短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:8/1(土)◆読者への返信:ドイツは、先進7カ国(G7)の中で、脱原発、脱石炭の両方を実現する唯一の国に……

 

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★
 
       2020年08月01日(土)号

            No.3791

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上部に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

 〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆
  (最近の内容に即した写真が載っています)

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼

【1】読者への「おとぼけ返信!」:

  (この欄は、毎週、「土曜日」に掲載しています。読者
   からの声を「ダシ」にして、山田の思いを自由奔放に
   お話ししています。毎回、どうぞお楽しみに!)

   ■No.1669

   「石炭火力発電」を閉鎖するというニュースを聞き、
    少し安堵していたところでした……

   (F.Sさん、京都府南丹市、男性、72歳、鍼灸
    ッサージ師)
 

【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ:
  (先日の水曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
   いないかたのために、再度お載せします)

   「社会の裏側!」の全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作して、提供します!

    → 今回は、【11回目】第21巻~第30巻

   第21巻のタイトルは、
   『子どもの貧困は、「日本の未来」を左右する!』
   ~社会へ巣立つ子どもに「数百万円もの借金」を背
    負わせたいのか~……です。

 

 

 


___________________________

【1】
       ▼読者への「おとぼけ返信」▼

 毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話しして
 います(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!

___________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割
    愛しました。
    文体はそのままですので、統一していません。読者
    の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢や職業などは、そのときのままです。

    【なお、イニシャルは、姓と名の……順です】

        (例)美空ひばり→M.H

 

 ……………………………………………………………………
 ■No.1669

 「石炭火力発電」を閉鎖するというニュースを聞き、少
  し安堵していたところでした……

 ……………………………………………………………………
(F.Sさん、京都府南丹市、男性、72歳、鍼灸マッサー
 ジ師)

 

政府が2030年までに石炭火力発電の100基を閉鎖すると発
表していましたよね。

そして、グリーピースがメガバンクとの対話で新規の融資を
やめるという変化をもたらしたというニュースを聞いて、少
し安堵(あんど)していました。


         ■山田からのお返事■


Fさん、こんにちは。
山田博士です。

南丹市では、「新型コロナウイルス」の影響、いかがですか。

昔、小浜(おばま)にいたころ、南丹市の美山を通ってクル
マで京都に出ていたぼくも、今年は小浜には戻れそうもあり
ません。

先日、お坊さんに電話しましたら、今年のお盆の棚経(たな
きょう)は中止にします……とのことでした、

ちなみに、ご存じないかたのために、この棚経とは、菩提寺
(ぼだいじ)の住職が、檀家(だんか)の家を一軒一軒訪
(たず)ねて、精霊棚(しょうりょうだな)や仏壇の前でお経
(きょう)を読むことなんですね。

毎年、朝にお坊さんが実家にいらっしゃるため、お供えの料
理の準備で、当日は、ぼくがいつも早朝に起きて、料理など
を作っていました(割合、上手なんですよ。笑)。

でも、棚経の中止だなんて、こんなことは、初めてです。

きっと、ご先祖サンたちも、悲しんでいらっしゃることでし
ょうね。

             ★★★

こうして、先祖サンと、現世のぼくたちの人間関係までおろ
そかにしてしまった「新型コロナウイルス」。

これを全世界に撒き散らした国に、改めてぼくは、憤(いき
どお)りを感じております。

でも、こういう時勢ですが、Fさん、めげずに、お体には十
分、ご留意下さい。

仰せの「石炭火力発電」の件。

本当にそうですよね。

先日、読者の皆さんにご案内した新巻「社会の裏側!」第130
巻は、その「石炭火力発電」について述べたものでしたが、
日本だけが……どうも、世界の方向と逆を向いているんです
ね。

そのあたりを、どうしても、日本国民の皆さんに知ってほし
い。

そう願って書き上げたものなんです。

             ★★★

その新巻とは、下記のものでした。

まだ、ご覧になっていないかたは、ぜひお読み下さい。
いまの現状が、即、分かります。


●新巻「社会の裏側!」第130巻

『日本の「3大メガバンク」が、石炭火力発電を進める世界
 120社への融資額第1位~第5位だった!』
   → https://bit.ly/2XdTHNM


Fさんがおっしゃるように、確かに、ここへ来て、やっと日
本の経産省は、7月3日(2020年)、旧式の石炭火力発電を
100基ほど廃止すると言い出しました。

それでも、やっと……です。

でもその一方で、「超々臨界圧石炭火力」のほうは、40基以
上を維持するというように、「石炭火力維持策」を改めて強
調しているんですね(笑)。

結果的に原発再稼働も促進するというように、石炭・原発
方維持という「微調整策」を示しているわけです。

なんともねえ。

             ★★★

このように、「従来型エネルギー依存」を変えられない日本
と、いろいろな問題があってもそれでも「確実にエネルギー
転換」を目指す、たとえばドイツなどの国との政策力の違い
が……いま、本当に鮮明になっています。

日本では、どういうことだって、何か事件が起こらないと、
動きません。

そう、1ミリさえ、動こうとしないんですね。

だって、政府や役人たちは、ジッとしているほがラクですし、
なにしろ心地よいですから(責任問題なんていうものも、発
生しませんし、役人とってはジッとしているのが一番なんで
す。笑)。

いま述べたこのドイツと言えば、今年の7月3日、ドイツの
連邦議会は上下院両議会で、なんと、2038年までに国内の石
炭火力発電所を全廃する「脱石炭法案」を可決しています。

そして同法は成立しました。

どこかの国とは異なり、なんとも行動が、素早い。

             ★★★

じつは、ドイツは、CO2(二酸化炭素)の排出量が多い褐炭
(かったん)の世界最大の産出国なんです。

2019年(昨年)の発電量の約30%は、この褐炭と石炭
に由来しているんですね。

そして、この褐炭と石炭の「生産地域の再生と移行」に、な
んと総額4000億ユーロ(約48兆円)を投じると言います。

こりゃ、ドイツは本気です。

またまた「どこかの国」のように(笑)、形だけを国民に示し
て、お茶を濁(にご)したりはしていません。

ドイツの政府系シンクタンクフラウンホーファー研究機構
によりますと、2020年のドイツの発電に占める石炭比率は、
ほぼ20%に下がると言います。

そして、原発天然ガスはそれぞれ12%、再エネ発電の比
率は、過半を上回る55.7%になるようですね。これは、太陽
光、風力、バイオマス、水力の合計です。

             ★★★

このドイツは2022年末までに原発稼働(げんぱつかどう)
を全廃する予定ですしね。

そうなりますと、先進7カ国(G7)諸国の中で、脱原発、脱
石炭の両方を実現する唯一の国になります。

まあ、これでもドイツの国内では、「まだまだ生(なま)ぬる
いじゃないか」という批判の動きがあるようですけれど。

でも日本は先述しましたように、原発再稼働も促進するとい
う、なんと「石炭・原発両方維持」という「微調整策」を示
しております、はい(笑)。

同じように「両方」……と言いましても、その結果には、1
80度の差がありますよね。

             ★★★

そして、その結果起こっているだろう気候変動のせいで、日
本でもこのところ豪雨が続いていました。

でも、以前にも述べましたが、中国ではもっと凄(すさ)ま
じく、長江(ちょうこう)の下流にある世界最大の水力発電
ダム「三峡(さんきょう)ダム」が、いままさに破壊するの
じゃないかと……。

もしそうなれば、いったいどういう「地獄図」が見られるこ
とか。

中国政府の発表はどこまで正しいのかまったく不明ですが、
現在、その発表でさえも「4500万人が洪水のために被災」し
ているのだとか。

もう目も当てられません。

             ★★★

そうした気候変動に、もし人間の行為が影響を与えているの
なら、少しでもその是正(ぜせい)に向かって動くべきなの
じゃありませんか。

もし、子孫たちの安寧(あんねい)を、1ミリでも思うのな
らね……。

そして、それらの「石炭火力発電」を進める企業たちに融資
をしていた銀行で第1位~第5位なのが、日本の「3大メガ
バンク」だった……。

新たに「石炭火力発電」の建設計画を進めている大手企業1
20社への融資額で、「みずほフィナンシャルグループ」が、
世界で第1位でした(115.25億米ドル・約1兆2千億円。20
14年1月~2017年9月の間)。

こんなことも、銀行たちは、みずからで言いませんしね(笑)。

この「みずほ」は、たったの約3年半ほどで、これだけもの
金額を融資しているんですね。

             ★★★

そのため、どれだけ、今後は留意する……なんて言ったとし
ても、過去に巨額の融資をしてきた現実は、けっして消え去
るものではありません

同じ日本人として、世界の人たちに顔を合わせられません。

今後、どのような代替(だいたい)エネルギーを開発すべき
なのか。

みんなの意見を寄せ集めて、真剣に議論するときなのじゃあ
りませんか。
もう豪雨は、待ったなしですぞ。

大企業や政府系の組織の研究だけでは、いつも後手後手にな
ってしまいます。

そんなことは、もうぼくたちは、何度も体験していますよね。

Fさん、今後とも、どうぞ、メルマガをお楽しみ下さい。

お元気でね。

 

 

 


___________________________

【2】
   あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集! ぜひどうぞ。

 ~先日の水曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
    いないかたのために、再度お載せしました~

___________________________

 

  先日の「水曜日」に案内したのは、下記の作品です。
          ↓  ↓  ↓


         今回は、【11回目】

     下記の第21巻~第30巻の提供です。

        (合計10巻の全巻です)


21.社会の裏側!21……子どもの貧困は、「日本の未来」
  を左右する!

  ~社会へ巣立つ子どもに「数百万円もの借金」を背負わ
   せたいのか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2rlm5fZ


22.社会の裏側!22……サプリメントのほとんどが、中国
  産になっていた! 

  ~「杜仲茶」には残留農薬、「ウコン」には発ガン物質、
   「イチョウの葉エキス」にはアレルギー……なんとも
   はや~
専用ブログ→ https://bit.ly/2JNtfBi


23.社会の裏側!23……食品の「製造所固有記号」の秘密。
  あなたにこの記号が読めるか!

  ~改めて問う。あの「冷凍食品農薬混入事件」への対応
   が遅れた理由。今後の大事件を防ぐために~
専用ブログ→ https://bit.ly/2JRRSwP


24.社会の裏側!24……ドライバーの「生活習慣病」と人
  身事故との関係! 

  ~突然の病気で運転できなくなった職業運転手の病名は、
   何だったか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2FHlJWg


25.社会の裏側!25……武田薬品工業のニセ高血圧治療薬
  「ブロプレス」問題は、何を物語っているのか。その衝
  撃的背景!
  専用ブログ→ https://bit.ly/2rjcabU


26.社会の裏側!26……砂糖は「炭酸飲料1缶でアウト」
  というWHO指針の理由とは!

  ~ダイエット希望者のため、「脂肪の替わりに砂糖を使
   う」企業が増えている~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HRCjZt


27.社会の裏側!27……なんと「発達障害児」の急増に、
  「農薬」が関係していた!

  ~EUでは農薬の規制強化へ、日本ではトホホ……規制
   「緩和」へ~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2JSkohX


28.社会の裏側!28……田中正造「真の文明は、山を荒ら
  さず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし!」

  ~明治政府にこう迫った彼。いま「真の大人」はどこへ
   消えたのか~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HPkjyU


29.社会の裏側!29……治験。ネットの求人欄で、「とく
  に日本人」を募集するアメリカでの実態! 

  ~日本人ばかりをかき集める「専門会社」が存在するとは。
   そしてそこに委託している製薬企業名とは~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HQzgk8


30.社会の裏側!30……「味噌」が、放射性物質を除去す
  るこの実験。世界の人に知らせたい!

  ~今後、これらの「微生物」たちの働きに注視すべきだ
   ろう~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HPj82m


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
 供します。各ブログからではなく、下記の「お申し込みフ
 ォーム」からお願いします)

 

 

=========================

          ★特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

    全10巻ですので、2900円

=========================
 
           ★割引期間★

        7/29(水)~8/1(土)
(本日までです。期間外は、「各巻の頁」からお願いします)

 ★「社会の裏側!」第21~第30巻、特別お申し込みフォ
  ーム

 パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S32881984/

 (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします。割引
  き期間を過ぎていれば、公開サイトをご利用下さい)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。どれも、ロングセラーで、
 超人気者です(笑)。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

「社会の裏側!」案内→ https://www.inochiyama234.net/
メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。