短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:10/18(木)◆多くの偽装留学生たちは、まるで奴隷じゃありませんか。日本で外国人に奴隷になってほしいですか…

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年10月18日(木)号
      No.3260

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi





             ▼目次▼

【1】先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
   山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンシ
   ョット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    上記は、いわゆる「偽装留学生」についてのこと
    なんです。

    彼らは、日本にさえ行けば、毎日の苦しさから逃
    れることができると固く信じて、大きな借金をし、
    悪徳業者たちに大枚を払って、来日するわけなん
    ですね。

    でも、考えてみて下さい。

    アジアの新興国の中でも経済成長が著(いちじる)
    しいベトナムでさえ、毎月の月収は、1万円。
    多くても2万円でしょう。

    それなのに、200万円もの大金を、業者に払っ
    て来日するわけです。

    そういう外国人たちが日本に来て、ぼくたちの見
    えないような暗い仕事場で、朝から夜まで汗を流
    しているわけですね。

    とても「留学」……なんて言葉からほど遠い。

    そして、あまりにもの奴隷状態がイヤになって、
    失踪(しっそう)する……(省略)。


【2】~事務局より「無料情報」のご紹介です~

   ●価格コムではまだ甘い!最新家電を超激安で買う
    方法








______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
    先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週10/17(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
          「少子化」の真実!

~単純に、外国人労働者を受け入れるより、未婚者の環境整備が必
 要じゃないのでしょうか。それに「男女雇用機会均等法」のため、
 「少子化」が広がっている問題をどう考えればいいのでしょう~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


それは留学費用を借金して、来日していることなんですね。

そして、その額は、初年度の学費や寮費、留学斡旋(あっせん)企
業への手数料などで、なんと、200万円にも上る……と言います。

成長著(いちじる)しいベトナムでさえ、一般国民の月収は日本円
で約1万円~2万円ほどでしょう。
すると、その借金は、月収の100倍。
年収の10倍近くにもなります。

そんな借金を背負いながら、日本へやってくるわけですね。

みんな業者に、うまく乗せられて……。
でも、そういう業者が、いまも存在するのが不思議。

なぜ、日本でも外国でも、取り締まらないのでしょうね。

そして「留学生」たちには、法律で、「週28時間以内」という労
働時間の枠(わく)があるわけです。

法的には、それ以上は……働けません。

そのため、彼らはやむなく、それを越えて働かざるを得ないわけです。
そして最後は失踪(しっそう)する……。

そうして働いて得たお金を母国の家族に仕送りしなければ、借金漬
けの家族みんなで破綻(はたん)することになりますからね。

多くの「偽装留学生」たちは、まるで奴隷(どれい)じゃありませ
んか。
日本で、外国人に奴隷になってほしいですか。

そして、このような外国人を今後も、日本が「少子化」だからと言
う理由だけで受け入れたいですか。


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


上記は、いわゆる「偽装留学生」についてのことなんです。

彼らは、日本にさえ行けば、毎日の苦しさから逃れることができる
と固く信じて、大きな借金をし、悪徳業者たちに大枚を払って、来
日するわけなんですね。

でも、考えてみて下さい。

アジアの新興国の中でも経済成長が著(いちじる)しいベトナム
さえ、毎月の月収は、1万円。
多くても2万円でしょう。

それなのに、200万円もの大金を、業者に払って来日するわけです。

そういう外国人たちが日本に来て、ぼくたちの見えないような暗い
仕事場で、朝から夜まで汗を流しているわけですね。

とても「留学」……なんて言葉からほど遠い。

そして、あまりにもの奴隷状態がイヤになって、失踪(しっそう)
する。
しかも、日本がイヤになる。

              ★★★

これで、誰が幸せになりますか……。



              (中略)



そう言えば、コンビニのレジで働いていた、東南アジア系のあの女
の子、もう仕事、覚えたかなあ。

いつもニコニコしていて、そばにいる日本人のオッサンスタッフよ
り、ずっと感じが良かったなあ。

ただ、日本語が、ちょっと、いまひとつ……。

いじめられないように……頑張るんだぞ。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                       (山田博士

★★もし、水曜日の「完全版」をご希望のかたは、事務局までご連
  絡下さい。手間代として500円だけいただきますが、特別お
  送りしてもかまいません。水曜日の号であれば、過去の分でも
  結構です。メッセージ欄に、……何年○月○日号の「完全版」
  を希望します……とご記入下されば、追って、送金情報をお送
  りします。ご遠慮なく、どうぞ。








______________________________

【2】
      ~事務局より「無料情報」のご紹介です~

    下記は、山田作品以外の「無料」役立ち情報です。

       何かのお役に立てばと思います。
  関心のあるものを、どうぞ。
 
______________________________



  ●価格コムではまだ甘い!最新家電を超激安で買う方法

   → http://www.sugowaza.jp/r/M1dsX2VrTA==.html

 (下記は、案内文「そのまま」です。ご自分でご判断下さい)

この方法を知らないなんて、
あなた、10万円以上余計にお金払ってますよ!

(上記で、何か問題がありましたら、今後のためにも、当事務局
 までお知らせ下さい)





               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)
  「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。とく
  に大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早くPDF版にして「プレゼント」します。何度でも!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。