短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:3/22(金)◆読者へのお返事:玄米を炊くとき、これだけは注意。種子には「発芽抑制因子」があるんですが、じつは

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】まぐまぐ!から受信されると、上記に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

        ニッポン人の心と体を救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

       2019年03月22日(金)号
            No.3383

 毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。





  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~

   少々、長くなりましたが、ぜひご覧下さい。
      きっと、お役に立つと思っています。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。





   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi





            ▼目次▼

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~

【1】読者への「おとぼけ返信!」

(毎週、この欄は「金曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話ししてい
 ます(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!:

   ■No.1599

    玄米の発芽毒は、知りませんでした……

   (N.Kさん、奈良県東吉野村、女性、55歳、パート)


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ(先日の月曜日にご案内しました
   が、まだご覧になっていないかたのために、再度お
   載せします。本日が「大幅割引きの最終日」です):

   ★ハッピーシート「笑え!暴走食」★

     ~保健室のドアや、トイレの扉などに貼られて
      活躍中です! わずかA3判1枚ですが、こ
      んな効果があります~








___________________________

【1】
       ▼読者への「おとぼけ返信」▼

 毎週、この欄は「金曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話しして
 います(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!

___________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割
    愛しました。

    誤字脱字の訂正や、分かりにくい文章はいくつか
    に分けたり、短縮したりしていますが、送り仮名や
    漢字、文体などは基本的にそのままですので、全体
    での統一はわざとしておりません。

    そのため、読者の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢やご職業などは連絡を受けた当時のものです。

      【イニシャルは、姓と名の順です】
        (例)美空ひばり→M.H



 ……………………………………………………………………
 ■No.1599

  玄米の発芽毒(はつがどく)は、知りませんでした……

 ……………………………………………………………………
  (N.Kさん、奈良県東吉野村、女性、55歳、パート)



玄米の発芽毒は、知りませんでした。

今まで、圧力鍋で、結構浸水時間なしで炊いていたのですが、
浸水時間を増やします。

夏場でも、常温で一日おいて大丈夫でしょうか?

圧力鍋は、時間短縮で便利ですが、使わないほうが、ベター
なんですね。


         ■山田からのお返事■


Nさん、こんにちは。
山田博士です。

いつも、メルマガをご覧いただき、喜んでおります。

お元気でしょうか。

奈良の吉野の里も、すっかり春爛漫(はるらんまん)なので
しょうね。

まあ、風はまだまだ冷たいですし、朝晩は、コートがまだ離
せませんが、でも道を歩いていると、「あ、これも、それも、
あれも、やっぱりみんな春なんだなあ……」と思われるもの
がしばしばです。

そんな「春」を、発見しては、一人喜んでいます。

でも、ぼくといっしょに喜んでいる小鳥や虫たちの顔を見て
いますと、やはりぼくたち人間も、この地球という小さな星
で、彼らと肩を寄り添いながら棲(す)んでいる住人なんだ
なあと、痛感します。

まだまだ寒い日が続きますが、どうぞ、お体には、十分、ご
留意下さい。

             ★★★

玄米の発芽毒(はつがどく)の件。

そうですね。

先日、このメルマガで、そのことについて少しだけ述べてみ
ましたが、この事実は、案外、多くのかたはまだ気づいてい
ないかもしれませんね。

かく言うぼくだって、そうです(笑)。

若いころは、そんなことなどまったく知らず、平気で「自分
好みの玄米」を炊いて、喜んで口にしていましたから。

と言いますのは、当時は、そんなことに誰も関心を払わず、
とにかく、白米と玄米の違いとか、パン食とコメ食との違い
などに、注意を払っていたわけです。

しかも、戦後しばらく経った時代ですから、身近に消費者問
題などさまざまな事件が起こり、テンヤワンヤでした。

             ★★★

まあ、もちろんいまも、そのテンヤワンヤは「相変わらず」
続いてはおりますが(笑)、ただ、ぼくたち日本人にとって
一番大切な主食。

これをどのように安全に、簡単に、安価に体に取り入れるか。

そのようなことを考えているとき、もうかなり以前になりま
すが、この玄米の発芽毒について、調べたことがあるんです。

そのため、以前にぼくの作品である「月1万~」をご覧にな
っているかたは、その部分が記載されていません。

どうぞ、改めて、下記で述べていることを付け加えていただ
き、ご家族みんなが元気でお過ごしになられることを強く願
っています。

             ★★★

さて、先日のメルマガでも述べましたが、再度、おさらいも
含めて述べてみますと……。

これは玄米だけじゃないのですが、一般に種子(しゅし)と
いうものには……「発芽抑制因子(はつがよくせいいんし)」
というものがあるんですね。

まあ、漢字ばかりの難しそうな名前ですが(笑)……、なに、
別に難しくもなんでもありません。

ただ、種(たね)の発芽(はつが)を抑(おさ)える働き
……とでも言えばいいでしょうか。

これは、植物自身が、自分の子孫を残すために備えているも
ので、自然界とは、凄(すご)いなあ……と、改めて痛感し
ます。

             ★★★

と言うのは、いま述べている玄米や大豆、ひえ、あわなどの
種たちは、動物に食べ過ぎられないようにしているんですね。

そして土の上にこぼれても、腐ることもせず、時期を見て
「エイッと生き抜いてやろう」……という思いがあるんです
ね。

なんとしても、自分の子孫を遺(のこ)す……。

いやあ、偉(えら)い!

ぼくなどのように、いつもぐうたらな人間より、よく未来を
考えていて、ずっとずっと賢(かしこ)いんですね(笑)。

そして、自分の発芽にちょうどいい季節になれば、サッと芽
を出す。

自分の体の中に、そのための栄養分を貯蔵しておくわけ。

そのため、栄養成分を貯蔵して、決して外に出さないという
カニズムが働いているわけです。

それが、発芽抑制因子としての……「アブシジン酸」や「フ
ィチン酸」というわけ。

             ★★★

このアブシジン酸(以下「ABA」と言います)という物質
は、植物ホルモンなんですね。

種の発芽を抑制する因子として働くわけです。
そして、植物の発芽を調節して、ちょうど良い加減で、生き
残るようになっています。

ところが、困ったことに、この「ABA」は人体に対して毒
作用があるんですね。

そのため、玄米だけじゃなくほかの「種もの」を食べるとき
には、十分にそのあたりを考えなくてはいけません。
つまり、こうした毒を無毒化したあとに食べること。

昔の名前で……あ、違った、これは歌詞です……昔の知識だ
けじゃ、かえって危ないとなるわけですね。

しかも、この「ABA」は、なんと「ミトコンドリア」に悪
影響を及ぼす毒」でもあるんです。

             ★★★

この「ミトコンドリア」は、ときどきお名前をお聞きになっ
たこともあるかもしれませんが、エネルギー代謝(たいし
ゃ。新陳代謝の略称です)に関わる大変重要な細胞小器官で
す。

そのため、この活性が低下すると死に至ることもあるくらい
なんですね。

大変なものです。

その「ミトコンドリア」に悪影響を与える。
これは由々しい問題じゃございませんか(笑)。

いや、冗談じゃなく、玄米の炊きかた一つで、こういう問題
が生じるわけですね。

             ★★★

それじゃ、どうするか。

玄米に限って言いますと、嬉しいことに、十分な浸水によっ
て、柔らかくなるだけでなく、いま述べたように、「前発芽
状態」になって発芽抑制因子という毒成分が消えてしまうん
ですね。

そのため、ただ美味しいというだけじゃなく、健康を害さな
くなりますので、ぜひ十分な浸水をお試(ため)し下さい。

「発芽抑制因子」には、先述しましたように、主に「アブシ
ジン酸」と「フィチン酸」というものがありますが、その両
方とも、そうすればOKです。

まあ、多くのかたは直接玄米を炊飯することはないと思いま
すので、いままでどおり、浸水しておけば大丈夫でしょう。

             ★★★

ただ、浸水時間が……問題……です(笑)。

それらの毒性成分を不活化して、安全においしく食べるため
の浸水時間の目安ですが、常温の水で、だいたい夏12時間
程度、冬24時間程度。

水温などは、どの家庭でも異なりますから、まあ、あくまで
目安です。

ただ、ぬるま湯であれば、その半分ほどの時間で前発芽状態
にすることができますので、非常に便利です。

ちなみにぼくは、いつもそうしています(笑)。

たとえば、洗ったあとに水を入れる場合、9カップの水であ
れば、そのうち1カップはお湯にするとか(まあ目安です)。

             ★★★

ただ、Nさんもご心配なように、夏場は、レンジにそのまま
置いておきますとダメです。
日本のような猛暑の中では、夜の間に傷(いた)んでしまい
ますしね。

冬場はレンジの上でもいいでしょうが。

ぼくは、暑い季節だえは、鍋のまま、冷蔵庫にしまっておく
ようにしています。
そのため、夏だけはお湯に浸すことができません。
少し長く浸水するしかないでしょうね。

でも、こんなこと、慣れてしまえば、口笛を吹きながらでも
簡単にできます(口笛が苦手なかたは、鼻歌でも……笑)。

まあ、このような方法が、ちょっと頭の隅にあるだけでかな
り美味しく、かなり安全に、ご飯が炊けますので、ぜひ参考
になさって下さいな。

             ★★★

ちなみに、ぼくはいまは圧力鍋は使っていません

若いころは使っていましたが、この圧力鍋は130度ほどの
高温になるため、発ガン物質である「アクリルアミド」が作
られることも分かってきました。

そしてビタミンB群の一部も、このことで失われ、せっかく
の栄養も低下してしまいますしね。

もともと、昔の人がこの圧力鍋を使っていたわけじゃありま
せんし(笑)、できれば、なるべく自然に近い方法で調理し
たほうがいいように思います。

さてっと、玄米のお話をしていたら、なんとなく玄米おにぎ
りを食べたくなりました。

ぼくはいつも小豆(あずき)や大豆、金時豆などを好みにあ
わせていっしょに炊いているのですが、これがまた旨(う
ま)いんですね(笑)。

ぜひお試(ため)しを。

Nさん、今後とも、どうぞ、メルマガをお楽しみ下さい。

お元気でね。








___________________________

【2】
   あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集! ぜひどうぞ。

 ~先日の月曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
    いないかたのために、再度お載せしました~
 本日が、「大幅割引きの最終日」です。

___________________________



      先日案内したのは、下記の作品です。
          ↓  ↓  ↓

=======================

       ★ハッピーシート「笑え!暴走食」★
         (具体的な「商品実名」入り)

 絵入りです。冷蔵庫の扉や、保健室のドアに貼られて暴走中(笑)

=======================
たったA3判1枚ですが驚かれます。同じものを3枚同封します。



今回、ご案内するのは……たった1枚の「A3判用紙」です(笑)。

PDF作品でも、単行本でも、音声CDでも、ありません。

え?
たったの1枚?
ンなこと、言わないで下さいな。

非常に安価でシンプルなものですが、たった、こんな「A3判1枚」
のハッピーシートが、いったい、どういう凄(すご)い結果を生む
のか。

どうぞ、お知り下さい。

学校では保健室の壁に、自宅ではトイレのドアに、そして、ある薬
剤師さんは、ご自分の薬局にこれを貼っておられるようですよ。

これらが、生徒や家族、そして訪ねて来られるお客さんとのコミュ
ニケーションを深めることに一役買っているそうです。

ぼくの知らない間に、皆さん、結構、重宝されているんですね(笑)。
外国でも使われています。

ぜひ、皆さんも、ご活用下さい。

ささささ、早速、下記をどうぞ。

      ハッピーシート「笑え!暴走食」案内頁       
       → http://yamadainochi.com/happy.html





             ★★★
             ★★★
             ★★★


(山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。
 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!)

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





___________________________

       発行/山田博士いのち研究所

  105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
         http://yamadainochi.com/
         「メルマガ専用ブログ」
      → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
       事務局への連絡はこちらへどうぞ
         → https://bit.ly/2DjSStg

___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。