短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:3/18(水)◆「一筆啓上、火の用心、お仙泣かすな、馬肥やせ」…なんて言う、日本一短い手紙文がありましたなあ

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年03月18日(水)号

            No.3674

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】ご希望が多いため、外国からもアクセスの多い「社会
   の裏側!」の既巻を、なんと50%OFFで順番に提
   供します。
   全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作し直して、提供します!

    → 今回は、【第8回目】51巻~第60巻

     最初の第51巻のタイトルは、

    『甘味料「Splenda」でダイエット中のかた、
    ご愁傷さまです!』

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

 本文は、「短縮版」読者のかたは初めての文章になります。

   それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」が……面白い。
 
___________________________


      先日の……3/16(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
   「悪魔のビタミンC」と「天使のビタミンC」

~皆さん単純に、表示にビタミンCとあれば喜んでいらっ
 しゃる。でも、その製造国名や内容とは。しかも合成ビ
 タミンCと天然との大きな違いとは。悪魔と天使です~


 (下記は、上記「完全版」原稿の、ホンの一部分です)

 

          ……(省略)……


でも、アメリカや欧州、それに日本の企業たちは、中国政府
の求めに喜んで応じたわけですね。

なにしろ、中国内で工場を作るための非常に広い敷地を提供
してくれる。

そして、光熱費などのインフラを安く企業に提供してくれる。

しかし、その反面、さまざまな情報や技術的なことは、逐次
(ちくじ)中国政府に報告しなければならない。

そういう条件付きだったわけですね。

でも、そのような大切なことを外国企業たちは若干の心配を
しながらも受け入れたわけです。

そして非常に安いコストで、工業製品や食べもの、薬品など
を、中国で作り始めた。

その結果が、いまの事態です。

今回の「新型コロナウイルス」もその一つ。

そして、いま述べているような「ビタミンC」などのサプリ
などの製造も、そうでした。

こうしたことに気付いた企業たち。
でも、とき、すでに遅し……だったのです。


          ……(省略)……



((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


現在の「合成ビタミンC」のほとんどは、中国製だというこ
と。

その事実を、ぜひ、この際、お知り下さい。

いや別に、ぼくは、どこの国が何を作ろうが壊(こわ)そう
が、蹴(け)っ飛ばそうが……それはいいのです(笑)。

それは自由ですから。

ただ、ぼくたちの体に入れるものだけは、たとえこうした添
加物でさえ、どんな国で作り、どのような環境なのか。

大いに留意したいなと思っています。

そのために、今回、一筆啓上、申し上げました(笑)。

そう言えば、

「一筆啓上、火の用心、お仙泣かすな、馬肥やせ」

……なんて言う、日本一短い手紙文がありましたなあ。

             ★★★

ん? またどうも、横道にそれそうな雰囲気ですぞ。

この手紙は、ぼくの故郷の福井県にある、日本一古い丸岡城
に、「日本一短い手紙文がある」ことが分かったことで有名
になりました。

いやあ、福井県は、いろいろと素晴らしい地域ですよね(自
分とはまったく関係ないのに、自画自賛している)。

だから、ぼくのような人間が生まれたのだと違いますか(誰
がそう思うか……という声が、慌てて飛んできます)。

とにかく、いま現存する天守(てんしゅ)のなかでも、一番
の古い建築様式をもつ丸岡城福井県坂井市)に、この手紙
文が刻(きざ)まれた石碑があったんです。

             ★★★

これは、徳川家康の家臣であった本多(ほんだ)作左衛門重
次(しげつぐ)が、陣中から妻に宛てた手紙。

この手紙の文面を見ますと、家を守り、家族を愛し、忠義を
尽くす思いが、ひしひしと、この短い文の中に簡潔に込めら
れていますよね。

ちなみに、そのときに赤ちゃんだった「お仙」とは、のちの
丸岡城主、本多成重(なりしげ)のこと。

やはり、素晴らしい父母の優しい心で育てられると、ぼくの
ような大物になるんでしょうなあ、ガハハハ……(いったい
先ほどから、誰のことを話しているのやら)。

だから、子どもを育てるときは、とくに、優しい心と、食べ
ものの中身を吟味してほしい。

             ★★★

まあ、いずれにしても、ぼくたちの体に入れるものだけは、
たとえこうした添加物であっても、ふだんから注意深く眺め
ていたいなと、思っています。

だって、食べものや薬、添加物などは、一度体に取り込んで
消化してしまえば、逆立(さかだ)ちしようが、飛び跳(は)
ねようが、ベロを長く出して大きな口を開けようが、けっし
てもう出てきません。

愛する自分の体の……一部に……なってしまいます。

そこが「パソコンやクルマやテレビなど」の物品とは大きく
違うところなんですね。

もし、あとでそれが「不良品だった」としても、返品などで
きませんから(笑)。

そう、まさしく、後(あと)の祭り……。

             ★★★

過去の実例を見れば、一目瞭然です。

食べものや薬や添加物などの問題が明らかになり、マスコミ
などで大々的に報道されたときは、すでにそれらはみな、国
民の胃袋にしっかりと収まっているというわけ。

中国から輸入されたものでは、過去にもいろいろありました
よね。

だから、もう、そのような「悲しい過(あやま)ち」は繰り
返さないようにしようじゃありませんか。

……と思っていても、たとえ、自分では食べものは国産品を
中心にしようといくら意気込んでいても、どこにもその「国
籍」が書いてなければ、どうします?

             ★★★

しかも、このビタミンCのように、自分の健康状態を心配し
ている人たちや、病人などがとくに体に入れるものが中国
製だった……。

体の弱っているかたが、そんなものを、わざわざ体に入れる。

これじゃ、かえって、状態が悪くなってしまいますよね。

それと、このあとでも述べていますが、「合成ビタミンC」
と「天然ビタミンC」とは、その影響に大きな隔(へだ)
たりがあるんですね。

「ペットボトル茶」や、そのほかの加工食品に含まれてい
る「合成ビタミンC」には、もの凄い相乗効果があるなん
て、いままで誰か言いましたか?

             ★★★

ぼくは今回のこの原稿で、このビタミンCが、いままでの暮
らしを見直す「きっかけ」になればいいなと、考えています。

そして、農産物や薬品、添加物のようなものは、やはり「自
分の目で見える場所で作られるもの」を、利用したい。

そう考えているわけですね。

今回のような「新型コロナウイルス」も、中国で発生したに
もかかわらず、それがあまりにも世界的に広がったあとで、
それは外国から中国に侵入したものだ……なんて、平気で
叫ぶ国が存在しているわけです。

そのようなことも含めて、今回のビタミンCを考えてほしい。

なにしろ国際機関のWHOでさえオカネで動かされ、中国の
言うとおりにさせられてしまっていますからね。

             ★★★

なんとも「情けない人間」が増えたものです。

しかも……、そのビタミンCが、ぼくがいつも叫んでいる
「遺組み」(遺伝子組み換え)の技術を使って生産されてい
る恐れがある。

これは、以前から言われていたことですが、過去、ぼくたち
は、外国から入って来る「遺組み」農産物などをを全力挙げ
て阻止して来たつもりなのに、こんなところに伏兵が潜(ひ
そ)んでいた……。

まったく、あ然としますよね。

当然ながら、このような「遺組み」食品添加物は、日本では
違法です。

違法ですが、しかし、この日本という国では、これらはいま
や、悲しいかな、野放(のばな)し状態……。

             ★★★

まあ、なんですか。

街はどこもかしこも、マスク姿で氾濫しています。

それを眺めているぼくも、本当に息苦しくなるほど。
マスク姿って、眺めているだけでも、そのような気分になる
ものですなあ。

子どもたちの居場所が無くなり、彼らの立場を思うと、ぼく
など大人の一人として、ただただうつむくしかありません。

お、いますれ違って行ったあの男の子。

いやあ、元気がいいなあ。

まるで疾風(はやて)のように飛んでいったぞ……。

アイツには、ビタミンCなど……不要かもしれん。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
    ★毎日、外国からもアクセスの多い電子書籍
     「社会の裏側!」全巻を、50%OFFで
         順番に提供いたします!

     (PDF版に作り替えて、送付します)

        全巻揃えるには、いい機会です。
 ぜひ、今回の案内をご活用下さい。そして保存して下さい。

___________________________


         今回は、【第8回目】

     下記の第51巻~第60巻の提供です。

        (合計10巻の全巻です)


51.社会の裏側!51……甘味料「Splenda」でダイ
  エット中のかた、ご愁傷さまです!

  ~実際には、砂糖同様のカロリーのある物質が99%も
   含まれていた。それに甘味料「スクラロース」にも大
   疑惑が存在していた~
         → https://bit.ly/2rCq6ge


52.社会の裏側!52……バター不足は、「農畜産業振興機構
  という天下り団体の自作自演だった!

  ~「白モノ」利権を握っている彼らが、税金を無駄遣い
   していた~
         → https://bit.ly/2wvOEgJ


53.社会の裏側!53……青色「LED」のために、世界か
  ら日本が糾弾される日!

  ~日本人のノーベル賞受賞で浮かれている場合じゃない。
   この青色光こそが、脳のメラトニンの分泌を抑え、目
   の網膜損傷を起こす犯人だった。その対策とは~
         → https://bit.ly/2IxbCc8


54.社会の裏側!54……キレる子どもと切っても切れない
  食生活!
 
  ~わずか10日間ほどで、攻撃的な性格が収まってしま
   うこの現実をご存じか。なぜ日本ではこれらの「添加物」
   が放置されるのか~
         → https://bit.ly/2Ga08Gs


55.社会の裏側!55……正月の「しめ縄」から、放射性物
  質のセシウムが年ごとに増えている現実をどう見るか!

  ~しかも、「仮設焼却炉」で34000ベクレル/kg
   の稲わらを焼却するとは~
         → https://bit.ly/2KeiuIz


56.社会の裏側!56……「プチ脳梗塞」が30代から始ま
  っている。人生を途中下車しないための簡単な方法はこ
  れだ!

  ~現在、なんと50代の「3人に1人」がこの症状にな
   っている~
         → https://bit.ly/2rF9pRE


57.社会の裏側!57……男女両方の「不妊症状」が普遍的
  になった背景は、これだ!

  ~「子どもが生まれるのは奇跡に近い……」と嘆く医師
   たち~
         → https://bit.ly/2KPxwFL


58.社会の裏側!58……スマホやケータイの「人質」にな
  ってはいけない!

  ~沈黙という優しさを取り戻し、電磁波やバーチャル社
   会を逃れるための、7つの視点とは~
         → https://bit.ly/2G8QLXc


59.社会の裏側!59……「コーヒーフレッシュ」に見る、
  日本のコピー食品事情!

  ~なぜいつまでも、こういう「ニセモノ」がはびこるの
   だろう~
         → https://bit.ly/2wu69hi


60.社会の裏側!60……「フクシマ3.11」のその後!

  ~あの日からすぐに、農産物や人体の放射性物質を測定
   し続けた県民たちがいた。同じ家族でも夫のほうが数
   値が高いわけとは~
         → https://bit.ly/2rAhHe7

 

(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
 供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

  公開価格は@585円→ 今回は、@290円です

     全10巻ですので、2900円

=========================
 
          ★割引期間★

    2020年3/18(水)~3/21(土)


 ★「社会の裏側!」第51~第60巻、特別お申し込み
  フォーム

  パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S96049873/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

メルマガ案内   → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
事務局への連絡  → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。