短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:3/31(火)◆「おい、何かメシでも食うかあ」なんて、他人任せの惨めな人生やめましょうよ、と言いたかった(笑)  

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年03月31日(火)号

            No.3685

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

           ★お知らせ★

 ~「完全版」読者のかたへ。今夜、更新いたします~

     お元気でしょうか。
     はや、3月も終わり。

     明日から新年度になりますが、今春は、ど
     こを見ても、「うつむいた春」です。

     でも、読者の皆さん、こういうときだから
     こそ、「本気の人生」を燃やして下さい。
     応援しています。

     「完全版」の読者のかたは、今夜、すべて
     のメルアドを削除して新しく更新します。

     もし、手続きと送金を済ませているのに、
     明日から「完全版」が届かない場合や、手
     続きがまだのかたは、至急、下記までご連
     絡下さい。
        事務局→ https://bit.ly/2DjSStg

     そして、また半年、ぼくとお付き合い下さい。

                    (山田)

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。
空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】ご希望が多いため、外国からもアクセスの多い「社会
   の裏側!」の既巻を、なんと50%OFFで順番に提
   供します。
   全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作し直して、提供します!

    → 今回は、【第13回目】第1巻~第10巻

   第1巻のタイトルは、
   『子宮頸ガンワクチンで女子中高生が泣いている!』 

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

 本文は、「短縮版」読者のかたは初めての文章になります。

   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」が……面白い。
 
___________________________


      先日の……3/30(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
 自然人・芭蕉なら、この「新型コロナウイルス」社会を、
         どう見るのだろうか!

 ~三重(みえ)で生まれ、江戸の深川で暮らした自然人
  の松尾芭蕉は、いまの現代人に何を言いたいでしょう
  か。いまこそ、自分の行動を真剣に振り返りたい~


 (下記は、上記「完全版」原稿の、ホンの一部分です)


……

そのようないま、この芭蕉の言葉に触れると、不思議な生き
る力が湧いてくるようです。

そのため、皆さんにもそれをお裾分(すそわ)けしたい。

そう思いました。

いまのぼくたちは、自然をすっかり忘れ、頭が疲れ、ちょっ
としたことでも怒りっぽくなっています。

すべてを自分が中心でしか見ることができない。
そのため、みんなイライラしているわけですね。

周囲にある自然の「大きないのち」。

それらを、もっともっと大切に扱ってみればどうだろうか。

そうすれば、今日1日生きるとき、小さいけれど強烈な光が、
ポッと点灯するのじゃないだろうか。

そう思いませんか。

飛行機も、新幹線も、クルマも、自転車も、何もない時代。

彼、芭蕉は、旅に……生きました。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


ときは江戸時代の前期。
1689年のことでした。

芭蕉は、弟子の河合曾良(かわい・そら)を連れて、旅に出
ました。

当時の旅とは、それはそれは大変なものでした。
もういのちがけ。

身近の人に、再び生きて会うことができないかもしれない。

そのために、江戸を出るところまで、身内の人たちが壮行会
と称して見送りに来るほどの「大事業」(?)だったわけで
すね。

いまのように、電車内で冷えたビールでも飲んで、そのおつ
まみは……えっと……なんて、そんなあなた、生(なま)や
さしいものじゃない(笑)。

そして、いっしょに旅に行こうと決めた、この弟子の曾良
ンも、いやあ凄(すご)い。

いかに芭蕉が師匠だったとしても、当時、何か月かかるかも
分からない、生きて戻れるかも分からないそんな「徒歩の
旅」に同行したわけですからね。

きっと彼も、かなり出来た人だったのでしょう。

             ★★★

まあ、もちろん、芭蕉サンの人柄のせいだとは思います。

もしぼくが「さあ行くぞお!」なんて叫んでも、後ろを振り
返りますと、みんなが「突然お腹が……」「突然鼻血が……」
「突然笑い症候群が……」なんて言い始めるに違いありませ
ん。

そして、そこには、わずか1枚の木の葉だけが寂しく舞って
いるに違いない、という光景が目に浮かびます(おっととと、
ここは、大きくうなづく場所じゃないですぞお。笑)。

彼ら二人は、江戸を立ち、東北、北陸を巡(めぐ)って岐阜
の大垣(おおがき)まで旅しました。

いやあ、もの凄い長旅ですよね。

その旅で、芭蕉は多くの人たちと出会い、多くの俳句を作
り、彼の一生では大きな意味を占めたものになったわけで
す。

どんなことでも、思い切ってスタートする……というのは、
人生では本当に大事ですよね。

たとえ失敗があっても、その失敗があったからこそ、その
人は「次の成功」へと導かれるわけですから。

             ★★★

その紀行文である「奥の細道」は、有名です。

一度も読んだことが無くても、この名前だけは、日本人なら
ほとんどの人が知っていますよね。

でも本当の素晴らしさは、この中身。

読まなければ、一生、悔(く)やみますよ。

冒頭の文章が、もう「鼻血が出るほど」格好いい(笑)。

いや、ホントですって。

その冒頭は、こうです。

「月日は百代(はくたい)の過客(かかく)にして、行(ゆ
き)かふ年も又旅人也(たびびとなり)」

……素晴らしいじゃありませんか。

う~むむむ。

いつものように、うなってしまいます。

             ★★★

うっとりです。
なにしろ、語呂がいい。

そして、その意味。

月日は永遠に旅をつづける旅人のようなものであって、毎年、
来ては去る年も、また旅人のようなものであるぞよ。 

いやあ、雄大ですなあ。

まるで宇宙の空間にいるかのようです。

そう思いませんか。

そんなことを、あなた、最近、一瞬でも思ったこと、ありま
すか。

毎日毎日を、目には見えない「新型コロナウイルス」なんて
言う妖怪(ようかい)のために、騒いでいる。
そして、怯(おび)えている。

だから、芭蕉ではありませんが、一度立ち止まりましょうよ。

こういう事態だからこそ、一度、立ち止まりたい。

そして、これからの人生の長旅を、芭蕉のように、ゆっくり
と楽しもうじゃありませんか。

             ★★★

人生、いつかは終わりが来ます。

これは誰にだって、そうです。

そのためにこそ、ぼくは今回のこの「新型コロナウイルス
の襲来を、天来のプレゼントだと考えて、良い意味で活用
しようじゃありませんか。

いままでのように、「おい、何かメシでも食うかあ」なんて、
そんな惨(みじ)めで味気ない、他人任せの人生なんか、き
っぱりやめましょうよ。

……と言いたかった(笑)。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」全巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


        今回は、【第13回目】

     下記の第1巻~第10巻の提供です。

        (合計10巻の全巻です)


1.社会の裏側!1……子宮頸ガンワクチンで女子中高生が
  泣いている! 

  ~「このまま死んでしまうのではないか」~全国子宮頸
   (けい)がんワクチン被害者連絡会による記者会見で、
   女子中高生の両親たちが、重篤な症状を打ち明けまし
   た~
       専用ブログ→ https://goo.gl/hoc6Mn


2.社会の裏側!2……ペットボトルを「ペット」にしては
  いけない。新生児の男女比が驚くことになっている! 

  ~グリーンランドで、新生児の「男女比」が驚くべき数
   字になっていますが、あなたが加害者でないと言えま
   すか~
       専用ブログ→ https://goo.gl/gGZEgF


3.社会の裏側!3……牛丼店「すき家」が、従業員を貧困
  のどん底に!

  ~アベノミクスって、じつは「アベノリスク」じゃない
   の~
       専用ブログ→ https://goo.gl/bkMpk1


4.社会の裏側!4……小学校の低学年児に「向精神薬」を
  処方する医師たち!

  ~なぜ精神医学では、やりたい放題なのか~
       専用ブログ→ https://goo.gl/O0Q11a


5.社会の裏側!5……映画「世界が食べられなくなる日」。
  原子力、「遺組み」の現実!

  ~20世紀に世界を激変させた“二つのテクノロジー
   とは~
       専用ブログ→ https://bit.ly/2JJCKBx


6.社会の裏側!6……蚊帳(かや)に練り込まれた「毒物」
  ってご存じでした?

  ~WHOや住友化学たちがしていることとは~
       専用ブログ→ https://bit.ly/2Pa3HWn


7.社会の裏側!7……あなたは、放射性物質が濃縮された
  「エコセメント」で住宅を建てますか?

  ~この施設の近くは、フクシマ第一原発20キロ圏内並
   みの汚染度だった!~
専用ブログ→ https://bit.ly/2rdY3DK


8.社会の裏側!8……いまや加工食品の甘味のほとんどは
  「異性化糖」だ!遺伝子組み換えコーンによるこの甘味
  料が日本人を壊す

  ~血糖値を急激に上げて糖尿病リスクを高める怖さとは~
専用ブログ→ https://bit.ly/2HGYGku


9.社会の裏側!9……LED照明の「人体実験国」ニッポン!

  ~蛍光灯導入時にも問題になった、青色光の問題とは何
   なのだろう~
専用ブログ→ https://bit.ly/2w7ptkx


10.社会の裏側!10……コーラの着色料に「発ガン性」の
  疑惑が出た!

  ~日本のコカ・コーラには、米国のそれより18倍も多
   い「4-MI」が含まれている事実
専用ブログ→ https://bit.ly/2rf4lnD


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
 供します。下記のお申し込みフォームからお願いします)

 

 

=========================

          ★特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

    全10巻ですので、2900円

=========================
 
       ★割引期間(4日間です!)★

    2020年3/31(火)~4/3(金)


 ★「社会の裏側!」第1~第10巻、特別お申し込みフォ
  ーム

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S94646261/

 (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします。割引
  き期間を過ぎていれば、公開サイトをご利用下さい)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。