短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:5/27(水)◆「テイクアウト」が好きなかた。そこに多く含まれている「リノール酸」の凄まじい影響力、ご存じ?

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

     ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年05月27日(水)号

            No.3734

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
        お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、火水木に掲載! ぜひどうぞ):

   ★『脳梗塞で半身不随になった男が、薬や器具なし
    で歩行できた方法』(即実践・第11話)

     ~こんな簡単なことで、「薬や器具いらず」に
      なり、人生は「再生」します~

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

___________________________


        5/25(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
  わが子のために「3度のメシ」を作りたくないのなら、
  「親」であることを、キッパリお止(や)めなさい!

 ~「緊急事態宣言」で、在宅勤務の主婦たちの話を聞いて
  思うこと。「テイクアウト」の中身をご存じ? とくに
  「リノール酸」はアレルギーや心臓病に凄い悪影響を~


 (下記は、先日の「完全版」原稿の、ホンの一部分です)


……

多くのかたが「テイクアウト」しているその料理。
そして、中食の中身。

それらのほとんどは、植物油(しょうぶつゆ)まみれじゃあ
りませんか。
違いますか。

とくに、子どもたちに人気のある(?)フライドポテト、フ
ライドチキン、ハンバーガー、即席メンなど、みな植物油漬
けですよね。

動物性脂質の摂(と)りすぎには、かなりブレーキがかかっ
てきましたが、この植物油については、もう外食や中食など
で、野放し状態です。

右も左も、みなこの植物油、植物油、植物油……。
そうですよね。

植物油の、トランス脂肪酸については、以前述べたことがあ
りますが、上記では、「リノール酸」が取り上げられていま
す。

これは、不飽和脂肪酸の一種で、生体内では合成されません。

だから必要なものではあるのですが、でも、どんなものでも
その量を摂(と)りすぎれば、問題です。

でも、企業たちは、そんなこと、何一つ、言いません(笑)。

リノール酸」を摂りすぎれば、ガンの誘因(ゆういん)に
なることも分かってきていますし、また、血小板の働きを阻
害して血液の凝結(ぎょうけつ)を遅らせることも分かって
います。

つまり、出血しても、血が止まらなくなるわけですね。

そして血圧の上昇が、脳血管障害にもつながりますし……。

もちろん、心臓病の引き金にもなります。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


まあ、当然でしょうね。

小さな子どもにまで、こうした「成人病」が流行(はや)る
のも、周囲を見渡してみれば、なんとなく分かるような気が
します。

そう思いませんか。

いまでは、なぜか「生活習慣病」なんていう奇妙な名前にな
ってしまいましたけど、ぼくは「成人病」という言葉のほう
が、ぴったりなような気がするけどなあ……(笑)。

だって、「子どもが成人病」だなんて、もうそれだけで、な
んとなく矛盾点がいっぱいじゃありませんか。

こりゃ、何とかしなくては……という気持ちにもなります。

でも、子どもが「生活習慣病」になったと言われても、ピン
と来ませんよね。

まあ、名前はともかく……。

そのような「成人病」になる食べものを、せっせと、ほかで
もない親がわが子に与えているわけですから、もう何をか言
わんや。

             ★★★

これじゃ、子どもたちが「成人病」にならないほうが、むし
ろおかしい。

だって、どんなことでも、因果関係がありますからね。

違いますか。

そう、「悪因悪果、善因善果」。

悪い結果には悪い原因があり、良い結果には必ず良い原因が
ある。
ま、これは、当然でしょう。

もちろん、人間の行動については、そのとおりになることは
ないかもしれません。

むしろ、そうじゃない場合のほうが多いかもしれません。

たとえば、一所懸命に働いたとしても、オカネが溜まらない。
そして、一所懸命に他人に尽くしても、不幸になる。

そういうことは、ままあります。

             ★★★

一所懸命になって他人のために尽くしても、不幸の女神(め
がみ)ばかりがいらっしゃる(笑)。

なぜか、そういうことは、よくあるものです。

でも、いいじゃありませんか。

誰も見ていないわけじゃないんですね。

ほかでもない、天の神さまや、自分が自分の行為を知ってい
るわけですから。
それだけで十分です。

きっと、そうした記憶が、回り回って、自分に戻ってきます。

しかも、他人はよく見ています。
黙って、あなたを観察しているわけです。

それらが、必ず、自分の人生の何かに影響を与えます。

ぼくは、いつもそう信じているんですね。

だから、たとえ、いい結果にならなくてもいい。
自分の体に、そうした記憶が残れば、必ず自分の今後の人生
に、それは生きます。

             ★★★

ただ、毎日食べるものが自分の体に与える影響は、先述した
ような悪因悪果、善因善果……に、間違いありません。

今日食べたもの、飲んだものは、必ず、明日の自分の体に
影響しますからね。

反対はありません。

そう、反対はないんです。

今回、メルマガでも述べた、あの問題の「リノール酸」が
溢(あふ)れた食べものを腹一杯食べたとして、長寿にな
ることは、絶対にありません。

まあ、寿命が短くなることはあっても、ね……(笑)。

             ★★★

この「悪因悪果、善因善果」……は、よく覚えておいて下
さい。

けっして、カラスからは、立派なトビは生まれないのと同じ
ですから(あ、そこのカラス君、ゴ、ゴメン、君も、もちろ
んそれなりに立派だぞ。慌てている。笑)。

まあ、「テイクアウト」については、十分、お気をつけ下さい。

外食企業たちは、「テイクアウト」などをしたりして、生き
残りで精一杯です。
こんな事態ですし、それはそれで大変だなあとは思います。

でも、あなたが、自分の体を壊してまで、彼らにつきあう義
理はありません(笑)。

植物油の、トランス脂肪酸については、以前述べたことがあ
りますが、「テイクアウト」の料理には、メルマガで述べた
リノール酸」がふんだんに使われております。

これは、不飽和脂肪酸の一種で、生体内では合成されません。

だから必要なものではあるのですが、でも、どんなものでも
その量を摂(と)りすぎれば、問題なんですね。

             ★★★

でも、企業たちは、そんなこと、何一つ、言いません(笑)。

そんなことをメニュにでも書けば、客たちは誰も注文しませ
んからね。

リノール酸」を摂りすぎれば、ガンの誘因(ゆういん)に
なることも分かってきていますし、また、血小板の働きを阻
害して血液の凝結(ぎょうけつ)を遅らせることも分かって
います。

先述したように、子どもまでが「成人病」になるのも、むべ
なるかな……なんですね(笑)。

先日の徹夜のせいか、いまもまだ眠い。

これも「悪因悪果、善因善果」……なんでしょうか。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
  あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
          ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容を
 お知らせしたいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内
 しています。
 
___________________________

 毎週「火水木」に、山田の作品をこの欄で掲載します。
 お楽しみに!
 

          今回は下記の作品です。
            ↓  ↓  ↓
   =======================

      ★「いのち運転“即実践”マニュアル」★
             第11話

脳梗塞で半身不随になった男が、薬や器具なしで歩行できた方法』

      ~倒れる前からふだん実践しておけば、予防
       になります。老後はもう安心!~
=======================

 

ぼくは自慢じゃないのですが、足が、人以上に丈夫です。

なぜかと言いますと、若いころに、きっと今後はデスクワークが多
くなるだろうから、自分自身でふだん足腰を鍛えておかなければ、
必ず年を取ってから後悔するだろう。

そう、思ったからなんです。

いつも言っておりますが、ぼくは思ったら即、実行(笑)。

素早いんです。

まあ、そのために、いつも頭を掻(か)きながら反省ばかりなんで
すが……。

でも、そんなもの、何ですか。
どうすればいまの段階で一番いいかを考えて、すぐに実践すること
が一番です。

大筋(おおすじ)さえ間違っていなければ、その変更など、走りな
がら考えればいい。

……いつも、そう思っております。

そこで、足腰を鍛えるうえでの「条件」は、まず、お金が不要、手
間が不要、他人の手が不要、時間が不要(つまり遠くへ行くことも
不要)、老若男女誰でもできて、年齢不要……ということ。

いかにも、ぼくらしいでしょ。

まままま、詳しいことは、下記をどうぞ(笑)。

       第11話→ https://bit.ly/2K600vc


              ★目次★

      第1章 バス停で会った男性との会話

      第2章 まず最初に用意するもの

      第3章 これを、どのように実践するのか。
          この順番であなたの未来を輝かせてほしい

      第4章 このように実践すれば、口笛を吹きながら、
          しかも効果的に続けることができる!

      第5章 あなたは、「足の付け根」がどこかご存じで
          すか。なぜ、足が動くようになるのか。

      エピローグ

       第11話→ https://bit.ly/2K600vc


◆ご希望のかたへ:

 ご希望のかたは、できれば、専用頁の中のASPでお求め下さい。

 もし、当事務局から直接欲しいということであれば、当事務局まで、
 ご連絡下さい。その場合、メッセージ欄に「5/27号を見ました。
 即実践の第11話を直接希望します」と記入して下されば、送金情
 報をお送りします。事務局→ http://goo.gl/t12Yx

 またVIP会員のかたは価格が異なっていますので、お手数ですが、
 当事務局までその旨を記入してご連絡下さい。

 この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせるこ
 とになれば幸いです。

 お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。