短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:11/20(火)◆読者からの言葉:短縮版の読者ですが、いつも警鐘を鳴らしてくれるこのメルマガに感謝しています…

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年11月20日(火)号
      No.3288

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッとしていただけま
   せんか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





             ▼目次▼


【1】読者への「おとぼけ返信!」

  (毎週、この欄は「火曜日」に掲載しています。読者からの声
   をダシにして、山田の思いをお話ししております(笑)。どう
   ぞ、毎回、お楽しみに!):

   ■No.1582

    いつも警鐘を鳴らしてくれるこのメルマガに感謝してい
    ます……

   (I.Aさん、長崎県長崎市、女性、42歳、自営業)


【2】~事務局より「お役立ちかも情報」のご紹介です~

   ●今さら聞けない!?Word(ワード)で使える機能!
    10のスーパーテクニック!!








______________________________

【1】
         ▼読者への「おとぼけ返信」▼

   この欄は、毎週「火曜日」に掲載します。お楽しみに!
______________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割愛し
  ました。

    誤字脱字の訂正や、分かりにくい文章はいくつかに
    分けたり、短縮したりしています。
    ただ、送り仮名や漢字、文体などは基本的にそのま
    まですので、全体での統一はわざとしておりません。

    そのため、読者の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢やご職業などは連絡を受けた当時のものです。

        【イニシャルは、姓と名の順です】
          (例)美空ひばり→M.H



 …………………………………………………………………………
 ■No.1582

 いつも警鐘を鳴らしてくれるこのメルマガに感謝しています……

 …………………………………………………………………………
   (I.Aさん、長崎県長崎市、女性、42歳、自営業)



たまに迷惑メールフォルダに入ってしまい、「あれ、しばらく読ん
でない……」となる時があります。

短縮版ですが、一度に読もうと思うと結構な量があり、ため込んで
しまうことも。

いつも警鐘を鳴らしてくれるこのメルマガに感謝しています。


           ■山田からのお返事■


Iさん、こんにちは。
山田博士です。

もう長いこと、このメルマガ「暮しの赤信号」をお読みいただき、
本当に感謝です。

ぼくなど、皆さんからの声が届かなければ、もはや1日も生きては
行けません(笑)。

いや、本当です。

いつもこのメルマガでは勇ましいことを叫んでいるわりには、きわ
めて軟弱な人間なものですから、ポンと誰かに押されると、オヨヨ
ヨ……コテンとなって、引っくり返ってしまうほど。

そのため、いつも、読者の皆さんにしがみつきながら、今日まで歩
いて来ました。

どうぞ、今後とも、ご鞭撻(べんたつ)、よろしくお願いします。

              ★★★

ところで、世の中で一番大切な、このメルマガ「暮しの赤信号」が(笑)
……「迷惑メールフォルダ」に放り込まれることがあったとか。

Iさんは、どこの「配信スタンド」から、このメルマガを受信され
ているのでしょうか。

じつは、ほかの読者のかたの声によりますと、最近、どうも、まぐ
まぐ!からのメルマガでも、「迷惑メールフォルダ」に入ること
が、しばしばあるようですよ。

以前はそんなことがなかったのですがね。

まあ最近は、スパムメールが急増したこともありますので、その対
策がきつくなったのかもしれません。

もしよろしかったら、まぐまぐ!やメルマとは違って、ぼくのほう
で独自配信している配信スタンドがありますので、そちらからお送
りしても構いません。

これは、まぐまぐ!とは異なって、有料スタンドなんですが、割
合、きちんと相手に届くようです。

「短縮版」は、もちろん、無料ですので……(笑)。

              ★★★

このスタンドは、いつもスパムメールに注意していますので、割
合、受信箱にはしっかり届くようです。

よかったら、事務局まで、ご連絡下さい。→ http://goo.gl/t12Yx

おっしゃるように、「短縮版」でも、少しでも溜(た)め込みますと、
なかなかの分量になりますし、読むのも大変ですしね。

やはり、その当日に読むのが一番です。

メルマガ「暮しの赤信号」は、生鮮食品のように、生(なま)もの
ですし……(笑)。

ぜひ、ご連絡下さい。

              ★★★

で、仰せの「警鐘(けいしょう)」……。

そうですよね。

江戸時代の街角には、「火の見櫓(やぐら)」がありました。

そこには半鐘(はんしょう)がつるされていて、火事や洪水(こう
ずい)、それに盗賊(とうぞく)などが現れたような非常時に、こ
れを鳴らしていたんでしたよね。

ガンガンガンガン……、おーいみんな、気をつけろよお。非常時だ
ぞお……、と。

だけど現在は、そんな便利な半鐘などどこにもありません。

そのため、こうしてメルマガで、皆さんに「非常時」を、お伝えし
ているわけです。

でも、現在のような情報過多の時代は、もうまったくの玉石混淆
(ぎょくせきこんこう)もいいところですよね。

情報を検索しても、こちらの「立つ位置」がしっかりしていなくては、
何が正しくて、何が間違っているのか。

もう、まったく見えてきません。
頭が混乱するだけです。

              ★★★

そのため、多くのかたは、情報を検索する手段はお持ちでも、結局
のところ、何も見えなくなっていらっしゃるわけですね。

しかも、玉石の「石」のほうが、心をつかむように、上手に書かれ
ている(笑)。

当方でいろいろと比較しましたら……なんて、いかにも……という
情報が本当に多いんですね。
そのために、多くのかたがこれでコロリンと……。

いかにも中庸(ちゅうよう)を装っていますが、よく見ると……
(省略)。





(★★★「短縮版」のメルマガでは、このあたりを省略していま
 す。でも少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います★★★)





このメルマガをご覧になって、「そうか。私と同じグループの人も
多いんだ……」と思って下されば、生きる力が湧いてくると思いま
すよ。

「みんな違って、みんないい」(いつかも言ったような。笑)。

ぜひ、Iさん、メルマガを溜め込まずに……今後とも、どうぞ、お
楽しみ下さい。

お元気でね。








______________________________

【2】

    事務局より……「お役立ちかも情報」のご紹介です!

______________________________



    ●今さら聞けない!?Word(ワード)で使える機能!
        10のスーパーテクニック!!

         → https://bit.ly/2AHfgv7

 (下記は、案内文「そのまま」です。ご自分でご判断下さい)


Microsoft Word」と言えば、
仕事をする上で一番有名なソフトですが、
みなさんはちゃんと使いこなせていますか?

今さら人には聞けない、
意外と知られていない10のテクニックを
お教えします!

これを読めば、
実際にWordを開いて
試したくなる事間違いなしです☆

         → https://bit.ly/2AHfgv7

 (上記の内容で問題がありましたら、今後のためにも、当事務局
  まで、ぜひお知らせ下さい。お役に立てば、幸いです)





               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)
  「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。とく
  に大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早くPDF版にして「プレゼント」します。何度でも!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。