短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:3/14(土)◆読者への返信:ぼくは、今年だけじゃなく、来年も再来年も、この事態はずっと続くと思っています……

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★
 
       2020年03月14日(土)号

            No.3671

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

  〜本日は「完全版」と「短縮版」の内容は同じです〜
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆
  (最近の内容に即した写真が載っています)

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

            ▼目次▼

【1】読者への「おとぼけ返信!」

(毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話ししてい
 ます(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!:

   ■No.1649

    最近のコロナウイルス騒動で、日本国内の裏側、
    そして世界の裏側でどの様な取引の展開がなさ
    れているのか……

   (E.Mさん、モロッコ王国、女性、65歳、主婦)


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ(先日の水曜日にご案内しました
   が、まだご覧になっていないかたのために、再度お
   載せします):

   「社会の裏側!」→ 今回は、【第5回目】
    → 今回は、第81巻~第90巻

      最初の巻のタイトルは、下記のとおり。

      「社会の裏側!」81
      在宅介護殺人事件」の裏側!

 

 

 


___________________________

【1】
       ▼読者への「おとぼけ返信」▼

 毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話しして
 います(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!

___________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割
    愛しました。

    誤字脱字の訂正や、分かりにくい文章はいくつか
    に分けたり、短縮したりしていますが、送り仮名や
    漢字、文体などは基本的にそのままですので、全体
    での統一はわざとしておりません。

    そのため、読者の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢やご職業などは連絡を受けた当時のものです。

 

      【イニシャルは、姓と名の……順です】
        (例)美空ひばり→M.H

 ……………………………………………………………………
 ■No.1649

  最近のコロナウイルス騒動で、日本国内の裏側、そ
  して世界の裏側でどの様な取引の展開がなされてい
  るのか……

 ……………………………………………………………………
  (E.Mさん、モロッコ王国、女性、65歳、主婦)

 

お元気ですか。

毎回興味深く拝読しています。

最近のコロナウイルス騒動で、日本国内の裏側、そして世界
の裏側でどの様な取引の展開がなされているのか知る術(す
べ)はありませんが、細菌を化学兵器として国や国民を恐怖
に陥(おとしい)れたり、服従させる時代に再突入したので
しょうか。

化学肥料や飼料で生産された野菜類、育った家畜たちを考え
ると、お鍋(なべ)の中で煮えている食材の安全性を益々不
安視せざるを得ません。

いつか命は儚(はかな)く消えていきます。

命の尽きるまで日々生かされていることを感謝して正しく生
きて行きたいです。

ご健康で益々のご活躍を願っています。


         ■山田からのお返事■


Eさん、こんにちは。
山田博士です。

日本はいま、どこもかしこも、大騒動です。

モロッコ王国のほうでは、いかがですか。

こちらでは、街を行き交(か)う人のほとんどが……「覆面
姿」。

白あり、灰あり、ピンクあり、茶あり、黒あり……。
本当に不気味です。

まるで、どこか遠い世界で起こっているホラー映画の1シー
ンを見ているかのよう。

顔のほとんどを覆(おお)った、特別に大きなマスク姿のた
め、皆さんの表情がまったく見えません。

目玉だけが、こちらにちかづいてきます。

              ★★★

ひょっとして、その人は喜んでいるのか、悲しんでいるのか、
それとも怒っているのか。

まあ、笑っているはずはないのでしょうが……(笑)。

でも、こうして、みんな「口を隠して沈黙しています」ので、
まさしく「沈黙の春」……そのままなんですね。

しかも、季節も春。

そうか。
沈黙の春」とは、実際、こういう光景のことだったのか(笑)。

ぼくは、1962年にこの本を著(あらわ)したレイチェル
・カーソン女史(じょし)の先見性に、大きく肯(うなず)
いたものです。

              ★★★

ぼくがこの本を読んだ1975年ごろは、まさかこういう事
態が21世紀に襲(おそ)うとは、予想さえしませんでした。

そのころは、農薬や化学肥料、それに添加物などが大きな問
題になろうとしていたときだったんですね。

そのため、ぼくは、その一つひとつを調査して(そのころは
ネット社会でもなく、専門家にお会いしたり、国会図書館
潜[もぐ]り込んで文献を漁[あさ]ったりしたものです)、
だんだん、その実態を明かにしていったものでした。

でも、今回のこの「新型コロナウイルス」。

まさしくEさんがおっしゃるように、「細菌を化学兵器とし
て国や国民を恐怖に」……させるような時代の、幕開けかも
しれません。

いや、そうなのでしょうね。

過去、どこの国も大ぴっらには不可能だったことを、ある
「一つの国」(笑)……が、手を付けてしまった。

              ★★★

しかも過去とは違って、その国は大きな資金を持っており、
世界で一番の人口を持っている。

そして、その国民たちは、自分で選挙をして支配者を選ぶこ
ともできないわけですね。

これほど大きな資金を持ち、日本やアメリカなどの技術を模
倣して同様のようなことをする国は、過去、どこにもありま
せんでした。

戦前のドイツでさえも、当時の支配者たちはみな、国民の選
挙で選ばれたわけなんですね。

でも、選挙もない。
これじゃ、何でもできます。

先進諸国では、曲がりなりにも、国民からのブレーキがかか
ります。

でもそれもできない国が、この「新型コロナウイルス」を広
げたわけですね。

              ★★★

それなのに、今日でしたか、この「新型コロナウイルス」は
よその国から入ってきたものだ……なんて、弁明さえしてい
る。

だけど、外国のホッペを、札束で叩いてしまえば、国際機関
も含め、誰も何の抗議もできないわけですね。

そして、全世界に広がったわけです。

ぼくは、今年だけじゃなく、来年も、再来年も、こういう事
態はずっと続くものだと思っています。

「新・新・新・新型コロナウイルス」……。

でも、いまさら、何を言っても始まりません。

ぼくたちに可能なことは、たとえ、どういう社会であろうと
も、自分の力で生き延びること。

それしかありません。

              ★★★

政府任せにせず、企業任せにしないで、そのような能力を身
につけることです。

ちょうど、いい機会です。

ぼくがどれだけ叫んできても、この数十年、皆さん、知らん
ぷりをしてきたわけですから(笑)。

こうした機会をいいチャンスだととらえて、「今後の自分の
人生のありかた」を、真剣に考えればいいのじゃありません
か。

でもなあ。

いつだったか、ある「分煙カフェ」の喫煙室から出てきた、
一人の若い女性。

大きな白いマスクを両手で顔にひっかけながら、その毒ガス
室から出てきたんですね。

それを見たぼくは、いつものように、その女性の顔を見なが
ら、唸(うな)ってしまいました。

う~むむむ……の、むむむ……の、むむむ。

              ★★★

だって、一番「抗ウイルス」食品を食べ、体に大切な免疫を
つけなくてはならない時期に、わざわざ免疫を壊すタバコを、
吸っている。

そして、タバコを吸ったあとに、またマスク(笑)。

いったい、そのマスク、何のために、あんた、しているの?

なんて、ぼくは尋ねたくなりました。

まるで、そのマスクがファッションでもあるかのようなんで
すね。

Eさん、今後とも、どうぞ、メルマガをお楽しみ下さい。

そして、ふだんの食生活に十分ご留意されて、こんな「新型
コロナウイルス」など、はねとばして下さい。

お元気でね。

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」全巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


         今回は、【第5回目】

     下記の第81巻~第90巻の提供です。

          (合計10巻です)


81.社会の裏側!81……「在宅介護殺人事件」の裏側!

  ~加害者家族の約50%は、不眠・鬱(うつ)状態だった。
   政府の言う拷問的「在宅介護」は、国民を幸せにする
   のだろうか~
         → https://bit.ly/2Iu7I0h


82.社会の裏側!82……リプトンなどへ供給されるインドの
  「紅茶農園」の実態!

  ~FAOが注意喚起する「衝撃農薬」の使用や、農民の
   衛生状態の悪化、それに、農場で働く14歳の女の子
   の悲しみと~
         → https://bit.ly/2KAdePA


83.社会の裏側!83……見えない「低周波公害」で苦しん
  でいるあなたに!

  ~いまの体の不調は、「低周波音」のせいかもしれない。
   「エネファーム」や電気給湯器など、「低周波音」の
   発生する音源はこれです~
         → https://bit.ly/2wOoZQB


84.社会の裏側!84……なぜ福井県は、「幸せ度がずっと
  日本一」なのか!

 ~未来の日本の、「本当の豊かさ」のヒントが、ここにあ
  るかもしれない。長寿、食事、教育などの視点から、解
  き明かしてみる~
         → https://bit.ly/2INHr0u


85.社会の裏側!85……「無糖」飲料水でもご注意。そこ
  にカフェインが含まれると血糖値がグンと上がる衝撃デ
  ータ!

 ~ついに死者が出たカフェイン200mg入りもある「エ
  ナジードリンク」。なぜ放置されているのか。子どもで
  も飲める驚き~
         → https://bit.ly/2Gx36oE


86.社会の裏側!86……「かっぱ寿司」、「くら寿司」、
  「てんや」、「ほっかほっか亭」などに使われる中国産
  食材と、“抗生物質不合格店”の外食企業はここだ!

 ~こうした抗生物質の「スーパーバグ」による死者が、年
  間100万人に及ぶと警告する世界機関。すでに過剰摂
  取の中国では……~
         → https://bit.ly/2IyF7qA


87.社会の裏側!87……老齢基礎年金の「月5万円」で暮
  らす老人が800万人。これで日本は先進国なのか。あ
  なたが「下流老人」になるのを防ぐ方法!

 ~いつの間にか、「労働者派遣法」が改定されましたが、
  現在の若者たちの9割が、「下流老人」になるとの予想
  もあります~
         → http://tiny.cc/lp7qty


88.社会の裏側!88……あなたがそのバナナの皮をむくとき、
  まさかと思う劇薬農薬が飛行機で撒かれ、涙を流してい
  る「農園労働者」の姿が見えるだろうか!

 ~巨大食品企業ドール社が、映画『バナナの逆襲』に圧力
  をかけた凄まじい舞台裏。こんなバナナを食べていると
  は~
         → http://tiny.cc/iq7qty


89.社会の裏側!89……「刺身盛り合わせ」に見る、滑稽
  さ山盛りの「食品表示制度」!

 ~サケ弁当に「ニジマス」使用OK。刺身盛り合わせに
  「原産地表示」不要。イカを添加物で甘く着色すれば
  「原産地表示」不要……だなんてね~
         → http://tiny.cc/0q7qty


90.社会の裏側!90……育児と介護の「ダブルケア」どこ
  ろじゃない、自己ケアを含めた「トリプルケア」時代を、
  どう乗り切るか!

 ~団塊(だんかい)世代と、団塊ジュニア世代の悩みとは~
         → http://tiny.cc/cr7qty


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

  公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

     全10巻ですので、2900円

=========================
 
           ★割引期間★

    2020年3/11(水)~3/14(土)
(本日までです。期間外は、「専用ブログ」からお願いします)


 ★「社会の裏側!」第81~第90巻、特別お申し込みフ
  ォーム

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S67942535/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
 メルマガ案内   → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
 事務局への連絡  → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。