短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:1/14(木)◆とくに、そのような樹皮(バーク)は、放射性物質の濃度が高い場所なんですね。ああ、それなのに……

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■


ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

(本誌は、本文を省略した短縮版です)


2021年01月14日(木)号
No.3926

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2つの
配信スタンドから合計約5200部を発行。
(日曜のみ休刊)

創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、
上部に[PR]と記載した広告が掲載され
ますが、無関係ですのでご留意下さい。


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や
『危険な食品』(宝島社新書)などの著者
で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。
食べものだけでなく、人としての生きかた
を考えます。なんともユーモラスな文体が
人気のようで……。

 

 

★(再)お知らせ★

先日の1/11(月)号の「完全版」を、
noteで公開しました。

「短縮版」の後半に関心のあるかたは、
ご覧下さい(有料ですが、大切な部分です)。

『東電よ、君たちは恥ずかしくないのか!
原発大事件でまだ涙も乾かない飯舘村に、
さらに放射性物質を撒き散らす「バイオ
マス発電計画」とは。即、お止めなさい!』

note→ https://note.com/222334/n/nc6d3f7d831ba
(写真。このような樹木が被災していれば、
汚染樹木を燃やすことになる「バイオマス
発電」とは、いったい……)

 

 


やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙を
ストップさせたい。

空をのんびりと旅する雲たちを眺めながら、
ぼくはいつもその方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度
変え、家族を変え、文明を変え、歴史を
変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 


◆下記は、「フェイスブック」です。
内容に即した写真も掲載しています。
どうぞ、ご覧下さい。

あなたの小さな行動が、人類を大きく
救います。いま足元にある大地は、世界
中につながっております。

そのため、いいね、やシェアをして下
さると嬉しい。
→ http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 


▼本日の目次▼


【1】

月曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」
で述べた、山田の電子本「社会の裏側!」
未公開原稿のワンショット:

それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」が面白い


【2】

あなたやあなたの家族を命懸けで救う、
山田博士作品集(毎週、火水木に掲載!)

★ケータイ(スマホ)の電磁波を避け、
安全に使う「7つ」の方法!
(即実践・第13話)

 

 

 


___________________


【1】

★下記の文章は、先日の月曜日の「完全版・
メルマガ暮しの赤信号」で述べた、山田の
電子本「社会の裏側!」未公開原稿の
「一部分」です。

「短縮版」のかたは初めての部分となります。

___________________

 

 

★先日の、1/11(月)号のタイトル
==================


東電よ、君たちは恥ずかしくないのか!
原発大事件でまだ涙も乾かない飯舘村に、
さらに放射性物質を撒き散らす「バイオ
マス発電計画」とは。即、お止めなさい!

~この計画で、消費者が払う電気料金がさ
らに高くなる理由。しかも環境を壊します。
この「発電所」の真の目的は何なのか。そ
して、ぼくたちは、本当に、子孫たちに青
い空を遺(のこ)せるのでしょうか~


==================

 

……(下記は、その一部分です)……


とくに、先述した樹皮(バーク)は、放射
性物質の濃度が高い場所なんですね。

地元の福島県での調査でさえ、この部分の
セシウムの濃度は平均で5500ベクレルも
あります。

ところが、燃やしますと、さらに高度な量
になってしまうわけですね。

こうした放射性物質は、燃やしても焼いて
も、踏んづけても、、けっしてこの世から
消えるわけじゃありません(笑)。

その反対に、「燃やせばさらに濃く」なり、
なんと、焼却灰にある放射性物質は、20
0倍にも濃縮されるんだ……と、林野庁
ホームページにさえ、しっかりと書かれて
おります。

だからいまは、皆さんがふだん家庭で出す
枝や草木については、放射性物質が多いと
いうことで、「特別の曜日」に、別に出して
いるわけです。


……(後略)……



((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))

 

 

★★★
★★★
★★★

(「短縮版」では、この部分を短縮して
います。でもお役に立てば嬉しいです)  

★★★
★★★
★★★

 

 

★今回の月曜日の「完全版」は、下記で
公開しています。ご希望のかたはどうぞ。

毎回、後半部分に、山田の本音が、ソッ
と……書いてあるようです(笑)。
note→ https://note.com/222334/n/nc6d3f7d831ba

 

 

 


___________________


【2】

あなたや、あなたの家族を、山田が命懸け
で救います!
 
山田博士作品集★
 
より深く、より正確に、より楽しく、メル
マガの内容をお知らせしたいため、ぼくの
作品を、毎回この欄でご案内しています。
 
___________________

毎週「火水木」に、山田の作品をこの欄で
掲載します。
お楽しみに!
 


今回は下記の作品です。

↓↓↓
===================

★ケータイ(スマホ)の電磁波を避け、
安全に使う「7つ」の方法!

山田博士作品集。即実践・第13話)

~どうしても使うなら、これだけは頭に
入れておきなさい! 世界最大規模の
脳腫瘍調査「インターフォン」の内容。
しかも、あの東京スカイツリーは、じつ
は不要だった。周辺への電磁波の凄い
影響とは~

===================

 

山田博士です。

いつも身につけていらっしゃるその「ケー
タイ(スマホ)の正体」を、私、あまり
「知りたくないの」……と、おっしゃる
かたも……(笑)。

まあ、その気持ちは、ぼくもよく分かり
ます。

でも、下記をちょっとだけでもいいです
ので、ご覧になってから、次の行動を起こ
しましょうよ。

別にケータイ(スマホ))を止めなさい
……とは言いません。

でも、ひょっとすれば、その「使い方」が
変化するかもしれませんぞ。

★★★

ほら、どんなことも、「彼を知り己(おの
れ)を知れば百戦殆(あや)うからず」
……なんて言うじゃありませんか。

え?
なに、それって?

本当なら、ここでキャウンの声が続くの
ですが……。

ま、次、行きましょう!

次っ。

★★★

電車の中でも、カフェの中でも、レスト
ランでも、道路上でも、自転車やクルマ
で運転中でも、いやいやベビーカーを
押しながらでも……いまや、ケータイ
スマホ))が中心になっています。

目の前で笑っている生身(なまみ)の
人間の心など、まったく関知せず……
という感じなんですね。

でも、そういう大切な人が永久に目の前
から消えたとき。

人は初めて、目の前にいた生身の人間の
大切さに気づきます。

★★★

どれだけ、その小さなケータイ(スマ
ホ)が、あなたの貴重な、そして限られた
人生という時間を蝕(むしば)んでいた
のか。

ところで、今回は、そのケータイ(スマ
ホ)のお話しです。

 

 

=====
目次
=====


プロローグ はたして、「東京スカイツリ
ー」は本当に必要だったのか 

第1章 周囲の住民に与える「健康障害」
と、地元商店街への影響と……

第2章 そもそも、「地デジ」は必要なの
か。このツリーの耐風性の問題も心配だ       

第3章 ケータイ電話をどうしても使う
なら、これだけは頭に入れておきなさい!
~世界最大規模の脳腫瘍調査「インター
フォン」の内容ほかと、ケータイ電話の
安心な使いかた~

第4章 ケータイ電話基地局健康被害
裁判
~もう一つの「ヒバク」とは~

エピローグ

 

 

========
第13話の専用頁
========


まままま、詳しくは、下記の「専用頁」
をどうぞ……。

即実践・第13話の「専用頁」
→ https://goo.gl/2gCzGe

 

 

=========
ご希望のかたは……
=========


ご希望のかたは、できれば、上記の専用
頁の中のASPでお求め下さい。

もし、当事務局から直接欲しいということ
であれば、当事務局まで、ご連絡下さい。

その場合、メッセージ欄に「1/14号を
見ました。即13話を直接希望します」
……と記入して下されば、送金情報などを
お送りします。

事務局→ http://goo.gl/t12Yx

この作品が、あなたと、あなたのご家族を
よりハッピーにさせることになれば幸い
です。

お元気で。

 

 

 


★★★
★★★
★★★

 

★山田のすべての電子本については、
下記をご覧下さい。

多数ありますので、ご自分の関心のある
「キィワード」を、頁の右側の検索窓に
入れてみて下さい。

きっと、ヒットすると思います。

(例)→ 「スマートメーター」「電磁波」
スマホ」など。

電子本「社会の裏側!」
→ https://www.inochiyama234.net/

 

★「短縮版」メルマガ「暮しの赤信号」の
登録は、下記からどうぞ。
毎日早朝の5時に、お送りします。
短縮版ですが、無料です。

→ https://bit.ly/2HCV8zf

 

★山田の作品群については、下記の「専用
ブログ」をご覧下さい。
右側に並んでおります。

メルマガ読者に対しては、時々、割引価格
での提供や、無料号外などを配信いたします。
どうぞお楽しみに!

「短縮版」のメルマガ専用ブログ(右の欄
に、作品がズラリと並んでいますので、
ご覧下さい)
https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

★本誌の100%掲載の「完全版」をご希望
のかたは、下記からお申し込み下さい。

1週間読めば、もう離れなくなるという
声も、いただいています(笑)。
世にも面白くてためになる、完全版メル
マガ「暮しの赤信号」。

1.毎回、後半の大切な部分が読める!
2.山田の作品が「割安」で手に入る!


なお、「完全版」は、半年ごとの一斉課金
です。

入会月によって、金額が異なります。
1か月分は、わずか540円。

あなたの人生と、今後は「二人連れ」に
なって下さい。

「完全版」申し込みフォーム
→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

__________________

★発行/山田博士いのち研究所★
105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5
共同通信会館B1F

電子本「社会の裏側!」→ https://www.inochiyama234.net/
メルマガ専用ブログ  → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
メインホームページ  → http://yamadainochi.com/
事務局への連絡    → https://bit.ly/2DjSStg
__________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋など
著作権法に触れます。皆さんには関係が
ないと思いますが、山田が今後も皆さんの
ために活動したいため、ぜひその点、
よろしくお願いします。
本日も、お読み下さり、ありがとうござい
ました。