短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

●暮しの赤信号:1/15(金)◆先週述べた内容、覚えていますか。ぼくは若いころから市販のハム・ソーセージの類は食べません

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■


ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

★メルマガ「暮しの赤信号」★

(毎週金曜日は、「完全版」と「ぼく短縮版」
は同じです)


2021年01月15日(金)号
No.3927

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2つの
配信スタンドから合計約5200部を発行。
(日曜のみ休刊)

創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、
上部に[PR]と記載した広告が掲載され
ますが、無関係ですのでご留意下さい。


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や
『危険な食品』(宝島社新書)などの著者
で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。
食べものだけでなく、人としての生きかた
を考えます。なんともユーモラスな文体が
人気のようで……。

 

 


〜金曜日は、「完全版」と「短縮版」の
内容は同じです。
どうぞ、お役立て下さい~

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙
をストップさせたい。

空をのんびりと旅する雲たちを眺めながら、
ぼくはいつもその方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度
変え、家族を変え、文明を変え、歴史を
変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

◆下記は、「フェイスブック」です。
内容に即した写真も掲載しています。
どうぞ、ご覧下さい。

あなたの小さな行動が、人類を大きく
救います。いま足元にある大地は、世界
中につながっております。

そのため、いいね、やシェアをして下
さると、素敵な仲間が増えるかも。
→ http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 


▼本日の目次▼


【1】

人生には少しのお金と歌と夢、それに
でっかい健康があれば、それでいい!
……連載:921回:


【2】

本日ご案内する山田の「電子書籍」は、
これっ!:

■「社会の裏側!」第99巻

『「生理用の紙ナプキン」が、女性たちを
泣かせている!』

 

 

 


__________________


【1】

人生には少しのお金と歌と夢、それに
でっかい健康があれば、それでいい!

連載:921回


下記の文章は、ぼくの電子書籍『外食
の裏側!』全11指南……を元にして、
毎回、そのときどきに新しい事実を
述べて行きます。

すでにこの作品をお持ちのかたも、
どうぞ、お楽しみに!

__________________

この欄は、毎週「金曜」に連載します。
前回の続きですので、先週の「金曜日
号」も、ぜひご覧下さい。

 


★★★


前回では、「和食でも、強い発ガン物質を
生むこの『食べ合わせ』は避けなさい。
妻を殺した大学教授の凶器とは」……と
いう内容を述べました。

こんな衝撃的な内容ですから、もち、覚
えていらっしゃいますよね。

あれ?

なぜ、うつむくのです?

★★★

まあ、世間は「新型コロナウイルス」で
大騒ぎですし、これにまみれて、大切な
ことでも忘れたことにすれば、山田サン
など丸く収められるし……なんては思っ
ていらっしゃいませんよね(笑)。

今回は、いよいよ、その本質に迫ります。

どうぞ、下記の本文を、「お楽しみ」に。

そして、こういうようなものを避けること
は、もちろん可能です。

あなたの気持ち一つあれば……。

そのあたりも、今回の号を含めて、楽しく、
しかも真剣にご覧下さい。

ほかならぬ、あなたの今後の人生がどう
なるかの問題ですので……。

スポンサーの顔色をいつも見ているマス
コミなど、絶対に、このようなことは言
いませんしね。




【下記が本文です。前回からの続き】

 

●かなり強いアレルゲンの一種でもある亜
硝酸塩(あしょうさんえん)とは……


前者(前回で二つ述べています)の「亜
硝酸塩」とは、土の中にある窒素(ちっ
そ)が硝酸塩(しょうさんえん)として
野菜に移り、口の中で秒単位で亜硝酸
に変わるものなんですね。

そして数値としてとくに多いのが、お浸
(ひた)しや漬けもの類。

この亜硝酸塩については、有機野菜や露地
栽培の野菜、化学肥料を使って出来た野菜
などに関係なく、野菜の多くに含まれてい
ます。

だからある程度は仕方ないのですが、それ
をわざわざ人間が食べものに添加している
場合もあるんです。

それが何かと言えば……。

そう、市販のハム・ソーセージの多くに
添加されている発色剤。

この名前、聞いたこと、ありませんか。

スーパーやコンビニなどでちょっとハム類
の表示を見てみましょうか。

★★★

どうです、しっかりと亜硝酸塩と書いて
ありませんか。

あるいは亜硝酸NA(Na)と書かれて
いませんか。

これらはすべて同じです。

こうして店で購入する場合には、注意さえ
すれば避けることは出来ます。

でも、立派で美しい外食のメニュをどれ
だけ目を凝(こ)らして見ても、そんな
もん、どこにも書いてありません(笑)。

ま、当然ですが、そんなことを書けば、
この深刻な影響を知っている客は誰も注文
などしないでしょうしね。

★★★

この亜硝酸塩は、あとで皆さんにお知らせ
する「第4指南」あたりでも述べるよう
に、じつはかなり強いアレルゲンの一種
でもあるんです。

詳しく言えば、これが体に入って来ると、
体内に抗体(レアゲン)が出来ます。

そこへ新しいアレルゲンが入って来ると
結合して、ヒスタミンやロイコトリエン
などのぜん息を起こす化学物質を放出
させるわけ。

まあ、血管が広がったり、筋肉が縮(ち
ぢ)んだりして気管支などの症状が出る
わけなんですね。

この亜硝酸塩は、血液中のヘモグロビンの
鉄を酸化させたり、血球を壊して血漿
けっしょう)中や尿の中に出て尿細管を
閉じさせたり、まあ、ものすごい影響を
与える物質です(笑)。

★★★

ところがこれだけではない。

この亜硝酸塩は、もっと深刻な影響を与
えることが分かったのですね。

それが、いま述べた「発ガン物質を作る
役割」だったわけです。

さて、もう一つの相棒、「第2級アミン」
とは何なのでしょう。

これといっしょになると、強力な発ガン
物質を作ります。

「第2級アミン」とは、タンパク質の成分
なんですが、アミノ酸の一種なんですね。

焼き魚や乾魚(ほしざかな)、塩魚などに
とくに多く含まれています。

これが酸性の強い胃の中で、先ほどの
亜硝酸塩といっしょになると、強い発ガン
物質を生むという図式。

★★★

魚の場合、煮魚や油で炒(いた)めた魚、
刺身などは比較的低い数値のようです。

そのため、もし、ホウレンソウのお浸しや
漬けものを、魚といっしょにどうしても
食べなくては、もう死んでしまうという
緊急の場合は(そんなこと、ふだんにあり
ますか。笑)、ぼくは魚のほうを、煮魚や
ムニエルなどにして食べています。

この場合だけ、「焼き魚じゃなければ」
いいわけですからね(笑)。

……(来週号に続く)……

 

 

 


__________________


【2】

★本日ご案内する、山田の「電子書籍」は、
これっ!

ご希望のかたは、案内頁にあるアマゾン
からお求め下さい。

各巻→ 585円〜695円

__________________

 

★「社会の裏側!」第99巻★


『「生理用の紙ナプキン」が、女性たちを
泣かせている!』

~この紙ナプキンは紙じゃなく、「石油系
素材」なんです。そのため、女性の大敵
である冷えを起こしますが、そのほかにも
子宮内膜症との関連など、ぜひお知り下
さい。その対処法も述べました~

第99巻の「案内頁」
http://bit.ly/2LK1nV8


山田博士・著

 


★本書の概要


いま、30代以上の女性の、なんと3分
の1に「子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)」
があると言われる時代です。

だけど、その原因の全部が、この「生理
用の紙ナプキン」だけにあるとは、ぼく
も、もちろん言いません。

でも、それだけじゃなく、女性の大敵で
ある冷え性など、そうした原因の一部が、
ひょっとして、この「生理用の紙ナプキ
ン」にあったとすれば、それは大変な
ことです。

ふだん着用するものですからね。

女性のかたは、ぜひ留意して、下記をご
覧下さい。

★★★

今回のこの「生理用の紙ナプキン」は、
「紙ナプキン」と言われておりますが、
その原材料は、紙じゃなく、実際に使わ
れているものは、すべてが石油系素材
なんです。

直接肌にあたる部分には、ポリエステル
や、ポリプロピレンや、レーヨンなどの
不織布(ふしょくふ。繊維を織らずに、
からみ合わせたもの)が使われています。

しかし、こうしたものは、すべて「漂白」
されています。

なぜなら、こうして「漂白」することが、
「義務づけ」されてるからなんですね。

清潔を保つために……だとか。

いやあ、凄(すご)い義務化ですよね。

だから、皆さんが普通に使っている「生
理用の紙ナプキン」には、「普通に」塩素
系の漂白剤が……使われているというわけ。

★★★

しかも、これらの商品に使われている吸収
剤である「高分子ポリマー」は、皮膚障害
を引き起こすということで、「有名な」、
化学物質でもあります。

このように、いつも当然のようにして使っ
ているその「生理用の紙ナプキン」は、
もう化学物質の塊(かたまり)というわけ
なんですね。

しかも、こうした「生理用の紙ナプキン」
は、長時間、身につけますし、その部位は、
女性にとって一番大切な陰部(いんぶ)で
もあり、その場所はまた、経皮(けいひ。
皮膚を通しての)吸収率が非常に高い
ところ。

★★★

たとえば、もう多くのかたが名前だけはご
存じの、あの塩化ダイオキシン

このダイオキシンは、とくに塩素を含んだ
プラスチック類に多く含まれているもの
ですが、この「生理用の紙ナプキン」は、
化学薬品の塊(かたまり)ですから、その
影響が十分、考えられます。

ところが、こうした人間の存在にとって
一番大切な部分が、じつは、一番有害な
物質の影響を受けやすい。

皮肉なものですよね。

★★★

欧米諸国では、子宮内膜症(しきゅうない
まくしょう)と、こうした塩化ダイオキ
シンとの因果関係が、以前から調査され
ていました。

そして……(省略)。


【注】
少々長くなりますので、この続きは、
下記の「案内頁」をご覧下さい(笑)。

詳しい「目次」も載っています。


第99巻の「案内頁」
http://bit.ly/2LK1nV8

 

 

 


★★★
★★★
★★★

 

★山田のすべての電子本については、
下記をご覧下さい。

多数ありますので、ご自分の関心のある
「キィワード」を、頁の右側の検索窓に
入れてみて下さい。

きっと、ヒットすると思います。

(例)→ 「スマートメーター」「電磁波」
スマホ」など。

電子本「社会の裏側!」
→ https://www.inochiyama234.net/

 

★「短縮版」メルマガ「暮しの赤信号」の
登録は、下記からどうぞ。
毎日早朝の5時に、お送りします。
短縮版ですが、無料です。

→ https://bit.ly/2HCV8zf

 

★山田の作品群については、下記の「専用
ブログ」をご覧下さい。
右側に並んでおります。

メルマガ読者に対しては、時々、割引価格
での提供や、無料号外などを配信いたします。
どうぞお楽しみに!

「短縮版」のメルマガ専用ブログ(右の欄
に、作品がズラリと並んでいますので、
ご覧下さい)
https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

★本誌の100%掲載の「完全版」をご希望
のかたは、下記からお申し込み下さい。

1週間読めば、もう離れなくなるという
声も、いただいています(笑)。
世にも面白くてためになる、完全版メル
マガ「暮しの赤信号」。

【1】毎回、後半の大切な部分が読める!
【2】山田の作品が「割安」で手に入る!

なお、「完全版」は、半年ごとの一斉課金
です。

入会月によって、金額が異なります。
1か月分は、わずか540円。

あなたの人生と、今後は「二人連れ」に
なって下さい。

「完全版」申し込みフォーム
→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

__________________

★発行/山田博士いのち研究所★
105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5
共同通信会館B1F

電子本「社会の裏側!」→ https://www.inochiyama234.net/
メルマガ専用ブログ  → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
メインホームページ  → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡    → https://bit.ly/2DjSStg
__________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋など
著作権法に触れます。皆さんには関係が
ないと思いますが、山田が今後も皆さんの
ために活動したいため、ぜひその点、
よろしくお願いします。
本日も、お読み下さり、ありがとうござい
ました。