短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開ページ(つれづれに掲載)

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:11/7(火)◆世界で「悲惨な戦争」が繰り広げられています。でも、異常気候による「食べもの戦争」こそ、日本人に

◆世界で「悲惨な戦争」が繰り広げられています。でも、異常気候による「食べもの戦争」こそ、日本人に

 

◆◆━━━━━━━━━━━◆◆
ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★


2023年11月7日(火)号

No.4760

毎朝、早朝5時に、全世界に向けて2つの配信スタンドから、
合計約5200部を発行
(日曜のみ休刊)。

創刊日:2004/10/5

【注】まぐまぐ!から受信されると、上部に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。
◆◆━━━━━━━━━━━◆◆

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島
社新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理
学会員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけ
でなく、人としての生きかたを考えます。なんともユーモ
ラスな文体が人気のようで……。

 

 


本日の「完全版」は、100%掲載です。

今回は、「短縮版」と「完全版」の内容は、いっしょにしました。

今日も1日、お元気で!

 

 


【最初に、山田から、もぞもぞ】
__________________

いま、世界で「悲惨な戦争」が、これでもか、それでもかという
ように、お馬鹿な人間によって繰り広げられています。でも、じ
つは、異常気候のための「食べもの戦争」こそ、日本人にとって
は、今日明日に差し迫った「悲惨な戦争」になるんですね……
__________________


あれは、いつでしたか。

このメルマガの冒頭で、下記の「悲惨な戦争」という歌を聴いて
いただいたことがあります。

もち、覚えていらっしゃいますよね?

★「悲惨な戦争」 ピーター・ポール&マリー ~第一次世界大戦
からテロとの戦いまでを駆け足で~
YouTube→ https://tinyurl.com/y8bxfznf

でも、あの「第一次世界大戦」勃発の1914年からもう100年です。

でも、世界は何も変わっておりません。
いや、それどころか、技術の進歩のためか、女性や子どもたちが
平気で殺され、もっと悲惨で、もっと残酷な状態になっております。

ジェノサイドの犠牲者を含めた戦闘員900万人以上と非戦闘員700
万人以上が死亡した「第一次世界大戦」。

でも、現在の状況は、なんということでしょう。

この21世紀の現在、いま起こっている「イスラエルハマス
争」なる暴力のため、その死亡者が、すでに「両陣営で1万人」
を超えているとか。

ぼくなど、もう、「涙も乾き果て」ました。

ところが、いま起こっている世界的な異常気象のために、「食べ
もの戦争」が起こり、それこそが、日本自身にとって、大変悲惨
な事態に至ることが分かりました。

つまり……。

まままま、詳しくは、本文で述べている「社会の裏側!」の中身
を、どうぞご覧下さい。

関連写真→ https://tinyurl.com/4r4try5j

 

 

 


やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
                              
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空をのんびり旅する雲たちを眺めながら、ぼくはいつもその
方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 


▼本日の目次▼


【1】

あなた自身が「社会と闘うための」教科書。

今回は、既刊のぼくの作品「社会の裏側!」を、案内します
(アマゾンで発売中)。


◆「社会の裏側!」第32巻

「食べもの戦争」は、異常気候の変動でこう勃発する!

 

【2】

あなたやあなたの家族をいのち懸けで救う、山田博士作品集。
今回、読者限定で、「衝撃価格」で提供します

まだご覧になっていないかたのために、先日の内容を、再度、
案内しています。


今回は下記の作品です。
↓↓↓
__________________

脳梗塞で半身不随に なった男が、 薬や器具なしで歩行で
きた方法!(即実践・第11話)

~この内容は、本当に欲しているかたにとって、きっと「涙
を浮かべて」喜ばれるはずです。こんな簡単なことで、「薬
や器具いらず」になり、人間は再生します~
__________________

【今回は、「読者限定価格」でお譲りしています。どうぞ!】

 

 

 

 


==================
【1】

あなた自身が「社会と闘うための」教科書。

今回は、既刊のぼくの作品「社会の裏側!」を、案内します
(アマゾンで発売中)。

あなたのいのちは、政府も企業も家族も、誰も守ってはくれません。

本書の中で得たことを参考にして、ホンの少しでもいい、今日、
1歩、動いて下さい。
==================

 

【今回のタイトル】
↓ ↓ ↓
__________________

◆「社会の裏側!」第32巻

「食べもの戦争」は、異常気候の変動でこう勃発する!

関連写真→ https://tinyurl.com/4r4try5j
__________________

IPCC報告で分かったこの衝撃的事実。そして、「フード
マイレージ」がアメリカの3倍もある日本の責任とは~


★概要


最近の異常気候については、きっと多くのかたが、このままでは将
来どうなるのだろうと、大いに危惧されていると思います。

大洪水や大干ばつ、巨大台風などが頻繁に起こり、まさに落ち着い
て生活することもできません。

毎年毎年、「今年は異常だ……」と騒いでいるうちに、それが
「通常状態だ……」となっているかもしれないんですね。

でもいまや、この気候は危惧どころではない事態になっていることを、
この作品でぜひお知り下さい。

IPCC」(「国連・気候変動に関する政府間パネル」)は、20
14年の3月31日に横浜で、その研究結果を発表しています。

その内容は、まあ凄い。

★★★

いまの地球は、洪水や干ばつなどの「異常気象」がとてつもない段
階にあるという、まさに驚愕(きょうがく)なものになっているん
ですね。

改めて……最近の気候変動を……思い知らされました。

それによれば、なんと、今後、食糧生産地の気温がわずか2度C上
昇しただけで、小麦、米、トウモロコシなどの生産量が激減すると
言いいます。

しかも、4度C上昇すれば、もう食糧の安全性が脅(おびや)かされ、
世界に悲しい事態が起こるだろう……とまで指摘しているわけで
すね。

そしてこのままなら、2030年代から、穀物の生産量は最大で半
減することになるとも予測しております。

★★★

……そのほか、石炭を継続して使用してきたことが、これほども、
世界の脱炭素化を妨(さまた)げてきたことや、石炭を最新鋭のガ
ス火力や「コジェネ」に代替(だいたい)していくことによって、
もっともっと排出量を減少させられることなども明示されており
ます。

ちなみに、上述の「コジェネ」とは、小銭(こぜに)のことじゃあ
りませんので……(本文で説明しております。笑)。

ところが不思議なことに、この日本では、こんな事態なのに、結果
として二酸化炭素を増やす原発を推し進め、それになんと、化石燃
料を使うことさえ明確にした「新エネルギー基本計画」を、閣僚会
議で決定しているほど(2014年4月11日の資源エネルギー庁
のホームページを参照のこと)。

★★★

こんな社会で、ぼくたちはどうすればいいのか。

でもあなた個人でも可能な解決方法はいくらでもあります。

たとえば、電力を食う飲料水の自販機。あんなもの、街に必要ですか。

飲料水も含めた全国の自販機は、約500万台もあるのですが、単
純に1台あたりの消費電力を1kwとすれば、全国で500万kw
となりますよね。

これは、福島第一原発の1号機から6号機までの定格電気出力の合
計469万KWと……ちょうど同じくらいになりませんか。

すると、あなたのすることは……(笑)。

 

■■上記の本のお求め方法■■

下記の案内からアマゾンの頁へ飛びますが、スマホやパソコンから
読むことも可能です。

検索すれば、無料アプリがダウンロードできます。
もしどうしても不明な場合は事務局まで。

第32巻の「案内頁」(電子版685円)
→  https://tinyurl.com/4zv4phzj


もし、PDF版を希望されるかたは、事務局まで、その旨をご連絡
下さい。
(PDF版→ 885円です)。

下記フォームのメッセージ欄に、

11/7号を見ました。「社会の裏側!」第32巻を希望します。

……と、ご記入下さい。ほかにも、ご感想などあれば、どうぞ
ご記入下さい。追って、送金情報を、お送りします。
事務局→  https://tinyurl.com/33wh4hhd

 

 

 

 


==================
                                                      
【2】

あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
山田博士作品集★
 
より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容をお知ら
せしたいため、ぼくの作品を、毎回、ご案内しています。

==================
まだご覧になっていないかたのために、先日の内容を、再度、
案内しています。

 

今回は下記の作品です。
↓↓↓
__________________

脳梗塞で半身不随に なった男が、 薬や器具なしで歩行で
きた方法!(即実践・第11話)

~この内容は、本当に欲しているかたにとって、きっと「涙
を浮かべて」喜ばれるはずです。こんな簡単なことで、「薬
や器具いらず」になり、人間は再生します~
__________________

【今回は、「読者限定価格」で、お譲りしています。どうぞ!】


詳しい案内は、下記の公開頁をご覧下さい(文章の一部や目次も
掲載)。

第11話・公開頁→ https://bit.ly/3eKfiG5


(公開頁では、2911円ですが、今回は読者限定で、大幅な
「割引価格」を設定しております。どうぞ、ご利用下さい)

 

★文章の一部です。


……脳梗塞(のうこうそく)。

この病気は、ガンや心筋梗塞とともに、日本では3大死因の
一つと言われています。

多くのかたは、この病気にかかったとき、「まさかこの自分
が……」と思うのが自然のようですね。

誰しも、自分だけは病気にもかからない。

自分だけは事故には遭わない。

そう思っていらっしゃる。

まあ、そうでも思わなくては、「曇りガラスを手で拭いても
明日が見えない」いまの社会では(笑)、生きて行くのは難
しいのかもしれません。

★★★

それに、ふだん、いくら検査をしていても、現代の医学では
解決できないことは山ほどあります。

検査のための検査では、無理もありませんよね。

だから、ふだんの定期検診ではなんともなく、盲腸以外では
入院したこともないほど元気な人が、ある日突然、倒れるわ
けです(!)。

あなたの周囲でもそういうかたがいらっしゃるのではないで
すか。

いや、あなた自身がいままさにその事態に陥っていらっしゃ
るのかもしれません。

ふだんの食生活や暮らしの歪(ゆが)みなどがその大きな原
因ではあるのだとしても、現実に自分がいまこれらの病気に
かかり、半身不随になったとき、あなたなら、どうされま
すか。

★★★

そのときになってから、いろいろと勉強することもできません。

なにしろ、救急病院に運ばれて、そのまま入院することになる
わけですから、自分では何もすることができないんですね。

真っ白な天井を、ただただみつめ続けるしかない。

いや、それでも退院できればいいんです。

そのまま一生、病院で過ごすような人生になってしまうことも
珍しくはありません。

若い人にそういうかたがグングン、増えています。

一度、病院へ足を運ばれると、その現状が氷解します。

★★★

たとえば、人工透析なんて病気は、いまや糖尿病から腎不全
になる割合が多くなっているんですね。

そして若者たちが飲料水などから毎日毎日、山ほど砂糖類を
体に入れていますから、彼らがどんどん倒れている。

あなたが人工透析にいったんなれば、毎年医療費だけで一人
500万円も必要になります。

そして、この病気は一生治癒(ちゆ)しない。

……(後略」

 

ご希望のかたは、下記のお申込みフォームからご連絡下さい。

 


■□■□■□


★ご希望のかた★

「いのち運転“即実践”マニュアル」第11話
===================
(公開価格は、2911円となっています)

「短縮版」読者価格→ 1911円(1000円
引です!)

「完全版」読者価格→ 1511円

===================

第11話・公開頁→ https://bit.ly/3eKfiG5

(再度、このメルマガに戻って、下記のフォームからお申し
込み下さい。でないと割引価格にはなりません)


★割引提供期間

11/4(土)~11/7(火)


★事務局までご連絡下さい。
→ https://tinyurl.com/33wh4hhd

(上記のメッセージ欄に……「11/4号を見ました。第11話
を希望します」……とご記入下さい。送金情報をお送りしま
す。ほかにもメルマガの感想などあれば、お寄せ下さい。お
待ちしています)

この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせ
ることになれば幸いです。

お元気で。

 

 

 

 

★★★
★★★
★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
右側に並んでおります。

メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
外などを配信いたします。
どうぞお楽しみに!
→  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

★山田のすべての電子本については、下記をご覧下さい。

多数ありますので、ご自分の関心のある「キィワード」を、頁
の右側の検索窓に入れてみて下さい。
きっと、ヒットすると思います。

(例)→ 「スマートメーター」「電磁波」
スマホ」など。

電子本「社会の裏側!」
→ https://www.inochiyama234.net/

なお、PDF版でご希望のかたは、事務局までお知らせ下さい。
人手の関係で、価格は少々異なりますが、PDF版でお送りし
ます。

事務局→  https://tinyurl.com/33wh4hhd

 

★「短縮版」メルマガ「暮しの赤信号」の登録は、下記から
どうぞ。

毎日早朝の5時に、お送りします。
短縮版ですが、無料です。

毎日の「早朝5時」が楽しみになりますよ。
その時刻に、パソコンやスマホの前で、このメルマガが届く
のを待っているかたもいらっしゃるようです(笑)。

ぜひ、お楽しみ下さい。

→ https://bit.ly/2HCV8zf

 

★みんなこっそり読んでいる「完全版」

本誌の100%掲載の「完全版」をご希望のかたは、下記から
お申し込み下さい。

1週間読めば、もう離れなくなるという声も、いただいてい
ます(笑)。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。

1.毎回、後半の大切な部分も含めて100%の内容が読める
(とくに月曜日号)!
2.山田の作品が何度でも、「割安」で手に入る!

なお、「完全版」は、半年ごとの一斉課金です。
入会月によって、金額が異なります。
1か月分は540円。

みんなこっそり読んでいる「完全版」
お申し込みフォーム
→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

_______________

★発行/山田博士いのち研究所★
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-16-12
RJ3

電子本「社会の裏側!」→ https://www.inochiyama234.net/
メインホームページ  → http://yamadainochi.com/
メルマガ専用ブログ  →  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
フェイスブック    → http://www.facebook.com/yamada.inochi
事務局への連絡    →  https://tinyurl.com/33wh4hhd
_______________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。

★本誌は、送信希望のかただけにお送りしております。もし
必要でない場合は、下記のフォームで、その旨をご連絡下さ
い。
→ https://tinyurl.com/33wh4hhd

本日も、ご覧いただき、ありがとうございました。