短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:10/12(火)◆隣家のエネファームの低周波音に悩んでいます、という声。「低周波音」、「低周波公害」の正体とは

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★


2021年10月12日(火)号
No.4148

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2つの
配信スタンドから合計約5200部を発行。
(日曜のみ休刊)

創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、
上部に[PR]と記載した広告が掲載され
ますが、無関係ですのでご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や
『危険な食品』(宝島社新書)などの著
者で、食生態学者、そして日本危機管理
学会員でもある山田博士(ひろし)が配
信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラス
な文体が人気のようで……。

 

 

★お知らせ★

~昨日の月曜日、読者全員のかたへ、プレ
ゼント号外をお出ししました~


そのタイトルは……

●号外。山田です。贈呈:ぼくの作った歌
を、素敵な歌手が歌い、ユーチューブで聴
けるようになりました。この時期、元気が
出ます

……というものです。

3日間ですので、ぜひ、ご覧下さい。
そして、お聴き下さい。

いま、悩んでいる子どもたち、いやいや大
人たちの肩を抱いてやって下さい。

10/11(月)の15:30に配信しましたが、ブ
ログに載せましたので、下記もどうぞ。

→ https://bit.ly/3lBVfxT

 

 


(本日は、「完全版」と「短縮版」の内容
は同じです。どうぞ、お役立て下さい)

 

 


●隣家の「エネファーム」の低周波音に悩
んでいます……


この「エネファーム」とは何か。

自宅で電気を作り、お湯も同時に作り出
すという触れ込みの、家庭用燃料電池
ことなんです。

いやあ、一見、良く見えますよね(笑)。

フクシマの、あの「原発大事件」が起こっ
てからは、多くの国民がこうしたエネルギ
ー問題に強い関心を持つようになりました。

これ自体は、いいこと。

ところが、下記のような投書がネットに載
っていました。

「隣家のエネファーム低周波音に悩んで
います。 頭痛、吐き気、胃痛、倦怠感、
血圧上昇、不眠が起きています。 これま
で20年住んでいてこのようなことはなく、
隣家が建ってからこの状態です」

いったい、この「低周波音」、そして「低
周波公害」とは何なのか。

ぼくたちの目には見えないこうした怪物を、
本文の中で紹介している「社会の裏側!」
で、分かりやすく述べてみました。

どうぞ、ご覧下さい。

関連写真→ https://bit.ly/3oOjomy

 

 


やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
                              
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる
涙をストップさせたい。

空をのんびり旅する雲たちを眺めながら、
ぼくはいつもその方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180
度変え、家族を変え、文明を変え、歴史
を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 


◆よければ「いいね!」をお願いします。

下記は、「フェイスブック」です。
もしよろしければ、「シェア」や「いい
ね!」をポチッしていただけませんか。

あなたの小さな行動が、人類を大きく救
います。
いま足元にある大地は、世界中につなが
っています。

http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も載せています) 

 

 


▼本日の目次▼


【1】

今回は、既刊の「社会の裏側!」を、案内
します:

あなたのいのちは、政府も誰も守っては
くれません。

ご自身とご家族を守るために、ぜひ、下記
の内容を改めてご覧下さい。


◆「社会の裏側!」83……見えない「低
周波公害」で苦しんでいるあなたに!

 

 

 

 


==================

【1】

今回は、既刊の「社会の裏側!」を、案内
します。

あなたのいのちは、政府も誰も守っては
くれません。

ご自身とご家族を守るために、ぜひ、下記
の内容を改めてご覧下さい。

==================

 


【今回のタイトル】
↓ ↓ ↓
__________________


◆「社会の裏側!」83……見えない「低
周波公害」で苦しんでいるあなたに!

~いまの体の不調は、「低周波音」のせい
かもしれない。「エネファーム」や電気
給湯器など、「低周波音」の発生する音源
はこれです~

__________________

 

関連写真→ https://bit.ly/3oOjomy


★概要


あの東日本大震災のあと、「エネとかエ
コ」などという耳障(みみざわ)りのいい
言葉が、とくに企業サイドで飛び交(か)
っております(笑)。

それに、「脱原発、節電」という言葉も、突
然、溢(あふ)れましたよね。

いままで反対もせずに、逆に推進していた
企業たちがこぞって……。

まあ、それ自体は、非常にいいこと。

いかに「あまのじゃく」のぼくでも、それ
らは否定しません。

しかし、その陰にあるもの。
それらの真意をよく見る必要があるのも確
かなんですね。

★★★

たとえば、「エネファーム」。

この「エネファーム」は全国的にも、現在、
大きな売れ行きが続いているようです。

消費者も、深く考えもせず、すぐそれらに
飛びつく……。

東京ガスが2009年5月に世界で初めて
市場へ投入したこの家庭用燃料電池「エネ
ファーム」の販売台数は、2015年には
なんと累計(るいけい)で5万台を突破
したと言います。

企業は、儲かることであって、しかも「エ
ネとかエコ」とかと言われる聞こえのいい
ものであれば、たとえそれが結果的には悪
であっても、すぐに「飛びつき」ます(笑)。

★★★

そしてその結果は……本書でも述べている
ように、、この「エネファーム」なるもの
が発する「低周波音」によって、なんと
生活を破壊される人々までもが続出するよ
うになった……。

家族関係まで壊(こわ)れてしまったり、
仕事ができなくなったり、学校に行けなく
なったりと、さまざまな影響が各地で散
見(さんけん)されるようになったわけ
ですね。

いったい、この「低周波音」、そして「低
周波公害」とは何なのか。

ぼくたちの目には見えないこうした怪物を、
本書で述べてみました。

そして、その「音源にはどういうものがあ
るのか」も、指摘しました。

★★★

いま、体の不調で悩んでいる人たちは、こ
れらを確認することをお薦(すす)めしま
す。

もしこれだけで不調が改善するなら、これ
ほど嬉しいお話しはありません。

ぜひ、本書をお役立て下さい。

それでは、どうぞ……。

 

 

★目次 


★(第1章)

家族関係まで壊(こわ)れてしまったり、
仕事ができなくなったり、学校に行けなく
なったりと、さまざまな影響が各地で散見
(さんけん)されるようになりました。現
在、これらの「低周波音」問題は、訴訟
(そしょう)にまで発展しているのですが……

★(第2章)

複数の診療機関を受診し、うつ状態、不安
緊張状態、不眠を患(わずら)い、病状不
安定と診断され、抗不安薬睡眠薬の投薬
を受けました。しかし、夜中に目が覚める
と寝付けず、深夜にもかかわらず夜道を散
歩するなど身体が楽なところへさまよって
いるうちに朝を迎えることも……

★(第3章)

ところで、「低周波音」が発生する音源に
は、こういうものがあります。たとえば、
送風機(乾燥機、空調機冷却塔など)、往
復式圧縮機、ディーゼル機関、真空ポン
プ、風車(カナダでは、巨大風車から
低周波音」が問題になっています)など……

★(第4章)

老人施設の「低周波音被害」が、いま問題
になっています。なぜなら、それらの施設
の建物のレイアウト自体が、「低周波音被
害」を生み出す元凶だから。今後、どの
ように改善して行けばいいのか。そうだ、
あるNPO法人をご紹介しましょう……


★「社会の裏側!」シリーズの既刊本案内

 


■■お求め方法■■

◆「社会の裏側!」83(電子版。585円)
→ https://bit.ly/2RyPgKn

もし、PDF版を希望されるかたは、事務局
まで、その旨をご連絡下さい。
PDF版→ 885円~995円

ただ、人手の関係で、なるべく、アマゾン
でお求め下さい。

事務局→  http://goo.gl/t12Yx

 

 

 

 


★★★
★★★
★★★

 

★山田のすべての電子本については、
下記をご覧下さい。

多数ありますので、ご自分の関心のある
「キィワード」を、頁の右側の検索窓に
入れてみて下さい。

きっと、ヒットすると思います。

(例)→ 「スマートメーター」「電磁波」
スマホ」など。

電子本「社会の裏側!」
→ https://www.inochiyama234.net/

なお、PDF版については、今後、ASP
で順次公開して行きますので、そちらで
お求め下さい。

もしご希望のPDF版がある場合は、事務
局までお知らせ下さい。
優先的に作成して、公開するようにします。

 

★「短縮版」メルマガ「暮しの赤信号」の
登録は、下記からどうぞ。
毎日早朝の5時に、お送りします。
短縮版ですが、無料です。
→ https://bit.ly/2HCV8zf

 

★山田の作品群については、下記の「専用
ブログ」をご覧下さい。
右側に並んでおります。

メルマガ読者に対しては、時々、割引価格
での提供や、無料号外などを配信いたします。
どうぞお楽しみに!
→  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

★本誌の100%掲載の「完全版」をご希望
のかたは、下記からお申し込み下さい。

1週間読めば、もう離れなくなるという
声も、いただいています(笑)。

世にも面白くてためになる、完全版メル
マガ「暮しの赤信号」。

1.毎回、後半の大切な部分も含めて100
%の内容が読める(とくに月曜日号)!
2.山田の作品が何度でも、「割安」で
手に入る!
3.山田と親しくなれるかも。

なお、「完全版」は、半年ごとの一斉課金
です。

入会月によって、金額が異なります。
1か月分は540円。

「完全版」申し込みフォーム
→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

__________________

★発行/山田博士いのち研究所★
105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5
共同通信会館B1F

電子本「社会の裏側!」→ https://www.inochiyama234.net/
メインホームページ  → http://yamadainochi.com/
メルマガ専用ブログ  →  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
事務局への連絡    →  https://bit.ly/2DjSStg
__________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋など
著作権法に触れます。皆さんには関係が
ないと思いますが、山田が今後も皆さんの
ために活動したいため、ぜひその点、
よろしくお願いします。
本日も、お読み下さり、ありがとうござい
ました。