短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:3/30(月)◆自然人・芭蕉なら、「新型コロナウイルス」社会をどう見るのだろうか!三重で生まれ江戸の深川で……

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年03月30日(月)号

            No.3684

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。
空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
  (原稿に関連した写真を載せていますので、どうぞ)

 

 

             ▼目次▼

【1】山田の電子本「社会の裏側!」の本邦初原稿です。

   読者のかただけに、先に発表します。
   後日、概略などを付け、電子本として公開する予定:
   (毎週「月曜日」を、どうぞお楽しみに!)

     自然人・芭蕉なら、この「新型コロナウイルス
     社会を、どう見るのだろうか!


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ(先日の木曜日にご案内しました
   が、まだご覧になっていないかたのために、再度お
   載せします):

    → 今回は、【第12回目】第11巻~第20巻

   第11巻のタイトルは、

   「香料」のせいで死ぬ思いの人たちへ! 日本人の
   母乳や脂肪から初めて検出された「人工のムスク」

 

 

 


___________________________

【1】
    ▼山田の電子本「社会の裏側!」本邦初原稿▼

 (毎週「月曜日の早朝5時」を楽しみにしていて下さい)

後日、概略などを付けて、電子本として公開する予定ですが、
読者のかただけには、いち早く、こうしてご案内しています。
___________________________

 

【今回のタイトル】
           ↓ ↓ ↓

===========================

 自然人・芭蕉なら、この「新型コロナウイルス」社会を、
         どう見るのだろうか!

 ~三重(みえ)で生まれ、江戸の深川で暮らした自然人
  の松尾芭蕉は、いまの現代人に何を言いたいでしょう
  か。いまこそ、自分の行動を真剣に振り返りたい~

===========================
 ★毎回、ただ単にタイトルの内容だけじゃなく、山田の
  思いを、各所で述べています。お役立に立つことを…。

 

           【目次】


★(第1章)

いまの世界は、どこに向かっているのでしょうか。自分の思
うような行動もできず、仲間といっしょに会うこともできな
い。いっしょに肩を組み合って歌を歌うこともできない。周
囲を見てみて下さい。人間以外の生きものたちのほうが、ず
っとずっと幸せじゃありませんか。違いますか……

★(第2章)

芭蕉は、多くの人は知りませんが、鎌倉時代の禅僧(ぜんそ
う)の道元(どうげん)の自然観に共鳴して、それが彼の句
にきわめて色濃く滲(にじ)んでいるわけですね。いまは、
小手先だけの対処なんかじゃなく、「人間として」そして「日
本人として」の生きかたを身につける、絶好の機会です……

★(第3章)

そのようないま、この芭蕉の言葉に触れると、不思議な生き
る力が湧いてくるようです。そのため、皆さんにもそれをお
裾分(すそわ)けしたい。そう思いました。いまのぼくたち
は、自然をすっかり忘れ、頭が疲れ、ちょっとしたことでも
怒りっぽくなっていますからね……


              ★
              ★
              ★


★(第1章)

いまの世界は、どこに向かっているのでしょうか。自分の思
うような行動もできず、仲間といっしょに会うこともできな
い。いっしょに肩を組み合って歌を歌うこともできない。周
囲を見てみて下さい。人間以外の生きものたちのほうが、ず
っとずっと幸せじゃありませんか。違いますか……

 

桜の花びらが1枚2枚と風にたなびいて、ぼくを後ろから軽
々と追い越して行きます。

足早のぼくを追い越すなんて、なんともけしからん(笑)。

ハラハラと舞う花びらだなんて、まるで映画の場面のような、
そんな素敵な春の1日。

だけど人影が、ありません。
いつものような人影が、どこにもありません。

そんな街を歩いていて、ふと思いました。

江戸時代に生きた自然人の松尾芭蕉(ばしょう)サンなら、
いまの時代をどう見るのか。

だって、見て下さい。

こんな素敵な日本という自然の中で暮らしているぼくたちな
のに、この春は、桜の花を見上げて愛(め)でることもしな
いで、みんな大きな布で顔を覆(おお)っています。

そして、みんな足早に街を歩いているわけですね。

せっかく咲いた桜クンたちも、誰も見てくれず、かわいそう。

             ★★★

しかし、ぼくたちの周囲にある自然たちは、樹木も草も花も、
そして鳥や小さな虫たちまでも、みんながみんな、この春の
到来を、全身で喜んでいるわけですね。

そう、仲間たちと、全身で喜び合っています。

それなのに、人間だけは……。

先進国と言われる国々も、もちろん途上国も、そして、今回
新型コロナウイルス」を自分でばらまきながら、その原因
を他国のせいにして、ひと言も謝罪もお詫(わ)びもしない
独裁国までも、その国に住む庶民たちはみんないっしょに、
悲しんでいる。

満開の桜と、「新型コロナウイルス」と。

これほど、180度正反対の対比の光景が、ありますか。

             ★★★

そして、首都封鎖をするとかしないとか、感染者が今日は
何十人現れたとか、そして亡くなったかたが何人だとか。

東京に行かないようにしろとか、いや東京から出ないように
しろとか。

日本も含めて、この「新型コロナウイルス」の事態は、ど
んどん深く濃くなっています。

しかもどの国の支配者たちも、われ関せずの体(てい)で、
まったく真剣じゃない。

だけど、毎日の支払いに追われる中小企業の人たちは、も
うそれこそ、大変なことですよね。

従業員たちへの給料をどうすればいいのか。
テナント料を、どう支払えばいいのか。
仕入れ代を、どうすればいいのか。

そして、誰にその責任を負わせばいいのか、みんな悩んでい
ます(まあ、犯人は当然分かってはいますけが……)。

しかも、いつまで、どこまで、いまの状況が進行するのか、
誰にも分からないわけですね。

             ★★★

きっと、この犯人である当の中国でさえ、まさかこうまで事
態が深刻になるとは考えていなかったことでしょう。

そのため、その原因を他国に転嫁(てんか)しているわけで
す。

まあ、こういう国がこの地球上にあること自体、ぼくは人類
の一人として、本当に恥ずかしい。

しかも、世界最大の人口を持つ国だと言いますから、もう何
をか言わんや。

でも、このように、自然を操作するとどうなるのか。

オカネだけで地球や国民を操作すると、どうなるのか。

今回のこの事件を契機に、そのあたりが彼らに少しでも分か
ってくれればいいのですが、どうもそうではないみたい。

彼らが理解するまでには、もっともっと時間がかかりそうで
すね。

             ★★★

では、そのために、ぼくたちはどうすればいいのか。

ただただ、黙って、他国を恨(うら)んでいても始まりませ
ん。

そうした対処は、全世界で協力して「強力に」進めることに
し、とりあえずはぼくたち自身で、その解決法を各自、考え
る必要があります。

それには、先日、この欄の原稿で述べましたように、まず自
分の体を強靱(きょうじん)にすること。

そして、いままでの自分の暮らしかた、心の持ちかたを少し
でも良い方向に向けさせること。

それしか、ありません。

ちょうど、これ幸いにと考えて、そのように動くしか、その
対策はないでしょうね。

国も企業も、ましてや外国が、日本のぼくたちのために動い
てくれるはずもないんです。

行政たちが、もしそのような方向に動いたように見えても、
悲しいかな、それらはいつも、為政者(いせいしゃ)たちの
何らかの思惑が隠れています。

             ★★★

それは、過去の動きを見れば、すぐに氷解します。

たとえば、選挙目当てだとか、議員たちの自分たちの保身の
ためだけだとか。

過去のいくつかの行政を見てきたぼくは、残念ながら、みな
それらが当たっていることを確信しております(笑)。

もし、いまの「新型コロナウイルス」が終息する日がやって
来るとして、その次の、あるいはその次の、「新・新型コロ
ナウイルス」がいつ襲来(しゅうらい)するのか。

そんなこと、誰にも分からないわけですから。

そのために、ぼくたちが、いまこそ「抗ウイルス」食品を摂
(と)り、ふだんの食生活を180度替えること。

そうした内容は、前回の「完全版」を元にした新しい作品を
ぜひご覧下さい。

いま、ASPで公開しています。

ところで、その作品、このASPが非常に気に入って下さり、
今回無料で広げて下さるとのことでした。

何とも嬉しい限りです。

             ★★★

もし関心のあるかたは、下記の案内頁をご覧下さい。

きっと、今後のあなたの生き方が大きく変化することだろう
と思っています。

★いのち運転“即実践”マニュアル・第27話

緊急保存版!今後も次々と襲来する「新型コロナウイルス
を、自分の力で、はね飛ばす簡単な方法!(いのち運転“即
実践”マニュアル・第27話)

~罪の無い「野生動物に罪を着せた」中国の犯罪を、ぼくは
一生忘れません。武漢にある2つの研究所の罪とは。免疫ア
ップの食べものを、さらに列挙しました~
    第27話→ https://bit.ly/3bzTDwq

             ★★★

まあ、いずれにしても、ぼくたち人類とは、自然界から見れば、
なんとも●●で、恥ずかしい存在なのでしょうか(●●は、下
記の設問をご覧下さい)。

そう思いませんか。

いかにスマホやパソコンなどをパチパチ操作しても、そんなも
の。
いったい、何が幸せなのでしょう。

いまの世界は、どこに向かっているのでしょうか。

自分の思うような行動もできず、仲間といっしょに会うことも
できない。
いっしょに歌を歌うこともできない。

周囲を見てみて下さい。

人間以外の生きものたちのほうが、ずっとずっと幸せじゃあ
りませんか。
違いますか。

彼らは春のこの陽光を浴びて、仲間といっしょに話し合った
り、歌を歌いあったり、飛び跳(は)ねたり……しています。

小さな虫も、小さな鳥も、そして魚たちまでも。

             ★★★

つい先日、ぼくはある公園の近くの堀で、水の中にいる大き
な鯉(こい)たちと語り合いました。

白とピンクの錦鯉(にしきごい)や、フナのような色をした灰
色の鯉たち。

彼らは、みんな大きくて、ぼくが上からのぞくと、その大き
な口を広げて寄ってくるんですね。

みんな仲がいい。
そして、可愛い。

ぼくは、ツツツツ……と、口で音をさせますと、みんないっ
せいにぼくのほうを向いてくれます。

その一瞬、ぼくと彼らは「同じ仲間」になったかのよう。

だけど、彼らには誰一人、「マスクなどしている鯉」などい
ませんでした(まあ、当然か。笑)。

その場で、ぼくは5~6分ほど、ゆっくりしていたのですが、
周囲の自然界と、行き交う人間たちとを見ていて、人間の何
かが間違っている……ように思えたんですね。

             ★★★

ぼくの親たちは、戦後の廃墟の中で、一所懸命にツルハシを
持って、この日本を立て直してきました。

それはもちろん、物質が無くなった当時ですから、仕方あり
ません。

なにしろ、米も、野菜も、クルマも、冷蔵庫も、衣服も、何
もない。

そんな時代ですから、物質を生産するのは当然ですし、必要
でしょう。

でも、そうてきた間に、何か置き去りにしてきたものがあっ
たのじゃないか。

いままでもそんなことをずっと考えてはいたのですが、今回
のこの「新型コロナウイルス」事件を契機に、その本質が見
えてきたように思うんです。

そういうときに、ふと、松尾芭蕉サンを思い出しました。

というより、たまたま、最近、ぼくの母の誕生日祝いのため
に本をいくつかプレゼントしたのです。

そのときに探した本の中に、この芭蕉について書かれた1冊
を選んだというわけ。

             ★★★

もちろん、いつも母に贈るときは、ぼくもその本の中身をか
なり立ち読みします(笑)。

そうしないと話題になりませんからね。

だから、ぼくはいつも母にプレゼントするときは「本」と決
めているんです。

幸い、96歳になる母は、目も良く、頭もぼくのように良く
て(誰の話?)、本などは一所懸命読んでくれます。

そのため、プレゼントはいつも本にすると決めているのです
が、今回、芭蕉の本を選びました。

まあ、以前からぼくもこの芭蕉には大いに関心があったもの
ですから、なおさらです。

そして、彼の思いに触れると、21世紀に生きるぼくたちが
恥ずかしくなりました。

いったい、どういうことなのか。

 

★(第2章)

芭蕉は、多くの人は知りませんが、鎌倉時代の禅僧(ぜんそ
う)の道元(どうげん)の自然観に共鳴して、それが彼の句
にきわめて色濃く滲(にじ)んでいるわけですね。いまは、
小手先だけの対処なんかじゃなく、「人間として」そして「日
本人として」の生きかたを身につける、絶好の機会です……

 

松尾芭蕉(まつお・ばしょう)は、江戸時代前期の俳諧師
(はいかいし)です。

あ、よく似た言葉で、「徘徊師」……というのは、ぼくのよ
うに、いつも街を徘徊する人のこと。

まったく違いますので……(笑)。

1644年に、三重県の上野(うえの)市(現在伊賀市)に
生まれました。

芭蕉は、俳諧を、蕉風(しょうふう)とも呼ばれる芸術性の
極めて高い句風として確立したんですね。

そして、後世では、「俳聖(はいせい)」としても、世界的に
知られるようになったほどなんです。

そして、37歳のころに江戸に出て、深川(東京都江東区
町名です)に住みます。

だけど、多くの人は知りませんが、彼は鎌倉時代の禅僧(ぜ
んそう)の道元(どうげん)の自然観に共鳴して、それが彼
の句にきわめて色濃く滲(にじ)んでいるわけですね。

             ★★★

このときに江戸の出たのも、こうした禅宗を学ぶためでもあ
ったのです。

そのため、深川にある臨済宗(りんざいしゅう)の臨川寺
(りんせんじ)で、仏頂和尚(ぶっちょうおしょう)から
修行(しゅぎょう)を受けました。

その彼から、芭蕉は、さまざまなことを学ぶわけですね。

仏頂和尚は、言います。

「自然を愛し、自然にしたがい、自然と生きて行け」……。

当時の社会で、こんなことを言うことができた人って、いま
すか。

それは、21世紀のいま、ぼくたちの胸にグサリと突き刺さ
ります。

             ★★★

いま、みんながみんな、やれスマホだ、やれパソコンだ、や
れゲームだ……なんて言いながら、疲れている。

他人は誰も信用もできず、周囲はみな匿名(とくめい)社会
になってしまいました。

そして自分の身分は明かさず、ちょっとでも隙(すき)があ
れば、他人を騙(だま)してやろう。

自分の素顔(すがお)はまったく見せず、そういうことばか
り考える人が増えたように思います。

まったく悲しいことです。

そう言えば、ぼくの事務所にさえ、そのような電話がよく入
ります。

自分の名前は言わない、電話番号も言わない、住所も言わな
い。

なのに、ぼくにこうしたことを「教えて」くれ……と。

事務所の者が、その人の名前や素性(すじょう)を聞いても、
個人情報なので出せないんだとか(笑)。

相手に何かを尋ねるときに、その言葉って、何か間違ってい
ませんか。

そのように話す人って、自分がいま話していることに、何も
矛盾点を見いださないのでしょうか。

ぼくは、不思議です。

             ★★★

もしぼくが、誰かに何かを聞いたり尋ねたりするときであれ
ば、まず自分の素性を「100%」さらけ出します。

そして自分のいまの行動や過去の履歴などをすべて話し出し
てから、、相手に尋ねます。

それでも相手が相手にしてくれなければ、はいそれまで。

きっと、自分の行動がどこかダメだったのだろうと、反省す
るだけです。
そして、自省して、次回につなげるようにします。

それこそが、人間としての進歩なのじゃありませんか。

ところがいまは、自分は覆面(ふくめん)状態。
そして相手の素性は全部知りたい。

まあ驚きますよね(笑)。

こういうことは、いまがアナログ社会やネット社会だという
こととは別のものでしょう。

違いますか。

人間としてあるべき姿のことなんですね。

             ★★★

でもそうじゃないかたが増えました。

しかも若い人だけじゃなく、一角(ひとかど)の大人がそう
なんですね。

いったい、この日本は今後、どこへ向かって行くのか。
少し悲しくなります。

そういう中で、この松尾芭蕉は、いったいどのような作品を
現代に遺(のこ)しているのでしょうか。

そして、彼は自然をどのようにとらえていたのでしょうか。

ぼくたちに、きっと役立つことがあるに違いない。

そこで、ちょっと、下記で見てみたいなと思います。

そして、いまのような右を見ても左を見ても真っ暗闇(くら
やみ)な社会で、どうぞ、人間としての自信を持って下さい。

いまは、小手先だけの対処なんかじゃなく、「人間として」
そして「日本人として」の生きかたを身につける、絶好の機
会です……(省略)。

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

(「短縮版」のメルマガでは、このあたりを省略しています。
 でも少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います)

             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

 


そうすれば、社会にどんなことがあっても、自分の心は豊か
になれます。

だって、軒先に咲いているそんな小さな栗の花だって、自分
と「いっしょの人生を歩いている」ことが分かるわけですか
ら。

これほど、心強いことって、ありますか。

みんな一人じゃないんです。

花たちは何にもしゃべってくれないけど、じつは、多くのこ
とを語りかけてくれているわけですね。

しかも、人間のように、突然、裏切ったりもしません(笑)。

そのように思えば、この「新型コロナウイルス」ごときで倒
れちゃおれないぞ……となるじゃありませんか(笑)。

社会がこれからどうなろうと、自分は自分で、自分の心と体
を強くして、これからの社会を、いっしょに乗り切って行き
ましょうよ、ねえ、ご同輩!

あの芭蕉サンも、自分の子孫たちがそう動くことを、きっと
心から望んでいらっしゃると思いますよ。

「古池や みんなで飛びこむ 水の音」(少し頭を冷やすた
め。……山田駄作)

ハハハ……。それじゃまた次回ね。ご機嫌よう。(山田博士

 


           ▼設問です▼


設問→ 上記の文章を読み、下記の●●にあてはまるものを、
    選択語句から選んでみよ。ただし2文字とは限らな
    い。

 「まあ、いずれにしても、ぼくたち人類とは、自然界から
  見れば、なんとも●●で、恥ずかしい存在なのでしょう
  か」

     【選択語句→ お利口、謙遜、滑稽】

 
            ■答え■

 下記のとおりです。でも、先に答えを見てはいけません。
 本文を再度ご覧になり、十分想像してから答えをご覧下さ
 い。その繰り返しが、あなたの明日を輝かせることになる
 と思っています。
            答え→ 滑稽


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」全巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


 今回は、【第12回目】(先日の木曜日にお出ししたもの)

     下記の第11巻~第20巻の提供です。

          (合計10巻です)


11.社会の裏側! 11……「香料」のせいで死ぬ思いの人たちへ!
  日本人の母乳や脂肪から初めて検出された「人工のムスク」

  ~化学物質過敏症患者の8割が「香料」を発祥物にしている~
専用ブログ→ https://bit.ly/2KvRq8F


12.社会の裏側! 12……子どもの「健康格差」が凄まじい!な
  んと「就学援助」の小中学生が142万人になった

  ~食事内容をこう変更すれば、解決につながることも~
専用ブログ→ https://bit.ly/2HLXvjy


13.社会の裏側! 13……TPPと私設法廷。じつはこの「IS
  D条項」こそが日本乗っ取りの要だった!

  ~なぜ弁護士たちが、この問題に関して「緊急に結束」しよう
   としているのか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2JMdGKb


14.社会の裏側! 14……築地市場移転の本当の狙い!この裏に、
  電通と日本TV、そしてGS社が蠢いていた!

  ~豊洲の汚染問題の陰で、水産物の流通を外国資本に支配させ
   ようという試みがある~
専用ブログ→ https://bit.ly/2FDpH2b


15.社会の裏側! 15……ミツバチたちが消えたら、人間は「4
  年も」生きられない!

  ~ネオニコチノイド系農薬が日本で規制されない理由は、お米
   問題だった……~
専用ブログ→ https://bit.ly/2rgXVEv


16.社会の裏側! 16……偽装食品がなぜ広がるのか!阪急阪神
  ホテルズのニセ食材事件なんて、氷山の一角に過ぎない

  ~あなたが外食に溺れている限り、今後も被害者になるだろう。
   それを防ぐ方法とは……~
専用ブログ→ https://bit.ly/2KwWRnK


17.社会の裏側! 17……過去最大の「米偽装事件」。それは米
  離れの若者が原因だった!

  ~イオンやダイエーの国産米弁当などに外国産米が使われた「三
   瀧商事」事件は、氷山の一角だ~
専用ブログ→ https://bit.ly/2HJ7sOK


18.社会の裏側! 18……総合ビタミン剤などのサプリメントは、
  ガンや心疾患のリスクを高める!

  ~米国国立がん研究所の最近の調査で、明らかになった事実と
   は~
専用ブログ→ https://bit.ly/2w4ZY3m


19.社会の裏側! 19……海に漂うプラスチック破片には、人類
  が過去生産してきた多くの有害化学物質、とくに「POPs」
  が含まれていた!

  ~太平洋の真ん中に、日本列島10倍大の「プラゴミ島」があ
   るのをご存じか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2HJbmXP


20.社会の裏側! 20……高血圧症患者が、「人為的に量産」さ
  れている!

  ~国民の「4000万人」が高血圧だなんて、こんな滑稽なこ
   とはない。厚労省が1社を刑事告発したことで明らかになっ
   た癒着とは~
専用ブログ→ https://bit.ly/2FCBiyz


(本日は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

     全10巻ですので、2900円

=========================
 
           ★割引期間★

    2020年3/26(木)~3/30(月)
(本日までです。期間外は、「専用ブログ」からお願いします)


 ★「社会の裏側!」第11~第20巻、特別お申し込みフォーム★

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S95287283/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

★短縮版:3/28(土)◆読者への返信:皆さんのお名前は、一度でも聞いたことがあれば、ぼくは覚えています。なぜなら……  

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★
 
       2020年03月28日(土)号

            No.3683

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

           ★お知らせ★

 日本健康づくり大学「講師」養成セミナー第18期生の
      募集締切日は、「3/30まで」です!


     めったに開催しないこのセミナー。
     先日の号外を、再度、ご覧下さい。

     下記がそれです。
     お待ちしております。

        → https://bit.ly/3ayXSsl

 

 

  〜本日は「完全版」と「短縮版」の内容は同じです〜
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。
空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆
  (最近の内容に即した写真が載っています)

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

            ▼目次▼

【1】読者への「おとぼけ返信!」

(毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話ししてい
 ます(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!:

   ■No.1651

    主人は、メルマガを読んで、外食は安心できないの
    で、お弁当をもって行きます……

   (S.Yさん、大阪府和泉市、女性、50歳、専業主婦)


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ(先日の水曜日にご案内しました
   が、まだご覧になっていないかたのために、再度お
   載せします):

   「社会の裏側!」→ 今回は、【第11回目】
    → 今回は、第21巻~第30巻

   第21巻のタイトルは、
   『子どもの貧困は、「日本の未来」を左右する!』
   ~社会へ巣立つ子どもに「数百万円もの借金」を背
    負わせたいのか~……です。

 

 

 


___________________________

【1】
       ▼読者への「おとぼけ返信」▼

 毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話しして
 います(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!

___________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割
    愛しました。

    誤字脱字の訂正や、分かりにくい文章はいくつか
    に分けたり、短縮したりしていますが、送り仮名や
    漢字、文体などは基本的にそのままですので、全体
    での統一はわざとしておりません。

    そのため、読者の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢やご職業などは連絡を受けた当時のものです。

 

      【イニシャルは、姓と名の……順です】
        (例)美空ひばり→M.H

 ……………………………………………………………………
 ■No.1651

 主人は、メルマガを読んで、外食は安心できないので、
 お弁当をもって行きます……

 ……………………………………………………………………
  (S.Yさん、大阪府和泉市、女性、50歳、専業主婦)

 

大変貴重な情報をありがとうございます。

主人は、メルマガを読んで、外食は安心できないので、お弁
当をもって行きます。


         ■山田からのお返事■


Sさん、こんにちは。
山田博士です。  

もう長いこと、このメルマガ「暮しの赤信号」をお読みいた
だき、喜んでいます。

お元気でしょうか。

皆さんのお名前は、一度でも聞いたことがあれば、ぼくは覚
えています。

本当に? とお思いでしょうが、記憶力の極めて悪いぼくな
んですが、本当なんです。

あれ、このかたは、確かあの町にお住まいで、お子さんが一
人いらして、学校の教師をしていらして……なんて、いろい
ろと目に浮かぶわけですね。

いまの社会。

放送もネットも、みな「ラジオネーム」だとか、匿名(とく
めい)だとかナントカで、味気(あじけ)ない世の中になっ
てしまいました。

そう思いませんか。

いつからそうなったのか。

             ★★★

でも、ぼくはそういう社会がイヤなんです。

いかにアナログ人間だなんだと言われようと、いまの「新型
コロナウイルス」のように、みんなが覆面(ふくめん)をし
て歩いているような社会。

ぼくは、その人のマスクをソロッとめくり、本当の顔を見た
くなるんですね(笑)。

それに、サングラスをしている人もイヤ。

そんな人は卑怯(ひきょう)です。

だって、自分の目の表情を隠し、相手の表情だけを知るよう
にする。

もうそれからして、不平等じゃありませんか。

そんな人は、武士の風上(かざかみ)にもおけないなと思う
んですね(武士って、いったい、山田サンはいつの時代の人
間なの? なんて思われるかな)。

             ★★★

まあ、そのようなことから、もう読者のかたはお気づきでし
ょうが、ぼくに下さるお便りのフォームには、本名、住所
(簡略ですが)、性別、年齢、職業、メルマガ購読歴……な
どを、書いてもらっております。

そのつど記載するなんて、まあ面倒な……と思われるでしょ
うが、許して下さい。

でも、そうさせてもらっています。

それは、皆さんのマスク姿じゃなく、真実の姿に触れたいか
らなんですね。

もちろん、ぼくのほうも、そう。

相手に真実の姿を示してもらっているのに、こちらが隠れて
いてサングラス姿では、不平等ですよね。

だからぼくも何も隠さず、真実の姿をさらしています。

そうしますとね。
不思議なことが起こります。

             ★★★

そう、そのかたの顔がおぼろげながらに、見えて来る(笑)。

いや、実際、本当なんです。

まだ見ぬ人なのに、その輪郭(りんかく)が見えてくるわけ
ですね。

こんなに嬉しいことって、ありますか。

でも、それがだいたい当たっているわけですね。

と言いますのは、ぼくの読者の会「博々亭」(ひろびろてい)
にいらっしゃる読者のかたと、その場で実際に初めてお会い
するのですが、どうも初回じゃないみたいなんですね。

過去のどこかの人生で、もうお会いしているような雰囲気な
んです。

なにしろ、そのカフェに入ってこられるとき、入り口で、す
でにお互いが笑顔になっています……からね(笑)。

初回なのに、けっして見間違いません。

これは、不思議です。

             ★★★

そして、そのようなSさんから、「初めてではない」ような
お便り。

ありがとうございました。

ご主人が、ぼくのメルマガを読んで、外食は安心できないと
か。
そのため、お弁当を持って行って下さっているとか。

いやあ、嬉しいですね。

ぼくもいつも出掛けるときは、「おにぎり(おむすび)」で
す。

朝、食事の間に、お皿に広げた豆入りご飯を冷ましておけば、
食事が終わったらすぐに「おにぎり」にできます。

そのご飯には、ヒジキなどを混ぜ、その真ん中には刻んだ
赤ショウガか、あるいは練り梅干しなどを置いておきます。

そしてその横の小皿に、塩とゴマを広げておけば、もうOK。

             ★★★

ちょうど食事が終わるころには冷めていますので、そのご飯
を丸くして小皿の上でコロコロとまぶせばいいだけ。

そうした「おにぎり」を、いつもカバンに詰めておきます。

もし食べる時間がないときは、そのまま持って帰ることもあ
りますが、まあたいていは、公園やSCなどで食べたりしま
す。

でも、ぼくは朝に食事をすれば、そのまま食べなくても、O
Kなんです。
まあ、よほど動き回ったときなどは「眼を細めて」口にしま
すがね。

ただ、そういうときに限って、目の前に、どこからともなく
ニャンコが……(笑)。

いやあ、彼らはよく知っています。

             ★★★

ぼくが必ず、お裾分(すそわ)けしてくれるに違いない……
と確信しているのでしょうね。

なぜなのか、知りませんが……。

でも、嬉しそうな顔をして、数メートル離れた場所にちょこ
んと座っていてくれれば、そのまま知らん顔というわけには
いかないじゃありませんか。

そんな薄情なこと、できますか。

かくして、ぼくの取り分はその分減少し、涙を落としながら、
「おにぎり」を頬張ることになるわけですが、でも、ニャン
コのほうはきわめて笑顔になるという塩梅(あんばい)で…。

まあ、世の中、うまくできております。

でも、ぼくはそうであっても、ご主人が、ぼくのメルマガを
ご覧になって、外食を減らそうとされている。

こんな嬉しいことはありません。

きっと、長い目で見れば、今後の人生で大きな収獲になると
思っています。

             ★★★

いまの外食は、輸入農産物が無くては競争に勝てません。

それぞれの外食企業たちが、少しでも消費者の健康のために
と考えていても、隣にある外食店との価格競争で負けてしま
えば、それまで。

従業員たちの給料もテナント料も払えません。

そのため、「やむなく」……近場の中国産農産物や、中国で
加工した加工食品を使うわけです。

昨日にも述べましたが、回転寿司店で出てくる冷凍鯖(れい
とうさば)。

これなどは、もちろんどこにも表示などはされていませんけ
れども、そのほとんどが「デンマーク産の中国加工品」であ
る可能性が……あります。

その鯖の切り身から、有機リン系殺虫剤ジクロルボスが、
食品衛生法基準のなんと14倍(0.14ppm)も検出さ
れた事件もありましたし……。

             ★★★

もちろん、どこの国の食材を使うのも、それは自由です。

たとえ中国であろうと、アフリカであろうと、ヨーロッパで
あろうと。

ただ、ふだんのその国がどのようなスタンス(立場)で、
農産物の生産や加工をしているのか。

そうした現実は、ぜひ知っておいてほしいなと思っています。

その意味でも、近場にいる「農民の顔が見える農産物」を、
ぼくたちは今後も食して行きたい。

そのために、日本の農業をもっともっと大きな存在にしたい
ものだと、思っています。

ご主人に、ぼくからもよろしくとお伝え下さい。

Sさん、ぜひ今後とも、メルマガをお楽しみ下さい。

お元気でね。

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」全巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


         今回は、【第11回目】

     下記の第21巻~第30巻の提供です。

          (合計10巻です)


21.社会の裏側!21……子どもの貧困は、「日本の未来」
  を左右する!

  ~社会へ巣立つ子どもに「数百万円もの借金」を背負わ
   せたいのか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2rlm5fZ


22.社会の裏側!22……サプリメントのほとんどが、中国
  産になっていた! 

  ~「杜仲茶」には残留農薬、「ウコン」には発ガン物質、
   「イチョウの葉エキス」にはアレルギー……なんとも
   はや~
専用ブログ→ https://bit.ly/2JNtfBi


23.社会の裏側!23……食品の「製造所固有記号」の秘密。
  あなたにこの記号が読めるか!

  ~改めて問う。あの「冷凍食品農薬混入事件」への対応
   が遅れた理由。今後の大事件を防ぐために~
専用ブログ→ https://bit.ly/2JRRSwP


24.社会の裏側!24……ドライバーの「生活習慣病」と人
  身事故との関係! 

  ~突然の病気で運転できなくなった職業運転手の病名は、
   何だったか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2FHlJWg


25.社会の裏側!25……武田薬品工業のニセ高血圧治療薬
  「ブロプレス」問題は、何を物語っているのか。その衝
  撃的背景!
  専用ブログ→ https://bit.ly/2rjcabU


26.社会の裏側!26……砂糖は「炭酸飲料1缶でアウト」
  というWHO指針の理由とは!

  ~ダイエット希望者のため、「脂肪の替わりに砂糖を使
   う」企業が増えている~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HRCjZt


27.社会の裏側!27……なんと「発達障害児」の急増に、
  「農薬」が関係していた!

  ~EUでは農薬の規制強化へ、日本ではトホホ……規制
   「緩和」へ~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2JSkohX


28.社会の裏側!28……田中正造「真の文明は、山を荒ら
  さず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし!」

  ~明治政府にこう迫った彼。いま「真の大人」はどこへ
   消えたのか~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HPkjyU


29.社会の裏側!29……治験。ネットの求人欄で、「とく
  に日本人」を募集するアメリカでの実態! 

  ~日本人ばかりをかき集める「専門会社」が存在するとは。
   そしてそこに委託している製薬企業名とは~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HQzgk8


30.社会の裏側!30……「味噌」が、放射性物質を除去す
  るこの実験。世界の人に知らせたい!

  ~今後、これらの「微生物」たちの働きに注視すべきだ
   ろう~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HPj82m


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
 供します。各ブログからではなく、下記の「お申し込みフ
 ォーム」からお願いします)

 

 

=========================

          ★特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

    全10巻ですので、2900円

=========================
 
       ★割引期間(5日間です!)★

     2020年3/25(水)~3/28(土)
(本日までです。期間外は、「専用ブログ」からお願いします)

 ★「社会の裏側!」第21~第30巻、特別お申し込みフォ
  ーム

 パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S32881984/

 (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします。割引
  き期間を過ぎていれば、公開サイトをご利用下さい)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

 メルマガ案内   → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
 メインホームページ→ http://yamadainochi.com/
 事務局への連絡  → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

★短縮版:3/27(金)◆回転寿司店の冷凍鯖など、何も表示はありませんが、「デンマーク産の中国加工品」である可能性が……  

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年03月27日(金)号

            No.3682

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

 〜本日は「完全版」と「短縮版」の内容は同じです〜
    お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空をのんびりと旅する雲たちを眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
 (内容に即した写真を載せています。どうぞご覧下さい)

 

 

           ▼本日の目次▼


【1】人生には少しのお金と歌と夢、それにでっかい健康
   があれば、それでいい!……連載:880回:

     回転寿司店で出てくる冷凍鯖(れいとうさば)な
     どは、もちろんどこにも表示などはされていませ
     んが、これは「デンマーク産の中国加工品」であ
     る可能性があります……


【2】本日ご案内する山田の「電子書籍」は、これっ!:

  ■「社会の裏側!」第58巻

   『スマホやケータイの「人質」になってはいけない!』

 

 

 


___________________________

【1】
      人生には少しのお金と歌と夢、
    それにでっかい健康があれば、それでいい!

        連載:880回
___________________________

      この欄は、毎週「金曜」に連載。
   前回の続きですので、前回もぜひご覧下さい。

 

★タイトル:

回転寿司店で出てくる冷凍鯖(れいとうさば)などは、もち
ろんどこにも表示などはされていませんが、これは「デンマ
ーク産の中国加工品」である可能性があります……

 

魚が大好きなぼくは、「もちろん」回転寿司店に行ったこと
が、ありません(笑)。

まあ、じつは数回だけ行ったことがありますが、それも、実
家に戻ったときに、ほかの店がみな閉まっていたため、仕方
なくみんなの意見に従ったときぐらい。

それでも、過去、数回だけでしょうか。

だって、ぼくは魚の本当の旨(うま)さを知っていますモン。

そして、マグロでもない深海魚を、喜んで食べたいというよ
うな「おめでたい人間」でもありませんし……。

もちろん、自分が、いつもおめでたい人間であることは分か
っていますけれど、それとこれとは別……(笑)。

             ★★★

それに、下記でも述べていますように、こうした回転寿司店
では、そこに置かれている魚の「産地表示義務がない」んで
すね。

これには驚きです。

いままで、それほど広がっていなかったからなのか。

それとも、国民たちは、そういうことでもいっこうに平気だ
からなのか。

ぼくには分かりませんが、よく考えてみれば、これは恐ろし
いことですよね。

え?

先週末、家族で回転寿司店に行って満腹感を得てきたばかり
だって?

まあまあ……あまり……しょげないで(笑)。

さて、今回は、どうなっていますやら……。


             ★★★

↓本文。前回より続く(下記は、ぼくの著書の一部分です)。
       〜さらに、加筆しています〜

 

●回転寿司では産地表示義務がない!


それに、表示の問題もあります。

回転寿司店で出てくる冷凍鯖(れいとうさば)などは、もち
ろんどこにも表示などはされていませんが、これは「デンマ
ーク産の中国加工品」である可能性が……あります。

(※一部チェーン店ではホームページに原産国の表示あり)

そう言えば、その鯖の切り身から、有機リン系殺虫剤ジクロ
ルボスが、食品衛生法基準のなんと14倍(0.14ppm
も検出された事件もありましたなあ(出所:「YOMIUR
I ONLINE」2008年2月18日)。

もちろん、これは中国の工場で添加されたか、あるいは混入
したものなのでしょう。

この発表がなされたのは、回転寿司店へそれらが大量に卸さ
れ、大半がすでに食べられたあとのことだったのです。

             ★★★

つまり、あとの祭りというわけですね。

食べものの怖さは、その危険性が分かったときには、すでに
消費者の胃袋に入っているということ。
そうですよね。

食べたあとになって「どれだけ何を言われようと」、そんな
もの、何の意味がありますか。

このように、身近な魚一つ眺めても、行政は、国民の皆さん
のいのちをけっして守ってはくれません。

             ★★★

ぼくは肉類はほとんど食べませんが(少しは食べます)、魚
は少量ですが食べます。

その場合もいわゆる高級魚には見向きもしません。

だって、そのような「高価な魚介類」には、さまざまな薬剤
が添加されて、高く売るための工夫がなされていますから。

しかし、かつての漁業大国ニッポンが……(省略)。


(次回のこの欄に続く)


【上記の文章は、ぼくの著書『その食品はホンモノですか?』
三才ブックス)を元にして、毎回、そのときどきに新しい
 事実を述べて行きます。すでにこの本をお持ちのかたも、
 どうぞお楽しみに!】

 

 

 


___________________________

【2】
  ★本日ご案内する、山田の「電子書籍」は、これっ!★

電子書籍はアマゾンからお求め下さい。ただ、PDF版を
 希望されるかたは、下記の案内サイトに、その方法が記載
 されています。金額は同じにしていますので、どうぞ〜

       各巻→ 585円〜695円
___________________________

 

       ★「社会の裏側!」第58巻★

 『スマホやケータイの「人質」になってはいけない!』

~沈黙という優しさを取り戻し、電磁波やバーチャル社会
     を逃れるための、7つの視点とは~

   第58巻の「案内頁」→ https://bit.ly/2Jd1aW3

   山田博士・著


★本書の概要

ぼくは、とくに子どもに対しては、このスマホ問題として、「8つが
あると思っております(ガラケーと言われる従来型のケータイも含む)。

でも、その詳しくは本文に譲る として、今回、7つの注意点を皆さ
んにお伝えします。

もし、どうしてもケータイなどを使う場合は、この点を、ぜひいつ
も頭に入れておいてください。

これだけでも、かなり皆さんや子どもさんたちの未来は変わると思
っています。
ぜひ参考になさってください。

とくにその中でも、電磁波については、真っ先に伝えておく必要が
あります。

              ★★★

なぜか、日本ではマスコミたちがほとんどこの電磁波については声
をあげようとししません。

いったい、何を恐れているのでしょうか。

このケータイ電話の電波というのはマイクロ波だということ。

家電で言えば、このマイクロ波を使っているものとして、電子レン
ジとケータイ電話などがあります。

もう 少し範囲を広げますと、あのレーダーや光通信なども、このマ
イクロ波。

このようにマイクロ波は周波数が多いものを言うのですが、こうす
ると情報が多く送れるわけですね。

だからケータイ電話に、このマイクロ波が使われているのも意味が
あるというわけです。

お分かりですよね。

              ★★★

ところがこのマイクロ波

電子レンジでお分かりのように、この波は、物質を加熱する性質が
あります(!)。

そう、この電波が強いほど加熱するわけなんですね。
これは大変なことです。

そして最近は、だんだんと性能が「良くなり」、スマホなどの強烈
なケータイ電話のマイクロ波が、こうしてあなたの脳をすごく「加
熱させることに」なっております。

そうすると どうなるか。

脳の中の温度が上がると、エンドルフィンやメラトニンなどという
物質の分泌(ぶんぴつ)が、大いに乱れることになるわけですね。

              ★★★

このエンドルフィンが減少すれば、喜びや悲しみという人間にとっ
て高尚な感情が阻害され、子どもであれば、いや大人でさえ、いわ
ゆる「キレる行動」に走ることになるわけですね。

あなた、最近、いかがです。
キレていませんか(笑)。

まあ、このような内容が、楽しく述べられております。


(詳しい概略や目次などは、「案内頁」をどうぞ。「PDF
 版」でも提供できますが、なるべく電子本をお願いします。
 ただ、複数巻をご希望のかたは、「PDF版」だと割引きを
 します)

   第58巻の「案内頁」→ https://bit.ly/2Jd1aW3

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

★短縮版:3/26(木)◆ぼくは、「レジ袋」など、1枚200円ぐらいでもいいと思います。でもそれよりもっと大事なことは…

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年03月26日(木)号

            No.3681

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】ご希望が多いため、外国からもアクセスの多い「社会
   の裏側!」の既巻を、なんと50%OFFで順番に提
   供します。
   全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作し直して、提供します!

    → 今回は、【第12回目】第11巻~第20巻

   第11巻のタイトルは、

   「香料」のせいで死ぬ思いの人たちへ! 日本人の
   母乳や脂肪から初めて検出された「人工のムスク」

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の、ホンの一こまです。

 本文は、「短縮版」読者のかたは初めての文章になります。

   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」が……面白い。
 
___________________________


      先日の……3/23(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
     「レジ袋」の有料化に、ひと言もの申す!

 ~「レジ袋」をたとえ1枚200円にしても、解決には
  ほど遠いでしょう。有料や無料などとは別次元の問題
  じゃありませんか。人類の歩みかたの改善が必要です~


 (下記は、上記「完全版」原稿の、ホンの一こまです)


……

まあ、それと同じようなことが、この「レジ袋」の有料化問
題にもあるような気がしています。

この「レジ袋」の問題は、ほかのすべてのぼくたちの暮らし
を考えるうえで、非常に参考になります。

ほかならぬ、ぼくたち自身の「人生を使い捨てにして来なか
ったか」どうか。

「レジ袋」どころじゃありません。

自分たちのありかたを問う一つの大切なポイントのような気
がしています。

まあ、冒頭で述べたように、ぼくの子どものころのように、
ナベを抱(かか)えて豆腐を買いに走って行くような時代に
戻る必要はありません(でも、あのころ、懐かしいなあ)。

でも、外食や中食(なかしょく)を続けている限り、そうし
た「レジ袋」のようなプラスチック類は浪費しているのだと
いうこと。

おっと、外食もそうですよ。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


この「レジ袋」。

私はほとんど使わないし、ハハハ……というかたもいらしゃ
るかもしれません(笑)。

でも、ハハハ……それは良かったですね……とは、言えない
んです。

だって、世の中というのは、目に見えるものだけが現実じゃ
ないですし……。

その裏側に回ってみれば、あの白色の「取っ手」のある「レ
ジ袋」だけが、ゴミへの負荷を与えているわけじゃ、けっし
てありませんよね。

             ★★★

ところで、ぼくの家では「プラゴミ」というものが、あまり
出ません。

毎週1回、プラゴミを出す曜日があるのですが、何度も次回
に繰り越しています。

だって、プラゴミが、それほど溜(た)まらないわけですか
ら。

周囲を見渡しますと、まあプラゴミの出る家庭が多いこと、
多いこと。

1回1回、そのつど、両手に山盛り持ってゴミの集積所に出
していらっしゃる。

それに、ペットボトルや缶類などのゴミも、多い。

皆さん、いったいどうしてそのような使い捨て容器を、平気
でお使いになるのか。

不肖ぼくには、不思議で仕方ありません。


             ★★★
昨日でしたか。

ぼくの子どものころは、豆腐1丁買うにしても、ナベを抱え
て行ったものだとお話ししました。

まあ、今日日(きょうび)、まさかみんながみんな、ナベを
抱えて店に走りなさい……なんてことは、ぼくも言いませ
ん(笑)。

でも、心の中では、ナベじゃなくても、「自然を大切に思う
気持ち」をいつも抱えながら、買いものをすべきじゃないの
か。

そう思いませんか。

あなたがいつも、平気な顔をして外食を続けている。

もちろん、たまには外食もいいと思いますよ。
ぼくだって、そうしますから。

でも、あなたが、日常の生活で、包丁を持つことなど、まっ
たく頭にない。

そして、自分の家族に包丁を持たせて平気だという考えがも
しあるなら、ちょっと立ち止まってほしいんですね。

             ★★★

家族が突然、台所に立てなくなれば、どうします?

今回のように「新型コロナウイルス」で倒れることも考えら
れるじゃありませんか。

人生、何が起こるか、本当に分かりません。

もしそうなれば、ふだん包丁を握ったこともない人は、その
日からどうするのでしょう。

きっと、連日、外食や中食が続く……でしょうね。
そして、自然界に大きな負荷を与え、同時に、自分にも大き
な負荷を与えて、いっしょに倒れる。

そういう光景が目に浮かぶじゃありませんか。

ちょっと目をつぶってみて下さい。
どうです、そのときのあなたの、情けない全身の姿……(笑)。

             ★★★

料理とは、一朝一夕(いっちょういっせき)には成就(じょ
うじゅ)できません。

毎日、少しずつ、包丁を握った思い出とともに「資料とし
て」頭に溜め込む必要があります。

ぼくだって、毎日、料理をしながら、いつも新しい発見をし
ています。

じつに楽しいですよ(もちろん、えっと……失敗もあります
が)。

そして、それらの一つひとつが、「自分にとっての宝物」な
んです。
財産なんですね。

職場の仕事など、何ですか、そんなモン(笑)。

企業などの組織に利益の出るそんな仕事など、定年退職など
して、その職場にいなくなれば、自分のその後の人生に、何
の役にも立ちません。

職場でのやりとりは、「その場所だけのもの」ですからね。

             ★★★

でも包丁を握り、血と汗と涙で身につけた知識。

それらは、自分だけじゃなく、家族やほかの知人にまで大き
な影響を与えます。

そして、今回述べているような「レジ袋」だけじゃなく、プ
ラゴミなども減らし、自然からも感謝される。

これほどいいことって、世の中にありますか。

しかも1円もかからない。

いやいや、外食や中食などより……ずっと……家計が助かり
ます。
つまり、収入にもなる。

             ★★★

ぼくは、そんな「レジ袋」など、1枚200円ぐらいでもい
いのかなとは思います。

でも、「レジ袋」が有料になろうが、無料になろうが、そん
なことより、もっともっと大事なことがあります。

「レジ袋」やプラ容器などをいままで平気で使い続け、そし
て平気で外食などを続けてきた自分の暮らし。

自分で料理をすることもせず、他人に自分のいのちを預けて
きた過去の生きかた。

そうした現実をこそ、ぜひ、思ってほしいなと思います。

そして、明日からはみんなで、……はい包丁!(隠れない
で……)

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」全巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


        今回は、【第12回目】

     下記の第11巻~第20巻の提供です。

        (合計10巻の全巻です)


11.社会の裏側! 11……「香料」のせいで死ぬ思いの人たちへ!
  日本人の母乳や脂肪から初めて検出された「人工のムスク」

  ~化学物質過敏症患者の8割が「香料」を発祥物にしている~
専用ブログ→ https://bit.ly/2KvRq8F


12.社会の裏側! 12……子どもの「健康格差」が凄まじい!な
  んと「就学援助」の小中学生が142万人になった

  ~食事内容をこう変更すれば、解決につながることも~
専用ブログ→ https://bit.ly/2HLXvjy


13.社会の裏側! 13……TPPと私設法廷。じつはこの「IS
  D条項」こそが日本乗っ取りの要だった!

  ~なぜ弁護士たちが、この問題に関して「緊急に結束」しよう
   としているのか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2JMdGKb


14.社会の裏側! 14……築地市場移転の本当の狙い!この裏に、
  電通と日本TV、そしてGS社が蠢いていた!

  ~豊洲の汚染問題の陰で、水産物の流通を外国資本に支配させ
   ようという試みがある~
専用ブログ→ https://bit.ly/2FDpH2b


15.社会の裏側! 15……ミツバチたちが消えたら、人間は「4
  年も」生きられない!

  ~ネオニコチノイド系農薬が日本で規制されない理由は、お米
   問題だった……~
専用ブログ→ https://bit.ly/2rgXVEv


16.社会の裏側! 16……偽装食品がなぜ広がるのか!阪急阪神
  ホテルズのニセ食材事件なんて、氷山の一角に過ぎない

  ~あなたが外食に溺れている限り、今後も被害者になるだろう。
   それを防ぐ方法とは……~
専用ブログ→ https://bit.ly/2KwWRnK


17.社会の裏側! 17……過去最大の「米偽装事件」。それは米
  離れの若者が原因だった!

  ~イオンやダイエーの国産米弁当などに外国産米が使われた「三
   瀧商事」事件は、氷山の一角だ~
専用ブログ→ https://bit.ly/2HJ7sOK


18.社会の裏側! 18……総合ビタミン剤などのサプリメントは、
  ガンや心疾患のリスクを高める!

  ~米国国立がん研究所の最近の調査で、明らかになった事実と
   は~
専用ブログ→ https://bit.ly/2w4ZY3m


19.社会の裏側! 19……海に漂うプラスチック破片には、人類
  が過去生産してきた多くの有害化学物質、とくに「POPs」
  が含まれていた!

  ~太平洋の真ん中に、日本列島10倍大の「プラゴミ島」があ
   るのをご存じか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2HJbmXP


20.社会の裏側! 20……高血圧症患者が、「人為的に量産」さ
  れている!

  ~国民の「4000万人」が高血圧だなんて、こんな滑稽なこ
   とはない。厚労省が1社を刑事告発したことで明らかになっ
   た癒着とは~
専用ブログ→ https://bit.ly/2FCBiyz


(本日は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

     全10巻ですので、2900円

=========================
 
           ★割引期間★

    2020年3/26(木)~3/30(月)


 ★「社会の裏側!」第11~第20巻、特別お申し込みフォーム★

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S95287283/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

●山田博士です!日本健康づくり大学「講師」養成セミナー第18期生を募集します!全員に「講師資格証」を授与。修了者の声とは

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

      ニッポン人の心と体を「笑顔で」救う!

       ★メルマガ「暮しの赤信号」★       

 今回は、「短縮版」「完全版」読者全員への号外です!

      2020年03月24日(火)配信

  毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
  約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

 【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
   広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

   ◆◆◆今回は、「読者全員」への号外です◆◆◆

 

 

  ~日本健康づくり大学「講師」養成セミナー第18期生を、
         募集いたします。期間限定~


     山田の個人的な時間の関係で、めったに募集して
     おりません。今後、いつまで開講できるか分かり
     ませんが、楽しくて希少な講座にご参加下さい。

     修了者には「講師資格証」を贈呈します。すでに
     修了された皆さんの声を、どうぞ、お聞き下さい。
     ほら、皆さんの声と顔が……輝いていますぞ。

 

 

 

______________________________


    今回は、日本健康づくり大学「講師」養成セミナー
          第18期生の募集です。

   (めったに募集しておりません。この機会をご利用下さい)

下記のように、山田の全部が分かり、楽しくて、凄い内容ですぞ。

______________________________

 

            今回の中身とは。
           ↓  ↓  ↓
   =========================

           ★日本健康づくり大学★
        「講師」養成セミナー(全5回)

             第18期生

       ~限定12名のみ募集のお知らせ~

●この最終回で「講師資格証」を授与します。今度はあなた自身が
         社会に向けて動いて下さい。

   =========================

   この日本健康づくり大学「講師」養成セミナーは、ぼく
   の時間があるときだけ、募集しております。
   とても、ふだんは時間的に不可能なんです。

   そのため、ふだんは募集しておりません。

   このメルマガ読者だけが参加できますので、ぜひご活用
   下さい。
   次回の募集は、いつになるか分かりませんので……。

   受講料は、全部で、18500円です。分割でもOK。
   あなたのお財布に合わせます。


             ★ ★ ★

 

こんにちは。
山田博士です。

お元気でしょうか。

いつも、メルマガをご覧になり、喜んでいます。

毎朝5時に、世界に向けてメルマガ「暮しの赤信号」を配信してい
ますが、いかがでしょうか、

あなたのふだんの暮らしに、少しは役立っていますでしょうか。

皆さんが黙っていらっしゃると、その反応が分からずに、ぼくは一
人、窓の外の遠い空を眺めて悶々(もんもん)としております(笑)。

世間は、「新型コロナウイルス」やらで、大騒ぎです。

今後は、誰も自分や家族のいのちを守ってくれるはずもありません。

自分の「柔軟な心と強靱な体」で、いかに生き抜くか。

アベノミクスとやらで、暮らしはますます厳しくなっていますが、
これ、何のことはない、経済格差がどんどん広がっているからなん
ですね。

多くのかたは、そんなことつゆ知らず、ずっと儚(はかな)い期待
を胸に抱いてきました
でも、大企業たちだけは法人税を安くしてもらうなどして、利益を
積み重ねています。

ところが、それらのお金はアベ君の思いとは別に、賃金に転嫁(て
んか)されていないわけですね。

調べてみますと、内部留保ばかりが多くなっています。

              ★★★

その内部留保は、「過去最高」だとか。

だけど、お金は外へ出て、社会を良くするように循環しなければい
けない。

そうでなくては、社会は閉塞(へいそく)状態に陥(おちい)ります。

しかもそこへ、またまた消費税がアップされるとか。
もう、多くの国民たちは、アップアップ状態です。

アベノミクスは、だんだんと、その隠された顔が露呈してきたよう
です。

でも、だからと言って、ぼくたち国民が不平や文句ばかり言ってい
ても何も始まりません。

ぼくたちの老後は、もう、待ったなしです。
このままでは悲惨なことになることは必至でしょうね。

試算によれば、いまの若い人たちの将来にもらう国民年金は、一人
月3万円支給がやっとでょう。

いや、これでも多いほうかもしれません。
厚生年金でも、やっと月10万円ぐらい。

これでは、日本のように家賃や住宅ローンが高い国ではどのように
して生きて行けるのか。
大都会で住むには、家賃が10万円前後(住宅ローンでも同じ)な
んて、ざらですしね。

              ★★★

そのため、社会に働きかけるのとは別に、ぼくは、自分の力で生き
る方法をまず考えようよと、いつも言っています。

それには、まず「生きるコスト」を抑(おさ)えること。

無駄な出費は抑える必要がありますが、食費を「健康的に削減」す
る意味を、ぜひ知ってほしいなと思っています。

それこそが、じつはお金持ちもそうでない人も、生き残る道なんで
すね。

たとえお金がある人も、人生途中で倒れたのでは意味がありません。

それらさまざまなことを、この日本健康づくり大学「講師」養成セ
ミナーでは、皆さんにお話ししたい。

そして、心に夢を、唇に歌を、体に力を、懐(ふところ)に少々の
お金を(笑)……を合言葉に、皆さんといっしょに歩いて行きたいも
のだなあと、思っております。

この日本健康づくり大学「講師」養成セミナーは、ほかでもない、
ぼく自身へカツを入れるためのものでもあります。

だから、真剣勝負の内容になっています。

              ★★★

今回、ここでご案内しているこの日本健康づくり大学「講師」養成
セミナーは、わずか5回ですが、これを修了されたかたの声を、ど
うぞ、お聞きください。

終了してからも、もっと学びたい……という声もありました。

でもまあ、あとはいつものメルマガをお楽しみいただきながら、明
日をみつめてお歩き下されば……(笑)。

ふだんのメルマガだけでは物足りないかた。
ぜひ駆けてきて下さい。
そして、ぼくとごいっしょに歩いて下さい。

社会の大きいことも、日常の小さいことも、すべてを含みながら、
この日本健康づくり大学「講師」養成セミナーは存在しております。

ぜひ今回も、多くのかたのご参加をお待ちしています。

その前に、修了生のかたからいただいた声をいくつか、前後混ざっ
ておりますが、少しご紹介しましょうか。

ささささ、どうぞ、下記をご覧下さい。

 

 

______________________________


         ▼修了生の声を、どうぞ▼

______________________________

 

    (送り仮名や漢字、文体などはそのままです。
     わざと統一はしておりません。
     そのかたの体温をそのままお感じ下さい)

 

■当初は自分のこととせいぜい家族のことを大事にしたいという思
 いから受けたのですが、小さなことだけど、大きなことになりう
 る、人のために、国のため、地球のためになりうる、そのことが
 よくわかったというのが、一番の収穫でした。

 そう思わせる衝撃内容だったということでもありますが。

 今度ぜひ、博々亭に行って、ナマの山田先生にお会いしたい、お
 話も聞いてみたい、と思っています。
 これからも、メルマガ等楽しみにしてます!
 ありがとうございました!


■山田先生 こんばんは。
 今日も5回目を送って下さりありがとうございました。
 もう最終回なんですね。早すぎます^^;

 昨日から少し体調を壊し、グダグダしてますので今日は回答とお
 礼です。
 今回の講義は、私にとって大きな意味がありました。
 いえ、助けて頂いたようなものです。

 愛犬を亡くし、何をする気にもならなかった私の第一歩でした。
 本当に感謝しています。
 周りの方々の幸せのために、出来る事をしっかりやらせて頂こう
 と思っています。


■いのちを頂いて生きていると言うくだり、とても感動しました。
 モロッコのはなしも面白かったです。
 もっと話をお聞きしたいと思います。


■もう子供たちが、野原を駆け回る姿を見ることは無理だけど、ゲ
 ームで指の運動だけでなく、全身の運動をする環境にはできない
 のだろうか。

 予防注射で、後遺症が出たら国が保証します。だから、子宮頸が
 んのワクチンを義務にします。とありますが、後遺症を保証され
 ても、身体は元に戻らないし、人生がめちゃくちゃになります。
 これもなんだか変。
 
 世のなか変な事ばかりがまかり通っていてその先には、裏が必ず
 あるのですよね。本当の事はどこにあるのでしょう。
 企業が儲からないと、人々は暮らしてはいけない。でも、自分た
 ちで自分の首を絞めている事が多すぎます。


■余談ですが、食べるものに気をつけるようになってから、生活
 (気持ち)が穏やかになったような気がします。世の中のいろい
 ろな存在に感謝する気持ちもでてきました(それでも虫は苦手で
 すけど…笑)。


           (ほか省略します)

 

 

             ★ ★ ★

この全5回にわたる音声講座で、少しでも受講生の皆さんが、今後
の方向を見出していただければ本望です。

ユーチューブを使って、講義をしておりますが、これは受講生しか
分からないアドレスを使っていますので、日本健康づくり大学「講
師」養成セミナーを受けるかただけが受講できます。

まあ、ぼくの顔など映らないほうがいいと思いますので(笑)、今回
の画面には自然の光景が映るようにしてあります。

そして、その光景を見ながら、宇宙から手元へと思いが動いて下さ
ればと、思っています(その画面をどうぞ、ご覧下さい)。

修了時には、「講師資格証」を交付いたします。

こんな非常事態の日本ですが、子孫たちに少しでもぼくの思いを言
い伝えるべく、ごいっしょに歩いて行きましょうよ。

 

 

______________________________


         ▼今回のセミナーの概要▼
             (全5回)

______________________________

 ~全体で5回になりますが、「合計約3時間」に及ぶ内容です~

以下に、その項目だけ羅列します。これらを全5回に
        分けた音声になっております。

 

なぜ、こうした産院で子どもを産むとアレルギーになるのだろう/

汗腺の働きが一生を左右する/食卓で、誰でもできる放射性物質

避ける方法/放射能汚染地図を作らねばならない社会を想像できた

か/ヒロシマ原爆のとき米軍が上空で調査したのと同じことを、い

まは日本政府がしている/ドイツではわずか4か月で……/日本と

ドイツの違いとは/東京の多摩地方と神奈川県での濃度/チェルノ

ブイリでの強制避難基準に近づいているのにこの呑気さ/都市住民

たちより一番辛(つら)いのが農民たちだということを知ってほし

い/いまの米作農家数をなんと20分の1にしようという企みがあ

る/農民は60歳以上が7割も占めている!あと数年経てば……

/3.11を体験したいま、真っ当な答えはないが、でもそれでも

「答え」はある/自然生態が異なった中での過去の原発事故/チェ

ルノブイリの翌年、じつは「日本の無農薬茶」からすでに放射性セ

シウムが200数十ベクレルも……/地球は小さな星なんです/ど

うすれば食卓から放射性物質を避けることができるのか/放射性物

質は、じつはもの凄い陰性作用がある/その意味とは……/放射線

は拡張力を持っているから/だからこの対策としてはこの食べもの

を体に入れるようにすべきだ(具体的に述べる)/誤解されている

玄米。なぜそう言われるのか/政府発表の安全という値は……/敗

戦後、米英ソ中仏の為した行為とは/東京周辺には二つの観測場所

があった。高円寺と筑波と……/放射性物質の測定結果を国民に知

らせることは混乱を招くとして伏せられた/現在の国際放射線防護

委員会とは/1999年に東海村で起こった原発臨界大事件を、ぼ

くは歌にした。そのCDを聴いていただくと/人間には犯してはな

らない領域がある。それは何なのか/外食をするとは、自分のいの

ちを他人にゆだねるという意味になる/自分の体さえ自分でも分か

らないのに……/ましてや3歳児までは、体に入り込んだ毒物はス

トレートに脳に流れて行く。なぜならまだ脳血液中関門が完成して

いないからだ/その意味で、親の責任は極めて重い/なぜ外食のメ

ニュがあれだけ立派なのだろう/ある外食企業の店員さんが見たダ

ンボール箱の表示とは……/1日に1回もご飯を食べない日本人が

増えている/ぼくたちはアミラーゼ活性が極めて高い動物だという

ことをいつも認識していてほしい/乳児はデンプンなどより乳が必

要だ。そのためラクターゼ活性が高い。自然界はうまくできている

……/デンプンでも、日本列島で一番多く摂れる米を中心にしなけ

れば、すべてが崩れる/人体にちょうどあう水分が米にはある。そ

れに比べてパンは……/それなのに毎年稲作農家を7万戸も潰(つ

ぶ)しているこの国とは/ミニマム・アクセス米として、外国から

77万トンも輸入して……/丼店の松屋は、いままで中国から米を

輸入して国産米とブレンドしていた/松屋カーギルジャパン社を

主要取引先にしている。この外国企業はどういう内容なのか/国産

米にも心配点がある。くず米が堂々と人間用に流通していることも

分かっている/これらくず米は、いわば未熟米、奇形米、砕米と言

われているものだ/アメリカのような農業大国が強引に推し進めた

自由貿易とは何なんだろう/農協と農民を争わせるようにした政府

のやり方/白米とは何ぞや/日本人に微量栄養素が不足している理

由とは/亜鉛を理想量の3分の1から6分の1しか摂っていない日

本人/免疫系にきわめて大切なものなのに……/白米にはマグネシ

ウムが不足しているが、そのため、いま突然死が急増している/ア

メリカ政府でさえ、ハンバーガーには白パンを使わないで……と叫

んでいるほど/主食というボタンの掛け違いが、すべての間違いに

通ずる/ペットボトルをペットにしてはいけない/血液中のブドウ

糖濃度が2~3倍になると、体は水を欲するようになる/糖は腎臓

から体外に出るとき薄められる必要があるから水が欲しくなるのだ

人工透析が若者の間に増加しているのはなぜ?/1年間で500

万円も治療費がかかるこの人工透析とは/毎年、24000人の透

析患者が亡くなっている!/あなたが将来同じ治療を受けるとな

ると、もう国は面倒を見てくれなくなるだろう。すると全額を自己

負担することになる/インシュリン動脈硬化の原因になる脂肪性

の沈着物も作るため……/心臓や脳への影響が大きくなるだろう。

虫歯どころの騒ぎではなくなる/糖尿病治療を受けた患者に、なぜ

痴呆症が増えるのか。その理由とは/アドレナリンは子どもや大人

の行動を粗暴にさせている。どうりで……/これは「闘争か逃走」

のホルモンだ/200年前に、1年間で摂っていた砂糖を、いまは

わずか2週間で……/世界を見ると、どの国でも伝統食の壊(こ

わ)れる最初の兆(きざ)しは砂糖の大量摂取だった/世界は、同

時テロ……じゃなく同時凶暴化していると言えるのだ/人工甘味料

アスパルテームの内容は/アスパラギン酸フェニルアラニン

化合物だった/温度が30度C以上のところでは、フリーメタノー

ルが生成される。だから頭痛や行動障害へと……/湾岸戦争とソフ

トドリンクの関係/アメリカのコカ・コーラ社は、ダイエット・コ

ークに2005年からスクラロースという甘味料を使っている!こ

れは……/分子中に塩素が含まれるという……/体重が増え続ける

原因は……/マクドナルドやファミレスに置かれた細い筒に入った

砂糖の中身は/小さなヤクルト1本にこの砂糖の筒3.5本分が/

1.5リットルのカルピスソーダ(ペットボトル)には、この砂糖

の筒が54本も含まれている!/液体が冷たいと、ぼくたちの舌は

甘味に鈍感になるのだ!/今後の人生では、他人を救いながら歩く

んだという道をどうか選んでほしい/そのためには自分が倒れては

いけない。それは罪とさえ言えるだろう……

             (以上は、あくまでも概要です)

 

 

______________________________


             ▼進行内容▼

______________________________

 

1.まず、下記の「お申し込みフォーム」からご連絡下さい。

2.下記の中で書かれた「筆記試験」(大げさに考えないで下さ
  い。気持ちを知りたいだけですので。笑)をもとに、受講者を
  決定いたします。

  ぼく一人が対応しますため、人数の関係などで今回は受講でき
  ない場合もありますので、その点は、どうぞご了承下さい。

3.受講料をご送金下さったあと、全5回にわたって、ぼくの音声
  セミナーをメールでお送りします。

  その際いっしょに添付した設問に応えて、返信して下さい。
  音声をよく聞かれれば、すべて理解できる内容ですので、ご安
  心下さい(笑)。

4.ぼくからそれに対する返信を、お一人おひとりに対応してお送
  りします。また、それに添付して、次回の音声を入れ、その繰
  り返しで全5回まで進み、すべて修了となります。

5.全セミナーを修了し、すべてにわたってぼくからOKとなった
  かたには、最終回を過ぎてから、日本健康づくり大学「講師資
  格証」を授与いたします。

今度は、あなたの身近のかたに、どうぞ、ここで学んだことを
  お伝え下さい。
  もし、必要があれば、ぼくが顔を出してお話ししても結構です。
  どうぞ、活用なさって下さい。


             ★ ★ ★

 

   今回の「講師」養成セミナーを修了して得られること


1.各回のセミナーの中で、ふだんの疑問点など、山田へどんどん
  質問なさって下さい。
  可能なことは、優先的に答えるようにいたします。

  過去、40年間にわたって、いろいろな人間に取材し、いろ
  いろな人物に会っている山田ならではの返答が、きっとあなた
  の将来を彩(いろど)るはずです。
  これは、金額で測り知れません。

  それらの内容をぼくひとりがいつまでも抱えていても仕方があ
  りませんので、どうぞ、うまくぼくから引き出して下さい(笑)。

2.今後あなたは、日本健康づくり大学「講師」として、お近くの
  かたたちをお集めになり講演会を開いて下さい。

  その場合、たとえ少数であっても、山田が優先的に出向いてお
  話しをしてもかまいません。
  ただ、交通費と日当ぐらいは出していただければ嬉しい(笑)。

3.ある程度、受講者の数が増えて来ましたら、東京・恵比寿あた
  りで、リアルな交流の場を設けます。

  あるいは、読者の会「博々亭」にぜひお越し下さい。
  優先いたします(笑)。
  お互いの親睦の場として利用なさって下されば嬉しいです。

 

 

______________________________


             ▼応募要項▼

   ~「筆記試験」があります(ひとこと、です。笑)~

______________________________

 

    ネット環境さえあればどこででもスタートできま
    すので、「外国のかた」もどうぞご応募下さい。

 

1.応募資格:メルマガ「暮しの赤信号」の読者。

2.今回の応募人数:12名

3.応募期間:3/24(火)~3/30(月)

4.入学試験:1200文字程度で「最近の日本の事態に思う」の
       タイトルで短文をお書き下さい。

5.受講料:18500円
      お支払いは、カード利用、銀行送金、郵貯振替のどれ
      でもOKです。
      どうしてもという場合は、2分割でもかまいませんが、
      できるだけ一括でお願いします。

  ※何か不明な点などあれば、事務局までお問い合わせ下さい。

 

 

______________________________


          ▼お申し込みフォーム▼

______________________________

 

~下記のフォームからお申し込み下さい~

日本健康づくり大学「講師」養成セミナー、お申し込みフォーム

  パソコン用→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P85134142

(受け付けは上記の期間内だけです。期間外は次回をご利用下さい)


今回の機会をどうぞ、ご活用下さい。

フォームをいただいてOKの場合は、後日しばらくして、ぼくから
皆さんに、直接、メールでご連絡いたします。

あなたのご参加を、お待ちしています。

 

              ★★★


本日のご連絡は、以上です。

今日の1日が、皆さんにとって良き日でありますように。

失礼します。

お元気でね。


            (山田博士

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
http://yamadainochi.com/

事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからどうぞ。
          → http://goo.gl/t12Yx
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

★短縮版:3/25(水)◆そうそう、ぼくの実家の地域はね、ゴミ袋を買い求め、外側の所定欄に名前を書く必要があるんです……  

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年03月25日(水)号

            No.3680

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】ご希望が多いため、外国からもアクセスの多い「社会
   の裏側!」の既巻を、なんと50%OFFで順番に提
   供します。
   全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作し直して、提供します!

    → 今回は、【第11回目】第21巻~第30巻

   第21巻のタイトルは、
   『子どもの貧困は、「日本の未来」を左右する!』
   ~社会へ巣立つ子どもに「数百万円もの借金」を背
    負わせたいのか~……です。

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

 本文は、「短縮版」読者のかたは初めての文章になります。

   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」が……面白い。
 
___________________________


      先日の……3/23(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
     「レジ袋」の有料化に、ひと言もの申す!

 ~「レジ袋」をたとえ1枚200円にしても、解決には
  ほど遠いでしょう。有料や無料などとは別次元の問題
  じゃありませんか。人類の歩みかたの改善が必要です~


 (下記は、上記「完全版」原稿の、ホンの一部分です)


……

だって、「レジ袋」とはちょっと話は異なりますが、「ゴミ
袋」を使って、自治体は一儲けをしようとしていますからね。

そうじゃありませんか。

自治体専用のゴミ袋を指定していませんか。
そして、それを使わせることによって、なにがしかの利権を
得ている。

その袋を製作する企業への便宜や、そこになんらかの利権を
生む。
そこが、彼ら役人たちの天下り先になるかもしれませんしね。

でもそれらのオカネはすべて、彼ら役人たちの懐(ふとこ
ろ)から出たものじゃなく、ぼくたち市民の懐から血と汗と
涙で出て行ったものですよね。

そうした自治体専用のゴミ袋を作るために、カルシウムを入
れて、意味のない色分けをしたりしています。

そして、「自治体指定だ」……なんて笑わせないでほしい。

いま、いったい、江戸時代なのですか。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


そう言えばねえ。

ぼくの実家の地域は、ゴミ袋をわざわざ買い求めて、しかも
ご丁寧にも、その外側の所定欄に、太いマジックペンで自分
の名前を書く必要があるんです。

もちろん、名前だけじゃなく、その地域の「区名」もいっし
ょに、ね。

ぼくの家は玉前という地区なので、「玉前、山田」……と、
そのつど書かなくてはなりません。

まあ、この煩(わずら)わしさ。

役人たちはきっと、このように、わざわざオカネを出し、手
間ヒマをかけることなど、市民たちなら、みんな喜んでする
に違いないわい、ヒヒヒ……とでも思っているのでしょう
ね(笑)。

市民とは、「役人たちのためには」何でもしてくれるものな
んでしょう。

いまも、まるで江戸時代です。

             ★★★

実家に戻ったぼくは、最初、この方式を聞いたとき、本当に
驚きました。

「えええっ! ゴミ袋に名前なんかを書けば、各家庭の個人
情報が、役所に筒抜けじゃないの!」

そうじゃありませんか。

家に届いた手紙やDMなどには、みな住所や名前が書かれて
います。

そして、読んだ便箋なども、みなそのゴミ袋に入っています。

「お、山田サンとこの奥さん、娘さんたちといっしょに、舞
鶴からクルーズ船に乗って日本海を10日間ほど旅行してき
たようだぞ。
きっとカネ回りがいいんだろうなあ。よし、税金をがっぽり
取らなくっちゃあ(これ、あくまで一例です、一例、一例)」

……となりますよね。

でも、誰も、このゴミ袋に対して、反対しない。

いまや、電話も盗聴され、手紙などのゴミも、みな役所に分
かる社会なんですね。

             ★★★

こんな時代がまさかすぐにやってくるとは、ぼくも思ってい
ませんでした。

遠い遠い、昔の軍国社会。
あの「多喜二」が生きていたような暗い時代。

そのような時代など、21世紀にもなれば、そうそうはやっ
て来ないだろう。

みんな、心の中ではそう思っていたわけですね。

でも、何のことはない、今回のこの「新型コロナウイルス
と同じように、ある日突然、周囲では何も話すこともできな
くなり、仲間と会うこともできない。

そのような暗黒社会も、すぐにやってくるものなんです。

そして、いろいろな催し物さえみな中止になり、みんな口を
塞(ふさ)ぐ。

子どももそう。
明日への「希望の歌」を歌うこともできない。

今回のこの「新型コロナウイルス」とは、昔のような時代と
いうものは、ある日突然やってくるのものだということが、
よく身に染みる事件となりました。

             ★★★

きっと、ぼくの親の世代が若いときも、いまと同様の事態だ
ったのでしょうね。

大正デモクラシー」。

あの自由に浮かれていた親たちは、ある日突然、軍国主義
突入してしまいます。

そして、10代や20代の彼らは、学校に行くこともできず、
軍隊に引っ張られるわけですね。
女性たちは学校へ通うのじゃなく、みんな軍需工場へ通った
のです。

こうなると、もう、誰も叫ぶことができません。

いくら不都合な日常であったも、政府に反対することは、誰
にもできなくなるわけですね。

まあとにかく、ぼくがまったく知らない間に、いつの間にか、
このような方式が決まっていました。

             ★★★

そして、毎回、ゴミ袋をわざわざ買い求め、名前を書く欄に、
太いマジックで、丁寧に自分の名前を書いている。

ぼくにひと言の断りもなく、本当にけしからん(まあ、ふだ
ん故郷にいないぼくのほうも悪いのですが……)。

そのため、ぼくは実家に戻ったときはいつも、汚(きったな)
い文字でダダダダ……と、名前のような記号のような模様を
書いて、いまもゴミを出しております、はい(笑)。

しかも、手際(てぎわ)のいいことに、その地域のスーパーに
は、この大小いくつかの種類のゴミ袋が、「当然のような顔を
して」……棚に鎮座(ちんざ)しております(笑)。

役人たちは、自分たちの懐(ふところ)に入る利権は、けっし
てとりこぼすことはしません。

そうそう、それを作る業者との間には、本当に何もないのでし
ょうね、役人サン(笑)。

まあ、そのような事例を、ぼくは過去、いくつも知っていま
すので、今回のような「レジ袋」についても、「ちょっとば
かり」疑問を感じるわけです。

             ★★★

いずれにしても、「レジ袋」を「有料化」にするのか無料化
にするのか……という論議では、誰かが笑っているような気
がするわけですね。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」全巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


        今回は、【第11回目】

     下記の第21巻~第30巻の提供です。

        (合計10巻の全巻です)


21.社会の裏側!21……子どもの貧困は、「日本の未来」
  を左右する!

  ~社会へ巣立つ子どもに「数百万円もの借金」を背負わ
   せたいのか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2rlm5fZ


22.社会の裏側!22……サプリメントのほとんどが、中国
  産になっていた! 

  ~「杜仲茶」には残留農薬、「ウコン」には発ガン物質、
   「イチョウの葉エキス」にはアレルギー……なんとも
   はや~
専用ブログ→ https://bit.ly/2JNtfBi


23.社会の裏側!23……食品の「製造所固有記号」の秘密。
  あなたにこの記号が読めるか!

  ~改めて問う。あの「冷凍食品農薬混入事件」への対応
   が遅れた理由。今後の大事件を防ぐために~
専用ブログ→ https://bit.ly/2JRRSwP


24.社会の裏側!24……ドライバーの「生活習慣病」と人
  身事故との関係! 

  ~突然の病気で運転できなくなった職業運転手の病名は、
   何だったか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2FHlJWg


25.社会の裏側!25……武田薬品工業のニセ高血圧治療薬
  「ブロプレス」問題は、何を物語っているのか。その衝
  撃的背景!
  専用ブログ→ https://bit.ly/2rjcabU


26.社会の裏側!26……砂糖は「炭酸飲料1缶でアウト」
  というWHO指針の理由とは!

  ~ダイエット希望者のため、「脂肪の替わりに砂糖を使
   う」企業が増えている~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HRCjZt


27.社会の裏側!27……なんと「発達障害児」の急増に、
  「農薬」が関係していた!

  ~EUでは農薬の規制強化へ、日本ではトホホ……規制
   「緩和」へ~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2JSkohX


28.社会の裏側!28……田中正造「真の文明は、山を荒ら
  さず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし!」

  ~明治政府にこう迫った彼。いま「真の大人」はどこへ
   消えたのか~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HPkjyU


29.社会の裏側!29……治験。ネットの求人欄で、「とく
  に日本人」を募集するアメリカでの実態! 

  ~日本人ばかりをかき集める「専門会社」が存在するとは。
   そしてそこに委託している製薬企業名とは~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HQzgk8


30.社会の裏側!30……「味噌」が、放射性物質を除去す
  るこの実験。世界の人に知らせたい!

  ~今後、これらの「微生物」たちの働きに注視すべきだ
   ろう~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HPj82m


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
 供します。各ブログからではなく、下記の「お申し込みフ
 ォーム」からお願いします)

 

 

=========================

          ★特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

    全10巻ですので、2900円

=========================
 
       ★割引期間(5日間です!)★

     2020年3/25(水)~3/28(土)


 ★「社会の裏側!」第21~第30巻、特別お申し込みフォ
  ーム

 パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S32881984/

 (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします。割引
  き期間を過ぎていれば、公開サイトをご利用下さい)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

★短縮版:3/25(水)◆そうそう、ぼくの実家の地域はね、ゴミ袋を買い求め、外側の所定欄に名前を書く必要があるんです……

 

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年03月25日(水)号

            No.3680

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】ご希望が多いため、外国からもアクセスの多い「社会
   の裏側!」の既巻を、なんと50%OFFで順番に提
   供します。
   全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作し直して、提供します!

    → 今回は、【第11回目】第21巻~第30巻

   第21巻のタイトルは、
   『子どもの貧困は、「日本の未来」を左右する!』
   ~社会へ巣立つ子どもに「数百万円もの借金」を背
    負わせたいのか~……です。

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

 本文は、「短縮版」読者のかたは初めての文章になります。

   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」が……面白い。
 
___________________________


      先日の……3/23(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
     「レジ袋」の有料化に、ひと言もの申す!

 ~「レジ袋」をたとえ1枚200円にしても、解決には
  ほど遠いでしょう。有料や無料などとは別次元の問題
  じゃありませんか。人類の歩みかたの改善が必要です~


 (下記は、上記「完全版」原稿の、ホンの一部分です)


……

だって、「レジ袋」とはちょっと話は異なりますが、「ゴミ
袋」を使って、自治体は一儲けをしようとしていますからね。

そうじゃありませんか。

自治体専用のゴミ袋を指定していませんか。
そして、それを使わせることによって、なにがしかの利権を
得ている。

その袋を製作する企業への便宜や、そこになんらかの利権を
生む。
そこが、彼ら役人たちの天下り先になるかもしれませんしね。

でもそれらのオカネはすべて、彼ら役人たちの懐(ふとこ
ろ)から出たものじゃなく、ぼくたち市民の懐から血と汗と
涙で出て行ったものですよね。

そうした自治体専用のゴミ袋を作るために、カルシウムを入
れて、意味のない色分けをしたりしています。

そして、「自治体指定だ」……なんて笑わせないでほしい。

いま、いったい、江戸時代なのですか。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


そう言えばねえ。

ぼくの実家の地域は、ゴミ袋をわざわざ買い求めて、しかも
ご丁寧にも、その外側の所定欄に、太いマジックペンで自分
の名前を書く必要があるんです。

もちろん、名前だけじゃなく、その地域の「区名」もいっし
ょに、ね。

ぼくの家は玉前という地区なので、「玉前、山田」……と、
そのつど書かなくてはなりません。

まあ、この煩(わずら)わしさ。

役人たちはきっと、このように、わざわざオカネを出し、手
間ヒマをかけることなど、市民たちなら、みんな喜んでする
に違いないわい、ヒヒヒ……とでも思っているのでしょう
ね(笑)。

市民とは、「役人たちのためには」何でもしてくれるものな
んでしょう。

いまも、まるで江戸時代です。

             ★★★

実家に戻ったぼくは、最初、この方式を聞いたとき、本当に
驚きました。

「えええっ! ゴミ袋に名前なんかを書けば、各家庭の個人
情報が、役所に筒抜けじゃないの!」

そうじゃありませんか。

家に届いた手紙やDMなどには、みな住所や名前が書かれて
います。

そして、読んだ便箋なども、みなそのゴミ袋に入っています。

「お、山田サンとこの奥さん、娘さんたちといっしょに、舞
鶴からクルーズ船に乗って日本海を10日間ほど旅行してき
たようだぞ。
きっとカネ回りがいいんだろうなあ。よし、税金をがっぽり
取らなくっちゃあ(これ、あくまで一例です、一例、一例)」

……となりますよね。

でも、誰も、このゴミ袋に対して、反対しない。

いまや、電話も盗聴され、手紙などのゴミも、みな役所に分
かる社会なんですね。

             ★★★

こんな時代がまさかすぐにやってくるとは、ぼくも思ってい
ませんでした。

遠い遠い、昔の軍国社会。
あの「多喜二」が生きていたような暗い時代。

そのような時代など、21世紀にもなれば、そうそうはやっ
て来ないだろう。

みんな、心の中ではそう思っていたわけですね。

でも、何のことはない、今回のこの「新型コロナウイルス
と同じように、ある日突然、周囲では何も話すこともできな
くなり、仲間と会うこともできない。

そのような暗黒社会も、すぐにやってくるものなんです。

そして、いろいろな催し物さえみな中止になり、みんな口を
塞(ふさ)ぐ。

子どももそう。
明日への「希望の歌」を歌うこともできない。

今回のこの「新型コロナウイルス」とは、昔のような時代と
いうものは、ある日突然やってくるのものだということが、
よく身に染みる事件となりました。

             ★★★

きっと、ぼくの親の世代が若いときも、いまと同様の事態だ
ったのでしょうね。

大正デモクラシー」。

あの自由に浮かれていた親たちは、ある日突然、軍国主義
突入してしまいます。

そして、10代や20代の彼らは、学校に行くこともできず、
軍隊に引っ張られるわけですね。
女性たちは学校へ通うのじゃなく、みんな軍需工場へ通った
のです。

こうなると、もう、誰も叫ぶことができません。

いくら不都合な日常であったも、政府に反対することは、誰
にもできなくなるわけですね。

まあとにかく、ぼくがまったく知らない間に、いつの間にか、
このような方式が決まっていました。

             ★★★

そして、毎回、ゴミ袋をわざわざ買い求め、名前を書く欄に、
太いマジックで、丁寧に自分の名前を書いている。

ぼくにひと言の断りもなく、本当にけしからん(まあ、ふだ
ん故郷にいないぼくのほうも悪いのですが……)。

そのため、ぼくは実家に戻ったときはいつも、汚(きったな)
い文字でダダダダ……と、名前のような記号のような模様を
書いて、いまもゴミを出しております、はい(笑)。

しかも、手際(てぎわ)のいいことに、その地域のスーパーに
は、この大小いくつかの種類のゴミ袋が、「当然のような顔を
して」……棚に鎮座(ちんざ)しております(笑)。

役人たちは、自分たちの懐(ふところ)に入る利権は、けっし
てとりこぼすことはしません。

そうそう、それを作る業者との間には、本当に何もないのでし
ょうね、役人サン(笑)。

まあ、そのような事例を、ぼくは過去、いくつも知っていま
すので、今回のような「レジ袋」についても、「ちょっとば
かり」疑問を感じるわけです。

             ★★★

いずれにしても、「レジ袋」を「有料化」にするのか無料化
にするのか……という論議では、誰かが笑っているような気
がするわけですね。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」全巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


        今回は、【第11回目】

     下記の第21巻~第30巻の提供です。

        (合計10巻の全巻です)


21.社会の裏側!21……子どもの貧困は、「日本の未来」
  を左右する!

  ~社会へ巣立つ子どもに「数百万円もの借金」を背負わ
   せたいのか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2rlm5fZ


22.社会の裏側!22……サプリメントのほとんどが、中国
  産になっていた! 

  ~「杜仲茶」には残留農薬、「ウコン」には発ガン物質、
   「イチョウの葉エキス」にはアレルギー……なんとも
   はや~
専用ブログ→ https://bit.ly/2JNtfBi


23.社会の裏側!23……食品の「製造所固有記号」の秘密。
  あなたにこの記号が読めるか!

  ~改めて問う。あの「冷凍食品農薬混入事件」への対応
   が遅れた理由。今後の大事件を防ぐために~
専用ブログ→ https://bit.ly/2JRRSwP


24.社会の裏側!24……ドライバーの「生活習慣病」と人
  身事故との関係! 

  ~突然の病気で運転できなくなった職業運転手の病名は、
   何だったか~
専用ブログ→ https://bit.ly/2FHlJWg


25.社会の裏側!25……武田薬品工業のニセ高血圧治療薬
  「ブロプレス」問題は、何を物語っているのか。その衝
  撃的背景!
  専用ブログ→ https://bit.ly/2rjcabU


26.社会の裏側!26……砂糖は「炭酸飲料1缶でアウト」
  というWHO指針の理由とは!

  ~ダイエット希望者のため、「脂肪の替わりに砂糖を使
   う」企業が増えている~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HRCjZt


27.社会の裏側!27……なんと「発達障害児」の急増に、
  「農薬」が関係していた!

  ~EUでは農薬の規制強化へ、日本ではトホホ……規制
   「緩和」へ~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2JSkohX


28.社会の裏側!28……田中正造「真の文明は、山を荒ら
  さず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし!」

  ~明治政府にこう迫った彼。いま「真の大人」はどこへ
   消えたのか~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HPkjyU


29.社会の裏側!29……治験。ネットの求人欄で、「とく
  に日本人」を募集するアメリカでの実態! 

  ~日本人ばかりをかき集める「専門会社」が存在するとは。
   そしてそこに委託している製薬企業名とは~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HQzgk8


30.社会の裏側!30……「味噌」が、放射性物質を除去す
  るこの実験。世界の人に知らせたい!

  ~今後、これらの「微生物」たちの働きに注視すべきだ
   ろう~
  専用ブログ→ https://bit.ly/2HPj82m


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
 供します。各ブログからではなく、下記の「お申し込みフ
 ォーム」からお願いします)

 

 

=========================

          ★特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

    全10巻ですので、2900円

=========================
 
       ★割引期間(5日間です!)★

     2020年3/25(水)~3/28(土)


 ★「社会の裏側!」第21~第30巻、特別お申し込みフォ
  ーム

 パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S32881984/

 (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします。割引
  き期間を過ぎていれば、公開サイトをご利用下さい)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

★短縮版:3/24(火)◆「レジ袋」を有料にしたためにみんながマイバッグを求めれば、かえって石油の消費量が増えるかも……

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年03月24日(火)号

            No.3679

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

           ★お知らせ★

~「完全版」読者のかた、今月末でメルアドを更新します~

    「新型コロナウイルス」だなんだと大騒ぎし
    ている間に、3月も、もう末近くになりました。

    3/31の夜に、「完全版」読者のかた全員の
    更新をいたします。

    まだ更新手続きをされていないかた。
    下記から、至急ご連絡下さい。

    よろしくお願いします。

    また、「短縮版」読者のかたで、この更新月
    機会に「完全版」を……と思われていたかた
    も、下記から、どうぞご連絡下さい。
    お待ちしております。

        → https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】ご希望が多いため、外国からもアクセスの多い「社会
   の裏側!」の既巻を、なんと50%OFFで順番に提
   供します。
   全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作し直して、提供します!

    → 今回は、【第10回目】31巻~第40巻

   最初の第31巻のタイトルは、

   『「夢のリニア新幹線計画」が、日本人を壊(こわ)
   す4大理由!』

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

 本文は、「短縮版」読者のかたは初めての文章になります。

   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」が……面白い。
 
___________________________


      先日の……3/23(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
     「レジ袋」の有料化に、ひと言もの申す!

 ~「レジ袋」をたとえ1枚200円にしても、解決には
  ほど遠いでしょう。有料や無料などとは別次元の問題
  じゃありませんか。人類の歩みかたの改善が必要です~


 (下記は、上記「完全版」原稿の、ホンの一部分です)


……

じつは、この「レジ袋」はポリエチレン製なんですね。

しかも、この石油は、動物の死骸(しがい)が腐敗したもの
で、大量にできてしまいます。

それを使う方法を考えなくてはならないほどなんですね。

そのために、こうした「レジ袋」などに使われているわけで
す。
まあ、もちろん、どんなものでも無駄に多く使う必要はあり
ませんが、この「レジ袋」は、そういう立場でもあるわけで
す。

ただ、問題は、その「レジ袋」をゴミとして出さず、海や川
や大地に平気で放置する「人間の行為」じゃありませんか。

そのような人間がいるから、海に流れて行き集まって、太平
洋上に、プラゴミの大きな島が出来る。

そして、「レジ袋」を有料にしたために、みんながマイバッ
グを求めると、かえって石油の消費量が増えるかもしれない。

だって、このマイバッグの素材は、「ポリエステル」などで
すからね。

いままで、必要とされなかった石油が、こうして必要以上に
地上にばらまかれる可能性があります。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


今回の「レジ袋」の有料化問題。

ちょっと考えますと、はて、どうなれば一番いいのかな、と
思われるかたも多いのじゃありませんか。

どんなことでも無料がいい……と思うかたもいるでしょうし、
「有料化」であっても、長い目で見ればいいことかもしれな
い。

まあ、普通に暮らしている人間にとっては、なかなか、その
ような深読みは出来にくいものですしね。

日々、そのように右往左往しながら、ぼくたちは、多忙な人
生を歩いているわけです。

ただ、いずれにしても、なかなか本質的なものは、一般の人
には見えません。

たとえば、本当に「レジ袋」が問題なのか。

逆に、マイバッグをみんなが使うことによる、衛生的な面は
どうなのか。
石油消費量はどうなのか。

とくに今回のような「新型コロナウイルス」などが蔓延した社
会では、何が一番大切なのか。

その順番はどうなのか。

             ★★★

いつも全体像から眺めていなくては、木を見て森を見ず……
ということにもなりかねませんよね。

今回のこの「レジ袋」の問題は、ぼくたちがみずからを顧
(かえり)みるために、いいチャンスを与えてくれたようで
す。

さてさて、本日は、昨夜が寝不足のため、このあたりで身を
潜(ひそ)めることにします……(最近、月曜日になるとい
つも山田クン、そうなんだよなあ)。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」全巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


        今回は、【第10回目】

     下記の第31巻~第40巻の提供です。

        (合計10巻の全巻です)


31.社会の裏側!31……「夢のリニア新幹線計画」が、日
  本人を壊(こわ)す4大理由!

  ~なぜJRは、とくに「電磁波」が車内で乗客たちに与
   える深刻な影響を語らないのだろう~
          → https://bit.ly/2K5DIbu


32.社会の裏側!32……「食べもの戦争」は、異常気候の
  変動でこう勃発する!

  ~IPCC報告で分かったこの衝撃的事実。そして、
   「フードマイレージ」がアメリカの3倍もある日本の
   責任とは~
          → https://bit.ly/2K8tV4L


33.社会の裏側!33……「STAP細胞」大騒動と、理研
  コンツェルンのねらいとは!

  ~はたして人類は、安全な「人体部品」を製造できるの
   だろうか~
          → https://bit.ly/2rqGccS


34.社会の裏側!34……遺伝子組み換えの「不妊サケ」
  が、食卓に並ぶ日が来た!

  ~野生のサケより体重が25倍ほどもある「遺組みサ
   ケ」の養殖が、ついに始まった~
          → https://bit.ly/2I4CsFa


35.社会の裏側!35……カネボウ美白化粧品や、DHC社
  「ディープクレンジングオイル」にみる「医薬部外品
  の陰謀とは!

  ~なぜこの「医薬部外品」制度が、日本にしかないのだ
   ろう~
          → https://bit.ly/2ru28Uw


36.社会の裏側!36……食べものに「放射線」を照射すると、
  その食品自体から放射線が出る危険性が分かった!

  ~じつは、この「誘導放射能」についての研究は、「軍
   のベール」の中だけでなされてきたのだ。今回のこの
   データで、その一片を見てほしい~
          → https://bit.ly/2K4az0u


37.社会の裏側!37……原発汚染時代の、ニッポンの「魚」
  の食べかた! 

  ~動かない海藻の放射性物質汚染実態を見れば、その海
   の状態がよく分かる。検出値から見えるものとは~
          → https://bit.ly/2woZIvY


38.社会の裏側!38……じつは「家族農業」が、日本の飢
  餓リスクを救う! 

  ~大量生産とは均質性を要求するものだ。いまの時代に
   必要なのは、「多様性と地域性」じゃないのか。DV
   D「ヴァンダナ・シヴァの~」が主張したこととは~
          → https://bit.ly/2ruHZxG


39.社会の裏側!39……遺伝子組み換え「ご飯」が、もう
  まもなくあなたの食卓に!

  ~とうとう茨城県で、「遺伝子組み換え稲」の試験栽培
   が始まった。そして、米作農民がゼロになる日も近づ
   いて……~
          → https://bit.ly/2K4aXfs


40.社会の裏側!40……「女性の目線」に立った原発レポ
  ート!

  ~「チェルノブイリその後」で分かった数年後の健康状態。
   小児期よりむしろ、8歳~16歳のほうが影響がある
   ことが分かった~
          → https://bit.ly/2K7brS1


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
 供します)

 

 

=========================

          ★特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

    全10巻ですので、2900円

=========================
 
       ★割引期間(5日間です!)★

     2020年3/24(火)~3/27(金)


 ★「社会の裏側!」第31~第40巻、特別お申し込みフォ
  ーム

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S43893054/

 (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします。割引
  き期間を過ぎていれば、公開サイトをご利用下さい)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。