ぼくたちの体
に発ガン作用を起こすことも指摘されていますので、今後の
事態をぼくは、大いに心配しているわけです。

まあ、その理由は、「発ガン抑制遺伝子」が壊れるから。

こんなものが、いま、日本では、ほとんど規制もなく、広が
ろうとしている。

ぼくが……未知の「ゲノム編集食品時代」が、ついに始まり
ます。人類終焉(しゅうえん)への幕開けかもしれません!
……なんて、タイトルで大きく述べたのも、少しはお分かり
でしょ(笑)。

しかも、先述した「クリスパー・キャス9」のあるものなど、
アレルギーを起こすこともいま心配されています。

こういう食べものを、わざわざ口にしたい人は、きっとこれ
らを開発した企業の人間でさえ、いないはず。

口にしたいかた、ちょっと挙手を……(笑)。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
  あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
          ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容を
 お知らせしたいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内
 しています。
 
___________________________

 毎週「火水木」に、山田の作品をこの欄で掲載します。
 お楽しみに!
 

 
          今回は下記の作品です。
            ↓  ↓  ↓
=======================

   ★ガソリンのような高価な水を買っているかたへ。
    「安全な水をタダで作る簡単な方法!」とは

=======================

 ~多くの人は間違った方法で、かえって害を高めています。
  高価な水を買えば買うほど、水環境は悪くなるという事
  実をぜひ。あなたの家計簿が黒字に転換します~

   (「いのち運転“即実践”マニュアル」第2話)


     詳しい案内は、下記の公開頁をご覧下さい。
     第2話・公開頁→ https://bit.ly/2CUhqZW


           ★読者の声★

■美味(おい)しい水ができて、びっくりしています!
(S.Rさん、大阪府大阪市、女性、41歳、マッサージ指
 圧師)

■わざわざ努力して、一番発ガン物質が多い段階の水を飲ん
 でいたんですね。目からウロコです!
(Y.Mさん、千葉県柏市、女性、35歳、主婦ときどき
 バイト)

■高価な水を購入しなくていいため、毎月の食費がグンと安
 くなりました!
(N.Sさん、東京都港区、女性、53歳、専業主婦)


           ★山田より★

つい先日、あるかたから連絡があり、この方法で作った水の
ために、ペットの体が突然健康になったとのことでした(笑)。

ほかには何も変更したものがないので、これが原因だと思い
ます……とのこと。

いやあ、嬉しいですね。

きっとペット君だけじゃなく、人間サマにもいいと思いますよ。

しかも、大事なことは、あなたの「家計の問題だけ」じゃあ
りません。

つまり、皆さんが、高価な水を買えば買うほど、水行政は水
を奇麗にする努力をしなくなります。
そうですよね。

そのため、市販の高価な水が売れるほど、いつまで経っても
日本の水はいま以上に良くならないという悪循環が続きます。

まままま、詳しいことは、下記の「専用頁」をどうぞ……。

 

 

___________________________

★お申し込みフォーム★

~ご希望のかたは、下記からどうぞ!~
___________________________

 

   「いのち運転“即実践”マニュアル」第2話
   =====================
(今回の割引期間限定、特別価格)

     「短縮版」読者価格→ 2402円

      「完全版」読者価格→ 2002円

   =====================
   (公開価格は、2902円となっています)

    第2話・公開頁→ https://bit.ly/2CUhqZW

 

           割引提供期間
            ↓ ↓ ↓
===============
       10/16(水)~10/19(土)
===============


  ★第2話・お申し込みフォーム
 
    → https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P95854271

  割引期間以外は、上記のフォームは使わないで下さい。
  その場合は、「公開頁」からお求め下さい。


この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさ
せることになれば幸いです。

お元気で。

 

 

             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

      発行/山田博士いのち研究所

 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
        http://yamadainochi.com/

        「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

      事務局への連絡は下記へどうぞ
        → https://bit.ly/2DjSStg

___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。