短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:4/18(土)◆読者への返信:人生、しなやかに……生きたい。しなやかだと、どれだけ強風でも絶対に折れませんしね

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★
 
       2020年04月18日(土)号

            No.3701

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 


    ★本日の配信、遅れてしまい、すみません!★
        送信したものと、思っていました。
まぐまぐ!からは早朝の5時に配信したのですが、
    独自配信のほうがいまになりました。ひらに……。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。
空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆
  (最近の内容に即した写真が載っています)

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

            ▼目次▼

【1】読者への「おとぼけ返信!」:

  (毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者か
   らの声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話し
   しています。毎回、どうぞお楽しみに!)

  ■No.1654

  初めてお声が聞けて感激でした。
  youtubeチャンネル登録させて頂きました。
  初心を忘れず、(日本健康づくり大学「講師」養成セミ
  ナー、第18期を)学ばせて頂きたいと存じます……

  (T.Kさん、埼玉県さいたま市、男性、40歳、不動
   産業)


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ:

  (先日の水曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
   いないかたのために、再度お載せします)

   ★山積みの「コーヒーフレッシュ」を、ミルクと
    思っているお馬鹿な人たち!★
       (即実践マニュアル」第20話)

 

 

 


___________________________

【1】
       ▼読者への「おとぼけ返信」▼

 毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話しして
 います(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!

___________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割
    愛しました。
    文体はそのままです。読者の体温をそのままお楽し
    み下さい。年齢や職業などはそのままです。

    【なお、イニシャルは、姓と名の……順です】
        (例)美空ひばり→M.H

 

 ……………………………………………………………………
 ■No.1654

  初めてお声が聞けて感激でした。
  youtubeチャンネル登録させて頂きました。
  初心を忘れず、(日本健康づくり大学「講師」養成セミ
  ナー、第18期を)学ばせて頂きたいと存じます……

 ……………………………………………………………………
(T.Kさん、埼玉県さいたま市、男性、40歳、不動産業)

 

初めてお声が聞けて感激でした。
youtubeチャンネル登録させて頂きました。

初心を忘れず、(日本健康づくり大学「講師」養成セミナー、
第18期を)学ばせて頂きたいと存じます……

              ★★★

コロナウィルス感染者が日々急増加している今、まさに日本
は非常事態に直面している感を強く致します。

この先どうなってしまうのかという不安とともに、案外日本
が世界で一番このこのコロナショックを靭(しな)やかに乗
り越えるのではないかという気も致します。

しかし、コロナで肺炎を発症し、苦しみながら亡くなられた
方たちには、本当に同情の念を覚えます。

一日も早く、治療法が確立され、すべてのコロナ感染者が適
切な治療を受けられる日が来ることを祈らずにいられません。

近年、インフルエンザやSARSエボラ出血熱など、感染症
にかかるリスクは年々増加していることを、このコロナ騒ぎ
で改めて思い知らされました。

こんなときほど、慌てずに落ち着いて感染症に対する正しい
知識をつけ、対処してゆかなくてはならないと思います(後略)。


         ■山田からのお返事■


Tさん、こんにちは。
山田博士です。  

あの「YouTube放送」第1弾、聴いて下さったんですね。
嬉しいです。

あの動画のタイトルは、下記のようなものでした。


「麻薬漬け・市販薬」の怪!

~製薬企業たちよ、「麻薬成分」を含んだ市販薬は、即刻、
店から引き上げなさい!この4つの成分が含まれていれば、
若者たちが「離脱」できなくなって倒れるのは当然じゃあり
ませんか。商品名入り~
  YouTube第1弾→ https://youtu.be/EYTLXwrDc5s
          (最初の音量に注意して下さい)


この音源は、毎月、第3土曜日に東京・恵比寿のカフェで開
いている読者の会「博々亭」(ひろびろてい)での取材なん
です。

そのため、グラス音や、客の声などが入っていて、お聞き苦
しい部分もあるのですが、お聴きになるかた、そのあたりは
ご了承下さい。

でも逆にそのほうが、臨場感があったりして……(笑)。

いま、第2弾を制作中なんです。
もうしばらくで公開できると思います。

また、ぜひお聴き下さい。

             ★★★

それと、今回、日本健康づくり大学「講師」養成セミナーの
第18期を受講されるとのこと。

おめでとうございます。

ぼくも、非常に喜んでいます。

Tさんのような感受性の鋭いかたがお仲間に加わっていただ
けるだけで、この日本の未来は、救われます。

上記で、今回寄せられた「入学試験」の一部だけをご紹介さ
せていただきましたけど、うん、なかなかいいことをおっし
っていますよね(笑)。

「この先どうなってしまうのかという不安とともに、案外日
本が世界で一番このこのコロナショックを靭(しな)やかに
乗り越えるのではないかという気も致します」

……の、「靭(しな)やかに」……がいい。

この言葉、じつは、ぼくが大好きなものなんです。

しなやか……とは、弾力性があり、しなうサマですよね。

たとえて言えば柳(やなぎ)の木みたいに……。

             ★★★

このようにしなやかだと、人生、たとえどれだけ強風にあっ
ても、風が強ければ強いほど、枝はしなって、絶対に折れま
せん。

でも、杉や松などのように、しならない固い木だと、その強
風のために、真ん中からポッキリと折れてしまいます。

風が強ければ強いほど、折れる可能性は大ですよね。

昨年の台風のときもそうでした。

千葉の房総半島では、植林した松たちの多くが折れてしまい、
それらが電線を切断して、かなり長い間停電が続きましたよ
ね。
大変な事態でした。

ぼくは、どんな艱難辛苦(かんなんしんく)が襲ってきても、
柳の木のように生きたい。

いつも「しなやかに」生きたいなと、常に思っています。

もちろん、いつものぼくのことですから、実際は、大慌てを
することもあるのでしょうが(笑)……、でも、そういうとき
でも、心の中だけはそうありたいなと、思っています。

             ★★★

いま、いみじくもおっしゃった「案外日本が世界で一番この
コロナショックを靭(しな)やかに乗り越えるのでは……」
ということ。

じつは、ぼくは「そうでなければならない」と思っているん
ですね。

これからの世界は、本当に「いまこそ日本の出番」だと。

何でも対立させる欧米や中国なんかに任せていては、全人類
が倒れます。

確かにいま、日本では「とくに若い人」が倒れているのは事
実です。

こういう状況を見ていると、明日が心配なのは、ぼくも同様
です。

でも、先日、ぼくの制作した「新作」でも述べましたように、
ぼくは、「本来の日本」なら、世界を救うことができると、
本気で信じています。

下記の新作でも述べましたように、「抗ウイルス」食品とい
うのは、何のことはない、本来、ぼくたち日本人の先祖サン
たちが「眼を細めて」口にしていたものなんですね。

             ★★★
 
でも、いまの若い世代は、そんなものは口にせず、ファスト
フードばかりを、腹一杯食べている。

そして、アレルギーや暴力などを起こしているにもかかわら
ず、そのような食生活が「さも進んでいる生き方」のように
思っているわけですね。

あんたたちのほうが、ずっと古いんだよ……と、ぼくはいつ
も心の中で指さして、ふふふ……とつぶやいております(笑)。

昨日でしたか、日本の調査では、高齢者より若い世代のほう
が、この「新型コロナウイルス」の感染率が高い……という
ことも発表されていました。

やはりなあ……。

ぼくは心の中で納得したものです。

もちろん、若い世代は行動範囲が広いですから、感染する比
率も高まるでしょうが、でもたとえ表面的に感染しても、も
し自分の体が、「新型コロナウイルス」などに打ち勝つような、
強靱(きょうじん)な体であれば、とりあえず重症には至ら
ないでしょう。

             ★★★

これからあと、この日本がどのような事態に変化するのかは、
いまの誰にも分かりません。

ただ、いつもぼくが述べているような、「共視社会の日本の文
化」こそが、世界の人たちを本当に救うのじゃないかなと、
思っています。

どんなことでも「対立を起こすような文化」では、この「新
コロナウイルス」の対策も、絶対無理でしょうね。

ところで、もし、まだ、この新作をご覧になっていないかた
は、下記をぜひご覧下さい。

下記が、そのタイトルです。

『いのち運転“即実践”マニュアル・第27話★緊急保存版!
今後も次々と襲来する「新型コロナウイルス」を、自分の力
で、はね飛ばす簡単な方法!』
      即27話→ https://bit.ly/2KcAvJp

この中には、「抗ウイルス」食品や、飲料を述べておきました。

先日のメルマガで述べたことに、さらに追加情報を加えてあ
ります。

             ★★★

そうだ、今回だけの限定特典ですが、どうしても読みたいか
たは、公開しているASPじゃなく、当事務局までご連絡下
さい。

そうすれば、半額提供します(笑)。

「4/18号を読みました。即27話を特別価格で希望しま
す」……とだけ、メッセージ欄に記入して、下記の事務局に
までお送り下されば、ぼくから返信します。

先着50名のかたに……なんと50%Offで提供しましょう。
ただ、「4/22(水)」までとさせて下さい。

もし定員外の場合はお許し下さい。
いずれにしても、その返事はいたします。

      事務局→ https://bit.ly/2DjSStg


でも、この「しななかに」……という言葉。

これ、いいですなあ。

ぼくは、そのように生きたいのですが、ただ、この意味には、
「姿態などが、なよなよして上品なさま。たおやかなさま」
……とあります。

こちらのほうは、ちょっとなあ。

もしぼくが、そのように「上品に」振る舞い、たおやかにふ
るまっていれば、ふと周囲を見ると、いつものニャンコだっ
て慌てて逃げてしまい、誰もいなくなるし……。

困った……。

Tさん、日本健康づくり大学「講師」養成セミナー、どうぞ
楽しみにして下さい。
ぼくも楽しみにしております。

そして、今後とも、どうぞ、メルマガをお楽しみ下さい。

お元気で。

 

 

 


___________________________

【2】
   あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集! ぜひどうぞ。

 ~先日の水曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
    いないかたのために、再度お載せしました~

___________________________

 

  先日の「水曜日」に案内したのは、下記の作品です。
          ↓  ↓  ↓
=======================

     「いのち運転“即実践”マニュアル」第20話

  ★山積みの「コーヒーフレッシュ」を、ミルクと思っている
           お馬鹿な人たち!★

  ~これは、水と油が原料だった。だけどじつは、乳ガンなど
   を呼ぶ「環ホル」でもあったのだ。そのほかの商品も含め、
   「環ホル」の数値を、商品名の実名でお伝えしよう~

=======================
     【注】「環ホル」とは、環境ホルモンのこと。

 

とくにご年配のかた。

カフェやレストランなどで、コーヒーや紅茶に、この「コーヒーフ
レッシュ」をたっぷり入れているかたが、なんとも多いですよね。

2つも3つも、それ以上も。
しかも、本当に嬉しそうに……(笑)。

そういうかたの幸せそうな顔を崩(くず)すのはイヤなので、ぼく
は何も言えず、ただただいっしょに微笑(ほほ)んでいるしかない
のですが、でも……。

そうなんです。

でも、事実だけは知っておいてほしい。

              ★★★

先日も、「社会の裏側!」第104巻で取り上げたのですが、その
タイトルは、下記のようなものでした。

それは、「社会の裏側!」104……漫画家さくらももこさんの「乳
ガン死」で思うこと。最近、この症状が女性に急増しているのはな
ぜなのだろう!

でもこれは、女性だけじゃなく、男性にもいまこうした「ホルモン
依存性症状」の病気が、日本では増え続けています。

たとえば、「前立腺ガン」など。

このような症状は、以前なら本当にマイナーな病気でした。
いまのように、右を向いても左を見ても、これほどこの名前が飛び
交(か)っているような社会ではなかったんですね。

以前は……。

なぜなのか。

その原因の一つを、今回、ぜひお知り下さい。

              ★★★

いま自分で持っているその「コーヒーフレッシュ」なるものが、け
っしてミルクなのではなく、それどころか「環ホル」(環境ホルモン
に染まった水と油の混ざった、ただの液体だった……なんて知れば
……多くのかたは……(省略)。

まままま、下記の「専用ブログ」をどうぞ……。

 

   第20話・「専用ブログ」→ https://goo.gl/vaABEv


          ★お求め方法★

  割引期間以外は上記の「専用ブログ」で、お求め下さい。

          公開価格→ 2920円


    今回、割引期間内では、下記の割引価格でOKです。
              どうぞ!

   「短縮版」読者割引価格→ 2320円
「完全版」読者割引価格→ 1920円

 ★割引期間→ 4/15(水)~4/18(土)
(本日までです。期間外は、「専用ブログ」からお願いします)

 ★割引期間でのお求め方法:

  当事務局まで、お問い合わせ下さい。追って、送金情報を
  お送りします。事務局→ https://bit.ly/2DjSStg

   メッセージ欄に……4/15号を見ました。即20話を希望
   します……とご記入下さい。
   「短縮版」読者か「完全版」読者かもお知らせ下さい。

   スマホの場合は、必ず、パソコンからのメール受信拒否を
   いますぐに解除しておいて下さい。でないと、当方からの
   メールが届きません。

   割引期間以外は、上記の「専用頁」から、お願いします。

   ご連絡、お待ちしています。

   お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

 メルマガ案内   → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
 メインホームページ→ http://yamadainochi.com/
 事務局への連絡  → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。