短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★3/20(火)◆マニキュアは、化粧品の中では毒性の強い分類に入ります。とくに除光液に含まれているアセトンは……

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年03月20日(火)号
      No.3086

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行

  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。

 

 

     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi

 

 

             ▼目次▼


【1】読者への「おとぼけ返信」(毎週、火曜日に掲載):

   ■No.1548

    砂糖について、考えさせられました……

   (O.Mさん、神奈川県茅ヶ崎市、女性、43歳、
    主婦)

【2】先週の「金曜日」に案内した作品(本日が案内最終
   日です!):

   ■ネイルサロンで、美容部員たちが倒れる理由。
    あなたのマニキュアの「3つの問題点」をお教
    えしよう!
      (「即実践マニュアル」第24話)


 ●●毎回、メルマガの最後部に、山田の作品をズラリ掲
   載しています。ご希望作品は、各ブログからどうぞ。

 

 

 


______________________________

【1】
         ▼読者への「おとぼけ返信」▼

    この欄は、毎週火曜日に掲載します。お楽しみに!
______________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割愛し
  ました。

    誤字脱字の訂正や、分かりにくい文章はいくつかに
    分けたり、短縮したりしています。
    ただ、送り仮名や漢字、文体などは基本的にそのま
    まですので、全体での統一はわざとしておりません。

    そのため、読者の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢やご職業などは連絡を受けた当時のものです。

        【イニシャルは、姓と名の順です】
          (例)美空ひばり→M.H

 

 …………………………………………………………………………
 ■No.1548

      砂糖について、考えさせられました……

 …………………………………………………………………………
   (O.Mさん、神奈川県茅ヶ崎市、女性、43歳、主婦)

 

砂糖について、考えさせられました。

子どもにも成分について話をしています。
食は大事だなと思います。


        ■山田からのお返事■

 

Oさん、こんにちは。
山田博士です。

お元気でしょうか。

いつも、メルマガをご覧いただき、嬉しく思っています。

子どもさんがいらっしゃるとなおさら、ふだんの食生活が気になり
ますよね。

分かります……(笑)。

せっかくですので、仰せの砂糖などや「異性化糖」について、以下
で、少しだけ述べてみることにします。

そうですね。ぼくが育児をしていたころ。

それはもう、遠い遠い昔になりますが(眼を細めて、つい遠い空を
流れる雲を眺めるしぐさ)、毎日が、本当に「戦争」でした。

なにしろ、とくに未熟なぼくたちのような親にとっては、どれもこ
れもそれも、みな初めてのことばかり。
もう、すべてが勉強なんですね。

              ★★★

とくに、そのころは、日本社会は、「それ行け、ドンドン」の時代
でした。
社会も走っている、親も走っている、それにつれて、子どももポチ
もみな、負けじと、飛び歩いている(笑)。

カラスさえ、空を飛ぶ速度も、いまより速かったような……(冗談
です)。

でも、そんな時代でした。

そのため、いまから思うと、近くの樹木ばかりを見て、森を見てい
なかったような気もします。

まあ、ぼくたちの将来は、なんとかなるだろう。
まあ、日本の未来は、明るいはずだろう。
まあ、子どもたちの明日も、きっといまよりは良くなるはずだ……。

みんな、漠然とそう思いながら、毎日を駆けていました。

              ★★★

でも、実際は、そのころにこそ、現在に続くさまざまな火種(ひだ
ね)が地中深く、存在していて、くすぶっていたわけなんですね。

ぼくたちは、そんなことも知らず、いや、知らされませんでした。

まあ、そのようなことも、いまだからこそ、そう言えるわけで、当
時は、そんなこと考える余裕もなく、毎日を走っていたのです。

だけど、その合間に、いのちを守る勉強もしなくてはならない。

仰せの砂糖などの問題も、そうでしたね。

この砂糖の「意味」を考えなければ、企業たちはみな牙(きば)を
剥(む)いて待っていますから、彼らの餌食(えじき)になるだけ
です。

ところが、あとになって、こうした問題がいかに重要なことかが分
かったときは、時すでに遅し……でしたね。

ぼくの仲間たちは、みなこうして「平和なはずの日本の戦場」で病
やまい)で倒れて行きました。

              ★★★

現在、人工透析(とうせき)が若いかたに急増していますが、多く
のかたは、あの原因は、きっと腎不全(じんふぜん)なんだろうな
……と思っていますよね 。

ところがなんのことはない、実際は、その多くの原因は、糖尿病に
あったわけなんです。

その糖尿病が……腎不全を起こし、そして人工透析になる……。

そして、一生、週3回ほど、透析所に通うことになるわけです。

このために……(省略)。

 

   ~「短縮版」では、毎回、ここは省略しております~

 

 

 


______________________________

【2】
        ▼先週案内した作品の再案内です!▼

    ~ひょっとして、ご覧になっていないかたのために~

______________________________

 

       先週の「金曜日」にご案内した作品
           ↓  ↓  ↓
    =======================

     ★ネイルサロンで、美容部員たちが倒れる理由。

   あなたのマニキュアの「3つの問題点」をお教えしよう!

  ~マニキュアはとくに毒性が強いのですが、これだけはぜひ
          知っておいてほしい~
      自然派マニキュアの入手方法も、述べました。

=======================
     (「いのち運転“即実践”マニュアル」第24話)

  
     女性のかたや、そんな女性の近くにいる男性の
     かたには、ぜひ読んでほしい。
     ささささ、それでは、どうぞお楽しみに……。

       第24話の案内頁→ https://goo.gl/oxQCxm


              ★目次★

【はじめに】

そのような女性たちが倒れるのを見るのは、本当に辛(つら)い……

【第1章】

どうして、あの「ネイルサロン」の美容部員たちは、あれだけ大き
なマスクをしているんです? じつは、その原因がよく分かりまし
た。それは、彼女たちの健康が……

【第2章】

とくに除光液に含まれている「アセトン」という物質は、揮発性(き
はつせい)が高いため、すぐに蒸気となって吸い込んでしまいます。
それらを防ぐために、美容部員たちは、あの大きなマスクをしてい
るのでしょう。それに……

【第3章】

マニキュアに使われている「3つの問題物質」は、これだ。こんな
ものが平然と使われている日本の現状とは。とくに海外製の化粧品
やコスメについてはこれらの使用が多いため、注意が必要でしょう
ね。と言うのは、使用中止したはずのメーカーたちが……

【第4章】

そうだ、ちょっと、マニキュアを作ってみましょうか(笑)。簡単に
言えば、ニトロセルロースやアクリルなどの合成樹脂に、顔料(着
色剤)を入れて……

【第5章】 

そこで、「自然派マニキュア」の入手方法を、少しお伝えしましょ
う。だけど、何度も言いますが、なるべく化粧品類は使わないこと
を原則にしてほしい。そして仕方なく使うときだけ、安全性のある
ものを少量だけ使うようにすればいいと思っています。ご参考に……

【あとがき】

 「生木(なまき)にペンキの化粧法」は、お止めください。
 そして、あなたの体が輝くような人生を、お進めください。


       第24話の案内頁→ https://goo.gl/oxQCxm

 

 

               ★
               ★
               ★

 

───────────────────────────────

 ●●●山田の作品集●●●

───────────────────────────────

 単行本以外のPDF版や音声版を、毎回、この場でご案内します
ご希望作品があれば、下記の中にある「専用ブログ」からどうぞ。

      作品集の専用頁→ https://goo.gl/qdYqR2

 

 

───────────────────────────────

●●●本誌の「完全版」をご希望のかたへ●●●
      ~下記のフォームから、ご連絡下さい~

───────────────────────────────

    世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮し
    の赤信号」。3大特典。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります!

3.アマゾンで、「社会の裏側!」などの電子本の新刊を発行する
  たび、それらを社会より早く、「無料でプレゼント」します。
  「PDF版」に変更してお送りします!

入会ご希望のかたは、下記まで連絡下さい。半年ごとの一斉課金と
なりますので、途中入会の場合は、その月により価格は異なります。
1か月分は540円。入会当月は無料でプレゼント。自動返信で、
当月現在の金額をお知らせします。どうぞ「完全版」をお楽しみに!
→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
http://yamadainochi.com/

事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからどうぞ。
          → http://goo.gl/t12Yx
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。