短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★6/22(金)◆ご自分の「足の指」を見てもらいましょうか。いかがです、笑っていますか、大泣きしていますか……


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年06月22日(金)号
      No.3167

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼

【1】先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
   山田の電子本「社会の裏側!」未公開草稿原稿のワンシ
   ョット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    ちょっと、「足の指」を見てみてもらいましょう
    か。

    いかがです、笑っていますか、タコができて大泣
    きしていますか(笑)。

    明日、もう少し詳しく述べるかもしれませんが、
    「足の指」というのは、ただ5本、そこにくっつ
    いているわけじゃないんです。

    ご婦人がたみたいに、爪(つめ)にいろいろな色
    を塗って楽しんでいればいい、というものでもな
    いんですね。

    体のそれぞれには、みな「それぞれが存在する意
    味」があります。

    ぼくたちは、分かっているようで、「自分」の体
    のことなど、何も分かっていない。

    いつもぼく自身が感じているように、「はて、自
    分は誰だっけ?」……というように……(省略)。

 

 

 


______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
    先日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週6/20(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
  「浮き指」のあなたは、自分の足で歩けなくなる。100歳
         でも自分の足で歩くために!

 ~現在、女性の8割が「浮き指」です。それが原因の鬱(うつ)
  や首のコリや不眠などが蔓延していますが、このままでは老後
  に歩けなくなります。そこで、簡単な解決方法を伝授します~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


えっと……ぼくは、もうかなり前から武道をやっています。

いまはなかなか時間が取れなくて、かなりご無沙汰をしているので
すが、それは合気道なんですね。

これでも、黒帯で、有段者なんですよ。

なぜか、段を取る試験にも、まぐれで合格しております(笑)。

まあ、別に、ここで笑うところじゃないんですが、頻繁(ひんぱん)
に稽古(けいこ)に通っていたときは、東京・新宿にある大きな道
場で、屈強(くっきょう)なヨーロッパ人たちをさんざん、投げ飛
ばしていました。

いやあ、爽快(そうかい)でしたよ、はい。

どうしてこんな話をしているのかと言いますと、毎日のように、そ
の道場に通っていたころ、ぼくはその師範(しはん)のかたに、い
つも教わっていたことがあります。

それは、稽古の前にする準備体操。

それがいまとなっては、この「浮き指」を改善するのにぴったりな
方法だったわけですね。

もちろん、当時は、そんなことも考えず、なんとなくしていたに過
ぎないのですが、じつは、その方法こそ、足や内臓を強化すること
につながっていました。

ぼくは、一度でも良いものだと確信すると、誰が何と言おうと、誰
も見ていなくても、黙ってずっと長く実行する習慣があります。


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


ちょっと、「足の指」を見てもらいましょうか。

いかがです、笑っていますか、タコができて大泣きしていますか(笑)。

明日、もう少し詳しく述べるかもしれませんが、「足の指」という
のは、ただ5本、そこにくっついているわけじゃないんです。

ご婦人がたみたいに、爪(つめ)にいろいろな色を塗って楽しんで
いればいい、というものでもないんですね。

体のそれぞれには、みな「それぞれが存在する意味」があります。

ぼくたちは、分かっているようで、「自分」の体のことなど、何も
分かっていない。

いつもぼく自身が感じているように、「はて、自分は誰だっけ?」
……というように、脳の中でさえ何も分かっていません。

ましてや……(省略)。

 

★長くなりますので、「短縮版」ではこの部分が省略されています★
   ~「完全版」では、毎回、全文が掲載されております~

 

 

               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者には、時々、それらの割引価格での提供や、無料
  号外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

 

★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!「短
  縮版」では、とくに大切な後半部分が削除されています。もし
  「山田の全部」を知りたいかたは、ぜひどうぞ!
2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重ですぞ!
3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早く、PDF版にして「無料で」プレゼント」します。現
  在、すでに100巻ほどになっております!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 となります。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料で
 「完全版」をプレゼントします。自動返信をご覧下さい。
「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。