短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開ページ(つれづれに掲載)

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:10/21(土)◆外食店のメニュに並ぶ料理は、「企業たちの、企業たちによる、企業たちのためだけの」料理なんです

 

 

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━◆◆
ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★


2023年10月21日(土)号

No.4746

毎朝、早朝5時に、全世界に向けて2つの
配信スタンドから、合計約5200部を発行
(日曜のみ休刊)。

創刊日:2004/10/5

【注】まぐまぐ!から受信されると、
上部に[PR]と記載した広告が掲載され
ますが、当方とは無関係です。
◆◆━━━━━━━━━━━━━━◆◆

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や
『危険な食品』(宝島社新書)などの著
者で、食生態学者、そして日本危機管理
学会員でもある山田博士(ひろし)が配
信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラス
な文体が人気のようで……。

 

 


★お知らせ★

~昨日、あるかたが下記の「社会の裏側!」
第112巻を求められました。う~む、さすが、
です~


アマゾンでお求めになったので、そのかたの
お名前や素性(すじょう)はぼくには分かり
ません。

でも、いま、これを購入されたかた。
さすが、です。

「ロシア軍によるウクライナ侵攻」、それに
続く「イスラエル戦争」、そしてヒタヒタと、
間近に迫ってくる「台湾有事」のような、緊
迫の情勢のいまだからこそ、この巻は読んで
ほしい。

以前から、強く願っていたからです。

なぜそうなのかは、下記の案内をご覧下さい。


★「社会の裏側!」第112巻

山岡鉄舟、再び、日本と世界を救う!』

~戦争や災害が絶えない地球を救う方法が、
一つあります。イデオロギーじゃなく、「和
の精神」「共生の思想」が、なぜいま必要な
のか。鉄舟の思想を振り返り、未来へつなげ
たいなと思っています~
https://tinyurl.com/mvzyya56


きっと、あなたも、心の中で膝(ひざ)を
叩かれると思いますよ。

素敵な「秋晴れ」の今日、どうぞお元気で!

(山田)

 

 

 

本日の「完全版」は、100%掲載です。

本日の「短縮版」は、特別、同じ内容にし
ました。

お楽しみ下さい。

 

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
                              
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる
涙をストップさせたい。

空をのんびりと旅する雲たちを眺めなが
ら、ぼくはいつもその方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度
変え、家族を変え、文明を変え、歴史を
変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 


▼本日の目次▼


【1】

読者への「おとぼけ返信!」(毎週、土曜日
に掲載):

___________________
■No.1829

 主人に買ってもらった山田先生のレシピ、
大活躍しています……
___________________
(T.M、福岡県北九州市、女性、32歳、主婦)

 

【2】

あなたやあなたの家族をいのち懸けで救う、
山田博士作品集。今回、読者限定で、「衝撃
価格」で提供します

まだご覧になっていないかたのために、先日
の内容を、再度、案内しています。


★貴重な音声作品です! (((((インターネ
ット・スタジオ)))))

山田博士のいのち吹き込み、生録(なま
ろく)30分!」◆ 第2巻

「カタカナ食品は、キッパリお止めなさい」

~言葉の出ない子どもの増加と、マグガバ
ン報告に学ぶこと~

第2巻の「見本音声」を、お聴きになれます。

(内容の一部分です。当初はタイトルを
「20分」としていましたので、音声では
そう言っております。どうぞお聴き下さい)

【今回は、期間限定、人数限定ですが、「嬉
しい価格」で、お譲りします】

 

 

 

 


===================
【1】

読者への「おとぼけ返信!」:
(毎週、土曜日に掲載)。

読者からの声をダシにして、山田の思いを
自由奔放にお話ししています。

毎回、どうぞお楽しみに!
===================


この欄は、ぼくの作品「実話・食卓の事件
簿」第9巻に載せたものです(すべてでは
ありません)。

その上に、現在の思いを書き加えました。

このコロナ禍で、ますます人々が孤立しつ
つありますが、少しでも多くのかたと、こ
のメルマガの読者さんの温かい声を共有し
たいなと思いました。

個人のお名前はイニシャルにし、個人情報
などは割愛しました。

文体はそのままですので、統一していませ
ん。
読者の体温をそのままお楽しみ下さい。

年齢や職業などは、いただいたときのまま
です。

【なお、イニシャルは、姓と名の順】

(例)美空ひばり→ M.H

 

 

___________________
■No.1829

 主人に買ってもらった山田先生のレシピ、
大活躍しています……
___________________
(T.M、福岡県北九州市、女性、32歳、主婦)

 

主人に買ってもらった山田先生のレシピ、大
活躍しています。
 
おかげ様で、人間ドック尿酸値以外はA判定
でした^^

 

■山田からのお返事■


Tさん、こんにちは。

嬉しいお便り、喜んでおります。

よかったですね!

でも……「尿酸値」もいい数字なら、もっと
よかった……(笑)。

ぼくのレシピをお求めになったご主人に感謝
して下さい。

「月1万~」や「いのちの福袋」(山田注:
現在は「山田流シンプル・レシピ」第2弾)
には、ぼくのレシピの神髄が詰まっており
ます。

これは、読者の皆さんのお顔を思い浮かべ
ながら、ぼくの血と汗と涙の結晶なんです
(ご免なさい、大げさですよね)。

★★★

でも、これら会話調のレシピは、世界中で
活躍しているようで、いままでこれが料理
とは思いもしないものが、素敵なレシピに
早変わりするので、皆さん、驚いていらっ
しゃいます。

そう、それが料理なんです。

外食店のメニュに並ぶ、あんなものは、ぼ
くたちが食べる「料理ではない」んですね。

あれは、「企業たちの、企業たちによる、企
業たちのためだけの」料理なんです。

だって、企業たちが、その店にやって来る
お客のいのちや健康や明日のことなど、考
えていると思います?

彼らは、いかに安く食材を手に入れるか。
そして、いかに美味しそうに演出するか。

それだけを考えています。

そうですよね。

★★★

なのに、今日も、家族連れが、嬉しそうな
顔をして、メニュをめくっています。

コストを、より下げるために、外国からの
輸入農産物が使われているのは、もう常識
ですが、たとえ「国産農産物」であっても、
いつも述べているように、問題点が多いん
ですね。

なにしろ、日本は、世界に誇る「農薬使用
大国」です……(笑。あ、笑ってはいけま
せん)。

なにしろ、FAO(国連食糧農業機関)の統
計によりますと、日本は、農地あたりの農
薬使用量が世界第2位なんですぞ!(農地
1ha当たり11.8㎏)。

ちなみに、第1位は中国。

中国の農薬使用量は、農地1haあたり13kg
という世界トップレベルの数値なんですね。

★★★

一時期、中国から輸入された食品に農薬な
どで汚染されていたため、突然、国産農産
物に切り替えた人もいました。

でもその「日本国産農産物の農薬使用量」は、
中国に次いで第2位だったのです。

ご存じでした?

どうりで、台湾や欧州などで、日本農産物の
輸入規制が広がったはずです。

外国では、日本の農産物の汚染度が常識な
のに、肝腎の日本では、マスコミたちがダ
ンマリですから、国民は分からない。

そして、和食が世界に広がって良かったわね
……なんて言いながら、虚偽(きょぎ。ウソ)
和食を、外食店で口に入れて眼を細めている
わけですね。

こうした光景を滑稽と言わずして、ナンと
言えばいいのでしょう。
教えて下さい。

そのため、ぼくはいつも恥ずかしくて、外国
人が向こうからやってくると、気構えてしま
います(本当は、英語で道案内するときどう
応えてあげればいいかなあと、ヘンに気が張
っているだけ。笑)。

★★★

まあ、余談が長くなりましたが、今回Tさん
がおっしゃる、その「月1万~」のレシピに
も、本当は写真を載せたかったのです。

でも、そのときは、なかなか時間がとれま
せんでした。

そのため、そのあとに公開した「山田流シ
ンプル・レシピ」第2弾のほうには、すべ
て完成した料理の写真を載せ、それを見な
がら、楽しい料理を進めてほしいなと思っ
たのです。

下記が、その「山田流シンプル・レシピ」
第2弾です。

(すでに「月1万~」をお求めのかたに限
りますが、50%引きでもいいかなあ……と、
いま思っております。笑。その場合は、10/20
号を見たと記載して、その旨を事務局まで
お知らせ下さい。2023/10/31までOKです)

★「山田流シンプル・レシピ」第2弾
→ https://tinyurl.com/4j4h82nm
                                      
★★★

これらを、どうぞ今後は活用なさって下さい。

そしてこれと同じものではなく、Tさんのオ
リジナルメニュをどんどん作ってみて下さい。

先ほど述べましたが、外食メニュじゃなく、
ぼくたちは、「家族を本当に守るためのメニ
ュ」でなくてはならないんです。

それには、シンプルなメニュが一番。

そのほうが長続きしますし、じつはそれこそ
が家計簿を守り、ご家族の健康を守るわけな
んですね。

しかし、それには大きな原則があります。

それらは、「月1万~」や会話調「山田流シ
ンプル・レシピ」第2弾で述べています。

それらを忘れていては、「外食と同じ結果」
につながるわけですね。

ぜひ何度も「月1万~」や「山田流シンプ
ル・レシピ」第2弾をご覧下さい。

そして、メルマガ、今後も、ぜひ楽しんで
下さい。

Tさん、お元気でね。

 

 

 

 


==================
【2】

あなたや、あなたの家族を、山田がいのち
懸けで救います!
 
山田博士作品集★
 
より深く、より正確に、より楽しく、メ
ルマガの内容をお知らせしたいため、ぼ
くの作品を、毎回、ご案内しています。
==================

まだご覧になっていないかたのために、先日
の内容を、再度、案内しています。


今回は下記の作品です。
↓↓↓
___________________

★貴重な音声作品です! (((((インターネ
ット・スタジオ)))))

山田博士のいのち吹き込み、生録(なま
ろく)30分!」◆ 第2巻

「カタカナ食品は、キッパリお止めなさい」

~言葉の出ない子どもの増加と、マグガバ
ン報告に学ぶこと~
___________________


第2巻の見本音声(約3分)
→ https://bit.ly/3iL6vFG

(内容の一部分です。当初はタイトルを
「20分」としていましたので、音声では
そう言っております。どうぞお聴き下さい)

 

★★★

 
わずか30分ほど聴くだけで、いつも関心
のあったさまざまな問題が氷解する、素敵
な音声ファイルです。

本やメールでは、とても手に入りません。

クルマを運転しながら、電車内でなど、さ
まざまな場所で、なかなかの人気者です。

ぜひ、この機会にお手にしてみて下さい。

音声ファイルですので、そのままでもよし、
CD-ROMにされてもよし。

さまざまな形で利用できると思いますよ。

 


…………………………………………………

★読者からいただいた嬉しい感想文★

…………………………………………………


■「生録30分!」をCDにしてダンナに
渡しました。通勤の途中、ダンナは車の中
で聞いています。そして、これまで知らな
かった事実に驚いています。私はメール読
者であり、先生の本も持っており先生が書
く文章を目にしています。しかし、ダンナ
は本が嫌いで読もうとしません。しかも最
近、老眼気味で、より本から遠ざかってい
ます。そんなダンナに「生録30分!」は
ピッタリでした!ダンナのような人向けに
別の内容の「生録30分!」欲しいです…♪
   
(I.Sさん、香川県高松市、女性、41
歳、主婦)

■早速、(「生録30分!」の)第1巻を聞
きました。目前でお話を聞いている感じで、
感動です。これから何度でも聞いて、自分
のものになるように努めます。非常識のよ
うな内容でも、毎日聞いて、読んでいると、
これが本ものと思えるようになります。で
も聞いているだけ「現在が」本ものから
かけ離れていることを感じてもいます。今
後もメルマガなど楽しみにしております…。

(M.Hさん、岐阜県養老町、男性、61
歳、自営[マッサージ・指圧])


……ほか省略します。

 


…………………………………………………

★「山田博士のいのち吹き込み、生録(な
まろく)30分!」第2巻の内容。

~その主なキィワードです~

…………………………………………………


「カタカナ食品は、キッパリお止めなさい」

~言葉の出ない子どもの増加と、マグガバ
ン報告に学ぶこと~

 

★★★

1.毎年4月、入学してくる子どもに悩む
教師たち。

2.子どもたちが、学校給食を食べること
ができるかどうか。

3.保護者へのアンケートで分かったこと。

4.いまの偏食とは……。

5.ご飯給食のときに、食べ残しが多い。

6.骨のある魚は食べない子どもたち。

7.戦後、キッチンカーが全国を回って広
げた「アメリカ食」の中身。

8.日本人の体を改造させるのが目的だっ
たが、誰もそんなことに気付いていなかった。

9.そこでは、カタカナ食品が進められて、
現在まで続いている。

10.こうして日本の伝統食は消滅して行
った。

11.油を使った食事を広げるために、フ
ライパン運動が進められたが、昭和30年
ごろまでは、そもそも台所にフライパン
など無かったのだ。

12.GHQが、このキッチンカーに出し
た二つの条件とは。

13.いま、小さな子どもの言葉が出てくる
のが遅くなった。その背景には、噛むことを
しなかったことがある。つまり舌を使わなく
なったわけだ。

14.カタカナ食品は、みな柔らかいもの
ばかりで、舌を使わず、アゴも使わなくな
った。ひらがな食品に替えたら、すぐに言
葉を話すようになった驚きとは。

15.そもそも日本人の腸管は、欧米人よ
り長いのだ。そのため、欧米食を食べて、
みんな倒れている。

16.最近倒れているさまざまな病気は、
ホルモン性の症状が多いが、これは牛乳を
始めとした欧米食から来ている。

17.ガンの症状が広がったアメリカでは、
医療費を減らすために、世界を調査した。
そしてマクガバン報告なるものを作成した
のだ。これは、なんと5000頁にもわたる
膨大な報告書だが、この結論は、なんと日
本食を広げることだった(現在の外食など
じゃなく、日本の伝統食のこと)。

18.卑弥呼(ひみこ)の時代に比べると、
いまの人間は、アゴも歯も舌も使っていな
い。これでは、小さな子どもの言葉が出て
くるのが遅いのも当然だろう。


……まあまあ、上記はほんの一部です。しゃ
べった自分自身も、よくこれだけの内容を盛
ったものだなあと……(笑)。

 


★★★ご希望のかたは★★★


★「山田博士のいのち吹き込み、
生録(なまろく)30分!」

( 第2巻)

「カタカナ食品は、キッパリお止めなさい」

===================

(第2巻の公開価格→ 2822円)

「短縮版」読者価格→ 1822円(1000円引)

「完全版」読者価格→ 1522円(1300円引)

===================

★第2巻の見本音声(約3分)
→ https://bit.ly/3iL6vFG


★割引提供期間

(割引期間)→ 10/19(木)~10/23(月)
(先着人数)→ 35名限定


★事務局
→ https://tinyurl.com/33wh4hhd

(上記のメッセージ欄に……10/19号を見ま
した。「生録30分!」第2巻を希望します
……と、ご記入下さい。送金情報をお送り
します)


この作品が、あなたと、あなたのご家族を
よりハッピーにさせることになれば幸いで
す。

お元気で。

 

 

 

 

★★★
★★★
★★★

 

★山田のすべての電子本については、
下記をご覧下さい。

多数ありますので、ご自分の関心のある
「キィワード」を、頁の右側の検索窓に
入れてみて下さい。

きっと、ヒットすると思います。

(例)→ 「スマートメーター」「電磁波」
スマホ」など。

電子本「社会の裏側!」
→ https://www.inochiyama234.net/

なお、PDF版については、今後、ASP
で順次公開して行きますので、そちらで
お求め下さい。

もしご希望のPDF版がある場合は、事務
局までお知らせ下さい。
優先的に作成して、公開するようにします。

 

★「短縮版」メルマガ「暮しの赤信号」の
登録は、下記からどうぞ。

毎日早朝の5時に、お送りします。
短縮版ですが、無料です。

●「まぐまぐ!」登録
→ http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

 

★山田の作品群については、下記の「専用
ブログ」をご覧下さい。
右側に並んでおります。

メルマガ読者に対しては、時々、割引価格
での提供や、無料号外などを配信いたします。
どうぞお楽しみに!
→  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

★みんなこっそり読んでいる「完全版」

本誌の100%掲載の「完全版」をご希望
のかたは、下記からお申し込み下さい。

1週間読めば、もう離れなくなるという
声も、いただいています(笑)。

世にも面白くてためになる、完全版メル
マガ「暮しの赤信号」。

1.毎回、後半の大切な部分も含めて100
%の内容が読める(とくに月曜日号)!
2.山田の作品が何度でも、「割安」で
手に入る!

なお、「完全版」は、半年ごとの一斉課金
です。
入会月によって、金額が異なります。
1か月分は540円。

みんなこっそり読んでいる「完全版」
お申し込みフォーム
→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

__________________

★発行/山田博士いのち研究所★
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-16-12
RJ3

電子本「社会の裏側!」→ https://www.inochiyama234.net/
メインホームページ  → http://yamadainochi.com/
メルマガ専用ブログ  →  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
フェイスブック    → http://www.facebook.com/yamada.inochi
事務局への連絡    →  https://tinyurl.com/33wh4hhd
__________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋など
著作権法に触れます。皆さんには関係が
ないと思いますが、山田が今後も皆さんの
ために活動したいため、ぜひその点、よろ
しくお願いします。

★本誌は、送信希望のかただけにお送りし
ております。もし必要でない場合は、下記
のフォームで、その旨をご連絡下さい。
→ https://tinyurl.com/33wh4hhd

本日も、ご覧いただき、ありがとうござい
ました。