短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:8/7(水)◆先日、新刊がアマゾンで発売されました。戦争や災害が絶えない地球を救う方法が、一つあります。それは

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2019年08月07日(水)号
            No.3499

毎朝、早朝5時に、全世界に向けて、3配信スタンドから合計
約7000部を発行(日曜だけは休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。




          ★お知らせ★

   ~新刊が、先日、アマゾンから発行されました~
         お役に立ちますぞ
 
       ◆「社会の裏側!」112

     山岡鉄舟、再び、日本と世界を救う!

~戦争や災害が絶えない地球を救う方法が、一つあります。
 イデオロギーじゃなく、「和の精神」「共生の思想」が、
 なぜいま必要なのか。鉄舟の思想を振り返り、未来へつな
 げたいなと思っています~

          山田博士・著(585円)


   なお、「完全版」読者のかた全員へは、一足早く
   8/4(日)に案内をお出ししました(昨日が
   締め切りでしたが)。
   「短縮版」のかたは、下記の専用頁からお求め下
   さい。概要や目次などが載っています。

    第112巻の専用頁→ https://bit.ly/2MydjHM
(PDF版を希望されるかたは、事務局までご連絡下さい)





  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    いやあ、昨日は……1日、眠かった……。

    毎週月曜日に公開している、あの「社会の裏側!」
    草稿の原稿。

    あの発表前日は、いつも戦争です(笑)。

    前日、つまり日曜日は、あれをまとめるために丸一
    日を使い、どこへ行っても、何をしていても、この
    原稿の内容ばかりが、頭の上を……いや頭の中を、
    グルグル回っております。

    そして、それを書き終えた月曜日の明け方は、もう
    バタンキュー……なんですね。

    完全な「廃人」が、そこに、おはします(いらっし
    ゃいます。笑)。

    そのため、月曜日は、いったい何を話しているのや
    ら……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、火水木に掲載! ぜひどうぞ):

   ★甘い麻薬「異性化糖」の正体!★
      (即実践・第16話)








___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿のワンショットです。

   「短縮版」読者のかたは初めての文章になります。
   じっくりご覧下さい。お役に立つと思います。
   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」が……面白い。
 
___________________________


      先日の……8/5(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
  都立高校が、「スマホ」の校内持ち込みを解禁した。
     え? これって、社会の逆行じゃないの?

~その3つの理由が、噴飯ものです。タブレットなどを学校
 側が用意して授業で使うならいいでしょうが、いずれにし
 ても、未成年の「スマホ」利用は、禁止すべきです~


            (前略)

……

(お米は)消化や吸収も高く、力を蓄(たくわ)えて、しか
も持続させる(玄米ではなおさら、ですよね)。

このでんぷんは体の中でブドウ糖に変化します。

そして、エネルギー源として脳の働きを活性化する役割があ
るわけです。

そのため、ご飯食を続けていれば、おのずと脳の働きが活性
化するというわけ。

そのため、占領軍たちは、日本人から米を取り上げました。

そして、その最初の一歩が、「学校給食をパン食にする」こ
とだったのです。

ぼくが小学校に入るちょうどそのころ、法律で、学校給食が
パン食に切り替わりました。
そして、脱脂粉乳を飲まされることになりました。

しかも、驚かれるでしょうが、当時、ぼくは米飯(べいは
ん)を一度も学校給食で食べた記憶がありません。

そう、「ただの一度もなかった」……のです。

いつもコッペパンばかり。

美味しくなくて、いつもランドセルにねじ込んで持ち帰り、
飼い犬にやっていたほどでしたが、まあ、ワン君たちはぼく
がくれるものですから、何でも美味しそうに食べてはくれま
したけどね。

そのような学校給食だったのです。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


いやあ、昨日は……1日、眠かった……。

毎週月曜日に公開している、あの「社会の裏側!」草稿の原
稿。

あの発表前日は、いつも戦争です(笑)。

前日、つまり日曜日は、あれをまとめるために丸一日を使い、
どこへ行っても、何をしていても、この原稿の内容ばかりが、
頭の上を……いや頭の中を、グルグル回っております。

そして、それを書き終えた月曜日の明け方は、もうバタンキ
ュー……なんですね。

完全な「廃人」が、そこに、おはします(いらっしゃいます。
笑)。

そのため、月曜日は、いったい何を話しているのやら、何を
書いているのやら、どこへ向かって歩いているのやら、自分
でも分からず、そのときは、すでにに書いた文章をすべて削
除して、パソコンをトンと閉じてしまったほどです。

これではいけない……とね。

             ★★★

とくにこの暑さ。

とても、人間の脳が真面目に動き、体がしなやかに動いてく
れる温度じゃありませんよね。

いくら、2019年6月28に大阪で開かれたG20で、世界中
の国たちが集まって異常気候を討議しても、その原因をその
ままにして未来送りにしている限り、この「季節破壊」は、
毎年確実に進んで行きます。

とくにぼくのように、いつも一輪の小さな花を愛(め)で、
空を行き交う一片の雲にハア~ッと思いを馳せ、ニャンコた
ちのシッポを引っ張るなんて意地悪などはけっしてしないよ
うな繊細(せんさい)な人間にとっては、もうダメ。

いったい誰のことを言ってるのやら。
誰が見ても、野武士そのもの……じゃありませんか(笑)。

しかも、睡眠不足と来ている。

             ★★★

3つの配信スタンドで、あの長文のメルマガの原稿をやっと
配信したあと、パソコンの上にガバッと覆いかぶさって、そ
のまま10分ほど。

そのあとは、1時間半ほどだけ眠って起き上がり、ある用事
のための電話用件をサッと済ませて、そのまま出掛けたので
す。

そのため、外を歩いていても、この炎天下です。
もうフラフラでした。

夜には、どのようにして自宅に戻ってきたのやら……。
自分でも分かりません。

だから、いつものような早足で歩くことなど、とんでもない。
なんとも悔(くや)しいのですが、若者たちにドンドンと追
い越されてしまいました。

もう、歯ぎしりです(笑)。


             ★★★

まあ、別に、道を歩いていて人さまに追い越されたって、本
当はどういうこともない。

でも、ぼくたちの世代は、日本の歴史上初めてという大量人
口世代です。

子どものころは一クラスに50人以上も詰め込まれ、教師の姿
などもう霞(かす)んでいましたが、そうした多くの仲間の
記憶が骨の髄(ずい)にまで染みこんでいるわけですね。

だから、小さな子どものころから、意図せず、他人と競争
をしていたのだと思います。

でも、皆さんは、そんなところは、絶対に真似をしないで下
さい。

そして、ぼくのように、心が繊細なところだけ真似して下さ
い(まだ、言っている)。

             ★★★

でも、上記でも述べましたように、ぼくが小学校に上がった
ころにできた一つの法律によって、いままで先祖サンたちが
食べてきた「ご飯が放棄」されたのです。

そして、ぼくたち子どもは学校給食では、一切の米を食べら
れず、アメリカ国内の余剰農産物であった小麦を使った「コ
ッペパン」を口から詰め込まれたわけですね。

まあ、もちろん当時は、日本の国土は廃墟でしたし、食糧が
不足していたのは事実です。
ある意味、それは仕方ありません。

でも、問題なのは、その数年後、日本の農業が復活して米が
十分に穫れるようになったあとも、「パン食だけ」という学
校給食がずっと強行されてきたこと。

そこにはもちろん、利権が大きく絡(から)んでいるのです
が、その結果、子どもたち、そして日本人の心と体はどうな
ったのか。

それと同様のことが、今回、ここで述べているこの「スマホ
にもあてはまるわけですね。

さて、あまり長くなるのもナンですので、ここらあたりで……。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/








___________________________

【2】
  あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
          ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容を
 お知らせしたいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内
 しています。
 
___________________________

 毎週「火水木」に、山田の作品をこの欄で掲載します。
 お楽しみに!
 

 
          今回は下記の作品です。
            ↓  ↓  ↓
=======================

        「いのち運転“即実践”マニュアル」第16話

        ★『甘い麻薬「異性化糖」の正体!』★

   ~加工食品の甘味は、いまや砂糖じゃなくなった。活性酸素
    を生むこの「遺組み甘味料」で、日本人が壊され始めている。
    砂糖より血糖値を即上昇させる理由とは~

=======================

      第16話・公開ブログ→ https://bit.ly/2SiNPhf


              ★★★

今回、ここで取り上げた「異性化糖」。

このメルマガの読者の皆さんなら、もうとっくに、この名前だけは
覚えていらっしゃいますよね。

いや、その内容も……。

ところで、先日、東京の下町で、タクシーに乗りました。

ふだんはあまり乗らないのですが、そのとき、ちょっと急いでいた
のです。
朝のことでした。

年配のタクシー運転手さんが、ハンドルを握りながら目だけ前を向
いておっしゃるには、先日、人工透析(じんこうとうせき)に向か
う女性客を乗せたのだそうです。

そう、40代ぐらいかなあ……と、おっしゃっていました。

              ★★★

その客は、自分からその話をしたようですが、1週間に3回、透析
の日が近づくと、体がだんだんむくんでくるというわけですね。
自分で、分かるとのこと。

透析の日は、だから一番大変なんだそうで、そのときも、シートに
浅く座って、なんとなく苦しそうだったと言います。

突然、高額な交通費を払い、透析費用を払い、そして、自分の時間
をどんどん削りながら、通う日々。

「私の人生、これからずっとこの状態で、こうして透析に通うんだ
と思います……」と、寂しく呟(つぶや)いていたと……。

辛(つら)いことですよね。
そして、悲しいこと……です。

いま、若い世代でさえ、この人工透析の患者が凄(すご)く増えて
おります。

なぜなのか。

まままま、下記の「公開ブログ」をどうぞ……。


           ★お求め方法★

     割引期間内は、割引価格でOKです。どうぞ!

        ★『甘い麻薬「異性化糖」の正体!』★

  ~加工食品の甘味は、いまや砂糖じゃなくなった。活性酸素
  を生むこの「遺組み甘味料」で、日本人が壊され始めている。
  砂糖より血糖値を即上昇させる理由とは~

     第16話・公開ブログ→ https://bit.ly/2SiNPhf
               公開価格→ 2916円


★割引期間は、値引いております。

    「短縮版」読者割引価格→ 2316円
「完全版」読者割引価格→ 2016円

 ★割引期間→ 2019年8月10日(土)23:59まで
(ただ、お盆休みに入っていますので、ご送付は
        遅れます。ご了承下さい)

 ★割引期間でのお求め方法:

  当事務局まで、お問い合わせ下さい。追って、送金情報を
  お送りします。事務局→ https://bit.ly/2DjSStg

  (メッセージ欄に……8/7号を見ました。即16話を希望
   します……とご記入下さい。「短縮版」読者か「完全版」
   読者かもお知らせ下さい。

   スマホの場合は、必ず、パソコンからのメール受信拒否を
   いますぐに解除しておいて下さい。でないと、メールが届
   きません。

   割引期間以外は、公開ブログから、お願いします。

  ご連絡、お待ちしています。

  お元気で。





             ★★★
             ★★★
             ★★★



★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





___________________________

      発行/山田博士いのち研究所

 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
        http://yamadainochi.com/

        「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

      事務局への連絡は下記へどうぞ
        → https://bit.ly/2DjSStg

___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。