短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:7/13(月)◆「巣ごもり加工食品」が、認知症や短命を招く衝撃理由。ちょうどいい、「コロナ事件」を契機に……  

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

     ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年07月13日(月)号

            No.3774

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上部に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

       ~本誌は、「短縮版」です~

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(最近の原稿に関連した写真を載せていますので、どうぞ)

 

 

             ▼目次▼

【1】山田の電子本「社会の裏側!」の本邦初原稿です:

 「巣ごもり加工食品」が、認知症や短命を招く衝撃理由!


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ:
  (先日の水曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
   いないかたのために、再度お載せします)

   「社会の裏側!」の全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作して、提供します!

    → 今回は、【第3回目】第101巻~第110巻
      最初の巻のタイトルは、下記のとおり。

    社会の裏側!101……
     『子を捨てる親たちよ! なぜ君たちは「特別養
      子縁組」の選択肢を持たないのだ!』

 

 

 


___________________________

【1】
    ▼山田の電子本「社会の裏側!」本邦初原稿▼

 (毎週「月曜日の早朝5時」を楽しみにしていて下さい)

後日、概略などを付けて、電子本として公開する予定ですが、
読者のかただけには、いち早く、こうしてご案内しています。
___________________________

 

【今回のタイトル】
           ↓ ↓ ↓

===========================


 「巣ごもり加工食品」が、認知症や短命を招く衝撃理由!

 ~ちょうどいい、この「コロナ事件」を契機に、中食や
  外食を見直し、老若男女みんなで「包丁」を持とうよ。
  なに、料理なんて簡単簡単、大人の遊びなんですから~

===========================
 ★毎回、ただ単にタイトルの内容だけじゃなく、山田の
  思いを、各所で述べています。お役立に立つことを…。

 

           【目次】


★(第1章)

じつは、あなたが「巣ごもり」中に食べている「巣ごもり加
工食品」が、脳の左側の「海馬(かいば)」を萎縮(いしゅ
く)させて、アルツハイマーや、軽度の認知機能障害などに
させることが、分かってきました……

★(第2章)

参加者たちは、2グループに分類されていました。そして、
食習慣に関するアンケートと脳のMRI(磁気共鳴画像)検
査を実施したわけです。そしてさらに、その後4年間経過
を観察したあとに、MRI検査をもう一度行って、前回の画
像と比較したというわけですね。そうしたら……

★(第3章)

ぼくたちが生きる上には「大原則」があります。それは、無
添加だから何でもいいとか、無農薬だから何でもいいとか、
コピー食品じゃないから何でもいいとか、じゃない。それら
の原則を忘れた人たちが、ぼくの周囲では、過去、倒れて行
きました。その原則とは……

★(第4章)

もし「巣ごもり加工食品」があれば、表示をご覧下さいな。
「果糖ブドウ糖液糖」……などと書かれていませんか。それ
が「異性化糖」です。血糖値を急激に上昇させて「AGEs
(エージス)」なる物質を作るのですが、これは、なんと強
力な活性酸素を大暴発させるんですね。そして、細胞と遺伝
子を破壊して、ガンや慢性病を誘発させるというわけ……


              ★
              ★
              ★


★(第1章)

じつは、あなたが「巣ごもり」中に食べている「巣ごもり加
工食品」が、脳の左側の「海馬(かいば)」を萎縮(いしゅ
く)させて、アルツハイマーや、軽度の認知機能障害などに
させることが、分かってきました……

 

でも、なんですなあ。

いったい誰が言い出したのでしょうなあ、この「巣(す)ご
もり」だなんていう言葉……(笑)。

まあ、確かに、なかなか収まってくれないこの「新型コロナ
ウイルス」が広がっている事態では、この言葉、なかなか言
い得て妙なところもありますよね。

なにしろ、職場には行けない。
仲間と会うこともできない。
買いものにも行けない。
食事にも行けない。

自宅に籠(こ)もるしかないので、「巣ごもり」……だなん
て、ね。

ただ、本来の「巣ごもり」とは、鳥がある程度の卵を産んだ
あと、その卵を温(あたた)めるために巣にこもっている状
態のことを言うわけです。

「巣ごもり」は、本来は、鳥類の雌(メス)であれば、みん
なに備(そな)わっている本能なんですね。

ただ、現在は家畜化されている「鶏(ニワトリ)」などは、
品種によってこの本能がすでにないものと、まだあるものが
いるようです。

カッコウなどは、なぜか野生でも、最初からこの行動はあり
ませんけれども……。

でも、「野生に近い鶏」などは、まだ「巣ごもり」本能が残
っているようですね。

ある程度の数の卵が、巣に溜(た)まってくると、抱卵(ほ
うらん)を始めます。

これは凄(すご)い光景ですよ。

人間のように、するか、しないか……じゃなく、本当に、
「巣ごもり」をします(笑)。

餌(えさ)も水も最低限しか取りません。

なにしろ、1日中、ズッ~と、同じ場所に座っているわけで
すよね。
これは凄い。

まるで、土の下から、大きな磁石(じしゃく)でグググッと
思いっきり引っ張られているかのように、「ぺちゃんこにな
って」座っているわけ(笑)。

そして、たまに、卵を優しく転(ころ)がしたり、自分の首
を伸ばして、せっせと自分の周(まわ)りに「敷き藁(わら)」
を寄せ集めたりするわけですね。

そう、本当に「巣ごもり」。
本能と言えど、なんとも立派ですよね……。

彼女は、まったく動きません。

ところが、それが続くと顔色がだんだん悪くなり、痩(や)
せて行き、神経も、ストレスでおかしくなってきます。

きっと、自分でもどうすればいいのか、分からないのでしょ
うね。

そのため、飼育している人は、この本能は素晴らしいけれど、
時として「やっかいな巣ごもり」を、人為的に止めさせる必
要も出てきます。

ところで、今回は、鶏サンの「巣ごもり」の話じゃありませ
んので、このあたりも面白いのでお話ししたいのですが、こ
のお話の続きは、またの機会にでも……(笑)。

ただ、今回、周囲で広がっている「人間の巣ごもり」は、ち
ょっとばかり、鶏サンとは違う意味で、やっかいな部分があ
ります。

それは、「巣ごもり加工食品」ばかりを食べていれば、家族
のいのちが危険な状態になってしまう……ということなんで
すね。

いったい、どういうことなのか。

現在、いかに「自粛規制が緩和」されたとしても、人々は以
前のように、堂々と大手を振って外に出ることができなくな
りました。

なんとなく、社会が、そうさせてしまったわけですね。

長い間の自粛期間が、多くの人たちの気持ちを、そうさせて
しまったのでしょう。

なにしろ、都道府県をまたいでの移動も、なんとなく、気が
引けて出来にくくなりましたし……。

とくに、ぼくのように、東京圏からその外部への移動が、な
かなかしにくい。

だって、相手から白い目で見られるのじゃないかと、思って
しまうわけですね。
そう、自分から「自主規制」してしまうわけです。

そのため、ぼくなど、いつも悩んでおります。
人には会えない。
情報を得ることもできない。
人間関係にも影響をする。

こんな体験は、本当に初めてです。

本当は、このような事態にさせた「犯人国」を今回も思いっ
きり責めなくてはならないのですが、またまた本題から逸
(そ)れてしまいそうですので、まあ今回は、グッと堪(こ
ら)えて、次に行きましょう、次っ、次っ(笑)。

まあそういうことで、この「巣ごもり」状態を、みんなが意
識するしないに関わらず、考えざるを得なくなりました。

でも、大きな問題点があるんです。

それは、「巣ごもり」をしている間、人はどのようにして生
きて行けるのか、ということ。

それらを、皆さん、深く考えているのかどうか。

家でジッと、膝小僧(ひざこぞう)を抱(かか)えて黙って
籠(こ)もっているわけにはいきませんしね(笑)。
鶏サンのように、「ぺちゃんこになって」座っているわけに
もいきません。

まさか、飲まず食わずでは、3日も持たないでしょう。
とくに小さな子どもなどがいらっしゃれば、なおさら。

だって、ぼくたちは動物の一員なのですから、「他者の●●
を食べなければ」1日たりとも、生きて行けません(●●は、
下記の設問をご覧下さい)。

え?

私、いままで他者のいのちを奪うなんて、そんな残酷なこと
一度もしたことがない?

だって、アリサンでさえ、殺すなんてこと、とてもできない
し……。

あ、そうですか、そうですか(目は、うなづいていない)。

じゃ、あなたは、温(あたた)かい心をもつ人間じゃなく、
きわめて冷たいロボットだったんですね。

はい、分かりました(笑)。

……そもそもですぞ。

人間も含む動物とは、他者のいのちを奪い、それを食べて生
きている存在を言うのです。

動物だからって、その名前のとおり、ただ単に、そこらをモ
ゾモゾと「動く存在」ではありません。

だから、どれだけあなたが、1匹のアリでさえ殺さないよ
うな(実際は恐いのでしょうが)、優しそうな顔をしていて
もダメ(笑)。

魚も、米も、肉も、それにホウレンソウやダイコンや豆や小
麦やお米などすべてに、いのちが宿(やど)っております。

それらのいのちを、あなたが奪っているから、今日もエヘラ
エヘラと、テレビを見たり、友だちとワイワイと笑っておら
れるわけなんですぞ。

だから、あなたは(指を指して)、はっきりとした「殺人者」
なんです(まあ、相手は「人」じゃありませんが。笑)。

そのため、いつも他者のいのちを奪いながら生きているんだ
という認識を、常に心に抱きながら、毎日を生きて下さい。

そのようにして奪ったいのちのために、自分には何ができる
のか。
どれだけの恩返しができるのか。

とくに人間として生まれたのなら、ほかの生物が出来ないよ
うな行為としては、何ができるのか。

いつも、そうしたことを念頭に置いておいて下さい。
そうすれば、あなたの「人生の目的」が、すぐに分かり、自
分の人生が輝きます。

人間、目的もなく生きるほど、辛(つら)いことはありませ
ん。
どれだけ長生きしても、自分のミッション(使命)が分から
ないほど、寂しいことはないんです。

本当の幸せとは、「自分の」ミッションを知ることなんです
ね。

まあ、話がだんだんとずれてしまいましたが、いまのような
事態になって、人々は「巣ごもり」を強(し)いられるよう
になりました。

ところが多くのかたは、いかに「巣ごもり」の最中であって
も、その食事は、いままでの延長なんです(笑)。
そうですよね。

まったく替えようとしません。

つまり、いままで外食や中食(なかしょく)にはまっていた
その内容と同じものを、「巣ごもり」中も食べ続けようとす
るわけですね。

それらを、どのようにして、「巣ごもり」している間に食べ
ることができるのか。

それしか考えていないわけです。

だから、手っ取り早く、外食の宅配(デリバリー、出前)に
走るわけ。

あるいは、「よっしゃ、たまに料理でも……」と思っても、
その材料は、半分調理された加工食品ばかりなんです。
違いますか。

だって、それらは、いつも食べている「慣れ親しんだ外食の
味」がするから。
そして、家族は、それに飛び付きます。

「お母さん、宅配されたこの料理、美味しいよ!」
……なんてね。

だって、ふだん外食や中食の味に馴らされてきた家族たちは、
その味と同じものを「美味しい!」と思うわけですから。
舌がそうなってしまっているわけです。

しかし、それらの内容が、家族の明日の心と体を輝かせるの
かどうかは、まったく別問題なんですね。

それらを食べて、家族一同、「幸せになりましたとさ。めで
たし、めでたし」……とは行きません(笑)。

今日は大丈夫でしょう。
明日も大丈夫でしょう。
でも、1週間後、1か月後、3か月後は、分かりません。

家族の誰かが、倒れているかもしれませんし、それは分かり
ません。
食べものの影響とはすぐに出て来ないから、逆に恐いわけで
すね(もちろん、すぐに影響が出るものもありますが)。

そこで、今回は、その「巣ごもり」生活を続けているかたの
ために、ぜひ留意してほしいことを、述べてみたいなと思っ
ています。

じつは、あなたが「巣ごもり」中に食べている「巣ごもり加
工食品」が、脳の左側の「海馬(かいば)」を萎縮(いしゅ
く)させて、アルツハイマーや、軽度の認知機能障害などに
させることが、分かってきました。

いまや、若い人にまで増加している認知症

いったい、どういうことかと言いますと……。

 

★(第2章)

参加者たちは、2グループに分類されていました。そして、
食習慣に関するアンケートと脳のMRI(磁気共鳴画像)検
査を実施したわけです。そしてさらに、その後4年間経過
を観察したあとに、MRI検査をもう一度行って、前回の画
像と比較したというわけですね。そうしたら……

 

2015年のこと。

オーストラリアの「ディーキン大学」のチームは、衝撃的な
研究結果を報告しました。

結論から先に述べますと、「巣ごもり加工食品」などを食べ
続けていますと、認知症や鬱(うつ)のリスクが上昇します
よ、いうわけですね。

この場合の「巣ごもり加工食品」とは、多くのかたが外食や
中食などで口にしている加工食品のことなのですが、とくに、
今回の「巣ごもり」をしている間に、たくさん食べるであろ
うものを指(さ)します。

いわば、加工食品の中の加工食品(笑)。

よく言われるように、ただ単に糖分や脂質だらけで栄養価の
低いこうした食事を続けると、その影響は肉体だけじゃなか
ったことが分かったというわけです。

つまり、「脳の機能」にまで悪影響を及ぼすことが分かって
きたわけですね。

これは、ショックでした。

まあ、もちろん、脳も、体の一部ですから、ほかの部分と同
様に壊れるだろうということは想像がつきますが、でも、な
かなか調べるのが難しいわけですね。

人の習慣もあり、性格もあり、さまざまな要因があるでしょ
うから。

先ほど述べましたように、今回の研究は、脳の中で記憶に関
(かか)わる「海馬」の体積と食習慣の関係を発表して、注
目されているものなんです(出所:「ヘルスプレス」2015年
11月18日 21:51)。

脳の奥に位置する海馬は、左右に1個ずつあります。

そして、人の記憶や学習、精神の安定などに深く関与してい
る大切な部分なんですね。

この部分は、たとえ成人しても、新しい神経細胞を生産でき
るという「まれな領域」なんです。

そして、鬱(うつ)や認知症の人は、その体積が減少するこ
とも知られている……。

だから、この部分を調べれば、あなたが認知症とは「ほど遠
い」のか、あるいは認知症「寸前」なのか、はたまた、いま
すでにもう認知症「真っ最中」なのかが、よく分かろうとい
うもの(そんなこと、調べられるのはイヤですよねえ。笑)。

この研究を行ったのは、先述しましたように、オーストラリ
アの「ディーキン大学」などから編成されたグループでした。

2001年当時に60~64歳だった225人の男女に、食習慣に関
するアンケートと脳のMRI(磁気共鳴画像)検査を実施した
わけです。

そしてさらに、その後4年間経過を観察したあとに、MRI
査をもう一度行って、前回の画像と比較したというわけです
ね。

なかなか丁寧です。

参加者たちは、次の2グループに分類されていました。

(1)新鮮な野菜、サラダ、果物や魚などを摂取する、いわ
ゆる「健康型」食事のグループ。

(2)焼き肉、ソーセージ、ハンバーグ、ステーキ、ポテト
チップスや清涼飲料水を摂取する、まあ「西洋型」食事のグ
ループ(「西洋型」……なんていう名称が面白いですね)。

そして、その結果は……皆さん、ご想像のとおり(笑)。

ただ、後述しますが、いくらこの(1)のグループがいいと
言っても、それだけではダメ。

それには、ホンモノ食品と、ニセモノ食品の違いを、ぜひあ
とでお知り下さい。

いくらこの(1)であっても、それらがニセモノ食品では意
味がないわけです。

まあとりあえず、今回は、この2つに分けて調査をしたと言
います。

その結果は、これは調査しなくてもなんとなく想像できます
が、でもそれをキチンと調査し、改めて論理づけた点は、ぼ
くも、評価します。

上記の(1)のグループの人たちは、左側の海馬の体積が平
均45.7立方ミリメートル大きくなっていました。

一方、(2)のグループの人たちは、左側の海馬の体積が52.6
立方ミリメートル小さくなっていた……。

これは衝撃ですよね。

ちょっとやそっとの違いじゃありません。
そうですよね。

今回のこの結果は、年齢や性別、教育、労働状況、抑(よく)
うつ症状、身体活動、喫煙、高血圧や糖尿病などといった、
海馬のサイズに影響を与える諸々の要因をすべて考慮しても
変わらなかった……と言います。

つまり、「食事パターン」が左海馬のサイズに影響を与える
ことを示すものだというわけです。

いつも皆さんが予感していたことが……(省略)。

 

 

             ★★★
             ★★★
             ★★★

 (「短縮版」のメルマガでは、このあたりを「完全版」の約
 1/2に短縮しています。でもお役に立てば嬉しいです)  

             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

 

そして、毎回、楽しみながら、自分たちのレシピを増やして行
くこと。

これしかありません。

ぼくなども、ほぼ毎日、朝、包丁を握っています。

なに、料理なんて簡単簡単、「大人の遊び」なんですから。

前の晩、翌朝に作るメニュをササッとメモして、その用紙
を、テーブルの上に目立つように置いておくんです。

そして、朝起きたら、すぐにそれを見て、包丁を握る……と
いうわけ。

こうすれば、もう逃げるわけにはいきません。
みずからを「楽しく追い込む」方法が、何をするにも、一番
です。

はい、あなたも、子どもさんも、ポチもニャンコも、包丁を
どうぞ……。

ハハハ……。それじゃまた次回ね。ご機嫌よう。(山田博士


★ひょっとして、ぼくの作品「月1万~」をご覧になると、
 役に立つかも(全3巻)。
 その第3巻に、初心者用シンプルレシピを載せています。

 ぼくなど、いまでもこれをいつも念頭に置いています。
 包丁やナベの安全な選びかたまで述べていますし、食費
 も、グンと浮きますし(笑)。 → https://bit.ly/3fnAgcq

(7/20までなら、半額でも結構です。もし必要なら、当
  方の事務局まで連絡を下さい。メッセージ欄に……
  7/13号を見ました。「月1万~」を希望します……と
  だけ、記載して下さい。のちほど、お返事します)
  事務局→ https://bit.ly/2DjSStg

 

           ▼設問です▼


設問→ 上記の文章を読み、下記の●●にあてはまるものを、
    選択語句から選んでみよ。ただし2文字とは限らな
    い。

 「だって、ぼくたちは動物の一員なのですから、『他者の
  ●●を食べなければ』1日たりとも、生きて行けません」

    【選択語句→ いのち、お弁当、笑顔】

 
            ■答え■

 下記のとおりです。でも、先に答えを見てはいけません。
 本文を再度ご覧になり、十分想像してから答えをご覧下さ
 い。その繰り返しが、あなたの明日を輝かせることになる
 と思っています。
           答え→ いのち


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
   あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集! ぜひどうぞ。

 ~先日の木曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
    いないかたのために、再度お載せしました~

___________________________

 

  先日の「水曜日」に案内したのは、下記の作品です。
          ↓  ↓  ↓


         今回は、【第3回目】

     下記の第101巻~第110巻の提供です。

          (合計10巻です)

101. 社会の裏側!101……子を捨てる親たちよ! な
   ぜ君たちは「特別養子縁組」の選択肢を持たないのだ!
         → https://bit.ly/2zRhzer

102. 社会の裏側!102……「ファクトリー・ファーミング
  (工場式畜産)」が、抗生物質の効かない体を作っていた!
         → https://bit.ly/2PFwVb9

103. 社会の裏側!103……「パン食」が、日本人の心と体を
   壊(こわ)している!
         → https://bit.ly/2GzCYPe

104. 社会の裏側!104……漫画家さくらももこさんの「乳
   ガン死」で思うこと。最近、この症状が女性に急増し
   ているのはなぜなのだろう!
         → https://bit.ly/2GXxuxS

105. 社会の裏側!105……日本人は、昔から「エシカル
   コンシューマー」だった。なのに、なぜいま、あえて
   逆方向に向かうのだろう!
         → https://bit.ly/2JiwnGi

106. 社会の裏側!106……なぜ、小児甲状腺ガンが、福島「県
   外」の人に深刻なのだろう!
         → https://bit.ly/2ENHEQw

107. 社会の裏側!107……バイクで生徒が廊下を走り回る
   中学校を、「非行ゼロ」にさせたのは、なんと「完全
   米飯給食」だった!
         → https://bit.ly/2Sh0Pob

108. 社会の裏側!108……黄砂(こうさ)に、放射性物質
   たっぷり含まれていることをご存じか!
         → https://bit.ly/2XfzTrP

109. 社会の裏側!109……「児童相談所」が、虐待される子
どもを絶対に救えない闇の構造!
         → https://bit.ly/2PrTV0L

110. 社会の裏側!110……「プラスチックで味付けられた魚」、
あなた、食べたいですか!
         → https://bit.ly/2WoCXl6


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
供します)

 

 

=========================
        ★今回だけの特別価格★

       公開価格は@585~695円

 → しかし今回は、各巻を@290円の計算としました!

     全10巻で、合計2900円となります。
=========================
 
            ★割引期間★

       7/9(木)~7/13(月)
(本日まで。期間外は、各巻の「公開ブログ」からお願いします)


 ★「社会の裏側!」第101~第110巻、特別お申し込みフ
  ォーム

 パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S31006457/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 

 

             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

★短縮版:7/11(土)◆読者への返信:温和しい親の2万人もの子どもを拉致する「児相」。その裏には汚れたマネーの存在が…

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★
 
       2020年07月11日(土)号

            No.3773

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上部に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆
  (最近の内容に即した写真が載っています)

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼

【1】読者への「おとぼけ返信!」:

  (この欄は、毎週、「土曜日」に掲載しています。読者
   からの声を「ダシ」にして、山田の思いを自由奔放に
   お話ししています。毎回、どうぞお楽しみに!)

   ■No.1666

    児童相談所のこと。子供取り上げられ続けてること。
    お友達ママに教えたら、ショック受けてましたから…

   (N.Aさん、東京都葛飾区、女性、55歳、無職)
 

【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ:
  (先日の水曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
   いないかたのために、再度お載せします)

   「社会の裏側!」の全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作して、提供します!

    → 今回は、【第2回目】111巻~第120巻

      最初の巻のタイトルは、下記のとおり。

   111.社会の裏側!111……高齢者の運転ミスが、も
      し「認知症治療薬」の副作用だったとしたら!

 

 

 


___________________________

【1】
       ▼読者への「おとぼけ返信」▼

 毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話しして
 います(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!

___________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割
    愛しました。
    文体はそのままですので、統一していません。読者
    の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢や職業などは、そのときのままです。

    【なお、イニシャルは、姓と名の……順です】

        (例)美空ひばり→M.H

 

 ……………………………………………………………………
 ■No.1666

 児童相談所のこと。子供取り上げられ続けてること。
 お友達ママに教えたら、ショック受けてましたから……

 ……………………………………………………………………
   (N.Aさん、東京都葛飾区、女性、55歳、無職)

 

初めて知ることとかが多いです。

がんばって下さいねー。

児童相談所のこと。
子供取り上げられ続けてること。

お友達ママに教えたら、ショック受けてましたから。


         ■山田からのお返事■


Nさん、こんにちは。
山田博士です。

お友だちに、ぼくがメルマガで述べていることを話して下さ
ったんですね。

少しでも、メルマガの内容が多くのかたたちに広がると嬉し
いです。

そして、日本だけじゃなく、世界中の子どもたちの顔に、ふ
ふふ……と、笑顔が描かれたお面(めん)を、くっつけなが
ら回ってみたい。

今日も、明日も、明後日(あさって)も、ずっとずっと……。

ぼくは、いつもそんなことばかり考えているんです。

おっかしいでしょ(笑)。

             ★★★

でも、本当にぼくは子どもが大好きなので、今回、たまたま
Nさんから「児相(児童相談所)」のお話しがありましたた
め、再度、皆さんにお伝えしたいなと思いました。

なぜ、大人たちは、かつて「自分も子どもだったんだ」と
いうことを、完全に忘れてしまっているのか。

いつも、そう思っています。

「児相」について、最初に結論を述べておきます。

現在各地にある、この「児相」なる組織は、けっして子ども
を守る存在ではないんだ……ということ。

それだけを、ぜひ日本中の人たちに知ってほしい。

いやむしろ、相談をすれば、逆効果になる。

とくに、いま、小さな子どもを抱えて、右往左往(うおうさ
おう)している母親たち。

あなたが、いま、間違った方向に向かうならば、子どももあ
なたも必ず不幸になるんだよ、ということを、ぜひ、お知り
下さい。

             ★★★

この「児相」という組織。

ここは、子どもを幸せにするためとか、いま困っていること
を相談するためとかの場所じゃ、けっしてないのです。

じつは、180度逆なんですね。

何でもない子どもたちを「令状なしで親から強制的に引き離
して拉致(らち)」できる組織なんだ……という重い事実。

ぜひ知っておいて下さい。

いやぼくも、戦後ずっと、この「児童相談所」という言葉に
うまく騙(だま)されてきました(笑)。

だって、子どもに関することで、何か心配ごとや悩みごとが
あれば、まず一番に「相談」に行く場所だと思っていたんで
すね。

迂闊(うかつ)でした。

でも、実態はそうではなかった……。

             ★★★

先述したように、「令状なしで子どもを親から強制的に引き
離して拉致できる組織」

しかも、それだけじゃなく、その拉致された子どもたちが、
精神薬のクスリ漬けになり、結果として「廃人同様」にな
ってしまっている……という事実があるわけですね。

つまり、こうした子どもたちには、精神薬が投与されます。

これはコカインと同様の成分ですから、すぐに廃人……とな
ります。

子どもが家に戻りたいと泣くと、「はいクスリ」。

それも何年も何年も……。
親との面会もさせず……。

そんなこと、いまの時代に、信じられますか。

しかも、その拉致をする子どもは、けっして親から虐待をさ
れているという事実などないわけですね。

他人からの告げ口や、職員の思いこみによって、親から引き
離されてしまう。

子どもたちは「家に戻りたい! お母さん!」……なんて泣
き叫んでいるわけですよ。

             ★★★

そして、拉致して来た子どもの親とは、よく言われるように、
子どもを虐待しているような人じゃなく、いわば温和(おと
な)しい人ばかりなんですね。

母子家庭や、水商売で働く母親たち。

それなのに、よくニュースで報道されるような本当に虐待さ
れている親の子どもは「拉致」しません。

なぜなら、その親が「児相」に乗り込んでくるのが怖いから。
自分が傷つくのがイヤだから……(笑)。

職員たちは、何も面倒なことはせず、高給だけがほしい。

だから、ヘタなことはしない。

もう、笑うしきゃないじゃありませんか。

いったい、なんのための、誰のための「児相」なんです?

             ★★★

本当に子どもが好きで、その仕事をしている人はどこにいる
んですか。

両手を広げて、本当に虐待する親の真正面(ましょうめん)
に立つ職員はどこにいるわけです?

持ち回りで、いまの「児相」の仕事をしている職員ばかりなん
ですね。

こんなことでは、いくら「児相」が存在していても、本当に
必要な子どもは親から離すことなどできるはずがありません。

先述しましたが、このようにして、温和しい親から子どもを
拉致してくるのは、なんと「彼らの収入のため」なんです。
儲かるから。

一人子どもを拉致すれば「いくら」……なんていう取り決め
が、しっかりとあるわけです。

子どもは、モノじゃありませんぞ!

そのために、児童公園で遊んでいた子どもたちを、クルマ
に乗せて、本当に拉致してきます。

             ★★★

親から見れば、まさに神隠し……なんですね。

北朝鮮の拉致と、いったい、どこが違うわけですか。
教えて下さい。

こんなことが、21世紀の日本で、白昼(はくちゅう)堂々
と行われている。

そして、先述したように、子どもは「クスリ漬け」。

利権にまみれた、この「児相」とはいったい何者なのか。

この「児童相談所」(「児相(じそう)」は、児童福祉法
12条に基(もと)づいて、各都道府県に設けられた児童
福祉の専門機関なんですね。

             ★★★

すべての都道府県、および政令指定都市、それに2006
年4月からは、中核市にも設置できるようになりました。

そこには、最低一つ以上の「児相」が設置されています。

でも、いま述べてきたように、もし皆さんのご家庭、あるい
は親戚の子どもさんの問題が起こっていても、絶対に、近く
の「児相」へは行かないで下さい。

もしあなたがこの「児相」に相談に行きますと、大変な結果
が待っています。

「児相」は、それ、カモが来た……というわけですね(笑)。

そして、相談に来た、その温和しい親のデータをすべて網羅
(もうら)して、その後の「一時保護」へとつなげます。
そのあとには、「制限なしの保護期間」が待っています(規
則があっても、現実には無制限です)。

             ★★★

そう、その延長線上に、相談者が乗ったことになるわけです
ね。

こうした現実を、ぼくはアマゾン発行の電子本「社会の裏
側!」で、詳しくまとめています。。

もし現在、こうした問題で悩んでいらっしゃるかたは、ぜひ
ご覧下さい。

そして、子どもを守るために、身近のかたに伝えて下さい。


■「社会の裏側!」109→ https://bit.ly/3fhycTh

 「児童相談所」が、虐待される子どもを絶対に
  救えない闇の構造!

 ~何でもない2万人超もの子どもを拉致する「児相」。
  温和(おとな)しい親の子どもだけを「一時保護」
  し、虐待されている子どもは放置する。その裏には
  汚れたマネーの動きがありました~


             ★★★

さて、そろそろ今回の原稿も終わりそうですなあ。

それじゃ、またまた、道路ですれ違う小さな子どもを虐
待しながら……じゃなかった、冷やかしながら……家路(い
えじ)を急ぐことしますか。

ぼくは不思議に、子どもと相性(あいしょう)が非常にいい
んですよ。

いつもお互い、みつめあって、ニッコリしております(親と
ニッコリじゃありません!)。

きっと、その子どもはぼくを見て、こう思っているのでしょ
うね。

「おやおや、なんとも、しまりのない顔のオッサンが来たも
のだわい。ワシ、いまお散歩で忙しいんだけど、仕方がない、
少しだけ相手にしてやるかなあ……」

なんて思いながら、指をくわえてぼくを眺めているのじゃあ
りませんか。

ぼくも、同じように、指をくわえて……。

Nさん、今後とも、どうぞ、メルマガをお楽しみ下さい。

お元気でね。

 

 

 


___________________________

【2】
   あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集! ぜひどうぞ。

 ~先日の水曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
    いないかたのために、再度お載せしました~

___________________________

 

  先日の「水曜日」に案内したのは、下記の作品です。
          ↓  ↓  ↓


         今回は、【第2回目】

     下記の第111巻~第120巻の提供です。

        (合計10巻となります)


111.社会の裏側!111……高齢者の運転ミスが、もし
  「認知症治療薬」の副作用だったとしたら!

  ~じつは、フランスでは4種類の治療薬の保険適用を、
   ストップしました。効果も無く、脱力などの副作用の
   酷さのため。でも日本では、服用した高齢者が今日も
   ハンドルを……~
         → https://bit.ly/2MRDrwZ


112.社会の裏側!112……山岡鉄舟、再び、日本と世界を
  救う!

  ~戦争や災害が絶えない地球を救う方法が、一つありま
   す。イデオロギーじゃなく、「和の精神」「共生の思
   想」が、なぜいま必要なのか。鉄舟の思想を振り返り、
   未来へつなげたいなと思っています~
         → https://bit.ly/32SMxPD


113.社会の裏側!113……ある一官僚が走らせた、食文化破
  壊の「キッチンカー」なる存在を、ご存じでしたか?

  ~彼こそが、日本人から米文化を離れさせ、パン食に転
   じさせた張本人でしたが、その背景と、パン食の怖さ
   とは~
         → https://bit.ly/2MTujYU


114.社会の裏側!114……国産米を安全に食べたい! あ
  なた、お米1000粒の中に、「わずか2粒」の斑点米
  があると嫌ですか?

  ~ある農産物規格のためだけに、「ネオニコチノイド系」
   農薬が、農産物の中では水田に一番多く撒かれていま
   す。じつは、斑点米を物理的に「除去する方法」があ
   ります。じゃ農薬は何のために?(笑)~
         → https://bit.ly/2PnJY4o


115.社会の裏側!115……老けたくない人の「パン」選び!
  (本当は、ご飯が一番)

  ~年配者にも「パン中毒」が急増中のため、ぜひお伝え
   したいと思います。もし市販パンを求めるにしても、
   この「2種」だけはお避け下さい。本当は、朝食もな
   るべくおにぎりなどにしてほしい~
         → https://bit.ly/2PmuL3z


116.社会の裏側!116……居間を「LED」照明にするのは、
  絶対におよしなさい!

  ~問題は、「青色」だけじゃありません!じつは、あの
   LEDは高速で点滅しています。そしてその弊害は、
   「ポケモンショック」どころではなかったんですね。
   つまり……~
         → https://bit.ly/2pZZBnO


117.社会の裏側!117……20代~30代の「スマホ老眼」
  の急増が、日本の未来を壊すこれだけの理由!

  ~パソコンよりスマホのほうが、目に与える影響はずっ
   と深刻です。「スマホ老眼」を防ぐ6つの処方箋をお
   教えしましょう~
         → https://bit.ly/2qLNvPC


118.「社会の裏側!」118……「香り殺人」が、世界中で、
  じわり広がっています。あなた、息をするのを止めら
  れますか?

  ~オーストラリアでの調査では、健康被害の3分の1が、
   なんと日常品の「香料」が原因と分かりました。「フ
   レグランスフリー」という言葉が広がるほど人生が変
   わった人も……~
         → https://bit.ly/3ckVc2J


119.「社会の裏側!」119……大人や子どもに急増する「発
  達障害」は、家庭の「ネオニコチノイド系農薬」関連商
  品が原因だった。その商品名とは!

  ~しかも、この農薬のホウレンソウへの残留基準を、な
   んと3倍に増やしたり、いまの政策は「発達障害」を
   さらに増やそうとしか考えられません。わが身と家族
   は、こうして守ってほしい~
         → https://bit.ly/2TqZb4U


120.「社会の裏側!」120……「麻薬漬け・市販薬」の怪!

  ~製薬企業たちよ、「麻薬成分」を含んだ市販薬は、即
   刻、店から引き上げなさい!この4つの成分が含まれ
   ていれば、若者たちが「離脱」できなくなって倒れる
   のは当然じゃありませんか。商品名入り~
         → https://bit.ly/32RPcu0


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

     公開価格は、1冊が@585~695円

 → しかし今回は、各巻を@290円の計算としました!

  今回は、全10巻ですので、2900円となります。

=========================
 
         ★割引期間(4日間)★

        7/8(水)~7/11(土)
(本日まで。期間外は、「各巻の公開ブログ」からお願いします)


 ★「社会の裏側!」第111~第120巻、特別お申し込みフ
  ォーム
      → https://ws.formzu.net/fgen/S32845971/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。どれも、ロングセラーで、
 超人気者です(笑)。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

 メルマガ案内   → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
 メインホームページ→ http://yamadainochi.com/
 事務局への連絡  → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

★短縮版:7/10(金)◆自殺者多発の東尋坊で、数年間に500人を救った「ちょっと待ておじさん」から学ぶ、大切なこと…

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年07月10日(金)号

            No.3772

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上部に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空をのんびりと旅する雲たちを眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
 (内容に即した写真を載せています。どうぞご覧下さい)

 

 

           ▼本日の目次▼


【1】人生には少しのお金と歌と夢、それにでっかい健康
   があれば、それでいい!……連載:895回:


【2】本日ご案内する山田の「電子書籍」は、これっ!:

   ■「社会の裏側!」第73巻

  『自殺者多発の東尋坊で、数年間に500人を救った
  「ちょっと待ておじさん」から学ぶ、日本人に大切な
  こととは!』

 

 

 


___________________________

【1】
      人生には少しのお金と歌と夢、
    それにでっかい健康があれば、それでいい!

        連載:895回
___________________________

      この欄は、毎週「金曜」に連載。
   前回の続きですので、前回もぜひご覧下さい。

 


まあ、外食企業たちは、米の産地をこっそりといつの間にか
変更するのが、本当に上手なんですよね(笑)。

そのため、その時点では、どこの国のものなのか、なかなか
分かりません。

米国産なのか。
豪州産なのか。
中国産なのか。
あるいは、混合したものなのか。

それとも、完全な日本国産なのか。

たとえば、2012年~2013年ごろは、米国産や中国産にして
いた外食企業が多く見られました。

でも、いま。

             ★★★

中国産の問題が取り上げられるにつれ、こっそりと(笑)……
いつの間にか変更しています。

そして、自社のホームページには、「当社の米は、一部を除
いて国産米を使っています……」なんて、堂々と書かれてい
る企業が多いようです。

ずっと以前からそのようになっていたような記述です(笑)。

試しに、どこかの外食企業をのぞいてみてご覧なさい。

きっと、そう書かれております。

でも、「一部を除き」……なんて、意味深長ですよね。

確かに、気候の変動や戦争など、さまざまなことが起こるの
が人類社会ですから、ある意味、仕方ないのでしょう。

             ★★★

ただ問題は、その企業が本当に消費者の健康をいつも願って
いるのかどうか。

本気で考えているのかどうか。

そのあたりでしょうね。

それが無ければ、どれだけ隠し通しても、残念ながら、消費
者は、「しっかりと見ていますから」(笑)。

でも、いずれにしても、主食である米だけは、しっかりした
ものを食べたい。

たとえ外食であっても、そう思いませんか。

             ★★★

稲作農家を毎年7万戸も潰(つぶ)しておきながら、毎年、
外国から輸入義務があるとして、ミニマム・アクセス米を、
なんと77万トンも輸入している。

こりゃ、ナンジャラホイ……の世界ですよね。

今回も、お米の続きです。

下記の本文を、どうぞ、楽しくご覧下さい。


             ★★★


↓本文。前回より続く(下記は、ぼくの著書の一部分です)。
       〜さらに、加筆しています〜

 


ぼくは、玄米にさまざまな豆類を入れて炊(た)いておりま
す。

小豆(あずき)や大豆や金時豆や黒豆など、そのときの気分
次第で変えています。

でも、こうするとタンパク質がバランスよく摂(と)れると
いう利点があるんですね。

そのほかに、玄米自体が柔らかくなって食べやすく、非常に
美味(おい)しくなる。

でも、ご飯がいくら美味しくても、外食企業のように、バイ
トの人でも作ることのできる料理や、なんとなく量だけが多
くて金額を高く設定できる料理、それに旬(しゅん)のもの
より利潤の出る料理……などが並んでいるメニューではダメ
なんですね(笑)。

             ★★★

この際、老若男女(ろうにゃくなんにょ)、皆さんが包丁を
持って、ご自分のいのちを作って下さい。

そして、米を中心にした「ホンモノ生活」を、ご自分でお作
り下さい。

なに、簡単です。
ぼくは、心から願っております。

             ★★★

外食産業に広がる外国産米の現状とは?

丼店の松屋フーズでは、「豪州産米」を使い始めた!
すかいらーくなども、「米国産米」や「中国産米」の検討を
始めているのが現状だ(2020年現在は、一部を除き国産米
にしているとのことだが、詳細は不明)


●外食のメニュで米の産地がどこにも書いてないものは輸入
米の可能性大


先述したように、日本の稲作農家は激減してしまいました。

なにしろ、毎年7万戸も減少しているのです。

自分の代で農業を止めると決めたとき、農民たちは先祖たち
のお位牌(いはい)に、涙を流しながらお詫(わ)びをして
います。

何世代も続いた農業を自分の代でストップする。

その辛(つら)さをどうぞ知って下さい。
そして、その米を、まさか外国から輸入することになるとは
誰が想像したことでしょう。

外食のメニュで、米の産地がどこにも書いていないものは…
…(省略)。


(次回のこの欄に続く)


【上記の文章は、ぼくの著書『その食品はホンモノですか?』
三才ブックス)を元にして、毎回、そのときどきに新しい
 事実を述べて行きます。すでにこの本をお持ちのかたも、
 どうぞお楽しみに!】

 

 

 


___________________________

【2】
  ★本日ご案内する、山田の「電子書籍」は、これっ!★

電子書籍はアマゾンからお求め下さい。ただ、PDF版を
 希望されるかたは、下記の案内サイトに、その方法が記載
 されています。金額は同じにしていますので、どうぞ〜

       各巻→ 585円〜695円
___________________________

 

       ★「社会の裏側!」第73巻★

『自殺者多発の東尋坊で、数年間に500人を救った「ちょ
っと待ておじさん」から学ぶ、日本人に大切なこととは!』

 ~「おやじ、おふくろ、本当にゴメン」と書かれた便せ
  ん。でも誰も死にたくはない。その全員が、「一声かけ
  てくれる」のを持っていると言います~

   第73巻の「案内頁」→ https://bit.ly/2O8g6qT

   山田博士・著


★本書の概要


皆さん、東尋坊(とうじんぼう)って、ご存じ?

東尋坊とは、日本海の荒波によって海岸の岩肌が削られ、高さ約2
5メートルにもわたる岩壁が続くという、世にも珍しい場所なんで
すね(福井県坂井市)。

この岩は「輝石安山岩(きせきあんざんがん)」と呼ばれるもので
すが、これほどの規模を持つ場所は世界に3カ所ほどしかないとさ
れているほど。

そのため、国の天然記念物及び名勝に指定されています。

でも、世界にも例の少ないそんな名勝地だからこその、大きな悩み
が、地元の人たちにはあるようなんです。

              ★★★

それは……。

そう、それはなんと、「全国から自殺志願者が集まってくる」とい
うこと。

少し以前のことになりますが、ある30代の男性は、クリスマスイ
ブの12月24日、この東尋坊に、千葉県から鈍行電車を乗り継い
でやって来ました。

彼は、その2週間ほど前に、勤務先から突然「派遣切り」を告げら
れたと言うんですね。

まあ、詳しいことは、本書で述べておきましたので、ご覧になって
いただければと思うのですが、こんな若いかたが、絶望するような
社会って、いったい何のでしょうか。

ぼくたちは、あの大戦で、廃墟となった国土を汗水流して再興して
きました。
その結果、はたしてみんなの顔に笑顔が映っているのでしょうか。

              ★★★

この東尋坊で、そのような自殺志願者500名ものいのちを救った
一人の男性がいると聞き、ぼくはいてもたってもいられなくなりま
した。

彼のことを、「ちょっと待ておじさん」と、呼ぶんだそうですよ。

本書では、彼の話やいまの日本の置かれた状況などを述べておりま
す。そして、今後、ぼくたちはどうすればいいのか。

日本の未来を少しでも明るくするために、ぜひご覧いただければと
思います。

あ、ちなみに、ぼくも彼と同郷の、立派な「福井県生まれ」です(笑)。

ぜんぜん、関係ないですよね!

ささささ、どうぞ。


(詳しい概略や目次などは、「案内頁」をどうぞ。「PDF
 版」でも提供できますが、なるべく電子本をお願いします。
 ただ、複数巻をご希望のかたは、「PDF版」だと割引きを
 します)

   第73巻の「案内頁」→ https://bit.ly/2O8g6qT

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

★短縮版:7/9(木)◆だから、たとえこれが食品添加物であっても、こういうものを部屋に「噴霧」すれば大変なことになります

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年07月09日(木)号

            No.3771

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上部に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

           ★お知らせ★

 ~昨日の「YouTube放送・8」、お聴きになりました?~

     腹ぺこで死にそうになったときのぼくの
     食事を、赤裸々に語っております(笑)。

     まあ、そんなことはどうでもいいのです
     が、「栄養ドリンク剤」のあまりにもの酷
     さと、じつはそれと同じものを、皆さん
     が知らない間に体に入れて……。

     わずか30分弱で、それらがすべて理解
     できますよ。お聴き下さい。

  YouTube放送・8→ https://youtu.be/VtFnnWyvdUU

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】ご希望が多いため、外国からもアクセスの多い「社会
   の裏側!」の既巻を、読者限定で、なんと50%OF
   Fで10冊ずつ、順番に提供します。

   いつもの疑問点が、楽しく、サッと氷解します。

   全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作して、提供します!

    → 今回は、【第3回目】第101巻~第110巻
      最初の巻のタイトルは、下記のとおり。

    社会の裏側!101……
     『子を捨てる親たちよ! なぜ君たちは「特別養
      子縁組」の選択肢を持たないのだ!』

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

___________________________


        7/6(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
       「強制消毒社会」を、考える!

 ~体ごと消毒剤を噴霧されたり空間除菌など、「新型コ
  ロナウイルス」で滑稽な現象が続いています。陰で笑
  う洗剤企業や消毒企業たち。安価な石鹸が一番ですぞ~


 (下記は、上記「完全版」原稿の、ホンの一部分です)


……

よく、店などに置いてある、あの噴霧器(ふんむき)。

これには、この「次亜塩素酸水」や「次亜塩素酸ナトリウム
が使われていますよね。

よくご覧下さい。
そのような記述があるはず。

このどちらも、殺菌力は強いものなんですが、ネットでは、
「これは食品添加物として国で認めているから安心だ」とか、
次亜塩素酸ナトリウムのほうが危険なんだ」……なんてい
う書き込みが多くありますよね。

ただ、厚労省が定めている「食品健康影響評価結果」では、
たとえば次亜塩素酸水については、食塩(あるいは塩化ナト
リウム)と水などで電気分解して生成されたものに制限され
ているんです。

この「次亜塩素酸水」はほかにも作りかたがあるのですが、
上記に限られているわけですね。

しかも、商品に、その次亜塩素酸が残ってはいけない……な
どという条件付きでね。

そのため、まったくの条件なしで食品添加物として許可され
ているわけじゃない。

まあ、企業サイドの声だとは思いますが、それなのにネット
での声では、そんなことはすべて省いて、「食品添加物とし
て使われているから安全だ」……となっているんですね(笑)。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


先日ね。

ある店でのこと。

つい数日前まで、大きな文字で誇らしく「次亜塩素酸水使用」
なんて書いて貼ってあった噴霧器の文字が、いつの間にか消
えていました。

あれれのれれ?

……なんて思ったのですが、その文字の代わりに、「天然水を
使用しています」なんて書いてありましたが……。

な、なんじゃい、この天然水とは……(笑)。

ぼくは、思わず可笑(おか)しくなり、二度も、その文字を
読むハメになりました。

社会では、どうも、この「次亜塩素酸水」の安全性が問題に
なってきそうなので、店では、サッと引っ込めた……という
わけなのでしょうか。

う~むむむ、素早い(笑)。

             ★★★

ところで、あなた、「次亜塩素酸水騒動」……なんていう騒動、
ご存じでした?

まあ、騒動……なんていうほどのことでもないのですが、こ
れ、文科省が、全国の学校に書面を送り、「次亜塩素酸水は
学校では噴霧しないで下さい」……なんて叫んでいることな
んです。

まあ、文科省も、当初はワケも分からずに学校の様子を眺め
ていたのでしょうが、この「次亜塩素酸水」が問題になって
きて、もう黙っているわけにもいかず、少しは動こうとした
のかもしれませんね。

文科省だけじゃなく、どんなことでも、ぼくたちにとっては、
初めての体験です。

とくに、今回の「新型コロナウイルス」なんて、昨年のいま
ごろであれば、日本人のほとんどのかたが、こんな言葉聞い
たことも食べたこともない言葉ですからね。

だから、ある意味、仕方ないのかもしれません。

             ★★★

ただいまの時代、少しのことでも、すぐにネットで拡散され
る社会です。

だから、この「新型コロナウイルス」のことも、「次亜塩素
酸水」のことも、いろいろな情報がネットで飛び交っていま
す。

どれが正しいのか、間違っているのか。

多くのかたは、そのような情報過多の中で、彷徨(さまよ)
っているのが現実なのでしょうね。

でも、ぼくなど、自分の身分も明かさないような、そんなネ
ットの言葉なんて、放っておけばいい……と、いつも思って
います。

ぼくに下さるメールだって、匿名のかたや身分の何も分から
ないものは、「放って」おきます(笑)。

返事はしません。

だって、どれだけネット社会だなんだと言っても、世の中、
すべては生身(なまみ)の人間関係なんですから。

違いますか。

匿名とは、そのような生身の人間を隠している……というこ
とですので、そのような存在を相手にする「時間や義務」は、
誰にもありません。

             ★★★

人間関係が育ったあとで、相手に接するかしないか、「自分
で」ゆっくり決めればいいわけですからね。

まあ、ぼく自身の場合でも、そのような匿名の例が極めて多
いのですが、今回のこの「次亜塩素酸水」でも、そうだった
ようですよ。

これは食品添加物だから安全だ……なんていう声が飛び回っ
たと(笑)。

きっと、そのメーカーなどが仕組んだものだと思います。

だって、それによって、自分の利益にならないことなど、誰
がわざわざ、貴重な自分の時間を削ってまでして行動します
か。

どんなものにも、製法やいろいろな条件が備わっているもの
なんです。

それらを何も考えずに、安全だ危険だなんて、決めつけるこ
とはできません。

             ★★★

まあ、この「次亜塩素酸水」にしても、それに「次亜塩素酸
ナトリウム」にしても、どちらも、殺菌力は強いものなんで
すね。

でも、たとえこれが食品添加物であったとしても、こういう
ものを部屋に噴霧するのは、本来の使いかたではないですよ
ね。

肺や気管支から、こうしたものが体内に入ったとき、どうな
るのか。

体は、大慌てになることでしょう。

手や指、顔の皮膚は、外気と触れていますから、それなりの
強さはあるかもしれませんが、それらの物質が直接に肺など
に入ってきたとき、それらの細胞はどのような影響を受ける
のか。

             ★★★

もちろん、皮膚の細胞より弱いことは確かですから、モロに
「次亜塩素酸水」などの影響を受けるでしょうね。

そうなると、感染症などの影響を、より受けやすくなります
から、今後、この「新型コロナウイルス」どころの騒ぎじゃ
なくなるはず。

そのようなどこの馬の骨が作ったか分からない(ま、企業な
のでしょうが。笑)商品などは使わず、この「新型コロナウ
イルス」対策については、石鹸で十分です。

それと、いつも述べているように、丈夫な心と体。

ふだんから、食べものなどを含めてそのような準備をしてい
れば、少しぐらいは大丈夫です。

もちろん、「少しぐらいは」……という条件付きですがね(笑)。

だって、今後、どのような変異した「新新新新型コロナウイ
ルス」が生まれるか分かりませんから、しばらく、気は緩
(ゆる)めないで下さい(笑)。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」各巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


         今回は、【第3回目】

     下記の第101巻~第110巻の提供です。

          (合計10巻です)

101. 社会の裏側!101……子を捨てる親たちよ! な
   ぜ君たちは「特別養子縁組」の選択肢を持たないのだ!
         → https://bit.ly/2zRhzer

102. 社会の裏側!102……「ファクトリー・ファーミング
  (工場式畜産)」が、抗生物質の効かない体を作っていた!
         → https://bit.ly/2PFwVb9

103. 社会の裏側!103……「パン食」が、日本人の心と体を
   壊(こわ)している!
         → https://bit.ly/2GzCYPe

104. 社会の裏側!104……漫画家さくらももこさんの「乳
   ガン死」で思うこと。最近、この症状が女性に急増し
   ているのはなぜなのだろう!
         → https://bit.ly/2GXxuxS

105. 社会の裏側!105……日本人は、昔から「エシカル
   コンシューマー」だった。なのに、なぜいま、あえて
   逆方向に向かうのだろう!
         → https://bit.ly/2JiwnGi

106. 社会の裏側!106……なぜ、小児甲状腺ガンが、福島「県
   外」の人に深刻なのだろう!
         → https://bit.ly/2ENHEQw

107. 社会の裏側!107……バイクで生徒が廊下を走り回る
   中学校を、「非行ゼロ」にさせたのは、なんと「完全
   米飯給食」だった!
         → https://bit.ly/2Sh0Pob

108. 社会の裏側!108……黄砂(こうさ)に、放射性物質
   たっぷり含まれていることをご存じか!
         → https://bit.ly/2XfzTrP

109. 社会の裏側!109……「児童相談所」が、虐待される子
どもを絶対に救えない闇の構造!
         → https://bit.ly/2PrTV0L

110. 社会の裏側!110……「プラスチックで味付けられた魚」、
あなた、食べたいですか!
         → https://bit.ly/2WoCXl6


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
供します)

 

 

=========================
        ★今回だけの特別価格★

       公開価格は@585~695円

 → しかし今回は、各巻を@290円の計算としました!

     全10巻で、合計2900円となります。
=========================
 
            ★割引期間★

       7/9(木)~7/13(月)


 ★「社会の裏側!」第101~第110巻、特別お申し込みフ
  ォーム

 パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S31006457/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

 

★短縮版:7/8(水)◆本日「YouTube放送・8」を公開しました!栄養ドリンク剤の未成年飲用を禁止した国ってご存じ?

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年07月08日(水)号

            No.3770

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上部に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

           ★お知らせ★

  ~本日、「YouTube放送・8」をアップしました!~
        (もう8作目になりました)


    今回も、どうぞ、お楽しみ下さい。

    タイトルは、下記のとおり。

    「栄養ドリンク剤」の未成年飲用を禁止した国
    があるのをご存じ? 無水カフェイン、異性化
    糖などの衝撃事実が次々に!

    ま、詳しい内容は、楽しい雰囲気とともに音声
    でお楽しみ下さればと……(イヤホンだと聴き
    やすいですよ)。

  YouTube放送・8→ https://youtu.be/VtFnnWyvdUU
 
 (音が飛び出します。当初の音量は低くして下さい。チ
  ャンネル登録されると、人生、良いことが起こるかも)

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】ご希望が多いため、外国からもアクセスの多い「社会
   の裏側!」の既巻を、読者限定で、なんと50%OF
   Fで10冊ずつ、順番に提供します。

   いつもの疑問点が、楽しく、サッと氷解します。

   全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作して、提供します!

    → 今回は、【第2回目】111巻~第120巻

      最初の巻のタイトルは、下記のとおり。

   111.社会の裏側!111……高齢者の運転ミスが、も
      し「認知症治療薬」の副作用だったとしたら!

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

___________________________


        7/6(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
       「強制消毒社会」を、考える!

 ~体ごと消毒剤を噴霧されたり空間除菌など、「新型コ
  ロナウイルス」で滑稽な現象が続いています。陰で笑
  う洗剤企業や消毒企業たち。安価な石鹸が一番ですぞ~


 (下記は、上記「完全版」原稿の、ホンの一部分です)


……

新型コロナウイルス」に一番いいのは、石鹸です。

それも安価で、何も添加されていない無香料の石鹸がいい。

なぜなら、先述しましたが、この「新型コロナウイルス」は
脂質で覆われていますが、この石鹸でわずか20秒ほど洗う
だけで、この脂質は石鹸といっしょになり泡の中に溶け込ん
で、ウイルスは「死滅」します。

嬉しいものでしょ。

まあ生物でなければ死滅……という言葉もおかしいので、不
活化……と言ったほうがいいのかなあ。

とにかく、「新型コロナウイルス」には、この石鹸が大いに
役立つわけですね。

しかも、石鹸は水で洗えば肌には残りませんし、しばらくす
ると、しっかりと皮脂膜ができるわけですね。

こんな嬉しことって、ありますか。

だから、肌荒れもしないという、本当に優しい存在なんです
ね。

でも合成洗剤であれば、こうは行きません。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


まあ、あのアベ君も(えっと、総理大臣の安倍君のことです
が。笑)、どうも……石鹸と合成洗剤の区別がついていないよ
うですしね。

きっと彼も、忙しいのでしょう。

だって、「アベマスクは、洗剤で何度も洗えますから」……な
んて確か、言っていたようですし。

もし、いつもアベ君が石鹸を使って洗濯などをしていれば、
洗剤なんて言葉は、間違っても出てこないでしょうしね。

まあ、そんなことはどうでもいいのです。

ただ、今回のこの「新型コロナウイルス」には、あの安い石
鹸が大いに役立ちます。

多くのかたがいつも使っているあの「合成洗剤」でも、「新
コロナウイルス」を不活化はさせます。

それはそうなんですが、だけどそのあとの、あなたのその大
切な「肌」が、もう大変。

             ★★★

たとえそんなものをすすいだとしても、それで解決するわけ
じゃない。

泡は水に流れて、河川(かせん)の生きものたちも殺します
しね。

それに、皮膚のタンパク質としっかりと結合してしまいます
ので、しばらくすると、肌荒れが酷(ひど)くなるというわ
け。

きっと、いつも合成洗剤なるものをお使いの皆さんも、そう
じゃありませんか(あ、逃げないで。笑)。

今回のこの「新型コロナウイルス」の襲来は、ぼくたちのい
ままでの「歪(ゆが)んだ暮らし」のありかたを、真剣に問
うことになりました。

正しい方向へ行くか、いままでの間違った方向のままか。

いままでなら、皆さん、それぞれの「言い訳」が、ポケット
にどっさりと入っていましたしね(笑)。

ときどき、それを出してくればいい。

             ★★★

曰(いわ)く、石鹸ではいい香りがしないし……。
曰く、文化的(?)じゃないし……。
曰く、白くならないし……。
曰く、石鹸カスがつくし……。
曰く、近所に売っていないし……。
曰く、いままで使ってきたし……。

まあ、皆さん、よくぞ、それだけも「言い訳」を次々に思い
浮かべるものですなあ。

ご立派(笑)。

でも、今回の事態で、この「石鹸の貴重さ」が、これほどあ
ぶり出されたことはありません。

何を隠そうぼくは(まあ別に隠すこともないのですが)、2
0代のころから、この合成洗剤の弊害を、小冊子「暮しの赤
信号」第2号で取り上げ、石鹸の良さを全国の人たちに知ら
せてきたんです。

この小冊子では、いままでいろいろなものを取り上げたので
すが、この合成洗剤については、なんと、創刊号の次の「第
2号」……でした。

             ★★★

それほど、この問題が、今後、ぼくたちの生存にとって大問
題になるぞ……と、当時、予感していたんですね。

まだまだ未熟な、若干28歳のころでしたが、ぼくなりに固
くそう思っていたんです。

そして、それ以後、この日本という国の環境は、そのとおり
に汚れて行きました。

たとえば、東京の多摩川(たまがわ)なんかは、合成洗剤
泡で、真っ白でした。

いつも、小田急線に乗って、多摩川を渡るたび、ぼくはド
アの窓から、その川面(かわも)を見つめて、嘆いていたも
のです。

こんなことで、いったい、日本はどうなるのだろう……とね。


だけど、ぼくは立ち上がりました(キリリッと)。

だって、嘆いていてばかりでは仕方ありませんしね(笑)。

             ★★★

そして、この第2号を急いで作り上げたのですが、この小冊
子が幸いにも、多くの新聞で記事にしてくれたのです。

そして、各地の学校や生協などで読まれたわけですね。

そのあと、合成洗剤を追放する運動が燎原(りょうげん)の
火のように、各地に広がりました。

とくに、当時、滋賀県で、この小冊子を主婦たちが持ってス
ーパーへ押しかけ、石鹸を置いてもらうような行動に出たの
を、つい昨日のように覚えております。

主婦たちの行動は、凄(すさ)まじかった。

いまの主婦たちは……えっと……(笑)。

その後、全国に、この石鹸運動が広がったのですね。

ぼくの青春期の痛くて、良き思い出です(笑)。

え?
なぜ滋賀県なのかって?

             ★★★

はいな。

考えてみて下さい。

あの滋賀県には、大きな琵琶湖(びわこ)があるじゃありま
せんか。

琵琶湖は、関西の人たちの水瓶(みずがめ)なのです。

水が飲めなくては、人は1日も生きることができません。

当時、家庭で使っていた合成洗剤がみな琵琶湖に流れ込み、
水が壊(こわ)れ、淀川(よどがわ)流域の京都や大阪の人
たちが苦しんでいた時期でした。

琵琶湖の水が綺麗(きれい)になってくれれば、その下流
人たちも全員が幸せになります。

それほど、合成洗剤の影響は凄(すご)いものなんですよ。

             ★★★

でも、いままた、こうして「新型コロナウイルス」のために、
石鹸を使おうよなんていう声を挙げなくてはならないなんて、
何かの因果なのかもしれませんなあ。

まあ、いずれにしても、今回のこの「新型コロナウイルス
は脂質(ししつ)で覆(おお)われています。

そのため、この石鹸でわずか20秒ほど洗うだけで、この脂
質は石鹸といっしょになって泡の中に溶け込み、ウイルスは
「雲散霧消(うんさんむしょう)」してしまうわけですね。

どうです、石鹸って、「立派」でしょう。

この「新型コロナウイルス」いかんにかかわらず、今後も使
い続けて下さると、嬉しいなあ。

なにしろ、安いし(ここが一番いい!)。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」各巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


         今回は、【第2回目】

     下記の第111巻~第120巻の提供です。

        (合計10巻となります)


111.社会の裏側!111……高齢者の運転ミスが、もし
  「認知症治療薬」の副作用だったとしたら!

  ~じつは、フランスでは4種類の治療薬の保険適用を、
   ストップしました。効果も無く、脱力などの副作用の
   酷さのため。でも日本では、服用した高齢者が今日も
   ハンドルを……~
         → https://bit.ly/2MRDrwZ


112.社会の裏側!112……山岡鉄舟、再び、日本と世界を
  救う!

  ~戦争や災害が絶えない地球を救う方法が、一つありま
   す。イデオロギーじゃなく、「和の精神」「共生の思
   想」が、なぜいま必要なのか。鉄舟の思想を振り返り、
   未来へつなげたいなと思っています~
         → https://bit.ly/32SMxPD


113.社会の裏側!113……ある一官僚が走らせた、食文化破
  壊の「キッチンカー」なる存在を、ご存じでしたか?

  ~彼こそが、日本人から米文化を離れさせ、パン食に転
   じさせた張本人でしたが、その背景と、パン食の怖さ
   とは~
         → https://bit.ly/2MTujYU


114.社会の裏側!114……国産米を安全に食べたい! あ
  なた、お米1000粒の中に、「わずか2粒」の斑点米
  があると嫌ですか?

  ~ある農産物規格のためだけに、「ネオニコチノイド系」
   農薬が、農産物の中では水田に一番多く撒かれていま
   す。じつは、斑点米を物理的に「除去する方法」があ
   ります。じゃ農薬は何のために?(笑)~
         → https://bit.ly/2PnJY4o


115.社会の裏側!115……老けたくない人の「パン」選び!
  (本当は、ご飯が一番)

  ~年配者にも「パン中毒」が急増中のため、ぜひお伝え
   したいと思います。もし市販パンを求めるにしても、
   この「2種」だけはお避け下さい。本当は、朝食もな
   るべくおにぎりなどにしてほしい~
         → https://bit.ly/2PmuL3z


116.社会の裏側!116……居間を「LED」照明にするのは、
  絶対におよしなさい!

  ~問題は、「青色」だけじゃありません!じつは、あの
   LEDは高速で点滅しています。そしてその弊害は、
   「ポケモンショック」どころではなかったんですね。
   つまり……~
         → https://bit.ly/2pZZBnO


117.社会の裏側!117……20代~30代の「スマホ老眼」
  の急増が、日本の未来を壊すこれだけの理由!

  ~パソコンよりスマホのほうが、目に与える影響はずっ
   と深刻です。「スマホ老眼」を防ぐ6つの処方箋をお
   教えしましょう~
         → https://bit.ly/2qLNvPC


118.「社会の裏側!」118……「香り殺人」が、世界中で、
  じわり広がっています。あなた、息をするのを止めら
  れますか?

  ~オーストラリアでの調査では、健康被害の3分の1が、
   なんと日常品の「香料」が原因と分かりました。「フ
   レグランスフリー」という言葉が広がるほど人生が変
   わった人も……~
         → https://bit.ly/3ckVc2J


119.「社会の裏側!」119……大人や子どもに急増する「発
  達障害」は、家庭の「ネオニコチノイド系農薬」関連商
  品が原因だった。その商品名とは!

  ~しかも、この農薬のホウレンソウへの残留基準を、な
   んと3倍に増やしたり、いまの政策は「発達障害」を
   さらに増やそうとしか考えられません。わが身と家族
   は、こうして守ってほしい~
         → https://bit.ly/2TqZb4U


120.「社会の裏側!」120……「麻薬漬け・市販薬」の怪!

  ~製薬企業たちよ、「麻薬成分」を含んだ市販薬は、即
   刻、店から引き上げなさい!この4つの成分が含まれ
   ていれば、若者たちが「離脱」できなくなって倒れる
   のは当然じゃありませんか。商品名入り~
         → https://bit.ly/32RPcu0


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

     公開価格は、1冊が@585~695円

 → しかし今回は、各巻を@290円の計算としました!

  今回は、全10巻ですので、2900円となります。

=========================
 
         ★割引期間(4日間)★

        7/8(水)~7/11(土)

 ★「社会の裏側!」第111~第120巻、特別お申し込みフ
  ォーム
      → https://ws.formzu.net/fgen/S32845971/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

 

★短縮版:7/7(火)◆封筒に入っているウイルスだと、この封筒という脂質を壊せば、ウイルスは不活化します。その方法が……

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年07月07日(火)号

            No.3769

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】ご希望が多いため、外国からもアクセスの多い「社会
   の裏側!」の既巻を、読者限定で、なんと50%OF
   Fで順番に提供します。
   いつもの疑問点が、楽しく、サッと氷解します。

   全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作して、提供します!

    → 今回は、【第1回目】121巻~第129巻

      最初の巻のタイトルは、下記のとおり。

    121.「社会の裏側!」121……太陽光不要の「LE
      D・無農薬野菜」に、未来はあるのか!

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

___________________________


        7/6(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
       「強制消毒社会」を、考える!

 ~体ごと消毒剤を噴霧されたり空間除菌など、「新型コ
  ロナウイルス」で滑稽な現象が続いています。陰で笑
  う洗剤企業や消毒企業たち。安価な石鹸が一番ですぞ~


 (下記は、上記「完全版」原稿の、ホンの一部分です)


……

このウイルスは、大きく分けますと2種類あるわけですね。

封筒に入っているものと、入っていないものと……(笑)。

え?
封筒?

なんて、目玉をクルクルさせていらっしゃるかたもいるでし
ょうが、はいな。

封筒とは、英語でエンベロープ……ですよね(たぶん、習っ
ているはずだと思いますよ。笑)。

そこで、「エンベロープタイプ」と「ノンエンベロープタイ
プ」……というのがあるわけです。

つまり、封筒に入っているウイルスと入っていないウイルス。

まあ例(たと)え話なのですが、この封筒とはいわば脂質の
ことなんですね。

その脂質でできた膜に覆(おお)われているウイルスかどう
か、の2種類というわけ。
簡単でしょ。

もし、その脂質に覆われているウイルスなら、コトは簡単で
すが、もしそうでなければ、強力なヤツとなります。

でも幸い、いまぼくたちが闘っているこの「新型コロナウイ
ルス」は、この封筒型でした。

つまり、脂質に覆われている。

だから、この脂質を破壊さえすれば、このウイルスは不活化
することができるわけですね。

いやあ、良かったですね(まだ喜ぶのは、早い。笑)。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


封筒と言えばねえ……(またまた、ワケの分からない余談に
なるかもしれない「予感」がします)。

ぼくが小冊子「暮しの赤信号」を、毎日、ヒイヒイ言いなが
ら、全国各地に飛んで取材して執筆していたころ。

もう、ン十年も前にもなります。

徹夜続きでやっと完成したその小冊子を、1冊ずつB5判の
大きな封筒に入れて、毎回発送していました。

パートのおばさんたちに、手伝ってもらって……。

なにしろ、送る部数が半端(はんぱ)じゃないんです。

団体へは大きなダンボール箱に入れてまとめて送ったり、個
人のかたへは、1冊ずつ「暮しの赤信号」と印刷したB5の
封筒に入れ、宛名をのり付けして、荷造りしていました。

新宿の西大久保にあったぼくの事務所では、いつも泊まり込
んで、荷造りに励んでいたものです。

いつも、若かった当時を思い出します。

27歳~28歳のころですか。

             ★★★

でも、徹夜で荷造りしても、いっこうに、体は平気なんです
ね。

いつも心が燃えていましたので、少しぐらい体に重みがかか
っても、まったく平気でした。

明け方には、作業台の上に新聞紙を敷いて、その上で仮眠し
たりしていました。
もちろん、「掛け布団」も、新聞紙……(笑)。

新聞紙って、暖かいんですよ。

そのとき、初めてその事実を知りました。
真冬でも、かなり暖かいんですね。

なるほど、どうりで、ストリートのかたたちはこれをいつも
使っているんだなあ……と、合点(がってん)したものです。

             ★★★

まあ、そのようにして、当時は、封筒がぼくの仕事の必需品
でした。

問屋から大量に安く仕入れて、いつも事務所の端(すみ)に
山積みしてありましたね。

そして、この小冊子が届いた人の喜ぶ顔をいつも想像しなが
ら、作業をしていました。

でも、そのように思いながら作業をしますと、不思議なこと
に、本当に、読者から嬉しいお便りをいただくわけですね。

少しは、ぼくの思いが通じるのでしょうか。

でもいま。

そのような「封筒を使ったアナログ的な発送」は無くなり、
メルマガ「暮しの赤信号」というように、メールを使った方
法に変わってしまいました。

でも、ぼくはいまでも、当時のほうが幸せでしたね。

             ★★★

肉体的には大変でしたけど、でも、なにしろ、相手といつも
直接に結びついているわけですからね。

いまのように、早朝の5時に、送信ボタンをポンと押せばそ
れでいいのとは違います。

いまは便利ですが、なんとも味気ない。
そして、人間味がないんですね。

そういう意味で、ぼくは、この封筒を思うと、いつも当時を
偲(しの)んでおります。

えっと……、ウイルスの話でしたよね(笑)。

まあ封筒というのは、例(たと)え話なのですが、これはい
わば脂質のこと。

その脂質でできた膜に覆(おお)われているウイルスかどう
か、の2種類というわけなんです。

この封筒に入っているウイルスなら、この封筒という脂質を
壊してやれば、そのウイルスは不活化してしまいますので、
安心です。

             ★★★

もしこの封筒に入っていないヤツは、もうどうしようもない。

不活化させるには大変ですしね。

でも、この「新型コロナウイルス」は、封筒に入っていまし
た。

そのため、この封筒さえ壊せばいいわけですね。

それには、エチルアルコールや「次亜塩素酸水」などが効果
があるというわけなんです。

でも、どんなものでも、ぼくたちの体に多く影響を与えれば、
逆の動きになります。

そのため、エチルアルコールを頻繁に体に与えていれば、皮
膚は荒れて大変なことになりますし、「次亜塩素酸水」を噴
霧などすれば、今度は内臓に大きな影響が行くことになりま
す。

             ★★★

だから、いつも述べておりますが、ぼくたちは、こうしたウ
イルスや細菌などに正面から抵抗できるような体を、ふだん
から作るべきなんですね。

そうじゃないから、これがどうの、あれがどうのと、ナント
カカントカ、騒ぐことになるわけです。

さて、……それじゃ、今日の原稿も終わりましたので、いま
から、いつものように「抗ウイルス」の食べものを楽しく食
べることにしますか(笑)。

いや、別に変わったものではありません。

ただ、「いつもどおりの」貧しくて楽しいメニュ……です。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」各巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


         今回は、【第1回目】

     下記の第121巻~第129巻の提供です。

          (合計9巻です)


■「社会の裏側!」121……太陽光不要の「LED・無農
  薬野菜」に、未来はあるのか!
         → https://bit.ly/3cxY1h0

■「社会の裏側!」122……歌にはドラマや希望がありま
  す。なぜいま、吉田正なのか。明日が不透明な社会で、
  彼が遺した「寒い朝」、「明日は咲こう花咲こう」など
  の偉大な曲に思う!
         → https://bit.ly/39hPfBs

■「社会の裏側!」123……その「輸入家具」が、シックハ
  ウス症候群を広げていた。原因不明で体調を崩している
  かた、どうぞご注意を!
         → https://bit.ly/2TsuPzf

■「社会の裏側!」124……世界で流通している緑茶(抹茶
  含む)の約8割が、ニセの中国産とはね!
         → https://bit.ly/3cnDsn8

■「社会の裏側!」125……驚かないで下さい。じつは、そ
  の「タール色素」こそが、子どもを粗暴にさせていた!
       → https://bit.ly/3cIyEYO

■「社会の裏側!」126……「スマホ絶対失明」を避けるに
  は、こうしなさい!
       → http://tiny.cc/cbczpz

■「社会の裏側!」127……なぜ、国産蕎麦や国産小麦に、
  悪魔の除草剤「グリホサート」が6倍~150倍も
  使われ始めたのでしょうか。「100均」の家庭菜園
  用の除草剤にさえも!
       → http://tiny.cc/icczpz

■「社会の裏側!」128……台風が居座り、甚大な被害を
  与える原因は「偏西風」だった!
       → https://bit.ly/3hlSRH9

■「社会の裏側!」129……(緊急版)「リニア新幹線」を、
  いますぐ「急停車」させなければならない深刻な理由。
  なぜ先進国では推進しないのだろう!
       → https://bit.ly/3iii1a0


(今回は、以上の合計9巻を、特別に「50%引き」で提
供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

     公開価格は、1冊が@585~695円

 → しかし今回は、各巻を@290円の計算としました!

  今回は、全9巻ですので、その合計額となります。

=========================
 
         ★割引期間(4日間)★

        7/7(火)~7/10(金)


 ★「社会の裏側!」第121~第129巻、特別お申し込みフ
  ォーム

 パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S82622800/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

 

★短縮版:7/6(月)◆「強制消毒社会」を考える! 体ごと消毒剤を噴霧されたり空間除菌など、滑稽な現象が続いています……  

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年07月06日(月)号

            No.3768

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上部に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

       ~本誌は、「短縮版」です~

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(最近の原稿に関連した写真を載せていますので、どうぞ)

 

 

             ▼目次▼

【1】山田の電子本「社会の裏側!」の本邦初原稿です:

       「強制消毒社会」を、考える!


【2】山田博士作品集!(先日の木曜日にご案内しましたが、
   まだ見ていないかたのために、再度お載せします):

    ★コンビニの「おにぎり」や「パン」に、PH調
     整剤が多用される理由!
     (「即実践”マニュアル」第22話)

 

 

 


___________________________

【1】
    ▼山田の電子本「社会の裏側!」本邦初原稿▼

 (毎週「月曜日の早朝5時」を楽しみにしていて下さい)

後日、概略などを付けて、電子本として公開する予定ですが、
読者のかただけには、いち早く、こうしてご案内しています。
___________________________

 

【今回のタイトル】
           ↓ ↓ ↓

===========================


       「強制消毒社会」を、考える!

 ~体ごと消毒剤を噴霧されたり空間除菌など、「新型コ
  ロナウイルス」で滑稽な現象が続いています。陰で笑
  う洗剤企業や消毒企業たち。安価な石鹸が一番ですぞ~

===========================
 ★毎回、ただ単にタイトルの内容だけじゃなく、山田の
  思いを、各所で述べています。お役立に立つことを…。

 

           【目次】


★(第1章)

あの「赤チン」が、2020年12月に、国内での製造を終える
ことになったようです。ぼくの子どものころには100社ほど
で作られていたのですが、寂しいですよね。でも、今回の
「強制消毒社会」の広がりとは、ちょっと意味が違って……

★(第2章)

あるかたが、美容院で買わされた「次亜塩素酸水」スプレー
なるものとは何か。経産省は言います。現時点において、「次
亜塩素酸水」の新型コロナウイルスへの有効性は確認されて
いない……

★(第3章)

まず知っておいてほしい。細菌とウイルスとは、まったく別
ものなんです。だから、「新型コロナウイルス」に対して除
菌とか殺菌とかいう言葉自体、矛盾しているんですね。その
ため、消毒、あるいは不活化……なんていう言葉が一般化し
ているわけ。じゃその「消毒」にはどうしたらいいのか……

★(第4章)

ぼくが、今回述べたかったことは、人生、原点に戻ろうよ、
ということでした。数十年も前に、ぼくは合成洗剤を捨てて、
石鹸の暮らしをしよううよ……と叫んでいました。でも、い
ままた、同じことを叫ばなくてはならないようです……


              ★
              ★
              ★


★(第1章)

あの「赤チン」が、2020年12月に、国内での製造を終える
ことになったようです。ぼくの子どものころには100社ほど
で作られていたのですが、寂しいですよね。でも、今回の
「強制消毒社会」の広がりとは、ちょっと意味が違って……

 

ぼくの子どものころは、みんな本当の「半ズボン」姿でした。

半ズボンに下駄(げた)……(鼻緒が切れたら、裸足[はだし]
です。笑)。

いまの子どものように、膝(ひざ)が隠れた、あんなだらし
ない「バミューダショーツ」なんかじゃなかったですね。

現代は、肥満している子どもを差別しないためだとかで、膝
を見せないような服が好まれるとか、ナントカ。

ま、イヤですよね(笑)。

子どもたちの「足の太さ」を隠すのが平等ですか。

そんなことより、肥満を防ぐようにファストフードを減らす
とか、みんなで対策をしたほうが、よほどいいのに。

ま、それはともかく、当時は、本当の半ズボンでしたので、
ぼくのように、いつも外を飛び跳(は)ねていた悪ガキたち
は、膝小僧(ひざこぞう)など、ケガだらけでした。

いまも、まだぼくの膝には、その当時の悲しい(いや、楽し
い?)傷がしっかりと、残っております(笑)。

家に走って戻ったら、いつも母にクドクドと叱(しか)られ
ながら、「赤チン」を……くすぐったく塗ってもらった思い
出があります(あれを筆で塗ってもらうのって、なぜか気持
ちが良かったなあ)。

ところで皆さん、「赤チン」ってご存じ?

え?
それ、ナンジャナラホイ?

ぼくと同年配のかたは、学校の保健室や家で、膝小僧に塗っ
てもらった思い出が、きっとあると思います。

「赤チン」の俗称で知られる、この薬「マーキュロクロム液」
ですが、じつは、2019年5月31日をもって日本薬局方(に
ほんやっきょくほう。厚生労働大臣が定めた医薬品の規格基
準書)から削除されることになりました。

ついに、です。

そして2020年12月31日には、「水銀による環境の汚染の防
止に関する法律」……によって、国内での製造も規制される
予定なんですね。

最盛期には100社ほどが生産していたこの「赤チン」なん
ですが、とうとう手に入らなくなるようですね。

いま、この原稿を書いているのは、まさにその2020年です
ので、子どものころからお世話になったこの「赤チン」サン
と、不思議なことに、何かの縁(えん)でお別れなのかもし
れません。

でもとにかく、この「赤チン」の成分内容いかんにかかわ
らず、その当時の呼称や形も含めた思い出が消えてしまうの
は、ちょっぴり寂しい気がします。

まあ、中には、そのような「深い思い出のある消毒剤」もあ
ります。

でも、今回述べるのは、「強制消毒社会」のほうのお話(笑)。

強制となれば、ぼくも黙ってはおられません。

何でも強制されるのは嫌いなタチですのでね。
いったい、どういうことなのか。

いま、「新型コロナウイルス」が、再度、日本社会に拡大し
ています(2020/07/05現在)。

一時期、収まったかのように見えた「新型コロナウイルス
でしたが、東京都など、ここ最近、毎日3ケタの感染者数が
続いているんですね。

3ケタですぞ!

明日は減少するのか、さらに増えるのか、いまの時点では誰
にも分かりません。
そのため、みんなはいま、背中を丸めて、まるで時限爆弾が
いつ爆発するのか、息をのんでいる雰囲気なんですね。

人に会うために、どこにも出掛けるわけにもいきません。

凄(すご)い社会になりました。

でも、こうした事態を受けて、日本の社会はどこを見ても、
「強制消毒社会」になりました。

マスクをし、●●をすることがさも当たり前のような社会に
なってしまったわけですね(●●は、下記の設問をご覧下さ
い)。

そして、こうした「消毒」を拒否する人物は、まるで犯罪者
みたいに見られるようになりました。

皆さん、下記のような光景、つい数か月前に想像できました
か。

たとえば、居酒屋に入るときに、「次亜塩素酸水(じあえん
そさんすい)」を浴びせられる謎(なぞ)の装置(?)の中
をくぐるようにしないと、入れません(笑)。

なんじゃい、これは……。

もう、なんと言えばいいのか、こうなると、驚きを通り超え
て、滑稽ですよね。

本当に、あなたたち、それ、真面目にやっているの?
……なんて、ぼくは言いたくなります。

そして、そういう装置を作ろうと考える人(企業)が存在す
ること自体、本当にクレイジー(狂気。理解を絶するという
こと)です。

でも、現実なんですね。

そうすることで、この「新型コロナウイルス」を防ぐことが
できるんだと考える人がいること自体の不思議。

しかも、自分の体にそんなワケの分からない気体を噴霧(ふ
んむ)させられて黙っている人がいることの不思議。

なぜ、誰も、「ひと言の抗議」さえしないのか。

だって、あなたの体は、あなただけの大切な体なのですよ。

ぼくだったら、自分の体に、そんな見ず知らずの物質が噴霧
される段階になれば、まず……そこから走って逃げます(笑)。

逃げてから考える。

だって、その時点で、その行為がいいのか悪いのか、自分に
は分からないわけですからね。

そのとき知らなかっても、何も恥ずべきことではないんです。

もちろん、知っていればいいのでしょうが、知らないなら、
すぐに知ればいいだけ。
そして、知るまでは、そこには近寄らなければいいだけ。

簡単でしょ?

そうじゃありませんか。

これは、ほかのどんな新しい情報についても言えますよね。

いまのような情報過多の社会では、すべての情報を知ってい
るなんて、どだい無理です。
だから、分からなければ、立ち止まる。

そして、それまでは、それを「避ける」。

そのあと、それを徹底的に調べればいいわけです。

それが、いまの時代で生き残る方法なんですね。

だから、ぼくは子どものころから、自分に分からないことが
あれば、何でも大人に尋ねました。

「ねえ、なんで、なんで、なんで……」なんてね。

まあ、「しんきくさい(思うようにならない、じれったい)
子やな」……なんて、当時の大人からは思われていたのかも
ね(いまもそうかも? 笑)。

でも、自分で納得できないものは納得できません。

そういう思いが、ぼくは子どものころからあったようですね。
だから、こんなに優しいのに、一見、頑固に見えるのかもし
れません(誰の話だ?)。

そして、その気持ちが、いまでも続いているというだけ。

そうそう、上記のお話しですが、いまは、「携帯型の空間除
菌用品」も、あると言います。
きっと、これ、冗談で作った商品なのでしょうね(笑)。

ぼくには、悪い冗談にしか思えませんけど。

でも、こうした「消毒剤噴霧」「空間除菌」の効果などは、
まったく証明されていません。
証明されていないのです。

まあ、人体に有害な可能性はありますが……。

できれば、厚労省のホームページなどをご覧になるといいか
も。

厚労省でさえ、あまりにもの被害などのために、最近はしっ
かりとそのあたりを記載するようになりましたしね。
少し遅いけど、まあ、なかなか、やるじゃありませんか。

そうそう、あるかたが、美容院であるものを買わされたとい
う話がありました。

それは何かと言えば……。

 

★(第2章)

あるかたが、美容院で買わされた「次亜塩素酸水」スプレー
なるものとは何か。経産省は言います。現時点において、「次
亜塩素酸水」の新型コロナウイルスへの有効性は確認されて
いない……

 

あるかたの友だちの家族が、いつも行く美容院で、「次亜塩
素酸水スプレー」なるものを買わされた、と言います。

今日日(きょうび)、美容院で、こんなものまで売っている
わけなんですね。

そちらのほうに、ぼくは、まず驚きましたが……(笑)。

それによりますと、その商品には、説明のチラシが付いてい
たと言います(「Yahoo!ニュース」2020/05/30、13:30)。

つまり……ニキビやアトピーにもいいとか、口の除菌や目の
除菌にもいいとか……!

え? 目の除菌ですと?

もう、驚きしかありませんが、こんなものを空気中に噴霧す
ること自体、何の意味もありません。
こんなことで、「新型コロナウイルス」が防げるのでしょう
か。

この商品の使用目的は、あくまでも物質の「消毒」なのでし
ょう。

それなのに、こんなものを噴霧して、それを人間が鼻から
吸って、呼吸器や肺などに吸い込めばどうなるのか。

外気に触れる顔や手の皮膚より、内臓のほうがずっと弱くで
きていますから、こんなものが体の内部に入っていけば、そ
れだけで「感染症になりやすく」なってしまうでしょうね。

そんなこと、常識のある人なら、誰でも分かること。

でも、自分の体の内部を、外にある物質と同様に考えていら
っしゃるかたが、まだまだいるのでしょうね。

もっと、自分の体を「真剣に」見つめてほしい。

あまりにも状況が酷(ひど)いためでしょうか、経済産業省
が「『次亜塩素酸水』の空間噴霧について」というファクト
シート(概要書)を発表しています。

こんなものを経産省が公表しなくてはならないほど、いまや
日本の企業たちも、まるで日本近くにある外国企業たちのよ
うに、節操(せっそう)が無くなってしまったのでしょうか。

辛(つら)いことです。

貧(ひん)すれば鈍(どん)する……という言葉があります
が、本当に悲しい限り。

人間であっても企業であっても、貧のときこそ、全力を出し
て本領を発揮しなくてはならないのですが、ね。

そのときにこそ、真価が問われます。

同省は言います(下記は、主な点だけ)。


1.現時点において、「次亜塩素酸水」の新型コロナウイル
  スへの有効性は確認されていない

2.消毒剤を人体に噴霧することは、いかなる状況であって
  も推奨されない。
  これは、肉体的にも精神的にも有害である可能性があり、
  感染者の飛沫(ひまつ)や接触によるウイルス感染力を
  低下させることにはならない(WHO)

3.消毒剤噴霧は、空気や表面の除染のためには不十分な方
  法であり、一般衛生管理には推奨されない(CDC)

4.人がいる状態で空間・空気に対して消毒を行うべきでは
  ない(中国国家衛生健康委員会)

5.消毒液噴霧による人体への安全性については、確立され
  た評価方法が存在していない……


まあ、なんともねえ。

こうした内容のものを、平気で作り、そして美容院にまで卸
し、消費者に使わせようとする。

これは、犯罪ではありませんか。

使用した人たちの体が、たとえば感染症に弱くなったとした
ら、どのように責任を取ってくれるのです?
え? 企業サンたち。

じつは、この「次亜塩素酸水」は、その製法(電気分解、混
和など)や原料が明記されていないものが多いんですね。

そのため、この「次亜塩素酸水」を使った商品を分析しよう
としても、なかなか難しい。

その製法がいろいろあるのですが、それらを一つずつ調べな
くてはなりません。

企業たちは、企業秘密だとして、明かさないですしね。

後述しますが、そのため、かなり時間がかかったようですよ。

いずれにしても、同省は、この「次亜塩素酸水」を噴霧する
効果も不明だし、さらには有害な可能性もあるということで、
推奨はしておりません。

まあ、当然でしょうね。

企業の中には、この「次亜塩素酸水」が食品添加物でもある
ことを根拠にして、安全だと称しているところもあるようで
すよ。

それについては、次の章で、もう少し詳しく述べてみましょ
うか。

この「新型コロナウイルス」の蔓延で、国民が、消毒につい
ていつも考えているこの機会に、企業たちは自社の商品を売
り込もうということなのでしょう。

でも、ちょうどいいじゃありませんか。

ぼくたちも、再度、「原点に戻って」考えるいい機会なのか
もしれませんよね。

そもそも、世間では、除菌だとか殺菌だとか抗菌だなんて言
っていますが、細菌とウイルスとは、まったく異なるものな
んですね。

つまり……。

 

★(第3章)

まず知っておいてほしい。細菌とウイルスとは、まったく別
ものなんです。だから、「新型コロナウイルス」に対して除
菌とか殺菌とかいう言葉自体、矛盾しているんですね。その
ため、消毒、あるいは不活化……なんていう言葉が一般化し
ているわけ。じゃその「消毒」にはどうしたらいいのか……

 

いまも、全世界で拡散が続いている、この「新型コロナウイ
ルス」。

日本国内でも、東京のような大都会だけじゃなく、小さな町
でも感染者が増えてきました。

今後、どう進展するのか、しないのか。

将来のことは誰にも分かりませんが、それにしても、ぼくた
ち人間は、ナントカしたい。

働く場所も無くなり、たとえばエールフランスなどの航空会
社は、7500人もの解雇をすることになる……などのニュース
が、毎日のように、飛び交(か)っております。

働いている人たちにとっては、この「新型コロナウイルス
は、本当に死活問題です。

だから、ぼくたちは、たとえ手探(てさぐ)りであっても、
その対策のために、一つひとつ、挑戦しているところなんで
すね。

ただ、そんなとき、多くのかたがちょっと誤解されているの
は、「細菌とウイルス」について、なんです。

この2つはまったく別もの。

たとえば、細菌は細胞を持っています。

そして、ほかから栄養を摂取し、エネルギーを生産して、細
胞分裂を繰り返すことによって、みずからの生存や増殖を行
っているわけですね。

そのため、「生物(せいぶつ)」とされます。

ところが、ウイルスについては、少々、違うわけなんですね。

ウイルスについては、意見が分かれていますが、細胞があり
ません。

だから、栄養を外部から摂取したり、エネルギーを生産する
ことはできないわけです。

そのため……(省略)。

 

 

             ★★★
             ★★★
             ★★★

 (「短縮版」のメルマガでは、このあたりを「完全版」の約
  1/2に短縮しています。でもお役に立てば嬉しいです)  

             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

 

ぼくが、今回述べたかったことは、人生、原点に戻ろうよ…
…ということでした。

先述しましたように、もう数十年も前に、ぼくは合成洗剤
どを捨てて、石鹸の暮らしをしよう……と叫んでいました。
当時は、孤独でした(笑)。

でも、いままた、同じことを叫ばなくてはならない。

だって、誰も原点に戻らず、石油から作られた合成洗剤など
をどんどん使って地球を痛めてきたわけですら、そりゃ、こ
うした「新型コロナウイルス」が襲ってくれば、ひとたまり
もありません。

悪くは言いません。

再度原点に戻り、石鹸の暮らしに戻ろう。

そしてワケの分からない「次亜塩素酸水」などを部屋に噴霧
するような狂気の沙汰は止めたい(笑)。

……なんて、「新型コロナウイルス」がますます猛威を振る
っているいま、ぼくも再び、猛威を振るいながら、そう叫ん
でおります。

ハハハ……。それじゃまた次回ね。ご機嫌よう。(山田博士

 


           ▼設問です▼


設問→ 上記の文章を読み、下記の●●にあてはまるものを、
    選択語句から選んでみよ。ただし2文字とは限らな
    い。

 「マスクをし、●●をすることがさも当たり前のような社
  会になってしまったわけですね」

    【選択語句→ 歩き食い、照れ笑い、消毒】

 
            ■答え■

 下記のとおりです。でも、先に答えを見てはいけません。
 本文を再度ご覧になり、十分想像してから答えをご覧下さ
 い。その繰り返しが、あなたの明日を輝かせることになる
 と思っています。
           答え→ 消毒


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
   あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集! ぜひどうぞ。

 ~先日の木曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
    いないかたのために、再度お載せしました~

___________________________

 

  先日の「木曜日」に案内したのは、下記の作品です。
          ↓  ↓  ↓
=======================

      ★コンビニの「おにぎり」や「パン」に、
        PH調整剤が多用される理由!★

~最近は、合成保存料の替わりにこの物質が使われているが、学習
 能力を落としたり、その凄い中身があなたの未来を食べている~

   ~「いのち運転“即実践”マニュアル」第22話~

=======================

 

まだまだ、コンビニの食べもので、今日も「生きている」かたがい
らっしゃるようで……(笑)。

そのかたたちの言葉。

「昔よりはずっと、添加物も減ったしねえ」
「昔よりはずっと、味も高級になったしねえ」
「昔よりはずっと、価格も良心的になったしねえ」

……ふふふん、ふふふん、そうですか(笑)。

ところで、コンビニに卸す業者が、 こんなことを言っていましたぞ。
実際に、ぼくがその業者へ取材に行ったときに聞いた言葉です。

「だってねえ、あなた。コンビニチェーンからの要求がもの凄(す
ご)いんですよ……」

つまり……分かりますよね、この意味。

この業者の話す内容の意味を、今回のこの作品でお知り下さい。

下記で、目次と、内容の一部を掲載しました。

非常に「面白く、お役に立つ内容」なんですが、紙幅の関係で一部
分だけしか掲載しておりません。
でも、これだけでも、この作品の中身がお分かりになれるのではな
いでしょうか。

ささささ、それでは、下記をどうぞ!

 

 

______________________________

             ★目次★
______________________________

 

【はじめに】

業者の言葉。「だってねえ、あなた。コンビニチェーンからの要求
がもの凄(すご)いんですよ。だから、コンビニのサンドイッチに
添加するそのPH調整剤の量は、ほかより多めにしているんです」 ……

【第1章】

最近は、コンビニで販売されている食べものの中にも、「保存料や
合成着色料未使用」というものが増えました。良かったわ……と、
お思いでしょう? ところがじつは……

【第2章】

なぜ、こうした「リン酸塩」などを使うのかと言えば、食べものが
弱酸性に傾くと、腐敗を抑えられるからなんです。企業たちは、 お、
しめた……と思ったのでしょうね。ところがこの「リン酸塩」、あ
なたの人生をこうして壊(こわ)すことになります。そこで、「お
にぎり」や「サンドイッチ」を実名で少し挙げてみましょうか……

【第3章】

さらに、この「PH調整剤」が使われている食べものを、もう少し
商品名でリストしておきます。こんなものに、いま盛んに使われて
いるんですね。以前はこんなもの、ほんの少しの食べものにしか使
われていませんでしたが、「健康志向」とやらで、なにやら目立た
ない物質が受けているようですぞ(笑)。なんともはやですが……

【第4章】

あるコンビニのオーナーが、やはり自分の店で販売されているもの
は「自分で食べて研究しなくてはならぬ」と、 思ったそうなんです。
立派ですよね。ところがある日、突然……

【あとがき】

 

 

______________________________

             ★見本文★
______________________________


              (前略)

……「だってねえ、あなた。コンビニチェーンからの要求がもの凄
(すご)いんですよ。
だから、 コンビニのサンドイッチに添加するそのPH調整剤の量は、
ほかより多めにしているんです……」

いいですか。
この業者の言葉。

まさに正鵠(せいこく)を射(い)ているように、思えませんか。

本文でも述べますが、最近は、昔のような「保存料」なんていう固
い物質名を食べものに記載することはあまりなくなりました。

いまの時代、誰が、そんなものを買いますか。

以前の消費者運動華やかなりしころとは違うわけですね。
多くの国民はある程度の知識を持っています(……のように自分で
思っているだけなんですが)。

だから、食品加工業者たちは、 なるべくそのような記載は避けたい。

保存料……なんて書かれていれば、「ある程度」 知識のある消費者は、
また棚に戻してしまいますからね。

そこへ降って湧いてきたのが、この「PH調整剤」なる物質。
業者はこれに飛びついたわけですね。

あとでも述べますが、これ、いったい何のこっちゃ……という名前
です。
分かるようで、誰も分からない。

ましてや、それがぼくたちの体にどう影響を与えるのか。
学校なんかでは、絶対に習いませんし……(笑)。

ところが、周囲を見てご覧なさい。
呆(あき)れるほど多くの食べものに、この「PH調整剤」という
表示があります。

              (中略)

だから、本当は、その「おにぎり」を頬張りながら幸せに浸(ひ
た)っている人の後ろを、ソッと忍び足で素通りしたいんですね。

だって、その人を「悲しませること」など、絶対にしたくはありま
せんから。
たとえウソでも、その人を幸せにしたい。

でも……です。
その場合でも、嫌われても、蹴飛ばされても、横目で何かを……ち
ょこっとだけ伝えたい(笑)。

最近は、コンビニで販売されている食べものの中にも、「保存料や
合成着色料未使用」というものが増えました。
そうお思いでしょう?

昔のあの内容を知っているぼくから見れば、本当に隔世( かくせい)
の感があります。

もちろん、ぼくから言わせれば、まだまだこんなこと、表面だけの
改善のため、お笑いではあるのですが……。

じつは、コンビニ業界が、少なくてもこうした兆候になったのは、
コホン……えっと……ぼくの動きも、少なからずあったのかもしれ
ません。

まあ、もちろん、そんなこと、氷山の一角の一角の一角ではあるの
でしょうが(どこかの居酒屋の名前じゃありません!)。

と言うのは、過去、ぼくはある本を書き上げるため、食品関係の企
業の社長たちあてに、「もの凄い」アンケートを出したのです。
内容も凄いことなら、その頻度も凄い。

              (中略)

そうした行動が功を奏したのか、たまたまなのか、その後しばらく
経ってから、大手のコンビニを始め、多くの外食販売店で、ぼくが
いつもお話ししているような一番問題である「保存料や合成着色料
未使用」の動きが出てきたんですね。

1社がそうすると、他者も追随しました。

              (中略)

そうそう、この霧に包まれたような「PH調整剤」を、食べものに
含めれば、なんと「防腐作用」があることが分かったわけですね。

お、これはいいものを見つけたわい。
ヒヒヒ……。

だから企業たちは、これにワッと飛びついたわけです。

保存料なんて固い言葉は記載する必要もありませんし、消費者たち
はきっと喜んで購入してくれる。
なにしろ、このブルー・シャトー……じゃなかった「霧に包まれた
ような言葉」でいいのですから。

ところで、このPH。
これは、「ペーハー」と読みます。

ただ、ぼくは昔からこうしてドイツ語読みなんですが、日本のJI
S(日本工業規格)では、「ピーエッチ」と読んでいるようです。

だから、まあ、お好きなほうでどうぞ。
ぼくは「ペーハー」と読みながら、この原稿を書いております。

Pとはポテンシャル、Hとは水素のこと。

これからもお分かりのように、 これは水素イオン濃度指数のことで、
その物質が酸性なのか、アルカリ性なのかの度合いを示す物理量を
表しているわけですね。

              (中略)

そして、実際の話、この「PH調整剤」としては、リン酸塩やクエ
ン酸、クエン酸ナトリウム、 そしてフマル酸などが使われております。

この中で一番の問題物質は、「リン酸塩」でしょう。

              (中略)

この「リン酸塩」が体に入ってきますと、カルシウムとのバランス
のために、骨からどんどんカルシウムを奪うことになります。
まあ、これこそ、本当の「PH調整」なんですが……。

体は、少しでも酸性に向くのを避けるため、骨などに蓄(たくわ)
えてある、いわば貯金のカルシウムを取り出してくるわけですね。

コンビニ食や外食ばかりを食べ続けていれば、あなたの体はこうし
て涙ぐましい努力をしているわけ。
そして、なんとかカルシウム不足を避けようとしております。

しかし、その「自分の体の努力が限界に来たとき」が……もうお
分かりですよね(笑)。

              (中略)

この「PH調整剤」を使ったものは、この「おにぎり」だけじゃも
ちろんなくて、コンビニなどで売られているサンドイッチなどに広
く使われるようになりました。

そうだ、ちょっと、それらを商品名で挙げてみましょうか(表示そ
のまま)。


■「PH調整剤入りおにぎり」の実名リスト。

★「味わいむすび 海老マヨ」
 (セーブオン、群馬フレッシュフーズ)……(省略)。

              (中略)

これらのおにぎりを調べていますと、わざわざご丁寧に、「 国産米」
なんて書かれていたり、あるいは「保存料・合成着色料は使用して
おりません」などと記載されているものもあるんですね。

でもなぜか、「PH調整剤入りのおにぎりです」とは、別記されて
いませんでした(笑)。

なぜなのでしょう。

              (後略)

★すみません。
 面白い内容なので、本当は、全部ご紹介したいのですが……(笑) 。

 

 

______________________________

           ★お求め方法★
______________________________

 

    第22話・「公開ブログ」→ https://bit.ly/2RUWmdO

          公開価格→ 2922円
(ふだんは、上記からお求め下さい)


  ただし、下記の「割引期間」だけは割り引いています。
  ぜひ、この機会をご利用下さい。

   「短縮版」読者割引価格→ 2322円
「完全版」読者割引価格→ 1922円

 ★割引期間→ 7/2(木)~7/6(月)
(本日までです。期間外は、「公開ブログ」からお願いします)

 ★割引期間でのお求め方法:

  当事務局まで、お問い合わせ下さい。追って、送金情報を
  お送りします。事務局→ https://bit.ly/2DjSStg

   メッセージ欄に……7/2号を見ました。即22話
   を希望します……とご記入下さい。
   「短縮版」読者か「完全版」読者かもお知らせ下さい。

   スマホの場合は、必ず、パソコンからのメール受信拒
   否設定をいますぐに解除しておいて下さい。でないと、
   いつまでお待ちいただいても、メールが届きません。

   割引期間以外は、上記の「専用ブログ」から、お願い
   します。

   ご連絡、お待ちしています。

   お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内    → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
メインHP     → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡   → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。