短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:3/11(水)◆「新型コロナウイルス」が目の前に出現しても、何も叫ばず黙っている若者がいれば、そのほうが心配

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年03月11日(水)号

            No.3668

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。




           ★お知らせ★

  昨日、「完全版」読者のかたへ「更新の号外」をお
  出ししました。今回も、更新をお願いします。

  ところでこの機会に、いま「短縮版」読者のかたも、
  どうです? これ、本当に「面白い」ですぞ(笑)。


    こんにちは。
    山田博士です。

    昨日(3/10)の午前9時、「完全版」読者の
    かた全員に、更新手続きの案内を出しました。

    1年に2回、3月と9月が更新月なんです。

    1か月500円ほどで、「山田のすべて」が
    読めます。

    先日にも、「完全版」読者のかたがこのメル
    マガでも述べていらっしゃいましたが、「完
    全版は面白いですぞ」…とのことでした(笑)。

    どんな大切なことでも、楽しくなければ意味
    がない……と、不肖ぼくは思っています。

    コーヒー1杯を、1か月にたった1回だけ我
    慢していただければ、あなたのご家族全員の
    人生が、突如輝きます(外で飲まない日は、
    小さなポットにお茶を持って出掛けて下さい)。

    とくに毎週月曜日の内容は、「短縮版」で公
    開している内容とは比較になりません。

    その量は約2倍もあり本1冊分もありますし、
    しかも、毎回の後半部分が、ぼくの「頭の中
    身そのもの」で、本音が詰まっております。

    きっと、「これは面白い」……と、毎回叫ばれ
    ること必至です。

    せっかくなら、「完全版」の内容を、より多く
    のかたに伝えたい。

    ぼくは毎回、人生をかけて、この「完全版」
    を書いておりますので、ぼくといっしょの
    人生道中を、明日から手を取り合って楽しみ
    ましょうよ。

    そしてあなたも「山田博士」になってほしい。

  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ
     (「完全版」の読者のかた、更新よろしく)    





  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)





            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】ご希望が多いため、外国からもアクセスの多い「社会
   の裏側!」の既巻を、なんと50%OFFで順番に提
   供します。
   全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作し直して、提供します!

    → 今回は、【第5回目】第81巻~第90巻

      最初の巻のタイトルは、下記のとおり。

      「社会の裏側!」81
      在宅介護殺人事件」の裏側!








___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

 本文は、「短縮版」読者のかたは初めての文章になります。

   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」が……面白い。
 
___________________________


      先日の……3/9(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
  「新型コロナウイルス」について、いまの時点で
      分かっていること、分からないこと!

 ~罪の無い「野生動物に罪を着せた」中国の犯罪を、ぼ
  くは一生忘れません。武漢にある2つの研究所の罪と
  は。今回、免疫アップの食べものを列挙しました~


   (下記は、上記「完全版」のワンカットです)

……

さてっと、やはり、先述したように、ぼくたちの体そのもの
で、こうした「新型コロナウイルス」をはねのけるしかあり
ません。

冒頭に挙げたように、多くの人はマスクを着用しています。

厚労省あたりが、中国に正式に抗議もせず、何でも聞く日本
の国民には、盛んにそんなことを強(し)いているからでし
ょう。

でも、いくらマスクをしたり、手を洗ったりしても、現実問
題として、そんなものだけでは対策にはなりません。

マスクを着用する一番の意義は、感染者の咳(せき)や、く
しゃみによる飛沫(ひまつ)が周囲に飛び散ることを防ぐこ
とでしょう。

感染経路には、飛沫(ひまつ)感染と、接触感染があります
からね。

でもWHOは「必ずしもマスク着用は感染予防にはならない」
としています。

ただし、もし自分が感染していたとしたら、他人への影響は、
その分、少なくなります。

ただ、マスク着脱の際に手で口や鼻の周辺や目を触(さわ)
る機会が増えると、かえって「接触感染」のほうのリスクが
高まるかもしれないと、指摘する専門家もいます。

そのため、ただ単に……。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


しかし、いまの日本人って、本当に「従順なんです」なあ。

驚きました。

とくにぼくの大好きな、あのキラキラした瞳(ひとみ)の若
者たちは、いったいどこに消えてしまったのでしょう。

こんな事態なのに、静か過ぎませんか。

え、ライブに行けない?
え、飲み会に行けない?
え、卒業旅行に行けない?

え、ニャンコと遊べない?(まあ、それはいいとして)

でも、いまの事態で、そんなものだけが、大切なことなので
すか。

どんなことを犠牲にしても、自分の正義感だけで、ただただ
槍(やり)を持って前に突き進む、……なんて、いつだって
お馬鹿な人間は、そうか……ぼくだけか(笑)。

             ★★★

ぼくの場合は、まず走ってから考えます。

とにかく走り出す。
これが、一番最初。

動かなければ、何ごとも変化しませんからね。

そして、あちらこちらに転(ころ)がっている小さな石ころ
につまづき、オヨヨと倒れはしますが、でもまた「何をっ」
と起き上がってさらに走り続ける……というような人生を過
ごしております。

だから、この「新型コロナウイルス」なんていう大事件が、
目の前に現実に起こっていても、誰かがナントカするだろう。
昨日のままで今日も過ごせばいい……なんて考えている若者
たちがいたとすれば、そのほうが、ぼくには心配です。

マスクでもして、あまりどこにも触(さわ)らず、みんなと
同じことをしていれば、それでいい。

ジッとしていよう。

……それでいいのですか。

             ★★★

もし、そんなことを考えている若者たちがいるとすれば、か
つて「美貌の若武者(わかむしゃ)」だったぼくは、もうい
たたまれなくなります。

え?

何か言いましたか?

まあ、確かに、あの大きなマスクで顔を覆(おお)えば、口
は見えなくなります。

自分で、自分の口をふさいでいるわけですからね。

これじゃ、叫ぶことも、行動もできません。

あれ? これ、どこかで聞いたなあ……なんて思っていまし
たら、日光のあのお猿さんの人形が、そうでしたよね。

そう、日光東照宮の神厩舎(しんきゅうしゃ)に掘られてい
ることで有名な「見ざる聞かざる言わざる」の三つのお猿さ
ん。

             ★★★

余計なことは見たり聞いたり他人に話したりしない。

まあ、本当は、どういう意味なのか分かりませんが、問題は、
その「余計なこと」が何なのか、ということですよね。

自分の存在だけが大切で、他人のこと、社会のことなんて、
みな余計なものだから、口をふさいで何もしゃべらないよう
にしよう……となれば、大変です。

それでは、支配者の思うつぼ。

昔の、封建時代や軍国時代に、即、後戻りになってしまいま
す。

だって、自分だけの世界に閉じこもってしまえば、それでい
いわけですからね。

でも、みんながそういう行動をしていれば、自分では耐えき
れない「大きな事件や事態」が起こっても、誰も助けてはく
れません。

ま、そりゃそうでしょう。

だって、ふだん、自分のことしか考えていない人のことなど、
誰も知らんぷりでしょうから。

             ★★★

そうなれば、はい、あなたの人生は、はい、そこまで。

もう、明日がありません。

ところで、上記でも述べましたが、この感染経路の二つであ
る、飛沫(ひまつ)感染と接触感染。

これ、あなた、完全に避けることなど、できますか。

これだけしか対策がないなんて、もう笑い話です。

なぜ根本的な対策に向かわないのです?
この犯人が誰で、どのようにしてこれが広まったのか。

なぜ、みんなで大声を挙げないのでしょうか。

そうすれば、その対策方法も、分かろうというもの。

今回、「完全版」では、これへの対策について、述べてみま
したが、でもこれも、過去と同じウイルスなら……という前
提条件です。

もし、今回のこの「新型コロナウイルス」が、人間の手に負
えないものであれば、本当にお手上げでしょうしね。

             ★★★

でも、再度言いますが、なぜ、こんな事態になっていても、
若者たちは静かなんでしょう。

もっともっと、この「新型コロナウイルス」の問題について、
政治や社会に働きかければいいじゃありませんか。

もしぼくがいま若者なら、きっと国会に突入して返り討ちに
あい、見事に討(う)ち死にしているでしょうなあ(笑)。

ところで、今回、これらに対する「抗ウイルス」の飲食物と
して、一番必要なものが何なのかを、「完全版」で述べてお
きました。

でも、こういう社会になったこと自体、ぼくは本当に悔(く
や)しい気持ちで一杯です。

もっと早めに、手を打つべきだった。

さあ、だから、いま、、若者たちの出番です。

             ★★★

そうだ、そう言えば、昔、「若者よ」……という歌がありま
したなあ。
知っています?(突然、遠い目になる)。

ちなみに、下記のような歌詞でした。

ぼくも学生時代、新宿にある歌声喫茶で、よく、この歌を歌
ったものです。

そうだ、あのとき隣にいて肩を組み合って歌ったあの可愛い
女の子、いい香りがしたなあ。

いまごろ、どうしているんだろ(えっと、これ、まったく
余計なことです)。
      
 
           「若者よ」

     (作詞/ぬやまひろし 作曲/関忠亮)

      若者よ 体を鍛(きた)えておけ
      美しい心がたくましい体に からくも
      支(ささ)えられる 日がいつかは来る
      その日のために
      体を鍛えておけ 若者よ


ぼくは、そのために、いまは若者ではありませんが、毎日、
体を鍛えております、はい(笑)。

そうして、自分を鍛え、しかも社会にも働きかける。

そのような気持ちを、いつもお持ちになっていただくと嬉し
いなあ。

ところで、あの女の子はいまどこで、どうして……(まだ言
っている)。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/








___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」全巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


         今回は、【第5回目】

     下記の第81巻~第90巻の提供です。

          (合計10巻です)


81.社会の裏側!81……「在宅介護殺人事件」の裏側!

  ~加害者家族の約50%は、不眠・鬱(うつ)状態だった。
   政府の言う拷問的「在宅介護」は、国民を幸せにする
   のだろうか~
         → https://bit.ly/2Iu7I0h


82.社会の裏側!82……リプトンなどへ供給されるインドの
  「紅茶農園」の実態!

  ~FAOが注意喚起する「衝撃農薬」の使用や、農民の
   衛生状態の悪化、それに、農場で働く14歳の女の子
   の悲しみと~
         → https://bit.ly/2KAdePA


83.社会の裏側!83……見えない「低周波公害」で苦しん
  でいるあなたに!

  ~いまの体の不調は、「低周波音」のせいかもしれない。
   「エネファーム」や電気給湯器など、「低周波音」の
   発生する音源はこれです~
         → https://bit.ly/2wOoZQB


84.社会の裏側!84……なぜ福井県は、「幸せ度がずっと
  日本一」なのか!

 ~未来の日本の、「本当の豊かさ」のヒントが、ここにあ
  るかもしれない。長寿、食事、教育などの視点から、解
  き明かしてみる~
         → https://bit.ly/2INHr0u


85.社会の裏側!85……「無糖」飲料水でもご注意。そこ
  にカフェインが含まれると血糖値がグンと上がる衝撃デ
  ータ!

 ~ついに死者が出たカフェイン200mg入りもある「エ
  ナジードリンク」。なぜ放置されているのか。子どもで
  も飲める驚き~
         → https://bit.ly/2Gx36oE


86.社会の裏側!86……「かっぱ寿司」、「くら寿司」、
  「てんや」、「ほっかほっか亭」などに使われる中国産
  食材と、“抗生物質不合格店”の外食企業はここだ!

 ~こうした抗生物質の「スーパーバグ」による死者が、年
  間100万人に及ぶと警告する世界機関。すでに過剰摂
  取の中国では……~
         → https://bit.ly/2IyF7qA


87.社会の裏側!87……老齢基礎年金の「月5万円」で暮
  らす老人が800万人。これで日本は先進国なのか。あ
  なたが「下流老人」になるのを防ぐ方法!

 ~いつの間にか、「労働者派遣法」が改定されましたが、
  現在の若者たちの9割が、「下流老人」になるとの予想
  もあります~
         → http://tiny.cc/lp7qty


88.社会の裏側!88……あなたがそのバナナの皮をむくとき、
  まさかと思う劇薬農薬が飛行機で撒かれ、涙を流してい
  る「農園労働者」の姿が見えるだろうか!

 ~巨大食品企業ドール社が、映画『バナナの逆襲』に圧力
  をかけた凄まじい舞台裏。こんなバナナを食べていると
  は~
         → http://tiny.cc/iq7qty


89.社会の裏側!89……「刺身盛り合わせ」に見る、滑稽
  さ山盛りの「食品表示制度」!

 ~サケ弁当に「ニジマス」使用OK。刺身盛り合わせに
  「原産地表示」不要。イカを添加物で甘く着色すれば
  「原産地表示」不要……だなんてね~
         → http://tiny.cc/0q7qty


90.社会の裏側!90……育児と介護の「ダブルケア」どこ
  ろじゃない、自己ケアを含めた「トリプルケア」時代を、
  どう乗り切るか!

 ~団塊(だんかい)世代と、団塊ジュニア世代の悩みとは~
         → http://tiny.cc/cr7qty


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
供します)



=========================

        ★今回だけの特別価格★

  公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

     全10巻ですので、2900円

=========================
 
           ★割引期間★

    2020年3/11(水)~3/14(土)


 ★「社会の裏側!」第81~第90巻、特別お申し込みフ
  ォーム

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S67942535/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)



皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。








             ★★★
             ★★★
             ★★★



★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
 メルマガ案内   → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
 事務局への連絡  → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。