短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★8/9(木)◆本日は、「社会の裏側!」第61巻~第70巻を、50%OFFで提供します。いよいよ冴えるその内容は


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年08月09日(木)号
      No.3208

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

     ★故郷に戻りますので、明日から休刊します★

  【8/10(金)号~8/18((土)号を、お休みします】

      8/20(月)号で、またお会いしましょう。

皆さん、どうぞお元気で、お過ごし下さい。

(山田)

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼

【1】先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
   山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンシ
   ョット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    ぼくがよく行く、ある施設など、まるでお化け屋
    敷。

    トイレは真っ暗で、人がそこへ入ると、スゥ~と、
    ライトが自然に点(つ)いたりします。

    そこへ、知らない男が、音も無くスゥ~と…(笑)。

    でも、女性のトイレなど、そんな暗闇の場所へ、
    誰が突進しますか。

    ぼくが女性だったら、そんなトイレ、使いたくな
    い。

    しかも、廊下の天井のライトも、半分以上の電球
    がすでに外(はず)してあるんですね。

    これを設計したときに、この場所ではこれぐらい
    のルクスが必要だということで、それだけの電球
    を設置したのじゃないのですか。

    それが、あの東日本大震災以降……(省略)。


【2】ご希望が多いため、再度、外国からもアクセスの多
   い「社会の裏側!」の既巻を、なんと50%OFF
   で順番に提供します。全巻を揃えるには、いい機会
   です。すべてPDF版に制作して、提供します!

    → 今回は、【第7回目】
      第61巻~第70巻(合計10巻)の提供です。

   最初の第61巻のタイトルは、

   『タクシー大手の「日本交通」よ、消臭剤添加の「ファブタ
   ク」なんて愚かな行為は、即お止めなさい!』

 

 

 


______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
    先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週8/8(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
  リニア新幹線工事は、いまからでも「ストップ」できます!

 ~無人運転のため、乗客だけが強力な電磁波を受け、しかも中央
  構造線という日本最大規模の断層の中を突っ走るリニア。ゼネ
  コンの「談合事件」と言い、誰が幸せになるのでしょうか~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


在来の新幹線と比べますと、(「リニア新幹線」の)その電力は莫大
なものなんですね。

エネルギーとして換算しても、いまの新幹線より「およそ3.5倍」
……と言われています。

3.5倍。
う~むむむ。

こうした、莫大な電気を食う「リニア新幹線」が、6分ごとに走り
抜ける日本列島。

合計すれば、もの凄いエネルギーが必要でしょうね。
そして、電力がいる。

この「リニア新幹線」は、超伝導で動くのですが、そのために、液
体ヘリウムを零下何百度にまで冷やした冷凍機を載せているんで
すね。

これは重い。

その重い車体を……10センチほど浮上させる。

そして、時速数百キロの猛スピードで、前へ動かす。
まあ、莫大なエネルギーが必要になることは、なんとなく想像でき
ますよね。

そこで、こうした電力をまかなうために、「原発が必要だ」……と、
例のJR東海の社長が叫んだりするわけです(笑)。

まあ、分かります、彼の気持ちは……。

痛いほど分かりますが、これじゃ、まるで子どもの発想じゃありま
せんか。

これだけエネルギーを食い、環境も汚染し、地震にも弱くて、沿線
の人たちが悲しんでいるのなら、きっぱり止めるという選択肢(せ
んたくし)もあるわけですね。


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


ぼくがよく行く、ある施設など、まるでお化け屋敷。

トイレは真っ暗で、人がそこへ入ると、スゥ~と、ライトが自然に
点(つ)いたりします。

そこへ、知らない男が、音も無くスゥ~と……(笑)。

でも、女性のトイレなど、そんな暗闇の場所へ、誰が突進しますか。

ぼくが女性だったら、そんなトイレ、使いたくない。

しかも、廊下の天井のライトも、半分以上の電球がすでに外(は
ず)してあるんですね。

これを設計したときに、この場所ではこれぐらいのルクスが必要だ
ということで、それだけの電球を設置したのじゃないのですか。

それが、あの東日本大震災以降、誰も、文句を言うこともなくなり、
それをいいことに、行政たちは、どんどんとこのような「節電」を
進めているわけですね。

何か、おかしい……。

              ★★★

もちろん、節電はいいことです。

無駄に電気を使うのがいいはずはない。

だけど、個人ができる節電なんて、たかがしれているんです。

一所懸命、家で節電をして外に出れば、24時間営業のコンビニ店
の電気は、煌々(こうこう)と空を焦(こ)がしております(笑)。

パチンコ屋さんの建物など、まさにその建物自体が光りの塊(かた
まり)のようで……。

真夏のショッピングセンターなどに入れば、もう寒くて、震えてし
まいます。
みんな、長袖(ながそで)を着て、それでも女性など、両腕をさす
っている……。

こうなると、もう滑稽(こっけい)です。

いったい、これ、何ですか。

どこが節電なんです?

              ★★★

そして、不思議なことに、エネルギーをがぶ飲みする「リニア新幹
線計画」が、あの大震災後も、粛々(しゅくしゅく)と進められて
いるわけですね。

ちなみに、この粛々……の意味。

これ、最近、政治家がよく使うようです。

彼らはその意味を、世論の反対や批判を押し切って、あるいは「無
視して物事を進める」ときに、よく使うようです。
聞く耳を持たない……ということでしょうか。

なるほど、まさに、この「リニア新幹線建設工事」など、ぴったり
だなあ……(省略)。

 

★「短縮版」のメルマガでは、以下の部分を省略しています。でも
少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います

 

 

 

______________________________

【2】

   ここしばらく、外国からもアクセスの多い「社会の
   裏側!」を、50%OFFで順番に提供しようと思
   います。全巻を揃えるには、いい機会です。
   ご興味のあるかたは、ぜひご活用下さい。

______________________________


          今回は、【第7回目】

      下記の第61巻~第70巻の提供です。

        (合計10巻の全巻です)

61.社会の裏側! 61……タクシー大手の「日本交通」よ、消臭
 剤添加の「ファブタク」なんて愚かな行為は、即お止めなさい!

 ~なぜ、消臭、抗菌などによる弊害がこれほど問題になったのか~
         → https://bit.ly/2rLOM74


62.社会の裏側! 62……「ペットボトル茶」を、本当のお茶だ
  と信じて飲んでいる悲しい日本人!

  ~どの商品にも「合成ビタミンC」が添加されている理由と、中
   国輸入の汚染茶の茎(くき)から作られる「トンデモ茶」の
   実態~
         → https://bit.ly/2GlysOX


63.社会の裏側! 63……抗菌石鹸は使ってはいけない!それは
  当然だけど、今回の事件をきっかけに、「抗菌生活」の是非を考
  えようよ

 ~抗菌剤「トリクロサン」は、抗生物質の耐性菌を作ったり、「環
   ホル」の可能性が指摘されていますが、もっと大切なことと
   は~
         → https://bit.ly/2IKrOqw


64.社会の裏側! 64……コンビニの「おにぎり」が腐敗しない
  わけ。PH調整剤の正体とは!

  ~どおりで、強烈な「合成保存料」が使われなくなったはず。そ
   の問題点と、添加「おにぎり」や「サンド」の実名をお教えし
   よう~
         → https://bit.ly/2IqdFeP


65.社会の裏側! 65……市販薬の「副作用」を、甘く見てはい
  けない!

  ~左目をほとんど失明し生死をさまよった20歳の彼女。5年間
   で千件もの「副作用」の実態と、有名な市販薬に含まれるこ
   の物質と~
         → https://bit.ly/2rRWc8b


66.社会の裏側! 66……「モンサント社」という企業を、少し
 考えてみようと思います!

  ~ヒロシマ原爆の開発に取り組み、731部隊にも関連し、い
   まは「遺組み」によって世界の農民を苦しめているこの企業
   の源とは~
         → https://bit.ly/2JaRVo0


67.社会の裏側! 67……次世代電力計「スマートメーター」の
 電磁波が、なぜこれだけも重大な影響を与えるのだろう。その具
 体的な数値をお伝えしよう!

  ~外国で「健康被害」による反対運動が起こっている事実と、
   個人情報の漏洩問題とは~
         → https://bit.ly/2GJKAKu


68.社会の裏側! 68……大企業が税金を払わなくて済む凄いカ
  ラクリ。しかも消費税が、「法人税減収」を補填(ほてん)し
  ていた!

  ~当初、消費税は「社会保障費」に回されるということじゃな
   かったのでしょうか~
         → https://bit.ly/2GZbgqB


69.社会の裏側! 69……「エナジードリンク」が、なぜ死亡事
  故を招きやすいのか!

  ~カフェイン、異性化糖、過剰ビタミンなどを、軽視してはい
   けない。とうとう子どもに「販売禁止」する国が現れた~
         → https://bit.ly/2Hif1I0


70.社会の裏側! 70……企業の「遺伝子検査」は、絶対に受け
  てはいけない!

  ~いま、ヤフーやDHCなどが、あなたの個人情報を狙ってい
   ます。なのに「個人情報保護法」が10年ぶりに改定されて
   しまいました~
         → https://bit.ly/2HDC8gn


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

     全10巻ですので、2900円

=========================
 
           ★割引期間★

     2018年8/9(木)~8/14(火)


 ★「社会の裏側!」第61~第70巻、特別お申し込みフォーム★

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S57615959/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

 

★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!「短
  縮版」では、とくに大切な後半部分が削除されています。もし
  「山田の全部」を知りたいかたは、ぜひどうぞ!
2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重ですぞ!
3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早く、PDF版にして「無料で」プレゼント」します。現
  在、すでに100巻ほどになっております!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 となります。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料で
 「完全版」をプレゼントします。自動返信をご覧下さい。
「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

 

★8/8(水)◆リニア新幹線工事は、いまからでも「ストップ」できます! 無人運転のため、乗客だけが強力な電磁波を


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年08月08日(水)号
      No.3207

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼

【1】山田の電子本「社会の裏側!」の未公開草稿原稿。後日、さ
   らに整理して概略を付け、電子本として公開する予定です
   (毎週「水曜日」を、どうぞお楽しみに!):

  『リニア新幹線工事は、いまからでも「ストップ」できます!』

 

 

 


______________________________

【1】
    ▼山田の電子本「社会の裏側!」の未公開草稿原稿▼

  リニア新幹線工事は、いまからでも「ストップ」できます!

 ~無人運転のため、乗客だけが強力な電磁波を受け、しかも中央
  構造線という日本最大規模の断層の中を突っ走るリニア。ゼネ
  コンの「談合事件」と言い、誰が幸せになるのでしょうか~

______________________________

(後日、いつになるか不明ですが、さらに整理して概略を付け、
 電子本として公開する予定です。毎週水曜日を、お楽しみに!)

 

  ~目次~

★(第1章)

いつの間にか、「リニア新幹線計画」に税金が投入されるようになり、
大手ゼネコン4社の談合事件があったりして、かなり、この事態が
深刻化してきました。でも、「ちょっと待ておじさん」や「ちょっ
と待ておばさん」たちが各地で現れ、規模は大きくなくても、少し
ずつ「確実な動き」を見せるようになってきたのです……

★(第2章)

この「計画」は、全長286km(東京~名古屋)なのですが、そ
の86%が地下やトンネルなんですね。全体では、、7000万立
方メートルと言われるほどの膨大な残土が出ますが、JRさん、そ
れ、どうするのですか。東京ドーム約50杯分という膨大な建設残
土が発生する。でも、ぼくはそれぐらいじゃないなと……

★(第3章)

リニア新幹線」は、もの凄い電力を食います。現在の新幹線の、
なんと3.5倍。そのために原発を進めようというJR東海。それに、
車内での電磁波の問題ですが、最近になって、たとえ10mT以下で
も細胞に変化を与えているという論文が幾つも発表されています。
JR東海は、それらの事実は知っているとは思うのですが……

★(第4章)

幸いにも、この「リニア新幹線建設工事」の沿線の住民たちが、さ
まざまな形で立ち上がってきました。ここに取り上げたような人た
ちです。これらの皆さんは、、美しい故郷が、こうしたJR東海
策動のために壊されることを、嘆いている人ばかりなんですね。自
然とは、いったん壊れてしまえば……


               ★
               ★
               ★

 

★(第1章)

いつの間にか、「リニア新幹線計画」に税金が投入されるようになり、
大手ゼネコン4社の談合事件があったりして、かなり、この事態が
深刻化してきました。でも、「ちょっと待ておじさん」や「ちょっ
と待ておばさん」たちが各地で現れ、規模は大きくなくても、少し
ずつ「確実な動き」を見せるようになってきたのです……

 

「夢のリニア新幹線計画」が、日本人を壊(こわ)す4大理由!……。

そう言えば、そんなタイトルで、誰かが以前、「社会の裏側!」の
ある巻に、リニア問題を取り上げていたことがありましたなあ(笑)。

ん?

たしか……山田サンが、そのような内容を書いていたっけ。
……なんて、いまごろ、膝(ひざ)を打っていらっしゃるあなた。

まあ、あのときは、ふだんは「借りてきたネコのように」温和(お
とな)しいぼくなのですが(誰が!)、パッと大きな「割物(わり
もの)花火」を打ち上げたつもりでした。

でも、あれから数年経ってしまいました。

状況も、大きく変わりました。

当初は、JR東海が、この開発費などを担(にな)うはずだったのに、
いつの間にか、正確に言えば2016年、認可と同時に、税金(財
政投融資)が3兆円も投入されるようになったのでしたね。

これには、呑気(のんき)なぼくも驚きました。

ええええ?

財政投融資
そ、それって、ぼくたちが汗水流して納めた税金のことじゃないの!

温和しいぼくは、またまた、叫んでしまったものです。

こうして、この「リニア新幹線計画」は、もはや一企業だけの問題
じゃなくなって、「日本人全体の未来にかかわる大問題」として重
くのしかかってきたわけですね。

こうなれば、ぼくも……もう、黙ってはおれません(笑)。

そして、ご存じのように、2017年の末、東京地検特捜部が動き
ました。

JR東海の、この「リニア新幹線建設工事」をめぐって、「スーパ
ーゼネコン」と呼ばれる大手4社が不正な受注調整……つまり談合
(だんごう)……を続けていたことが明らかになったのです。

いやあ、凄(すご)いことが、21世紀のこの日本で、白昼(はく
ちゅう)堂々と、平気で行われていたものですよね。

しかも、これらの企業たちは、そういう行為を悪いともなんとも考
えていない。
さも、当然のように動いていた。

そして、2018年7月、検察側が、「ゼネコン4者が緊密に連携
をしていた」ことを明らかにしています。

4社のうち、大林組(おおばやしぐみ)と清水建設は、起訴(きそ)
内容を認めました。

しかし、公判が分離された「大成建設」と「鹿島建設」は、「情報
交換はしたが、受注調整はしていない」……として、この場に及ん
でさえ、自分たちの行為を否定しているわけですね(出所:「産経
ニュース」2018.7.11 07:03)。

なんとも、情けなくなります。

いったい、この人たちは、どういう勉強を子どものころからしてき
たのか。

自分たちだけ良ければそれで良し……という教育を受けてきたので
しょうか。

もしそうなら、「リニア新幹線計画」の沿線の人たちが、後述する
ように苦しんでいても、そんな苦しみは1ミリだって分かるまい。

つまり、過去ずっと、日本での受注工事の内容は、そのような性格
のものだった……ということでしょう。

これでは、日本の近隣の国たちを、やれ封建国家だ、やれ独裁国家
だ、やれ非民主的国家だ……なんて責めることもできません。
日本という国自体が……そうだったのですから。

ぼくたちの多くは、まさか日本の企業だけは、そのような汚(きた
な)い商行為など、しているはずがない。

そう、固く信じていた人たちも大勢いたのでしょうに(まあぼくは、
もうかなり昔からそうは思っていませんでしたが)、そういう思い
を、木(こ)っ端(ぱ)みじんに打ち砕(くだ)くような出来事で
した。

実際、ぼくも、情けなくなりました。

だけど、うちひしがれてばかりしては、おれません。
いい動きも出てきました。

なぜなら、その後、こうした「リニア新幹線建設工事」の地域では、
「ちょっと待ておじさん」や「ちょっと待ておばさん」たちが各地
で現れ、たとえ規模は大きくなくても、少しずつ「確実な動き」を
見せるようになったのです。

これは、心強い。

ぼくは、そのような動きに励まされると同時に、もっともっと全国
のかたが、彼らを応援してほしい。

そして、たとえ1枚でもいい、今回のこの原稿をご覧になって、彼
らを励ますようなメッセージが彼らに届くことを、願っています。

多くのかたは、自分一人なんか、動いてもどういうこともない。
企業たちには勝てないし……。

と、思っていらっしゃるかもしれませんが、とんでもない。

企業という存在は、いかにも「大きな顔」をしているように見えま
すが、いつもビクビクしているものなんですね(笑)。

消費者の顔色を、いつも窺(うかが)っているものなんです。

まあ、そりゃあ、そうでしょう。
国民からそっぽを向かれた企業は、「1日も……存在」できません。
消費者を敵に回した企業の成れの果ては、いままでの歴史を見れ
ば、すぐに分かります。

そう言えば、ある食品企業が、あるスーパーに添加物の塊(かたま
り)を卸していました。

でも、同じ企業が、ほかのスーパーへは、かなり配慮した食べもの
を卸していたんですね。

なぜなのか。

その理由は、スーパーが消費者の声を大事にしていて、そのことを
その企業に伝えていたからなんです。

つまり、消費者の一人でも、「こうしたものを置いてほしい。これ
はイヤだ……」と、いつも利用している店に話せば、必ずそれが企
業に伝わり、消費者のためにもなるというわけなんですね。

皆さんの一声(ひとこえ)、それ、本当に重いんですぞ。

どうぞ、清(きよ)き一票を……(あ、これは選挙の話か。笑)。

さてっと……。

 

★(第2章)

この「計画」は、全長286km(東京~名古屋)なのですが、そ
の86%が地下やトンネルなんですね。全体では、、7000万立
方メートルと言われるほどの膨大な残土が出ますが、JRさん、そ
れ、どうするのですか。東京ドーム約50杯分という膨大な建設残
土が発生する。でも、ぼくはそれぐらいじゃないなと……

 

せっかくですので、先述した「誰か」が書いた原稿で、大切な部分を、
少し述べておきます。

そして、それをふまえて、現在、さらにどういう状態になっている
のか。

そのあたりも、いくつか書き加えることにします。
どうぞ、お知り下さい。

きっと、「ええええ? 事態は少しも良い方向に向かっていないじ
ゃないのお。リニアのスピード以上に良い方向へ向かわなければな
らないのに」と、思われるに違いありません。

ぼくは、いま進んでいる「リニア新幹線計画」については、整理を
すると、下記の4点の視点がどうしても必要だと思っております。

これらのどれもが、100%解決しない限り、この「リニア新幹線
計画」は絶対に進めてはいけない。

そう、思っているんですね。

それは、21世紀に生きるぼくたちだけの問題じゃなく、今後、ぼ
くたちを「ナム、立派な先祖だった(?)」と敬(うやま)ってく
れるはずの可愛い子孫たちのためにも、そう思います。

まあ、もっとほかにもいくつかあるとは思いますが、ぼくは、とり
あえず下記の4つが大きな争点になるべきかなと思っております。

この4点だけは譲(ゆず)れない。

これらを抜きにして、この「リニア新幹線計画」の推進はあり得な
いんですね。

さて、その4点とは……。


一つ、生きものを殺し地下水を涸れさせる凄まじい環境破壊。
二つ、原発を推進する強い理由ともなる膨大な電力の消費量。
三つ、子々孫々まで人体を壊す未知の電磁波による健康破壊。
四つ、国民の肩に今後ずっと負うべき天文学的数字の負債額。


これらの視点を、いつも持っていてほしいです。

心優しいあなたなら、きっと、そうしてくれるはず(笑)。

その一つ目の「環境破壊」……。

これは口で言えば簡単ですが、とんでもない行為です。
それこそ、子孫たちに、とても顔向けできないほどの……。

だって、●●が走っている南アルプスに穴を開け、その中に「リニ
ア新幹線」を走らせるというのですから、子どもが聞いても(子ど
もサン、ごめん)、こりゃヤバイ……と思うのは当然じゃありませ
んか(●●は、下記の設問をご覧下さい)。

違いますか。

ただ、穴を開けるだけじゃありません。
当然ですが、穴を掘れば、残土が出ます。

それも、バケツに数杯なんていうような、ちょっとやそっとの量で
はないんですね。

小さな山にトンネルを一つ掘るだけでも大変なのに、この残土はい
ったいどこへ移すのか。

海岸沿いなら、あまり勧(すす)めたくはないし、それも自然破壊
につながりますが、海に埋めるということも考えられます。

でも、この「リニア新幹線計画」のすべては、山の中。
いったい、どこへ捨てるわけです?

この「リニア新幹線計画」は全長286km(東京~名古屋)なの
ですが、その86%が地下やトンネルなんですね。

全体では、、7000万立方メートルと言われるほどの膨大な残土
が出ると想像されています。
JRさん、それ、どうするのですか。

東京ドーム約50杯分という膨大な建設残土が発生するとのことで
すが、でも、ぼくはそれぐらいではない、と推察しています。

だって、それらは計算上の残土でしょうが、実際に工事を進めると、
そうじゃない「間接的な残土」が生まれるものですからね。

そして、その活用先が確定しているのは2割ほどだけだとか。

工事が始まっている現在でさえも、その利用については、まったく
メドも立っていないんです。
住民への疑問にも答えていない。

しかも、それらの残土を沢筋(さわすじ)などに捨てることにでも
なれば、それはそれで、また間違いなく二次的な自然破壊を起こす
ことでしょう。

それが分かっても、再度元に戻すためには莫大な時間とお金がかか
ることでしょうしね。

しかも、最大で50kmにも及ぶ長大なトンネルを掘ることは、間
違いなく「地下水脈の分断」を起こします。

そうですよね。

これは、そこに棲(す)む生きものたちの生存に大きな影響を与え
るだけでなく、そこで暮らす人間にだって同じこと。

と言うのは、すでに「山梨実験線の工事」でさえ、上野原市や笛吹
(ふえふき)市などのトンネル工事で、水漏れが発生していたんで
す。

沢水(さわみず)や井戸水が消えてしまっているわけです!

実験段階で、ですぞ。

それに、実際、たとえば、リニアのトンネル工事で大井川の流量が
「毎秒最大で約2トン減少する」とも予想されてもいるんですね。

毎秒2トン!

ちなみに、「毎秒2トン」というのは、下流七市の63万人分の水
利権(すいりけん)量に匹敵するものです。

この予想の数値に、さすがの静岡県知事も、2017年4月3日、
「全水量を確実に大井川に戻すことを表明するように」と、JR東
海に要望しました。

でも、同年の4月27日、「影響の程度をできる限り低減する」と
いう回答をしたまま……になっているようですよ(笑)。

まあ、JR東海も、したたかです。

どう答えたらいいのか、かなり考えた答えが「これ」なんでしょう。

その場しのぎ。

これじゃ、誰も、JR東海の言葉を信じる気持ちにはなれないのと
違いますか。

工事によって、こうした水枯れは、必ず起こると、専門家は指摘し
ているのですが、JR東海は、何かあってから対応する……と言っ
ていますし、実際に水枯れが起こった地域には、30年の補償をす
る……と話しています。

ほう、すると、その30年が過ぎたら、どうなるのです?……(省略)。

 

               ★★          

          ~本誌は「短縮版」です~
  長くなりますので、大切な部分もありますが、短縮しました。
     詳しくは、上記を参考にして検索なさって下さい。

 毎回「短縮版」では、この部分は「50%ほど」省略しております。
    もし、山田の思いを100%お知りになりたい場合は、
          事務局までご連絡下さい。
 なるべく早急に、電子本を作成して「公開」いたします~

               ★★          

 

そう、リニア新幹線工事は、いまからでも「ストップ」できます!

ぜひ、皆さんも、そうした沿線に住む一人になったと仮定して、支
援してあげて下さい。
たった1枚のハガキでもいい。
そして、いっしょに動いて下さい。

お願いします。

さてさて、またまた長くなってしまいました。

もうすぐ夜明けです。
人並みに眠らなくっちゃあ。

リニア新幹線計画」に対してもそうだけど、誰か、ぼくの原稿を
書くのを「支援して下さる人」、いないかなあ。

え?
甘い?
世の中、それほど、甘くないって?

まあ、そ、そうですよね。

一人、静かに眠ることにいたします。

ハハハ……。それじゃまた次回ね。ご機嫌よう。(山田博士

 


             ▼設問です▼


設問→ 上記の文章を読み、下記の●●にあてはまるものを、選択
    語句から選んでみよ。ただし2文字とは限らない。

 「だって、●●が走っている南アルプスに穴を開け、その中に
 『リニア新幹線』を走らせるというのですから、子どもが聞いて
 も(子どもサン、ごめん)、こりゃヤバイ……と思うのは当然じ
 ゃありませんか」

       【選択語句→ 禅僧、軍曹、断層】

 
  ■答え■

 下記のとおりです。でも、先に答えを見てはいけません。
 本文を再度ご覧になり、十分想像してから答えをご覧下さい。
 きっとその繰り返しが、あなたの明日を輝かせることになると思
 っています。
             答え→ 断層

 

 

 


               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!「短
  縮版」では、とくに大切な後半部分が削除されています。もし
  「山田の全部」を知りたいかたは、ぜひどうぞ!
2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重ですぞ!
3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早く、PDF版にして「無料で」プレゼント」します。現
  在、すでに100巻ほどになっております!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 となります。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料で
 「完全版」をプレゼントします。自動返信をご覧下さい。
「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

 

★8/7(火)◆読者への返事:これらの一つひとつは、ほとんどが夜明けまでかかって「ある場所」で書き上げました……

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年08月07(火)号
      No.3206

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

        ★今夏のお盆休みについて(再)★

  ~8/10(金)から8/19(日)まで、お休みします~

       人並みに、故郷に戻ります。
       そのため、上記の期間、メルマガを休刊い
       たします。

       今年の酷暑は、本当に「酷暑」です(笑)。
どうぞ、お体には十分、ご留意下さい。

       皆さんとお会いできないのは、悲しいです
       が、お盆が明けてから、また笑顔で、ここ
       でお会いしましょう。
お元気で。
(山田)

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼


【1】読者への「おとぼけ返信!」

  (毎週、この欄は「火曜日」に掲載しています。読者からの声
   をダシにして、山田の思いをお話ししております(笑)。どう
   ぞ、毎回、お楽しみに!):

   ■No.1568

   (「社会の裏側!」)100巻、おめでとうござい
    ます!というよりは、やっぱり、ありがとうござ
    います! ですね。こんな私ですが、いろいろ勉
    強させて頂きました……

   (W.Nさん、愛知県名古屋市、男性、50歳、教師)


【2】事務局から、山田の作品以外の案内です。お役に立てば:

   ■1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト
          ~全国完全版~
         (2018年最新版)

 

 

 


______________________________

【1】
         ▼読者への「おとぼけ返信」▼

   この欄は、毎週「火曜日」に掲載します。お楽しみに!
______________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割愛し
  ました。

    誤字脱字の訂正や、分かりにくい文章はいくつかに
    分けたり、短縮したりしています。
    ただ、送り仮名や漢字、文体などは基本的にそのま
    まですので、全体での統一はわざとしておりません。

    そのため、読者の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢やご職業などは連絡を受けた当時のものです。

        【イニシャルは、姓と名の順です】
          (例)美空ひばり→M.H

 

 …………………………………………………………………………
 ■No.1568

 (「社会の裏側!」)100巻、おめでとうございます!
 というよりは、やっぱり、ありがとうございます! ですね。
 こんな私ですが、いろいろ勉強させて頂きました……

 …………………………………………………………………………
   (W.Nさん、愛知県名古屋市、男性、50歳、教師)

 

いつもありがとうございます!

そして(「社会の裏側!」の)100巻、おめでとうございます!

というよりは、やっぱり、ありがとうございます! ですね。
こんな私ですが、いろいろ勉強させて頂きました。

私なりに少しでも広めていきたい、と思っています。

先日は「博々亭」へのお誘い、感激しました。

私もいつか山田先生にお会いしたいと思っています。

ただ、やはりなかなか東京まで出かけていくのが大変だということ
と、土曜日も休日ではなく仕事であることの方が多く、これまで参
加できずにいる次第です。

それでも、何とかしてなるべく早い内に山田先生にお目にかかる機
会を持てるようにしたいと思っております。

今年は猛暑が続いて大変ですが、くれぐれもご自愛なさってくださ
い。
ますますのご活躍を期待しています。

これからもよろしくお願いします。


           ■山田からのお返事■


Wさん、こんにちは。
山田博士です。

第100巻へのお言葉、ありがとうございました。

ただただ、喜んでおります。

この「社会の裏側!」も、執筆をスタートして最初のあたりは、第
1巻、第2巻、第3巻……と、ひとつずつまとめていたつもりなの
ですが、いつのころからか、もう第何巻を作っているのか分からな
くなりました。

ある日気が付いたら、なんと第100巻の直前にまで来ているでは
ありませんか。

人間というのは、本当に不思議です。

始めるまでは、もう言い訳ばかり言っているのですが、いざスター
トしてみますと、今度は、もう前しか見ることができません(ぼく
だけかな。笑)。

とくに、ふだんでもそうなのですが、明日のこと、未来のことばか
り、考えています。

              ★★★

そのため、終わったことへの検証がおろそかになり、いつも悩んで
いる次第なんですね。

本当は、せっかく制作した作品なんですから、もっともっとそれら
をいろいろと活用すればいいのだとは思うのですが、それができな
いんですね。

この世に、「山田博士」が二人いれば、いいのですが……。

でも、これらの一つひとつは、そのほとんどが夜明けまでかかって
ある場所で、書き上げたものなんです。

ぼくは、「それぞれの仕事をする場所」を決めています。

この内容は、ここ。
その内容は、そこ。
あの内容は、あ(そ)こ。

そうしないと、不思議なんですが、力が入らないんですね。

              ★★★

よく母から言われました。

「なんで、家で書いたりせやへんの。そのほうが、わざわざ出掛け
る手間もいらんし、時間もかからへんし、お金もかからへんし……」
なんてね(笑)。

いまも実家に戻ったときはよく言われるのです。

まあ、母に何を言っても「他人の言葉は聞いておりません」ので、
「うん、まあ……」なんて言いながら、いつもお茶を濁(にご)し
ておりますが……。

確かに、端(はた)から見れば、そうなのかもしれません。
いまいる場所で書いたほうが、効率もいいのじゃないかと思われる
のでしょうが、ぼくにとっては、逆。

下手(へた)に家で原稿を書こうものなら、時間ばかりかかって、
いっこうに前へ進みません。

イデアも湧いてこない。

周囲にあるものが目に入ってくるため、気がそがれるのです。

そう、集中できない。

              ★★★

そのため、ほかには何もない場所。
そして、いま「していることだけ」に1点集中できるところ。

そうしたところを、ぼくは、自分の町周辺に、いくつか見つけてあ
るのです。
そうして、そこへ行けば、「それしか」できない。

いわば、自分を、「もう後ろがない場所」に追い込むわけですね。

こうなると、あとは、ぼくのような怠け者であってさえ、もう前へ
進むしかない。

そう、前へ、前へ……(笑)。

まるで、赤い旗(はた)に飛びつく闘牛の牛のようです。

ちなみに、スペインでの闘牛は、最後にはどの牛も必ず残虐に殺さ
れます。

闘牛士が牛を槍(やり)や剣で刺していき、死に至らしめるわけで
すね。
そして、最後に、息絶えたその牛を、馬でズルズルと引きずって退
場する。

ぼくは、その闘牛たちが本当に不憫(ふびん)です。

あらかじめ……(省略)。

 

★「短縮版」のメルマガでは、以下の部分を省略しています。でも
少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います

 

 

 


______________________________

【2】
      ★事務局から、山田の作品以外のお薦め★

______________________________


~もし、利用して何か問題があれば当事務局まで、ご報告下さい~


    ■1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト■
           ~全国完全版~

       案内頁→ https://goo.gl/SZe1Xp
         (2018年最新版です)


     【下記は、文体など「案内そのまま」です】

「限られた人たち」しか利用していない激安宿の利用方法と全国リ
ストです。

ごくごく限られた一部の人たちが利用している“豪華設備完備の激
安宿”の利用方法とリストです。

風光明媚な大自然の中、広大な敷地に立地しているこの宿は一般人
は泊まれない、と思われています。

ところが「1泊1000円以下」で利用できるのです。

バイキング形式の食事を3食付けても1人2000円前後なんです。

シュノーケルやスキー、釣りなどのレジャー施設も殆どが無料で利
用でき、部屋が空いていれば何泊でも可能。

この宿の利用方法と全国200軒以上のリストをE-BOOKにま
とめました。

もしこの宿を利用して満足いかない場合はE-BOOK代金全額を
返金いたします。
自信宣言です!

       案内頁→ https://goo.gl/SZe1Xp
         (2018年最新版です)

〜もし、利用して何か問題があれば、当事務局までご報告下さい〜

 

 

               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

 

★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!「短
  縮版」では、とくに大切な後半部分が削除されています。もし
  「山田の全部」を知りたいかたは、ぜひどうぞ!
2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重ですぞ!
3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早く、PDF版にして「無料で」プレゼント」します。現
  在、すでに100巻ほどになっております!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 となります。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料で
 「完全版」をプレゼントします。自動返信をご覧下さい。
「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

 

★8/6(月)◆「受け子」たちに、未成年者が増えているようです。戦後の廃墟を立て直してきた先人たちのことを思うと

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年08月06日(月)号
      No.3205

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。


  ~月曜日だけは、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

            ▼本日の目次▼

  〜月曜日だけは、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです〜

【1】人生には少しのお金と歌と夢、それにでっかい健康
   があれば、それでいい!……連載:800回:

   きっといまごろは、皆さんの頭の中では、「人生い
   ろいろ、食べものの色もいろいろ、山田サンの頭の
   中もいろいろ……」なんて歌が飛び交(か)ってい
   るに違いありません……


【2】本日ご案内する山田の「電子書籍」は、これっ!:

   ■「社会の裏側!」第84巻

    『なぜ福井県は、「幸せ度がずっと日本一」なのか!』

 

 

 


______________________________

【1】
         人生には少しのお金と歌と夢、
     それにでっかい健康があれば、それでいい!

            連載:800回
______________________________

      (この欄は、毎週「月曜」に連載)

(前回の記事は下記の同じ箇所をご覧下さい。その続きとなります)
  → http://archives.mag2.com/0000141214/20180730050000000.html

 


★タイトル:

きっといまごろは、皆さんの頭の中では、「人生いろいろ、食べも
のの色もいろいろ、山田サンの頭の中もいろいろ……」なんて歌が
飛び交(か)っているに違いありません……

 

いよいよ、残り少なくなってしまいました。

え?
何がって?

そんな、あなた。

いまこの欄で取り上げている「着色物質……色のお話」じゃありま
せんか。

きっといまごろは、皆さんの頭の中では、「人生いろいろ、食べも
のの色もいろいろ、山田サンの頭の中もいろいろ……」なんて歌が
飛び交(か)っているに違いありません。

そう言えば、島倉千代子さん、いまごろあの世で、どうされている
んだろう。元気かなあ。あちらへ行かれて、もう5年か(ふと、空
を見上げる仕草)。

じつは、島倉さんが歌ったこの歌(「人生いろいろ」)を作ったかた
は、ぼくの知人なんです。

知人と言うより、作詞について、いろいろと教えてもらったかた。

前回もここで述べましたように、本当にどんなことでも、そこには
見えないところで「有機的な」つながりがあり、人生いろいろ……
な結果になるもんですよね。

              ★★★

そう、人生、いろいろ。

だから、悪いことはできません(笑)。
みんな、つながっている……。

ほら、お天道様(てんとさま)がご覧になっていらっしゃるよ……
と、ぼくは子どものころ、親や大人たちに教わりました。

誰もそこにいなくても、●●として悪いと思われるようなことは、
絶対してはダメなんだ。

ましてや、人にウソをつくようなことは、もう日本人なら絶対して
はダメなんだよ……と、子どものころ、親だけじゃなく、周囲の大
人たちから、何度も習ったものです。

でもいま。

山田サン、そのお天道様……って、いったいそれ、何ですかあ。

昔、南アフリカのホッテントットと言われていた人たちに近いもの
なんですかあ。
それとも、何か、美味しい食べものの名前なんですかあ。

……なんて、真面目な顔をして聞かれると、ぼくはもう返す言葉が
ありません。

              ★★★

そうか。
いまや、こんな言葉や思想は、無くなってしまったんだ。

だから、ネットの世界ではウソが蔓延(まんえん)し、いや、実社
会でさえ、お年寄りたちを平気で騙(だま)してお金を奪うような
詐欺(さぎ)行為が広がっているんですね。

しかも、その「受け子」たちに、いま「未成年」たちが増えていると。

そのようなニュースを昨日、耳にしましたが、ぼくは、この数十年、
戦後の廃墟を立て直してきた先人たちのことを思うと、うつむいて
しまいます。

もちろん、ぼくも、そのような先人たちの手足となって……いや、
先人たちの「足手まといになりながら」……少しだけ動いてはきま
した。

でも、そのような結果、未来を担(にな)う未成年者たちが、いま、
弱者たちを困らせるような行為をしているのを見ると、もういたた
まれなくなるのです。

              ★★★

戦後のこの70数年間、ぼくたちは何をしてきたのか。
どこへ向かって歩いてきたのか。

自分だけが儲かればいい。
そのような人が……増えてきたのでしょうね。

どれだけの人が泣いているのか。
そのように思う人が……少なくなったのでしょうね。

どうも、話が、今回のこの着色物質の話とだんだん逸(そ)れてし
まいそうです(いつものように……。笑)。

でも、それと同様に、子どもたちや弱者を困らせるような着色物質
が、食べものに平気で使われるような社会とは、何なのか。

今回も、いっしょに考えたいものですなあ。

さてさて、それじゃ本日の文章は、どうなりますやら。

ぜひ、ご覧下さい。


              ★ ★ ★


↓ 本文。前回より続く(下記は、ぼくの著書の一部分です)。

 


上記(前回)で述べた植物油も、そう。

空気に触れると酸化しやすくなるため、過酸化脂質という有害物質
を生むのですが、それが血管を詰まらせたりしてアレルギーの原因
にも繋(つな)がります。

ポテトフライなどを子どもさんにバリバリ食べさせているかた、注
意が必要ですぞ。

そして、もう一つの農薬や添加物。

農薬は、戦争中に毒ガスとして使っていた有機リンガスを「平和転
用(?)したもの」です。

いままで人を殺していたものを、今度は昆虫を殺すことに使ってい
る。

それらが体を壊(こわ)さないはずがありません。

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)が、少しでも進めば、外
国からこうした「農薬付きの野菜」がドッと入って来ることでしょ
う。

しかも、使う農薬の濃度が、より緩和(かんわ)されて、ね。

そして最後の添加物。

これこそ、いまお話ししているものです。
その中でも、このタール色素については、ぜひ心に留(と)めてお
いて下さい。

いままで述べてきたように、「H-LD病」を起こしたり、行動を
粗野(そや)にさせたりするタール色素。

これらについては、再度、頭の隅(すみ)に入れておいてほしいな
と思っています。

なにしろ、その中でもとくに問題の「黄色4号」や「黄色5号」な
どは、子ども用の食べものや、錠剤(じょうざい)などクスリにも、
堂々と使われていますからね。

もう何をか言わんや。

こうして、みんな黙って……倒れているわけです(笑)。

次回では、実際にこれらの着色物質が使われている商品名を、具体
的にお知らせすることにしましょうか。

お楽しみに……。


(次回のこの欄に続く)


             ▼設問です▼


設問→ 上記の文章を読み、下記の●●にあてはまるものを、選択
    語句から選んでみよ。ただし2文字とは限らない。

 「誰もそこにいなくても、●●として悪いと思われるようなこと
  は、絶対してはダメなんだ」

   【選択語句→ 獣の行為、ゴジラの行為、人間の行為】

     ■答え■

 下記のとおりです。でも、先に答えを見てはいけません。
 本文を再度ご覧になり、十分想像してから答えをご覧下さい。
 きっとその繰り返しが、あなたの明日を輝かせることになると思
 っています。

           答え→ 人間の行為

【上記の文章は、ぼくの著書『その食品はホンモノですか?』(三
 才ブックス)を元にして、毎回、そのときどきに新しい事実を述
 べて行きます。すでにこの本をお持ちのかたも、どうぞお楽し
 みに!】

 

 

 


______________________________

【2】
   ★本日ご案内する、山田の「電子書籍」は、これっ!★

 〜PDF版を希望されるかたは、下記の案内サイトに、その
   方法が記載されています。そちらからご連絡下さい〜

______________________________

    (電子書籍版は、アマゾンから直接お求め下さい)


         ★「社会の裏側!」第84巻★

   『なぜ福井県は、「幸せ度がずっと日本一」なのか!』

~未来の日本の、「本当の豊かさ」のヒントが、ここにあるかもし
 れない。長寿、食事、教育などの視点から、解き明かしてみる~

            山田博士・著

    第84巻の「案内サイト」→ https://bit.ly/2naaa37


             【概要】

日本は、世界の中で「先進国」と言われています。

だけど、いつもぼくが叫んでいるように、底辺の人も物質的に豊か
な人も含めて、本当に、日本は「先進状態」にあるのだろうか。

そういう思いは、きっと大勢のかたが胸に抱いていらっしゃるはず。

いったい、その理由は何なのだろう。

ところが、難しいことを叫ばずとも、「本当の豊かな国になる」ヒ
ントが、ぼくたちのきわめて身近なところに横たわっていました。

それは、本書のタイトルにありますように、「福井県」。

じつは、ぼく自身、その福井県が故郷(ふるさと)なのです。
生まれも育ちも、福井県です。

でも、いままでそのような意識をほとんど持たずに、生きてきました。

なんとも、愚(おろ)かでした。

              ★★★

ただ、この「福井県」という名前の認知度は、ほかの県の中でも、
おそらく最低クラスでしょうね(笑)。

なにしろ、どこにあるのかも分からないかたが多い。

まあ、これは、ぼくが若いころに上京したため、東京地方での話で
すので、関西人なら、近場であることもあり、よく知っていらっし
ゃることだとは思いますが……。

本書では、その「福井県」が、なぜ「幸せ度がずっと日本一」なの
かを、述べてみたいと思いました。

まあ、知ってみれば、簡単なことです。

でも、過去、ぼくたちは、物質重視の社会の中で生きてきたわけで
すから、なかなか気が付かない。
そして、自分で自分の首を絞めるような行動を、平気でしてきたわ
けですね。

              ★★★

ぼくたちは、そうした「幸せ度日本一の福井県」を参考にして、こ
の日本という国を、「幸せ度世界一」に向けて働きかけて行きまし
ょうよ。

ほかならぬ、ぼくたちの子孫たちのために。

そして、それこそが、日本人だけじゃなく、世界中の人たちを幸せ
にする一歩になるのだと思っております。

ささささ、それではどうぞ、本書の頁をお繰(く)り下さい。


(以下、省略します。詳しい概略や目次などは、下記の「案内サイト」
 をご覧下さい。それだけでも、内容が想像できると思いますよ)

    第84巻の「案内サイト」→ https://bit.ly/2naaa37

 

 

               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!「短
  縮版」では、とくに大切な後半部分が削除されています。もし
  「山田の全部」を知りたいかたは、ぜひどうぞ!
2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重ですぞ!
3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早く、PDF版にして「無料で」プレゼント」します。現
  在、すでに100巻ほどになっております!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 となります。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料で
 「完全版」をプレゼントします。自動返信をご覧下さい。
「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

★8/4(土)◆本日は、「社会の裏側!」第51巻~第60巻を、50%OFFで提供します。今回のその内容は……

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年08月04日(土)号
      No.3204

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

         ★今夏のお盆休みについて★

  ~8/10(金)から8/19(日)まで、お休みします~

       人並みに、故郷に戻ります。
       そのため、上記の期間、メルマガを休刊い
       たします。

       今年の酷暑は、本当に「酷暑」です(笑)。
どうぞ、お体には十分、ご留意下さい。

       皆さんとお会いできないのは、悲しいです
       が、お盆が明けてから、また笑顔で、ここ
       でお会いしましょう。
お元気で。
(山田)

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼

【1】先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
   山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンシ
   ョット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    街でよく見かける、ガラス張りの手作り(?)パ
    ン屋さん。

    いかにも……健康的で安心できるように見えます
    よね。

    でも、その「ガラス張り」は、建物だけのようで
    すぞ(笑)。

    実際のそのパンの中味は、消費者たちにはなかな
    か見えません。
    いや、店員さんたちにも……。

    つまり、曇りガラスの中なんですね。

    そりゃそうでしょう。
    工場で大量生産され、冷凍生地に……(省略)。


【2】ご希望が多いため、再度、外国からもアクセスの多
   い「社会の裏側!」の既巻を、なんと50%OFF
   で順番に提供します。全巻を揃えるには、いい機会
   です。すべてPDF版に制作して、提供します!

    → 今回は、【第6回目】
      第51巻~第60巻(合計10巻)の提供です。

   最初の第51巻のタイトルは、

   『甘味料「Splenda」でダイエット中のかた、
   ご愁傷さまです!』

 

 

 


______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
    先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週8/1(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
        朝食を、「パン食」にしてはいけない!

~20世紀の後半以降、輸入小麦のほとんどは、もはや「天然
 小麦」じゃなくなった事実。そして、とくに日本向けに輸出
 される小麦には防腐剤などが多く、とても薦めることはでき
 ません。「朝食」は、そのあとの食事に大きく影響します~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


こうしたパン類は、別に、その店の奥で製造しているわけじゃあり
ません。
工場で作られた「成形冷凍生地(せいけいれいとうきじ)」などを、
その店でただ焼いているだけ。

たとえば、アンパンやメロンパン、フランクロールなどを解凍して
そのままホイロ(オーブンで焼き上げる前の最終発酵・二次発酵の
こと)に入れます。

そして、あとは焼くだけと言った、非常に簡単なもので、特別な技
術がまったく不要なんですね。

そのため、レシピの工程通りに作業をすすめれば、アルバイトやパ
ートの女性でも、すぐにパンが焼けます。

そのほかにも、最近は、「焼成済(しょうせいずみ)冷凍生地」…
…というのもあります。

まあ、漢字どおりなんですが、工場で焼き上がったパンを、そのま
ま冷凍したもの。

これだと、店でただ解凍するだけで、並べることができます。
一般家庭用にとして、「通販」で販売しているところもあるようで
すね。

それぐらい、手軽にできるパンです。

最近は人手不足のため、この「焼成済冷凍生地」の需要が増えてい
るようですよ。
簡単ですしね。

でも、こうした冷凍生地は、自然にできるものではありませぬ(笑)。

その中には、大量生産するために、さまざまな添加物を放り込むわ
けですが、それらにはどういうものがあるのか。


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


街でよく見かける、ガラス張りの手作り(?)パン屋さん。

いかにも……健康的で安心できるように見えますよね。

でも、その「ガラス張り」は、建物だけのようですぞ(笑)。

実際のそのパンの中味は、消費者たちにはなかなか見えません。
いや、店員さんたちにも……。
つまり、曇りガラスの中なんですね。

そりゃそうでしょう。
工場で大量生産され、冷凍生地(れいとうきじ)になって運ばれて
くるだけなんですから。

店員さんたち自身も……(省略)。

 

★「短縮版」のメルマガでは、以下の部分を省略しています。でも
少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います

 

 

 

 

______________________________

【2】

   ここしばらく、外国からもアクセスの多い「社会の
   裏側!」を、50%OFFで順番に提供しようと思
   います。全巻を揃えるには、いい機会です。
   ご興味のあるかたは、ぜひご活用下さい。

______________________________


          今回は、【第6回目】

      下記の第51巻~第60巻の提供です。

        (合計10巻の全巻です)


51.社会の裏側! 51……甘味料「Splenda」でダイエッ
  ト中のかた、ご愁傷さまです!

  ~実際には、砂糖同様のカロリーのある物質が99%も含まれ
   ていた。それに甘味料「スクラロース」にも大疑惑が存在し
   ていた~
         → https://bit.ly/2rCq6ge


52.社会の裏側! 52……バター不足は、「農畜産業振興機構」と
  いう天下り団体の自作自演だった!

  ~「白モノ」利権を握っている彼らが、税金を無駄遣いしてい
   た~
         → https://bit.ly/2wvOEgJ


53.社会の裏側! 53……青色「LED」のために、世界から日
  本が糾弾される日!

  ~日本人のノーベル賞受賞で浮かれている場合じゃない。この
   青色光こそが、脳のメラトニンの分泌を抑え、目の網膜損傷
   を起こす犯人だった。その対策とは~
         → https://bit.ly/2IxbCc8


54.社会の裏側! 54……キレる子どもと切っても切れない食生
  活!
 
  ~わずか10日間ほどで、攻撃的な性格が収まってしまうこの
   現実をご存じか。なぜ日本ではこれらの「添加物」が放置さ
   れるのか~
         → https://bit.ly/2Ga08Gs


55.社会の裏側! 55……正月の「しめ縄」から、放射性物質
  セシウムが年ごとに増えている現実をどう見るか!

  ~しかも、「仮設焼却炉」で34000ベクレル/kgの稲わ
   らを焼却するとは~
         → https://bit.ly/2KeiuIz


56.社会の裏側! 56……「プチ脳梗塞」が30代から始まって
  いる。人生を途中下車しないための簡単な方法はこれだ!

  ~現在、なんと50代の「3人に1人」がこの症状になってい
   る~
         → https://bit.ly/2rF9pRE


57.社会の裏側! 57……男女両方の「不妊症状」が普遍的にな
  った背景は、これだ!

  ~「子どもが生まれるのは奇跡に近い……」と嘆く医師たち~
         → https://bit.ly/2KPxwFL


58.社会の裏側! 58……スマホやケータイの「人質」になって
  はいけない!

  ~沈黙という優しさを取り戻し、電磁波やバーチャル社会を逃
   れるための、7つの視点とは~
         → https://bit.ly/2G8QLXc


59.社会の裏側! 59……「コーヒーフレッシュ」に見る、日本
  のコピー食品事情!

  ~なぜいつまでも、こういう「ニセモノ」がはびこるのだろ
   う~
         → https://bit.ly/2wu69hi


60.社会の裏側! 60……「フクシマ3.11」のその後!

  ~あの日からすぐに、農産物や人体の放射性物質を測定し続け
   た県民たちがいた。同じ家族でも夫のほうが数値が高いわけ
   とは~
         → https://bit.ly/2rAhHe7

 

(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

     全10巻ですので、2900円

=========================
 
           ★割引期間★

     2018年8/4(土)~8/10(金)


 ★「社会の裏側!」第51~第60巻、特別お申し込みフォーム★

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S96049873/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

 

★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!「短
  縮版」では、とくに大切な後半部分が削除されています。もし
  「山田の全部」を知りたいかたは、ぜひどうぞ!
2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重ですぞ!
3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早く、PDF版にして「無料で」プレゼント」します。現
  在、すでに100巻ほどになっております!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 となります。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料で
 「完全版」をプレゼントします。自動返信をご覧下さい。
「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

 

●8/3(金)◆本日は、「社会の裏側!」第41巻~第50巻を、50%OFFで提供します。さてさてその内容は……

本日は、「完全版」を掲載しました!


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

        ★完全版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年08月03日(金)号
      No.3203

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

        ★皆さんに、ひと言、お礼を!★

  ~「社会の裏側!」第100巻記念で、多くのかたから、
   励ましのお言葉をいただき、ありがとうございました~

     先日の7/31(火)にお出しした号外をご覧
     になったかたから、嬉しいお便りを、いっぱい
     いただきました。

     もう、感激です。

     皆さん、いつも黙ってジッと(笑)……メルマガ
     をご覧になっていらっしゃるんだと知り、気を
     引き締めたものです。

     本当は、お一人おひとりにお礼の返事を差し上
     げなくてはならないのでしょうが、そうしてい
     ると、このメルマガを書く時間がなくなります。

     メッセージに記載された文言はすべて読ませて
     いただいております。

     簡単で申しわけありませんが、この場で、お礼
     とさせて下さい。
ありがとうございました。

     今後とも、どうぞ、メルマガをお楽しみ下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼

【1】先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
   山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンシ
   ョット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    まあ、何ですなあ。

    いまさら、「パン食」がどうの、「ご飯食」がど
    うの……なんて言いたくもありません。

    あなたが好きなものを食べればいいんじゃないの
    ……と、本当は言いたくなります。

    でも、その言葉のあとに、聞こえないようにして
    「でも倒れたら、自分で責任を取ってよね……」
    なんて付け加えたいのですが……(笑)。

    だって、どれだけ「パン食」は日本人の体には合
    わないものなんだよお。みんな分かっている?」
    ……と、ぼくが空を向いて一人叫んでいても、隣
    で、「ん? なに、この人……」のような目をし
    ながら一所懸命に「パン」をかじっている人もい
    るわけですし……(省略)。


【2】ご希望が多いため、再度、外国からもアクセスの多
   い「社会の裏側!」の既巻を、なんと50%OFF
   で順番に提供します。全巻を揃えるには、いい機会
   です。すべてPDF版に制作して、提供します!

    → 今回は、【第5回目】
      第41巻~第50巻(合計10巻)の提供です。

   最初の第41巻のタイトルは、

   『糖尿病予備軍の人が、「熱中症」で亡くなるこの
   衝撃理由!』
     (猛暑のいまの時期に、ぴったりですね!)

 

 

 


______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
    先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週8/1(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
        朝食を、「パン食」にしてはいけない!

~20世紀の後半以降、輸入小麦のほとんどは、もはや「天然
 小麦」じゃなくなった事実。そして、とくに日本向けに輸出
 される小麦には防腐剤などが多く、とても薦めることはでき
 ません。「朝食」は、そのあとの食事に大きく影響します~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


先述しましたよね。
以前の小麦と、現在のそれは、まったく異なってしまった。

そして、患者2000人に、独自の「小麦抜き」の食生活を実践し
てもらったところ、病気や疾患(しっかん)が見事なまでに回復す
るのを見て、驚いたことも書いておられる。

まあ、ぼくは、こうした結果には、ただ小麦だけじゃなく、それに
付随したさまざまな添加物や植物油脂などの問題があるとは思いま
す。

小麦を中心にした食事にすれば、そのほかのさまざまな薬品漬けの
メニュが待っていますからね。

ぼくが、ご飯を食べよう……と言っているのは、そういうことなん
です。

もちろん、ご飯自体が大切なのですが、それに付随するおかずの内
容の力も大きい。

ご飯だと、味噌汁、納豆、海苔(のり)、煮物、梅干し、漬けもの、
魚、豆腐などが副食となりますよね。

「パン食」では、どうも、これらはあわない……(笑)。

まあ、パンといっしょに納豆などは食べられなくもないですが、美
味しくはなさそうです。

やはり、味噌汁には、ご飯がいい。

漬けものには、ご飯がいい。
豆腐には、ご飯がいい。
納豆には、ご飯がいい。
煮物には、ご飯がいい。

つまり、「パン食」にするかご飯にするかで、その副食が決まって
しまうわけです。


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


まあ、何ですなあ。

いまさら、「パン食」がどうの、「ご飯食」がどうの……なんて言い
たくもありません。

あなたが好きなものを食べればいいんじゃないの……と、本当は言
いたくなります。

でも、その言葉のあとに、聞こえないようにして「でも倒れたら、
自分で責任を取ってよね……」なんて付け加えたいのですが……(笑)。

だって、どれだけ「パン食」は日本人の体には合わないものなんだ
よお。みんな分かっている?」……と、ぼくが空を向いて一人叫ん
でいても、隣で、「ん? なに、この人……」のような目をしなが
ら一所懸命に「パン」をかじっている人もいるわけですし……。

              ★★★

だから、いまさら「パン食」については、本当は言いたくないんです。

でも、それでも、少しだけ、言わせて下さい(笑)。

そもそも、「パン食」と「ご飯食」は、背中合わせのような、18
0度異なったものなんですね。

なにしろ、「パン食」は熱して水分を弾(はじ)いて作る。
小麦を焼いてパンを作るわけですからね。

それに対して「ご飯食」は、逆にご飯を炊(た)くわけですから、
水分を内に閉じこめる。

まるで逆。

              ★★★

ぼくたちの体にぴったりの水分の量を、ご飯はその奥に秘めている
わけです。

ぼくのように、なんとも「奥ゆかしい」……(笑)。

これって、なんか、欧米人と日本人との違いとよく似ているようで
すね。
宗教や民族や人種など、どんなことにも差を付けて、敵を作る民族
と、どんな文化も取り入れて、日本文明を作りあげ、「和」を中心
にして生きてきた日本人。

そうか。

食べるものにも、こうした差があったんだ……(笑)。

まあ、いずれにしても、ぼくたちは、日本という自然とともに育っ
てくれた米を中心にして生きてきたから、これだけも多くの人口を
養ってこれたわけです。

つまり、ぼくたちは米と「共生して」生きてきた……。

              ★★★

もし米がなければ、こんな小さな島に、これだけも多くの人を養う
ことなど、とうてい不可能だったでしょう。

しかも、そのほかに肉食をみんながしていれば、とてもエネルギー
効率が悪くて、いよいよこれだけの人を育てることなど、できなか
ったはずです。

そして、これだけ多くの人口がいたからこそ、いまのような独自の
文明を作りあげてきたわけでしょうね。

もし、たったの数百万人ほどの人間しか住んでいないような島国が、
アジアの海の中にただ一つ浮いていたら、いまのような日本が存在
しますか。

いくら技術が発達しても、いくら文明が進んでいても、やはり世界
に影響を与えるような国にはなれなかったはずです。

それを考えますと、この「ご飯食」の凄(すご)さが、よく分かる
というもの。

              ★★★

それを、21世紀のいまになって、「パン食」だなんて、どこかの
国のマネをして喜んでいる。

ぼくなど、チャンチャラおかしくって……。

食べることまで、そのような欧米のマネをしていていいのですか。

本文にも少し書きましたが、あるかたが、乳ガンの患者を調べた
ら、20代~30代の8割の人の朝食が、「パン食」でした。

40代でも7割がそうだったと。

まあ、これも、「パン食」というより、その副食が大きな影響を与
えているのじゃありませんか。

「パン食」だと、自然と、そのおかずとして、ハム、ソーセージ、
牛乳や乳製品……などの薬漬けのメニュが来ます。
いわば、「環ホル」(環境ホルモン)漬けの食べものが……。

              ★★★

だって、「パン」自体に添加物が固まって入っているのに、副食に
までとなると……。

やはり、病気になる率も高まると思えませんか。

さて、もうあなたは、朝食を「パン食」にすれば、どうなるか、お
分かりになられたことだろうと思います。

それでは、いま周囲に溢れている「パン自体」の中味で、問題にな
っているものは何なのでしょう。

ぼくは、20代のころに、パンに使われている「臭素(しゅうそ)
カリウム」を問題にして、小冊子版「暮しの赤信号」で、まとめ
たことがあります。

これは、「パン」に普通に添加されていた「臭素酸カリウム」が、
まさかのような影響を体に与えることを知って、飛び上がって、作
りあげたものでした。

              ★★★

そのため、1冊の小冊子版「暮しの赤信号」として、急遽、まとめ
たのです。

それが、いまになっても、問題になっている。

業界は驚いて自主規制をしたのですが、厚労省は使用禁止にしなか
ったものですから、いまになって、大手のパン製造メーカーが使い
出したわけですね。

いろいろと言い訳をしながら……。

でも、いつも言いますが、「火のないところ」に煙は立ちません。

世界で、なぜ問題になっているのか。

そのあたりも、もっとパンの製造メーカーは考えてほしい。
そして言い訳じゃなく、少しでも日本人の健康に役立つ商品を、作
ってほしいものだなあと、ぼくはいつも思っております。

いやあ、それにしても、今日は特別暑い。
どこそかの町では、40度Cを越えたとか。

ふう、その言葉を聞いただけで……また汗が……。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                       (山田博士

 

 

 

______________________________

【2】

   ここしばらく、外国からもアクセスの多い「社会の
   裏側!」を、50%OFFで順番に提供しようと思
   います。全巻を揃えるには、いい機会です。
   ご興味のあるかたは、ぜひご活用下さい。

______________________________


          今回は、【第5回目】

      下記の第41巻~第50巻の提供です。

        (合計10巻の全巻です)

41.社会の裏側! 41……糖尿病予備軍の人が、「熱中症」で亡
  くなるこの衝撃理由!

  ~ふだん多くの糖類を体に入れていると脱水状態になる。それ
   に砂糖は、ビタミンB1などを壊し、ストレスにも弱くする
   のだ~
         → https://bit.ly/2KPQVXh


42.社会の裏側! 42……子どもの好きな食品に、これだけも遺
  伝子組み換え作物が使われていた。実名リスト付き!

  ~フランスでは安全性を見直しているのに、なぜ日本では次々
   と承認されるのだろう~
         → https://bit.ly/2wsP5sb


43.社会の裏側! 43……自閉症などの発達障害は、遺伝じゃなく、
  農薬などの「環ホル」が原因であることが分かった!

  ~文科省の調査では、通常学級のなんと6%ほどの子たちに
   「発達障害のリスク」があるため、日本人の未来にとって、
   早急の対策が必要だ~
         → https://bit.ly/2K69Mw8


44.社会の裏側! 44……ファッション企業の「ファーフリー」
  (毛皮は扱わない)の動きが広まったが、中国ではアンゴラ
  サギたちが今日も生きたまま……!
         → https://bit.ly/2jJnIkm


45.社会の裏側! 45……広く使われている「人工甘味料」が、
  実際には、糖尿病のリスクを逆に高めていた。その衝撃的な事
  実とは!

  ~コカ・コーラ社が、「ダイエットコーク」の安全性を訴えた
   全米広告キャンペーンのおかしさ~
         → https://bit.ly/2wsQrDh


46.社会の裏側! 46……ミツバチが消えた。じつは、あなたが
  シックハウスや居間の殺虫剤で倒れる原因も、これと同じだ
  った!

  ~これら「ネオニコチノイド系農薬」の商品名を、ここでお教
   えしたい。今日からぜひ注意してほしい~
         → https://bit.ly/2ryiHiM


47.社会の裏側! 47……愛するペットに「ペットフード」を与
  えてはいけない!

  ~多くの人の悲しい誤解と、ペットの病気や長生きについて~
         → https://bit.ly/2ws94Y2


48.社会の裏側! 48……学校給食の栄養士が「本当は」使いた
  くない中国食材とは!

  ~じつは「センター化」が、この事態を招いた元凶だった~
         → https://bit.ly/2wt9flV


49.社会の裏側! 49……なぜ、「栄養ドリンク剤」を未成年に
  禁止している国があるのか!

  ~無水カフェインの怖さをご存じか。それに、「異性化糖」のた
   めに糖尿病のリスクがグングン高まっている事実とは~
         → https://bit.ly/2ws9lKy


50.社会の裏側! 50……あなた、「老人難民」になりますか。
  それとも死にますか?

  ~160万人もいる「要支援1と要支援2」の人たちは、この
   「医療・介護総合推進法」のために、介護保険から外される
   ことに!~
         → https://bit.ly/2rzEDt9


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

     全10巻ですので、2900円

=========================
 
           ★割引期間★

     2018年8/3(金)~8/9(木)


 ★「社会の裏側!」第41~第50巻、特別お申し込みフォーム★

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S1738047/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

 

★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!「短
  縮版」では、とくに大切な後半部分が削除されています。もし
  「山田の全部」を知りたいかたは、ぜひどうぞ!
2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重ですぞ!
3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早く、PDF版にして「無料で」プレゼント」します。現
  在、すでに100巻ほどになっております!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 となります。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料で
 「完全版」をプレゼントします。自動返信をご覧下さい。
「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

 

★8/2(木)◆本日は、「社会の裏側!」第31巻~第40巻を、50%OFFで提供します。ますます面白いその内容は


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年08月02日(木)号
      No.3202

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼

【1】先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
   山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンシ
   ョット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    まあ、ときには、ぼくも、公園の木陰(こかげ)
    の涼しいところを選んで、持ち歩いている「おむ
    すび」を頬張ることもあります。

    「朝食」をしっかり食べていれば、日中、それほ
    どお腹が空くわけでもないのですが、ちょっとし
    た元気づけとか、なんとなく手ぶらでベンチに座
    っているのもナンなので、つい、カバンからゴソ
    ゴソと取り出して、頬張ったりします。

    でも、ぼくは何かを食べるとき、いかにも美味し
    そうな顔をしているらしいんですね。
    みんな、そう言います。

    そうかなあ……。

    そのため、不思議なことに、「誰か」が……すぐ
    に、近寄ってくるんですね。

    しかも、ぼくの大事なおむすびを、横取りする(笑)。

    その「誰か」とは、ニャンコです。

    気が付くと……(省略)。


【2】ご希望が多いため、再度、外国からもアクセスの多
   い「社会の裏側!」の既巻を、なんと50%OFF
   で順番に提供します。全巻を揃えるには、いい機会
   です。すべてPDF版に制作して、提供します!

    → 今回は、【第4回目】
      第31巻~第40巻(合計10巻)の提供です。

   最初の第31巻のタイトルは、
   『「夢のリニア新幹線計画」が、日本人を壊(こわ)
   す4大理由!』

 

 

 


______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
    先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週8/1(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
        朝食を、「パン食」にしてはいけない!

~20世紀の後半以降、輸入小麦のほとんどは、もはや「天然
 小麦」じゃなくなった事実。そして、とくに日本向けに輸出
 される小麦には防腐剤などが多く、とても薦めることはでき
 ません。「朝食」は、そのあとの食事に大きく影響します~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


ところで、なぜ「朝食」に……「パン食」がいけない……のか。

まあ、別に「朝食」に限ることではないのですが、ただ、食事とい
うのは、「その食事をする前にどういうものを食べたのか」……が、
大きな比重を占めるものなんですね。

つまり、いまお昼だとして、その人が「朝食」に何を食べたのか。

それによって、「昼食」の内容が大きく異なるわけです。

それは、夜の食事も同じこと。
昼食の内容によって、何を食べるのかが決まるわけですね。

そのため、「朝食」の内容が、その日の食事を決めるわけです。

つまり、その人の一生の食事を決定する……ということなんですね。
お分かりですか。

だから、朝食にしっかりとご飯を食べていたら、昼食ではそれほど
強烈な空腹に襲われることもありません。

ぼくなど、1日に2食か1食ですから、朝にしっかりご飯を食べて
いますと、昼にも夜にも、別にお腹が空いたりしません。

だから、まあもし食べるにしても蕎麦(そば)やうどんぐらいで軽
く済ますこともできます。
あとでも述べますが、夏場以外は、おむすびをいつもカバンに入れ
ています。


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


まあ、ときには、ぼくも、公園の木陰(こかげ)の涼しいところを
選んで、持ち歩いている「おむすび」を頬張ることもあります。

「朝食」をしっかり食べていれば、日中、それほどお腹が空くわけ
でもないのですが、ちょっとした元気づけとか、なんとなく手ぶら
でベンチに座っているのもナンなので、つい、カバンからゴソゴソ
と取り出して、頬張ったりします。

でも、ぼくは何かを食べるとき、いかにも美味しそうな顔をしてい
るらしいんですね。
みんな、そう言います。

そうかなあ……。

そのため、不思議なことに、「誰か」が……すぐに、近寄ってくる
んですね。

しかも、ぼくの大事なおむすびを、横取りする(笑)。

              ★★★

その「誰か」とは、ニャンコです。

気が付くと、ちょうど3メートルぐらい離れた場所に、こちらを向
きながら座っているんですね。

しかも、いかにも、「アンタとは昔からの付き合いなんだぞう」……
なんて顔をして。

え、お前なんか、知らんよ。
それにしても、少しは、シャワーでも使ったらどうなんだい。
右の耳なんか、黒く汚れているじゃないの。

ん?
あ、それ、模様なわけ。

それは失礼……。

なんて話しているうちに、ついついぼくも、「ほら少しだけど、食
べるかい……」なんて、目の前に置いてやるんですね。

              ★★★

おむすびですから、指でスッとつまむことができて、簡単に分ける
ことができます。

でも、彼らにも、この美味しさ、よく分かるみたいですよ。

何度か口を動かしたあと、さらに、少しずつぼくのほうに、にじり
寄って来ますから。
ほんと、少しずつ……。

でも、これが、市販のパンだと、そうはいかないでしょうなあ。

ぼくのおむすびは、なにしろ香りがいい。

だって……ヒジキとゴマ、シソの香りがふんだんですモン。
それに、見た目にも、歯ごたえがいいのが分かる。

そして、なにより、ぼくという「高貴なお方」が高貴な雰囲気で食
べている(いつものように、冗談ですって)。

そのため、きっと、ニャンコたちにも、このおむすびの良さが分か
るのでしょう。

              ★★★

ぼくは、日本人たちが、どうして、このようなご飯を「朝食」に食
べなくなったのか。
本当に不思議です。

ニャンコだって……(省略)。

 

★「短縮版」のメルマガでは、以下の部分を省略しています。でも
少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います

 

 

 


______________________________

【2】

   ここしばらく、外国からもアクセスの多い「社会の
   裏側!」を、50%OFFで順番に提供しようと思
   います。全巻を揃えるには、いい機会です。
   ご興味のあるかたは、ぜひご活用下さい。

______________________________


          今回は、【第4回目】

      下記の第31巻~第40巻の提供です。


31.社会の裏側! 31……「夢のリニア新幹線計画」が、日本人
  を壊(こわ)す4大理由!

  ~なぜJRは、とくに「電磁波」が車内で乗客たちに与える深
   刻な影響を語らないのだろう~
          → https://bit.ly/2K5DIbu


32.社会の裏側! 32……「食べもの戦争」は、異常気候の変動
  でこう勃発する!

  ~IPCC報告で分かったこの衝撃的事実。そして、「フード
   マイレージ」がアメリカの3倍もある日本の責任とは~
          → https://bit.ly/2K8tV4L


33.社会の裏側! 33……「STAP細胞」大騒動と、理研コン
  ツェルンのねらいとは!

  ~はたして人類は、安全な「人体部品」を製造できるのだろう
   か~
          → https://bit.ly/2rqGccS


34.社会の裏側! 34……遺伝子組み換えの「不妊サケ」が、食
  卓に並ぶ日が来た!

  ~野生のサケより体重が25倍ほどもある「遺組みサケ」の養
   殖が、ついに始まった~
          → https://bit.ly/2I4CsFa


35.社会の裏側! 35……カネボウ美白化粧品や、DHC社「デ
  ィープクレンジングオイル」にみる「医薬部外品」の陰謀とは!

  ~なぜこの「医薬部外品」制度が、日本にしかないのだろう~
          → https://bit.ly/2ru28Uw


36.社会の裏側! 36……食べものに「放射線」を照射すると、
  その食品自体から放射線が出る危険性が分かった!

  ~じつは、この「誘導放射能」についての研究は、「軍のベー
   ル」の中だけでなされてきたのだ。今回のこのデータで、そ
   の一片を見てほしい~
          → https://bit.ly/2K4az0u


37.社会の裏側! 37……原発汚染時代の、ニッポンの「魚」
  食べかた! 

  ~動かない海藻の放射性物質汚染実態を見れば、その海の状態
   がよく分かる。検出値から見えるものとは~
          → https://bit.ly/2woZIvY


38.社会の裏側! 38……じつは「家族農業」が、日本の飢餓リ
  スクを救う! 

  ~大量生産とは均質性を要求するものだ。いまの時代に必要な
   のは、「多様性と地域性」じゃないのか。DVD「ヴァンダ
   ナ・シヴァの~」が主張したこととは~
          → https://bit.ly/2ruHZxG


39.社会の裏側! 39……遺伝子組み換え「ご飯」が、もうまも
  なくあなたの食卓に!

  ~とうとう茨城県で、「遺伝子組み換え稲」の試験栽培が始ま
   った。そして、米作農民がゼロになる日も近づいて……~
          → https://bit.ly/2K4aXfs


40.社会の裏側! 40……「女性の目線」に立った原発レポート!

  ~「チェルノブイリその後」で分かった数年後の健康状態。小
   児期よりむしろ、8歳~16歳のほうが影響があることが分
   かった~
          → https://bit.ly/2K7brS1


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

   公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

     全10巻ですので、2900円

=========================
 
           ★割引期間★

     2018年8/2(木)~8/8(水)


 ★「社会の裏側!」第31~第40巻、特別お申し込みフォーム★

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S43893054/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

 

★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!「短
  縮版」では、とくに大切な後半部分が削除されています。もし
  「山田の全部」を知りたいかたは、ぜひどうぞ!
2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重ですぞ!
3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早く、PDF版にして「無料で」プレゼント」します。現
  在、すでに100巻ほどになっております!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 となります。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料で
 「完全版」をプレゼントします。自動返信をご覧下さい。
「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。