短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:8/12(水)◆最近はスマホのためか、女性のかたがた、指先の爪が綺麗ですなあ。ところでそのマニキュア。トルエンなど、3つの大きな毒性があり、ぼくなどいつも心配しています(笑)

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2020年08月12日(水)号

            No.3800

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 


           ★お知らせ★

   ~「まぐまぐ!」から、本誌の「独自配信」に
        移動して来られたかたへ~


     本誌「独自配信」へのご移動、なんともお
     疲れさまでした(笑)。

     まあ、世の中、いろいろなことが起こりま
     す。

     なぜひと言も連絡なしに、突然本誌を「休
     刊扱い」にしたのかの問い合わせを、「まぐ
     まぐ!」にしておりますが、今日現在、何
     も返事がありません。

     そのため、今後は、こちらからの「独自配
     信」だけで発行して行こうと思っています。

     こちらへ移動されたかたには、すでに本誌
     がいままでどおり届いていると思います。

     また、いままでご覧になれなかった既刊の
     「短縮版」については、本誌専用ブログを
     ご覧下さい。

     このブログには、ぼくの時間ができたとき
     だけ、ナントカ載せております(笑)。

     そのため、載せていないものもたまにはあ
     りますが、よろしかったら、ご覧下さい。

     ★メルマガ専用ブログ(既刊案内)
      → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

     猛暑にめげず、今後とも、メルマガを、ど
     うぞお楽しみ下さい。

 

 

 〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
     お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼


【1】月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット:

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い!


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集(毎週、火水木に掲載! ぜひどうぞ):

   ■ネイルサロンで、美容部員たちが倒れる理由。
    あなたのマニキュアの「3つの問題点」をお教
    えしよう!
      (「即実践マニュアル」第24話)

 

 

 


___________________________

【1】

  ★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・メルマガ
   暮しの赤信号」で述べた、山田の電子本「社会の裏
   側!」未公開原稿の「一部分」です。

___________________________


        8/10(月)号のタイトル

             ★★★ 
 
 ドローンによる「農薬空中散布」が、届け出不要と
     なり、簡単に扱えるようになりました!

 ~そのため、散布業界は、今後、無人ヘリからドローン
  に切り替え、大量散布機種の開発を進める意向です。
  農薬まみれの米や野菜が広がる懸念が強まりました~


 (下記は、上記「完全版」原稿の、ホンの一部分です)


……

ほら、「ネオニコチノイド系」農薬。

じつは、この農薬が、なんと日本では、「水田に一番多く」
撒(ま)かれていたのです。

つまり、ぼくたちの主食である米が、この「ネオニコチノイ
ド系」にどっぷりと染まっていたというわけ。

これは衝撃ですよね。

そう思いませんか。

この「ネオニコチノイド系」農薬が使われる一番の理由は、
斑点米(はんてんまい)を防ぐ……ということなんですが、
この斑点米とは、米粒に、「茶褐色(ちゃかっしょく)の斑
点が残った米」のことなんです。

これの主な原因は、水田周辺の雑草地などから飛んでくる
「斑点米カメムシ君」だと言われています。

この「斑点米カメムシ」が、稲の穂が出たあとに、籾(もみ)
からデンプンを吸うわけですね(カメムシ君に聞いたところ、
この部分はじつに美味しいらしいですよ。羨ましい。笑)。

その際、その痕(あと)にカビが発生して、斑点ができると
いうわけ。

それを防ぐということで、この「ネオニコチノイド系」農薬
を使うのですが、この被害の様相を見てみますと、いままで
の農薬とは明らかに異なっているわけですね。

つまり、「自然」が……回復しない。

……


            (後略)


((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


お百姓さんのご苦労など何も知らない、白い手のぼくたち消
費者。

そんな人たちがシラッとした顔で、「あら、米粒に斑点ぐら
いいいじゃないの」……なんて、言い放すわけですね。

もちろん、そんな斑点があろうが無かろうが、ご飯さえ、安
全で美味(おい)しければ、そんなこと、どうでもいいかも
しれません。

ただ、問題は、そんな見た目じゃないんです。

せっかく1年間、汗と涙で育ててきた愛(いと)おしいお米。

そのお米が、斑点米が何粒あるかというたったのそれだけで、
売れる価格が大きく変わってしまうわけですね。

これは農民たちにとっては、一大事です。

そうじゃありませんか。

             ★★★

たとえば、あなたが1か月満員電車に揺られて、必死に職場
に通うとします。

給料日になってから始めて、「あのさあ、アンタの作った書類
に、3粒ほどシミが見られたので、お給料を半分にさせても
らうからね。ハハハ……よろしく」……なんて言われてみて
下さい。

もう、気が狂いますよね(笑)。

違いますか。

一所懸命、職場まで1時間半もかけて通い、いつも他人のア
ラばかり探している上司の機嫌を窺(うかが)いながら、ナ
ントカ書き上げた書類が、反故(ほご。無駄になること)に
なる。

あなたなら、どうします?

             ★★★

それらの斑点米を少しでも減らすために、農民たちは、この
ネオニコチノイド系」農薬を使わざるを得ないわけですね。

でも、元はと言えば、こうした強毒の農薬を使うのは、なん
と「農産物検査法」という法律のためなんです。

そこでは、米の「検査をする必要」があるからなんですね。

つまり、その場で米を検査する際に、等級が下がるのを防ぐ
ために、仕方なく、こうした強毒の農薬を使うわけです。

農家としては、米の等級が下がることを徹底的に嫌います。
そりゃあ、そうでしょう。
その等級によって、かなりの収入の減少になりますからね。

せっかく苦労して1年間育ててきた米も、米の検査で、等級
が決められるわけですからね。

             ★★★

たとえば、農産物検査法による「農産物規格規定」によりま
すと、米1000粒に対して「着色米(斑点米)」が1粒で
あるなら「一等米」。

ところが、2粒以上だと「二等米」、7粒以上だと「三等米」
というふうに、格付けとなってゆくわけ。

いやあ、格付けなんて、人間社会のことだけかと思っていま
したら、もう、呆(あき)れてしまいます。

そして、米の流通業者は、「一等米」と「二等米」の違いだ
けで、60kg当たり600円から1000円もの価格差を
つけて買い取ると言います。

こりゃ、大変なことですぜ……あ、ちょっと違った……大変
なことですよ。

             ★★★

でもじつは、このような農薬などをまったく使わなくても、
斑点米を「物理的に」……除去する方法があるんですね。

その方法については、明日、この欄で、少し述べることにし
ましょうか。

それなのになぜ……。

ハハハ……、刑事はいつも犯人を捜(さが)す場合、その事
件によって、誰が一番利益を得るのかを考えると言います。

ふふふ……また、お逢いしましょう
今日は、これまで。
お元気で!
                    (山田博士


★★「短縮版」読者のかたで、その日だけの「完全版」をご
  希望のかたは、下記からお申し込み下さい(1回分500
  円)。ただし、頻繁な場合は、人手の関係でお送りでき
  ないこともありますので、その点は、ご了承下さい。
      → https://ws.formzu.net/fgen/S75876861/

 

 

 


___________________________

【2】
  あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
          ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容を
 お知らせしたいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内
 しています。
 
___________________________

 毎週「火水木」に、山田の作品をこの欄で掲載します。
 お楽しみに!
 

  今回は、下記の作品です。
            ↓  ↓  ↓
   =======================

   ★ネイルサロンで、美容部員たちが倒れる理由。

  あなたのマニキュアの「3つの問題点」をお教えしよう!

~マニキュアはとくに毒性が強いのですが、これだけはぜひ
         知っておいてほしい~
    自然派マニキュアの入手方法も、述べました。

=======================
    (「いのち運転“即実践”マニュアル」第24話)

  
    女性のかたや、そんな女性の近くにいる男性の
    かたには、ぜひ読んでほしい。
    ささささ、それでは、どうぞお楽しみに……。


             ★★★


山田博士です。

今回も、楽しく……お付き合い下さい(笑)。

ところで、最近は、こんな小さな女の子まで(ぼくの腰あた
りに、手のひらを下に向けて置くサマ)、手の指の爪(つめ)
を赤や青や紫などの色で染めている光景を、よく見ます。

まあ、その親の趣味なのでしょうが、でもお願いだから、
「趣味で」子育てだけはしないでほしい(笑)。

早速ですが、マニキュアに使われている物質で、一番問題な
のは次の3つです。

これだけは、誰が何と言おうと、誰に踏みつけられようと、
女性たちを壊(こわ)す物質となります。

まず……ホルムアルデヒド
それに……トルエン
そして……フタル酸ジプチル(DBP)。

これらカタカナで書かれた物質の名前は、一見難しそう。

でも、きっといままでに一度はお聞きになられたことがある
のじゃありませんか。

             ★★★

そう、とくにホルムアルデヒドなんて、発ガン性物質の最た
るものでしたからね。

でもこのように、きわめて身近で使われているとは、まさに
お釈迦様でもご存じあるめえ……でした(笑)。

これら、マニキュア(ネイルポリッシュ)に含有される化学
物質の有害性が初めて世に出されたのは、じつに2006年
のことだったんです。

そのときに、先述した主要なブランドの製品に含まれている
ホルムアルデヒドトルエン、およびフタル酸ジプチル(D
BP)という3種類の物質が、きわめて有害であるとされた
わけですね。

それまでは、本当に野放しでしたから、これは、大きな前進
です。

             ★★★

このホルムアルデヒドは何かと言えば、ポリッシュ(ネイル
用語で、磨くということ)を硬化させるための添加物なんで
すね。

そう、しっかりと……発ガン性があります。

このホルムアルデヒドは、日用品に使われる化学物質の中でも、
とくにその毒性が知られているものですよね。

日本では化粧品への使用は禁じられています。

でも、海外製の化粧品やコスメについては使用されているこ
とがあるため、注意が必要でしょうね。

これは、化粧品だけじゃなく、家具用の艶(つや)出し剤や、
自動車用ワックス、それにシャンプーなどにも広く使用され
ているため、アレルギーのある人や敏感肌の人などは、原料
成分表示に十分気をつけられたらいいのじゃありませんか。

             ★★★

それに、トルエンはポリッシュを均一に塗れるようにするた
めの添加物。
これは、奇形児が生まれるリスクを増加します。

そして、フタル酸ジプチル(DBP)は、ポリッシュを塗り
やすくして、光沢をもたらすために添加される物質なんです。

これもトルエンと同じ。
奇形児が生まれるリスクが増えるとされているんですね。

なんともはや……ですよね。

             ★★★

「爪美人」は、ふだんの食生活から生まれます(笑)。

どうぞ、ふだんの食生活を、ぼくの発行しているメルマガ
「暮しの赤信号」をご覧になって、ぜひご留意下さい。

そして、男性のかたは、愛する女性たちのために、ぜひこの
内容を、お伝え下さい。

ささささ、それでは、目次からどうぞ。

 

 

___________________________

            ★目次★
___________________________


【はじめに】

そのような女性たちが倒れるのを見るのは、本当に辛(つ
ら)い……

【第1章】

どうして、あの「ネイルサロン」の美容部員たちは、あれだ
け大きなマスクをしているんです? じつは、その原因がよ
く分かりました。それは、彼女たちの健康が……

【第2章】

とくに除光液に含まれている「アセトン」という物質は、揮
発性(きはつせい)が高いため、すぐに蒸気となって吸い込
んでしまいます。それらを防ぐために、美容部員たちは、あ
の大きなマスクをしているのでしょう。それに……

【第3章】

マニキュアに使われている「3つの問題物質」は、これだ。
こんなものが平然と使われている日本の現状とは。とくに海
外製の化粧品やコスメについてはこれらの使用が多いため、
注意が必要でしょうね。と言うのは、使用中止したはずのメ
ーカーたちが……

【第4章】

そうだ、ちょっと、マニキュアを作ってみましょうか(笑)。
簡単に言えば、ニトロセルロースやアクリルなどの合成樹脂
に、顔料(着色剤)を入れて……

【第5章】 

そこで、「自然派マニキュア」の入手方法を、少しお伝えし
ましょう。だけど、何度も言いますが、なるべく化粧品類は
使わないことを原則にしてほしい。そして仕方なく使うとき
だけ、安全性のあるものを少量だけ使うようにすればいいと
思っています。ご参考に……

【あとがき】

 「生木(なまき)にペンキの化粧法」は、お止め下さい。
 そして、あなたの体が輝くような人生を、お進め下さい。

 

 

___________________________


  ★そこで、見本文を、ほんのちょっぴりだけ……★

___________________________


            (前略)


……(美容部員たちの)そのマスクは、まず「中毒を防ぐ」
ためなんですね。

と言いますのは、マニキュアや「除光液」は、化粧品の中で
は毒性がかなり高い分類に入ります。

とくに除光液に含まれている「アセトン」という物質は、揮
発性(きはつせい)が高いため、すぐに蒸気となって吸い込
んでしまいます。

また、このアセトンは、発ガン性もあることが、アメリカで
の動物テストで明らかになっております。

そのため、こうした美容部員だけでなく、とくに弱者である
子どもがこれを吸いこんでしまうと、大変な事態になってし
まうわけですね。

そんな物質を常に扱うわけですから、マスクがなければ、即、
倒れてしまいます。

             ★★★

これらは、このようにかなり危険なものなんですが、日本中
毒情報センターには、子どもがマニキュアや除光液を誤飲し
たなどで、毎年多くの相談が寄せられているほど。

若い母親たちは、家で、換気もせずに除光液でマニキュアを
落としているのでしょう。

まあ、若い母親なのでしょうから、それはそれでいいのかも
しれませんが、でも、そのそばの床(ゆか)でピーピーと寝
ていた乳児が、その除光液に含まれている「アセトン」の蒸
気で中毒症状を起こす。

そして、なんと入院までするような事例も、ママあると言う
わけですね。

大変なものです。

そのような中毒を防ぐために、ネイルサロンの美容部員たち
は、あのような大きなマスクをしているのでしょう。

エスカレーターから見るぼくは、いつも彼女たちの目玉しか
見えておりません(笑)。

いわば、彼女たちにとって、自衛なんでしょう。

             ★★★

除光液に含まれているこの「アセトン」は、先述したように
とくに揮発性が高いため、すぐに蒸気となって吸いこんでし
まう危険性があります。

そのため、常にマニキュアを使用している母親は、子どもさ
んの近くではそれをしないように、そして、窓を閉め切った
部屋ではせずに、必ず換気をよくしてから使ってほしいですね。

このような影響を持つ、マニキュアや除光液。

いったい、美容部員だけじゃなく、当の女性客たちにとっても、
いかほどの影響があるものなんでしょうか。

少し見てみましょうか……(省略)。

 

 

___________________________

★お申し込みフォーム★

~ご希望のかたは、下記からどうぞ!~
___________________________

 

   「いのち運転“即実践”マニュアル」第24話
   =====================

     「短縮版」読者価格→ 2424円

      「完全版」読者価格→ 1924円

   =====================
(専用ブログでの公開価格は、2924円となっています)

       公開頁→ https://goo.gl/EnLWdx


           割引提供期間
            ↓ ↓ ↓
===============
         8/12(水)~8/15(土)
===============


  ★第24話お申し込みフォーム

 パソコン・スマホ用→ https://ws.formzu.net/fgen/S96797915/

  割引期間以外は、上記のフォームは使わないで下さい。
  その場合は、「公開頁」からお求め下さい。


この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさ
せることになれば幸いです。

お元気で。

 

 

 

             ★★★
             ★★★
             ★★★

★山田の電子本については、下記をご覧下さい。

 多数ありますので、ご自分の関心のある「キィワード」を、
 頁の検索欄に入れてみて下さい。ヒットすると思います。
 (例)→ 「スマートメーター」「電磁波」「スマホ」など。

電子本「社会の裏側!」→ https://www.inochiyama234.net/


★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「短縮版」のメルマガ専用ブログ
           → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

電子本「社会の裏側!」→ https://www.inochiyama234.net/
メルマガ専用ブログ  → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
メインホームページ  → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡    → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。