短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開ページ(つれづれに掲載)

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:12/1(金)◆京都の「いもぼう」。ミシュランガイドが騒いでもそうじゃなくても、日本料理は誰でもマネできません

京名物「いもぼう」。日本料理がなぜ世界を平和にするのか

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

2023年12月1日(金)号
No.4781

毎朝、早朝5時に、全世界に向けて2つの配信スタンドから、
合計約5200部を発行(日曜のみ休刊)
創刊日:2004/10/5

【注】まぐまぐ!から受信されると、上部に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島
社新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理
学会員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけ
でなく、人としての生きかたを考えます。なんともユーモ
ラスな文体が人気のようで……。

 

 

本日の「完全版」は、100%掲載です。

本日の「短縮版」は、省略しています。
……と思いましたが、急遽、全文を載せました(笑)。

少しでもお役に立てれば、嬉しいです。

本日も1日、お元気で!

 

 


やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
                              
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空をのんびり旅する雲たちを眺めながら、ぼくはいつもその
方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

 

▼本日の目次▼


【1】

人生には少しのお金と歌と夢、それにでっかい健康があれば、
それでいい!(連載:1062。毎週、金曜日に掲載)

___________________________

これからも、他のところでは知ることができない真実を教えて
ください……
___________________________
(K.M、フランス、女性、45歳、教師)

 

【2】

あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士作品集:

まだご覧になっていないかたのために、先日の内容を、再度、
案内しています。


★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾(すべて、写真
付き。一生役立ちます)

外食メニュの真似をしてはいけない!
こんなに簡単でいい!
しかも、食費がグンと少なくなります!
すぐに包丁が持ちたくなります!

食費も安くなり、家族が笑顔になり、しかも「ホンモノの料
理術」が手に入る。この世に……これほど嬉しいことって、
ほかにあります?(笑)。

 

 

 

 


===========================
【1】

人生には少しのお金と歌と夢、それにでっかい健康があれば、
それでいい!

連載:1062回(毎週、金曜日に掲載)

===========================


下記の文章は、ぼくの作品「実話・食卓の事件簿」の第12巻
……を元にして、毎回、そのときどきに新しい事実を加えて、
述べて行きます。

毎週金曜日を、どうぞ、お楽しみに!

……ということで、今回も、早速、下記の本文をご覧下さいな。

ささささ、どうなっていますやら……。





【下記が本文です。名前のイニシャルは「姓名」の順。年齢や
職業は、連絡をいただいた時点のものです】
(文体は、ママ)

 


___________________________

これからも、他のところでは知ることができない真実を教えて
ください……
___________________________
(K.M、フランス、女性、45歳、教師)

 

いつも、ためになる情報をありがとうございます。

先生のお人柄あふれるメルマガに、なんだかいつもほっとしな
がら(内容に、ということでなく)読んでいます。

これからも、他のところでは知ることができない真実を教えて
ください。

 

■山田からのお返事■


Kさん、こんにちは。

遠いフランスで、このメルマガをご覧になっていらっしゃる
とのこと。

ぼくなど、本当に、涙が出るほど、嬉しく思っています(笑)。

もちろん、そちらでは、食事情は日本とは大きく異なってい
るでしょうが、どうぞ、可能な限り、活用なさって下さい。

ぼくは、この「日本の食事」こそ、世界のどこに住むかたに
も一番必要なものだと思っています。

いや、これは、ただ単に、どこの国の人も同じことを言うよう
に、「自分の国の食事が一番いいのだ」……というような軽い
意味ではありません。

もっともっと普遍的に、もっともっと全人類的に、もっともっ
と「生きもの的」に……という意味なんですね。

人類の社会を「平和」にさえします。

世界では、もう21世紀にもなろうというのに、まるで大昔の
石器時代であるかのような「愚かな殺し合い」が続いていま
す。

現に、いま、この時刻でさえ、「ロシア軍によるウクライナ
攻」や「イスラエルハマス戦争」などの愚かな戦争で、子ど
も、……いや病院で……新生児が殺されています。

そして、このような現実を「誰も」止めることができない。
いままで過ごしてきた「人類の歴史の時間」は、いったい何
だったのでしょう。

何のための歴史だったのでしょうか。

これほど、悲しいことがありますか。

★★★

毎回、メルマガの冒頭で述べていますように、「食べもの」
が人を180度変え、家族を変え、文明を変え、歴史を変え
てきた重い事実。

それほど、毎日の食べものは、ぼくたち人類の歴史を変える
のです。

人々を、平和にもし、戦争にもし、笑顔にもし、涙顔にも
させるものが食事なんですね。

人は、「生きるために、必要なものを食べる」わけです。

美味しいものを食べるために生きる……わけじゃありません
(まあ、そのようなかたも、多々いらっしゃるようですが…
…笑)。

この地球上で、互いに戦争もせずみんなが平和で楽しく暮
らすには、一番大切な食事が、ぼくは「日本食」だと思っ
ているんです。

★★★

しかも、その日本食は、たとえ外国人でさえ、その素晴らし
さが分かるわけですね。

本当に「人類にとって必要な食事」は、日本人以外の人で
も、やはり分かるわけです。

どこの国の人にもあうそんな料理って、世界にありますか。

Kさんお住みのフランスでは、「ミシュランガイド」という
本があります。

もちろんご存じですよね。

ミシュランガイド東京 2008」が、2007年に発売されま
すと、欧州で強い衝撃が走りました。

なぜなら星付きの店の数は、東京が150軒で、同年のパリ
の74軒の2倍以上だったのです。

すべての地域において、格付けの基準は同じというのが、
ミシュランガイド」の建前です。

つまり、東京が世界一の美食都市となったわけですね(笑)。

★★★

この結果で一番の衝撃を受けたのは、パリの美食家たちでし
ょうね。

なぜなら、世界屈指の美食家と自認しているパリジャンに
とって、その地位が一気に東京に奪われたわけですから。

しかも、「ミシュランガイド東京 2010」では、東京の三つ
星が11軒となり、初めて、同年パリの10軒を追い抜いたの
です(笑)。

これじゃ、パリジャンならずとも、引っ繰り返りますよね。

でも、ぼくたち日本人にとっては、こんなこと、当然で、
何も驚くことじゃありません。

なにしろ、飲食店の数から言っても、パリは13000軒。
ニューヨークが25000軒。

それに比べて東京は、なんと……160000軒ですからね
(よく単位を見て下さい。十六万軒。笑)。

★★★

質も量も、日本での食事情は、パリなどより、とっくに先を
走っているわけです。

日本料理だけ見ても、なにしろ多彩です。

とくに1200年以上も都(みやこ)だった京都などは、東京
以上に食については奥深いものがあります。

ぼくの故郷は京都に近いので、子どものころ、よく京都で
食事をしました。

大人になってからも、京都でよく食べる料理もあります。

その一つが、「いもぼう」です。

この味は、食べたことのない人には分かりません。

海老芋(えびいも)とよばれる大きな海老の形をしたお芋と、
北海道産の棒鱈(ぼうだら)を炊き合わせた京料理なんですね。

江戸の中期に作られたこの料理は、まさに京都なんです。

手間暇をかけて作られるこの京料理の特徴は、まったく異な
る性質の素材同士を、うまく調和させています。

★★★

とくに冬の寒いときにフウフウ言いながら頬張るのが最高
です。

京都の円山(まるやま)公園の中の、八坂(やさか)神社
の北側にあるお店でそれが食べられますが、江戸時代から
ずっと、その味を守っているわけですね。

でも、日本には、そのような伝統のある店は、たくさんあり
ます、

先ほどの「ミシュランガイド東京 2008」での話しでは
ありませんが、誰でもマネできるものじゃないんですね。

そう、巷(ちまた)に溢れる、どこかの新しい国のァスト
フードじゃないのです(笑)。

日本料理は、給仕(きゅうじ)の違いによってさえ、会席(か
いせき)料理、懐石(かいせき)料理、卓袱(しっぽく)料
理、割烹(かっぽう)料理、仕出し料理……など、こまかく
分かれています。

そして、日本人はどんなことにも、「こだわり」を持ちます。

その道を究(きわ)めようとするわけですね。

そう言えば、日本には合気道、柔道、剣道、茶道、華道……
など、それぞれに究めた「道」があります。

料理もまったく同じで、それぞれに専門性があり、誰も追い
つけません。

★★★

そんな日本料理と競争しようなんて、とても無理(笑)。

でも、これは「ミシュランガイド」で取り上げられたから
どうのこうのなんて、日本人の誰もが、そんなこと、自慢
にもしていないんですね。

と言うより、じつは日本料理そのものに、大きな意味がある
ことを、みんな知っているからです。

なにしろ、料理をするうえで必需品の土器は、世界で一番早
く、日本で発明されました。

そして、世界で一番早く料理がスタートしたのが、この日本
だったのですね。

しかも、その内容たるや、それを食べる人を穏やかにし、平
和にし、争いごとを無くし、みんながが和(わ)して暮らせ
るようになるものなんです。

それを食べて「攻撃的になる」ものではないんですね。

世の中には、そのような料理もたくさんありますが……(笑)。

もちろん、いつもお話ししているように、フランスならフラ
ンスで穫れたものを、当面は中心になさって下さい。

でも可能であれば、日本料理の内容に準じていただくと嬉し
い。

★★★

現在外国に住んでいる日本人であっても、自分の生まれた故
郷の「原風景」を、いつも思い出して下さい。

そして、そこで穫れたものを、可能な限り食卓に載せていた
だくといいでしょうね。

もちろん、穀物だけはなるべく、お米にされるといい。

まず、この穀物を何にするかで、数年後、十数年後に、心と
体は大きく異なってくるはずですから。

今後とも、メルマガ、ぜひ楽しんで下さい。

Kさん、お元気でね。

 

 

 

 


===========================
【2】

あなたや、あなたの家族を、山田がいのち懸けで救います!
 
山田博士作品集★
 
より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容をお知
らせしたいため、ぼくの作品を、毎回、ご案内しています。
===========================

まだご覧になっていないかたのために、先日の内容を、再度、
案内しています。

 

今回は下記の作品です。

↓↓↓
____________________________

あなたの家計がグンと助かる!

★会話調「山田流シンプル・レシピ」
第2弾

~「月1万~」所収レシピの続編となります~
(すべて、写真付き)
____________________________

外食メニュの真似をしてはいけない!
こんなに簡単でいいのです!
しかも、安くできます!

 

★★★


山田博士です。

お元気でしょうか。

今回も、ぼくの「宝物」を、こうしてご案内できる機会があり、
喜んでおります。

ところで、このところ、毎朝、ぼくは包丁を振り回しながら、
台所を右へ左へと走り回っております(笑)。

こんなことを述べますと、「まあかわいそうに。とうとう山田さん、
早朝から頭のほうが……。どうも昔からその気があるなあと思って
いたんだ、私。やはりねえ……」なんて、妙に納得されるかたも
いらして……。

おっととと。

これ、料理をしているということです。

まあ、そんなことは、あなたもお分かりですよね。

★★★

料理もせずに、包丁を、ただ振り回していたら、それは誰が見て
も……やはり、おかしい……(笑)。

まあいずれにしても、こうして毎朝料理をしていますと、やはり
一番の悩みはレシピ。

なにしろ、ぼくは、健康的で、かつ素速(すばや)くできて、かつ
旨(うま)くて、かつ美的で、かつ食費が安くて、かつ……なんて
いうように、同時にさまざまなメリットのあるような「欲張りメニ
ュ」が大好きです。

え?

そんなこと、誰でもそうだって?

ま、ま……そ、そうですよね。

★★★

本日ご案内するぼくの作品は、知る人ぞ知る……会話調「山田流
シンプル・レシピ」。

こんなものが「この世」に存在していたなんて。

なかなか、世の中、捨てたものではありません。

きっと初めてご覧になったかたは驚かれます。

そう、料理とは「大人の遊び」。

大層に考えることはありません。

鼻歌まじりで、包丁を握れば、いつの間にか、食卓にはあなたの
いのちを作るお皿が出ております。

ぼくは30代のころ、エプロン片手に、女性群に混ざって、あと
で102歳で亡くなられた、マクロビオティック創始者の奥さま
から料理を学びました。

★★★

そして、それを元に、環境やその後の変化に対処するための「山田
流シンプル・レシピ」を作り上げたのです。

そう、完成するまでに、ほぼ1年ほどかかりましたね。

何度も何度も、やり直しながら。

そして、すべてを写真に納め、会話調レシピを付けて、公開した
のです。

そのお陰か、いままで、かなり読まれましたよ。

じつは、このレシピは、ぼくのロングセラー作品の「月1万~」
に所収した第3巻のレシピの「続編」……というスタンスで作り
ました。

★★★

と言うのは、あの「月1万~」をご覧になったかたは、この第3
巻で述べている調理器具の選びかたを身につけ、そしてシンプル
レシピに挑戦されているわけですね。

だけど、それは本当の基礎レシピです。

でも、あんなものでも、じつは毎回、必要になります。

ぼくも、毎回、それを作っております。

でも、そうすると、もっともっと、山田サンのレシピがほしい…
…となられるわけですね。

分かります。

ぼくも、実際そうでしたから……(笑)。

市販のレシピ集は、そのほとんどの陰に食品企業がいて、その
影響が凄(すご)く大きい。

★★★

レシピの途中で……さて、ここで、これ(企業で作っているもの)
を少々入れまして……なんて、よくあります。

それじゃ、いけない。

そこで、子孫たちに遺(のこ)すことも考えて、この会話調「山田
流シンプル・レシピ」第2弾を、作りました。

でも、ぼくがいくらこうしたことを、ここでお話ししても、初めて
のかたは、ナンジャラホイ、です。

そこで、下記で、すでにこの作品にどっぷり浸(つ)かっていらっ
しゃる読者の声を、ご覧ください。

ここに、すべてが集約しています。

ほら、下記の文章から、すでにこのレシピを存分活用していらっし
ゃるかたの「笑顔」が、勢いよく飛び出して来ませんか。

すべてナマの声です。
編集なし。

ささささ、どうぞ……。

 


★下記からの文章は、長いので、まだ変更できていません。
スマホのかた、ごめんなさい。
でも、意味を推し量って下さい(笑)。

 


___________________________


 ★すでに、この「レシピ」を実践されているかたの感想★

___________________________

 注:個人のお名前はイニシャルにしました。
   また、送り仮名や漢字、文体などはそのままですので、
   全体での統一はわざとしておりません。読者の体温を
   そのままお楽しみ下さい。
        
              イニシャルは、姓と名の順です。
                (例:美空ひばり→M.H)

 

■先日送っていただいた「シンプルレシピ第2弾」が家族に
 好評です。特にイワシのかば焼き。焼いている匂いに誘わ
 れて、息子たちが次々に「何作ってるの?」「おいしそう
 な匂いがする」と台所をのぞきにやってきました。小骨が
 口に触るのが嫌いな三男が2尾も食べたのには驚きでした。
 今朝は夕食用にごぼうのゴマ酢和えを作って冷蔵庫に保存
 しました。どのメニューも表題の通りシンプルで短時間で
 作れるので助かっています。第3弾、第4弾も期待してお
 待ちしております……。
 (K.Mさん、岡山県岡山市、女性、54歳、看護師)

■山田さんのレシピは手順が本当に楽しくて大大大好きで
 す!こんなぼやきのような、ひとりごとのようなセリフ入
 りのレシピなんて山田さんならでは……。
 (K.Mさん、埼玉県宮代町、女性、38歳、主婦)

■昨日、レンコンボールの葛(くず)あんかけ(第1巻)
 に、やっと挑戦しました。多摩川土手を向かい風に逆らい
 ながら自転車で、ニコタマ二子玉川)の高島屋まで行
 き、ステンレス製のおろし器をやっと入手しました。……
 大満足です……。
 (Y.Mさん、神奈川県川崎市、女性、56歳、主婦)

■レンコンボール、それにニンジンとタマネギの甘煮を作っ
 てみたのですが、どちらも簡単なのにとっても美味しくて
 目からウロコでした!特に甘煮のほうはおやつ代わりにな
 るので、小腹がすいたら作って食べています……。
 (I.Eさん、岡山県岡山市、女性、18歳、学生)

■やったあ! 待ってました!! 先日もこのメッセージ欄に
 要望として書かせて貰ったのですが、叶えて下さり有難う
 ございます。美味しそうなメニューばかりですね! とて
 も楽しみです……。
 (Y.Mさん、福岡県久留米市、女性、45歳、自営手伝い)

■先日、3年ぶりに海外での単身赴任から帰国した夫にも、
 このメニュを作って食べさせたいと思います。現地では野
 菜の農薬がかなり多く……
 (A.Jさん、埼玉県鷺宮町、女性、46歳、教員)

■このレシピ、我が家では大活躍です。私の大のお気に入りは、
 3巻の「素朴なハリハリ漬け」です。裏の畑の丸々と太っ
 た大根を……ベランダに3~4日吊しておくだけで……そ
 れがまたポリポリ感が出て最高です……。
 (K.Mさん、静岡県浜松市、女性、48歳、無職[主婦])

■こんにちは、食生活を改善して家族揃って健康貯金してい
 る横浜のSです。(料理の)レパートリーが少しずつ増え
 てきて嬉しいことです。車麩(くるまふ)のステーキはお
 肉大好きの旦那も黙ってペロリと平らげていました。これ
 からもメルマガを楽しみにしています。お元気でご活躍下
 さい……。
  (S.Tさん、神奈川県横浜市、女性、36歳、会社員)

 

 


___________________________


   ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾★
                  ~~その内容とは~~

        どうです、あなたも、
     すぐに包丁を持ちたくなりませんか。
 すべて会話調で、その効能も影響も書いてある、超優れも
 のです。

 ~各レシピの写真も、下記で、いますぐご覧になれます~

___________________________

 

    ┌---------------------------
      |
◆第1巻◆
      | [健康アップレシピ] 
      |
   |    第1巻だけ、レシピは一つです。なお、ナンバーが
   |   15番から始まっているのは、「月1万~」のレシピ
   |   の続きとしたためです。「月1万~」には、基本のレ
   |   シピを14個載せてあります。
   |     
   | ★15.この優しさが好き!「レンコンボールの葛(くず)
   |     あんかけ」
      | 写真→ http://yamadainochi.com/sample/01-1.jpg
      |
    └---------------------------

    ┌---------------------------
      |
◆第2巻◆
      | [健康アップレシピ]
      |
   | ★16.このコリコリがたまりません!「ゴボウのゴマ酢
   |     あえ」
      | 写真→ http://yamadainochi.com/sample/02-1.jpg
      |
   | ★17.芯まで(心まで?)柔らかくて驚き!「コマツナ
   |     の1分蒸し」
      | 写真→ http://yamadainochi.com/sample/02-2.jpg
      |
   | ★18.トロ~リ甘くてうっとり!「タマネギとニンジン
   |     の甘煮」
      | 写真→ http://yamadainochi.com/sample/02-3.jpg
      |
    └---------------------------

    ┌---------------------------
      |
◆第3巻◆
      | [健康アップレシピ]
      |
   | ★19.ネチッとした歯ごたえ。う~ん、上品だなあ!「玄
   |     米餅(もち)のしのだ煮」
      | 写真→ http://yamadainochi.com/sample/03-1.jpg
      |
   | ★20.このヌメリがいい。体を温める保存食!「五目
   |      野菜の煮しめ
      | 写真→ http://yamadainochi.com/sample/03-2.jpg
      |
   | ★21.即席漬けもの。日本をカリカリ食べよう!「ハ
   |     リハリ漬け」
      | 写真→ http://yamadainochi.com/sample/03-3.jpg
      |
    └---------------------------

    ┌---------------------------
      |
◆第4巻◆
      | [健康アップレシピ]
      |
    | ★22.お酢も砂糖も使わない豪華な寿司に、うっとり!
    |    「赤梅酢を使った玄米ちらし寿司」
      | 写真→ http://yamadainochi.com/sample/04-1.jpg
      |
     | ★23.子どもにもご老人にもお勧めのメインディッ
   |     シュ!「ヘルシー豆腐ハンバーグ」
      | 写真→ http://yamadainochi.com/sample/04-2.jpg
      |
     | ★24.自然の甘味ってこんなに素敵。高級感溢れるお
   |     菓子!「山芋とクルミレーズン蒸しケーキ」
      | 写真→ http://yamadainochi.com/sample/04-3.jpg
      |
    └---------------------------

    ┌---------------------------
      |
◆第5巻◆
      | [健康アップレシピ]
      |
   │ ★25.本当にこれが魚?ふふふ、誰でも魚が好きになる!
   │    「イワシのあつあつ蒲焼(かばやき)」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/05-1.jpg
      |
   │ ★26.思わず顔が春うらら。ほっぺたが落ちそうな上品
   │     な味!「グリーンピースの温野菜サラダ」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/05-2.jpg
      |
   │ ★27.アラビアンナイトの作者も知っていた?幸せ開け
   │     ゴマ!「ヒジキレンコンのゴマかけ」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/05-3.jpg
      |
    └---------------------------

    ┌---------------------------
      |
◆第6巻◆
      | [健康アップレシピ]
      |
   | ★28.雑穀の甘さ。クリーミーな感触。叫び出したくな
   |     る!「餅粟(もちあわ)クリームのグラタン」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/06-1.jpg
      |
   | ★29.この一品があるだけで、日本人で良かったと実感!
   |    「定番、切り干し大根煮付け」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/06-2.jpg
      |
   | ★30.この暖かさは何だろう。口中いっぱいに広がる贅
   |     沢感!「リンゴ入り餅いも団子(だんご)」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/06-3.jpg
      |
    └---------------------------

    ┌---------------------------
      |
◆第7巻◆
      | [健康アップレシピ]
      |
   | ★31.心と体を芯から温める、材料たっぷりメイン
   |     ディッシュ!「ヘルシー麻婆豆腐山田流」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/07-1.jpg
      |
   | ★32.ホクホクカボチャと小豆のハーモニー。粋(いき)
   |     な塩味!「まろやかな小豆カボチャ」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/07-2.jpg
      |
   | ★33.ひとさじすくって口に入れたとき、思わず声が出
   |     る!「ニンジンとセロリのポタージュ」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/07-3.jpg
      |
    └---------------------------

    ┌---------------------------
      |
◆第8巻◆
      | [健康アップレシピ]
      |
    | ★34.豪華トマトソースと、シンプルな車麩のハーモニ
   |     ー!「車麩(くるまぶ)のトマトステーキ」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/08-1.jpg
      |
    | ★35.日本の夏に乾杯。アッという間に作れる夏料理の
   |     定番!「キュウリとダイコンの梅あえ」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/08-2.jpg
      |
    | ★36.これはもう芸術です。まるで栗のような感触が素
   |     敵!「墨流し模様のサツマイモ入りカボチャ寒天」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/08-3.jpg
      |
    └---------------------------

    ┌---------------------------
      |
◆第9巻◆
      | [健康アップレシピ]
      |
   | ★37.眺めるだけでなんだか涼しくなってくる「省エネ」
   |     料理!「野菜冷やし蕎麦(そば)雪景色」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/09-1.jpg
      |
   | ★38.チャーハンでもなく寿司でもない。後味がなんと
   |     も素敵!「夏にがぜん食欲の出る枝豆入り混ぜご
   |     飯」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/09-2.jpg
      |
   | ★39.抗ガン作用があり老化を防ぐという、真夏ならで
   |     はの一品!「ゴマ味噌のナスいため煮」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/09-3.jpg
      |
    └---------------------------

    ┌---------------------------
      |
◆第10巻◆
     |[健康アップレシピ]
      |
      |  ★40.まるでシュウマイのような舌ざわり。心と体が熱
   |     くなる!「ほのぼの水餃子」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/10-1.jpg
      |
      |  ★41.たまには心地よい甘さのおやつで、お腹を驚かせ
   |     よう!「三色おはぎ」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/10-2.jpg
      |
      |  ★42.カルシウムたっぷりで、精神安定作用にもなる優
   |     れもの!「リッチな納豆汁」
      |写真→ http://yamadainochi.com/sample/10-3.jpg
      |
    └---------------------------

 

 

______________________________


        ▼今回の読者限定「衝撃価格」▼

          お申し込みフォーム~

______________________________

 

こんな凄(すご)い内容の会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾。
いったい、提供価格はいくらだと思いますか?

一生、お役に立つ、このレシピ。
調味料から台所用品の入手方法まで述べております。
危険なものを使えば、すべておしまい。

さあ、目を閉じて考えてみてください。
いくらの価格の数字が浮かびました?

でも、下記の価格で、今回は提供いたします。
奮ってご活用下さい。

ぼくが皆さんのご自宅へお邪魔して、包丁を握っているような雰囲
気になりますよ(笑)。

え?
お邪魔?


        =======================

      会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾

        ~「月1万~」所収レシピの続編となります~
          (すべて、写真付き)

        =======================


         今回の、読者限定・特別価格

    「短縮版」読者、割引期間価格→ 4230円
        「完全版」読者、割引期間価格→ 3807円

(割引期間外は、下記の公開頁からお願いします→ 4980円)
       公開頁 →  https://goo.gl/Py6r4F

 

           ▼今回の、割引提供期間▼

            11/28(火)~12/2(土)

      ★会話調「山田流シンプル・レシピ」第2弾
            お申し込みフォーム

割引期間用→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P79178496

 

この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせるこ
とになれば幸いです。

お元気で。

 

 

 

 

★★★
★★★
★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
右側に並んでおります。

メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
外などを配信いたします。
どうぞお楽しみに!
→  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/

 

★山田のすべての電子本については、下記をご覧下さい。

多数ありますので、ご自分の関心のある「キィワード」を、頁
の右側の検索窓に入れてみて下さい。
きっと、ヒットすると思います。

(例)→ 「スマートメーター」「電磁波」
スマホ」など。

電子本「社会の裏側!」
→ https://www.inochiyama234.net/

なお、PDF版でご希望のかたは、事務局までお知らせ下さい。
人手の関係で、価格は少々異なりますが、PDF版でお送りし
ます。

事務局→  https://tinyurl.com/33wh4hhd

 

★「短縮版」メルマガ「暮しの赤信号」の登録は、下記から
どうぞ。

毎日早朝の5時に、お送りします。
短縮版ですが、無料です。

毎日の「早朝5時」が楽しみになりますよ。
その時刻に、パソコンやスマホの前で、このメルマガが届く
のを待っているかたもいらっしゃるようです(笑)。

ぜひ、お楽しみ下さい。

→ https://bit.ly/2HCV8zf

 

★みんなこっそり読んでいる「完全版」

本誌の100%掲載の「完全版」をご希望のかたは、下記から
お申し込み下さい。

1週間読めば、もう離れなくなるという声も、いただいてい
ます(笑)。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。

1.毎回、後半の大切な部分も含めて100%の内容が読める
(とくに月曜日号)!
2.山田の作品が何度でも、「割安」で手に入る!

なお、「完全版」は、半年ごとの一斉課金です。
入会月によって、金額が異なります。
1か月分は540円。

みんなこっそり読んでいる「完全版」
お申し込みフォーム
→ https://goo.gl/c6S6EQ

 


____________________________

★発行/山田博士いのち研究所★
152-0035
東京都目黒区自由が丘2-16-12
RJ3

電子本「社会の裏側!」→ https://www.inochiyama234.net/
メインホームページ  → http://yamadainochi.com/
メルマガ専用ブログ  →  https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
フェイスブック    → http://www.facebook.com/yamada.inochi
事務局への連絡    →  https://tinyurl.com/33wh4hhd
____________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。

★本誌は、送信希望のかただけにお送りしております。もし
必要でない場合は、下記のフォームで、その旨をご連絡下さ
い。
→ https://tinyurl.com/33wh4hhd

本日も、ご覧いただき、ありがとうございました。