短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:5/28(木)◆子どもたちは、「喜んで」アレルギー症状にはなりたくないと思いますよ。「テイクアウト」や中食は…  


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

     ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年05月28日(木)号

            No.3735

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
        お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、火水木に掲載! ぜひどうぞ):

   ★「毎朝10分、目を良くし、心も頭も内臓も柔軟
    にする山田式ストレッチ方法!」(第12話)

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

___________________________


        5/25(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
  わが子のために「3度のメシ」を作りたくないのなら、
  「親」であることを、キッパリお止(や)めなさい!

 ~「緊急事態宣言」で、在宅勤務の主婦たちの話を聞いて
  思うこと。「テイクアウト」の中身をご存じ? とくに
  「リノール酸」はアレルギーや心臓病に凄い悪影響を~


 (下記は、先日の「完全版」原稿の、ホンの一部分です)


……

この「リノール酸」の問題は、じつは非常に深刻なんですね。

なぜかと言いますと、こうしたアレルギーの要因である「ロ
イコトリエン」という物質があるのですが、これを、なんと
リノール酸」が作り出すわけです。

この「ロイコトリエン」とは、かつてSRS-Aと言われた物
質。

遅発(ちはつ)型アレルギー反応に関係していて、気管支収
縮作用や、血管拡張作用、血管透過性亢進(こうしん)作用
による浮腫(ふしゅ。いわゆる、むくみのこと)などに関係
しています。

いわば、アレルギー症状で困っている人は、一番に避けたい
もの。

なのに、この「リノール酸」は、この「ロイコトリエン」を
生み出すわけですから、いやあ、これは困った!

しかも、この「リノール酸」。

なんと、現在は、乳児用の粉ミルクまでにも添加されています。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


この植物油。

先日もメルマガでご案内したばかりの「外食の裏側!」全11
指南の中では、わざわざそのために、新しい項目を設けてい
るほどなんです。

ちなみに、その項目のタイトルは、下記のようになっています。


第2指南……「濃い茶色ばかりがメニュに載っていれば席を
立ちなさい。心臓リスクを高めます。トランス型脂肪酸とは」


この「茶色」とは、つまり揚げ物や肉類のこと。

いやあ、凄まじいものなんですね。

そのため、アメリカなどでは、この植物油の問題がそれこそ
「事件扱い」……なんです(笑)。

ただ単に肥満などへの影響だけじゃない。

             ★★★

ぼくは、外食店のメニュを眺めていていつも思うのは、この
茶色のメニュ、つまり、なんとも揚げ物類が多いなあという
こと。

エビフライ、カツフライ、フライドチキン、フライドポテト、
ポテトチップス、天ぷら……。
 
違いますか。みな、茶色(あるいは黄色)です。

ぼくはこれらの植物油を、出来る限り避けてほしいと、いつ
も叫んできました。

と言うのも、人類の歴史で、これだけも油を多く摂(と)る
ようになったのは、じつはつい最近のことなんですね。

昔は、油は灯(とも)すためのものであり、いまのようにこ
れでもか、それでもかと言わんばかりに口に入れるものじゃ
なかったのです。

             ★★★

よく江戸時代などの舞台には、部屋に置いた行灯(あんどん)
が出てきますよね。

灯(あか)りが、障子(しょうじ)の紙を通して、ボンヤリと
灯(とも)っています。

その中で、油を灯していたわけですね。
電気などありませんから。

当時、ナタネ油が世間に出てきたのですが、でも価格がかな
り高くて、庶民には手が届かなかったようですよ。  
なにしろ米より高い。

そのため、江戸では、千葉の外房(そとぼう)で獲(と)れ
イワシの油が使われていたようですね。

いやあ、なんとも美味(おい)しそう。

でも、そのような植物油や動物油は、「灯すためのもの」で
あり、どんな食いしん坊であっても、そんなものをわざわざ
食べようとはしませんでした(笑)。

でもいま、ぼくたちは、せっせと、そのような油を食べてい
る。

きっと、ご先祖さんたちもいまごろ呆(あき)れていらっし
ゃることでしょうね。

             ★★★

いま、多くの外食店では植物油を使っています。
 
多くのかたは、動物油より植物油のほうが健康にいいんでし
ょ、なんて呑気(のんき)におっしゃる。

とととと……(ニワトリじゃありません!)……とんでもな
い。

数十年前の消費者運動盛んなころは、動物油を排撃して植物
油を広めていました。
 
でもいまは、とんでもない事実が分かって来ているんですね。

植物油は、空気に触れるとすぐに酸化が始まります。

酸化とは、人体を「老化」させること。

つまり、とりあえず「酸化」と「老化」は同じ内容だと考え
て下さい。

             ★★★

もしあなたが老化を少しでも防ぎたいなら、この「酸化」に
ついては、いつも真剣に考えてほしい。

酸化する食べものは、極力、避ける。

ぼくは、たとえ自宅で植物油を使うにしても、なるべく量は
少なくして、しかも、サッと料理をして、すぐに食べます。

空気に触れさせておけば、すぐに酸化が始まりますからね。

でも、外食店の植物油まみれの料理はいかがですか(笑)。

とくに「テイクアウト」や中食(なかしょく)などになると、
口に入れるまでにかなりの時間もかかっていますよね。

つまり、酸化している……。

上述した「外食の裏側!」では、とくにトランス(型)脂肪
酸について触れたのですが、今回の月曜日号(5/25号)
は、多くのかたがかなり誤解をしている「リノール酸」につ
いて述べました。

企業の宣伝攻勢などで、「リノール酸」は体にいいものだと
信じているかた……とくに年配のかた……がなんとも多いよ
うですから(笑)。

             ★★★

リノール酸」は、不飽和脂肪酸の一種ですし、生体内では
合成されません。

それは事実です。

だから、ぼくたちにとって大切なものではあるのですが、で
も、どんなものでも、量を摂(と)りすぎれば、問題(笑)。

このメルマガ「暮しの赤信号」も、読み過ぎれば問題になる
のと同じ……はずはありません!

まあ、食べものの一般論での話ですが、何でも摂りすぎれば
弊害が起こりますよね。

ここでも、中庸(ちゅうよう)の精神がいい。

まあ、それはともかく、上記の本文でも述べていますが、こ
の「リノール酸」を摂りすぎれば、ガンの誘因(ゆういん)
になることも分かってきていますし、また、血小板の働きを
阻害して血液の凝結(ぎょうけつ)を遅らせることも……。

こうなると、事故や事件などで出血しても、血が止まらなく
なるわけですから怖い。
いのち取りになります。

事故なんて、ちょっと外に出るだけで遭遇することがありま
すしね。

             ★★★

そして血圧の上昇が、脳血管障害にもつながりますし……。

しかも、こうした「リノール酸」が、アレルギーを起こす物
質を作り出すことも分かっています。

そう、それは……「ロイコトリエン」……というものですが
ね。

そのような「リノール酸」が、こともあろうに、なんと、現
在は、「乳児用の粉ミルク」にまで、添加されている。

もうぼくなど、先ほどから、いつものように唸(うな)ってお
ります。

これじゃ、子どもたちがアレルギー症状になるのは、当然じゃ
ありませんか。

違いますか。

親たちが喜んで、そのようなものをわが子に与えているわけで
すから。

でも子どもたちのほうは、誰も「喜んで」アレルギー症状に
はなりたくないと……思いますよ。

「テイクアウト」や中食……、恐るべし。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
  あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
          ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容を
 お知らせしたいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内
 しています。
 
___________________________

 毎週「火水木」に、山田の作品をこの欄で掲載します。
 お楽しみに!
 

          今回は下記の作品です。
            ↓  ↓  ↓
=======================

  ★「毎朝10分、目を良くし、心も頭も内臓も柔軟にする
        山田式ストレッチ方法!」★

(「いのち運転“即実践”マニュアル」第12話です)

   ぼくが数十年も続けている門外不出の簡単ストレッチ。
 この効果抜群の方法を会得すれば、あなたの人生は輝くだろう

=======================

 これは、あなたが山田博士(ひろし)になる方法……かも(笑)。


    第12話の「専用頁」→ https://goo.gl/PAF7kH

              ★★★


皆さん、「2025年問題」って、ご存じですよね。
先日も、お話ししました……。

まもなく、ぼくたちの目の前に、「2025年問題」が迫って来て
おります。

これ、先日もお話ししましたが、再度、述べます。

なぜなら、そのころ、今回述べているような「問題」が、日本各地
で大騒ぎになっているはずだからです。
間違いありません。

なぜなら……。

ぼくは、その悲惨で壮絶な光景が「まるで目の前でいま起こってい
るかのように」目に浮かびます。
国民全員の問題ですので、ぜひ下記をご覧下さい。

              ★★★

いま、全国各地で、「心優しい看護師さん」たちがどんどん消えて
います。

看護師、准看護師保健師助産師たち4種類の「看護職」たちの
労働環境が、本当にすさまじい。

社会的に燃えていたはずの彼女たちが、実際に燃え尽きて、過労死
や自殺が凄い勢いで増えています。
その動きは留まるところを知りません。

これが何を意味するのか。

まままま、下記の「専用頁」をどうぞ……。

   第12話の「専用頁」→ https://goo.gl/PAF7kH


◆ご希望のかたへ:

 ご希望のかたは、できれば、専用頁の中のASPでお求め下さい。

 もし、当事務局から直接欲しいということであれば、当事務局まで、
 ご連絡下さい。その場合、メッセージ欄に「5/28号を見ました。
 即実践の第12話を直接希望します」と記入して下されば、送金
 情報をお送りします。事務局→ http://goo.gl/t12Yx

 またVIP会員のかたは価格が異なっていますので、お手数ですが、
 当事務局までその旨を記入してご連絡下さい。

 この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせるこ
 とになれば幸いです。

 お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。