短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:7/11(土)◆読者への返信:温和しい親の2万人もの子どもを拉致する「児相」。その裏には汚れたマネーの存在が…

 


〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

     ニッポン人の心と体を、「笑顔で」救う!

      ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★
 
       2020年07月11日(土)号

            No.3773

毎朝、早朝5時、全世界に向けて2配信スタンドから合計
約5200部を発行(日曜は休刊です)。創刊日は2004/10/5。

【注】まぐまぐ!から受信されると、上部に[PR]と記載した
広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社
新書)などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会
員でもある山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、
人としての生きかたを考えます。なんともユーモラスな文体
が人気のようで……。

 

 

  〜本日は、「完全版」と「短縮版」の内容は同じです~
      お役立て下さい。

 

 

やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせ
たい。

空にのんびりと流れる雲を眺めながら、ぼくはいつも
その方法を考えています。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた重い事実を、知ってほしい。

 

 

   ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆
  (最近の内容に即した写真が載っています)

  下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
  「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
  んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
  いま足元にある大地は、世界中につながっております。
     → http://www.facebook.com/yamada.inochi
(内容に即した写真も掲載しています!ぜひご覧下さい)

 

 

            ▼目次▼

【1】読者への「おとぼけ返信!」:

  (この欄は、毎週、「土曜日」に掲載しています。読者
   からの声を「ダシ」にして、山田の思いを自由奔放に
   お話ししています。毎回、どうぞお楽しみに!)

   ■No.1666

    児童相談所のこと。子供取り上げられ続けてること。
    お友達ママに教えたら、ショック受けてましたから…

   (N.Aさん、東京都葛飾区、女性、55歳、無職)
 

【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ:
  (先日の水曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
   いないかたのために、再度お載せします)

   「社会の裏側!」の全巻を揃えるには、いい機会です。
   すべてPDF版に制作して、提供します!

    → 今回は、【第2回目】111巻~第120巻

      最初の巻のタイトルは、下記のとおり。

   111.社会の裏側!111……高齢者の運転ミスが、も
      し「認知症治療薬」の副作用だったとしたら!

 

 

 


___________________________

【1】
       ▼読者への「おとぼけ返信」▼

 毎週、この欄は「土曜日」に掲載しています。読者から
 の声をダシにして、山田の思いを自由奔放にお話しして
 います(笑)。毎回、どうぞお楽しみに!

___________________________


注:個人のお名前はイニシャルにし、個人情報などは割
    愛しました。
    文体はそのままですので、統一していません。読者
    の体温をそのままお楽しみ下さい。
    年齢や職業などは、そのときのままです。

    【なお、イニシャルは、姓と名の……順です】

        (例)美空ひばり→M.H

 

 ……………………………………………………………………
 ■No.1666

 児童相談所のこと。子供取り上げられ続けてること。
 お友達ママに教えたら、ショック受けてましたから……

 ……………………………………………………………………
   (N.Aさん、東京都葛飾区、女性、55歳、無職)

 

初めて知ることとかが多いです。

がんばって下さいねー。

児童相談所のこと。
子供取り上げられ続けてること。

お友達ママに教えたら、ショック受けてましたから。


         ■山田からのお返事■


Nさん、こんにちは。
山田博士です。

お友だちに、ぼくがメルマガで述べていることを話して下さ
ったんですね。

少しでも、メルマガの内容が多くのかたたちに広がると嬉し
いです。

そして、日本だけじゃなく、世界中の子どもたちの顔に、ふ
ふふ……と、笑顔が描かれたお面(めん)を、くっつけなが
ら回ってみたい。

今日も、明日も、明後日(あさって)も、ずっとずっと……。

ぼくは、いつもそんなことばかり考えているんです。

おっかしいでしょ(笑)。

             ★★★

でも、本当にぼくは子どもが大好きなので、今回、たまたま
Nさんから「児相(児童相談所)」のお話しがありましたた
め、再度、皆さんにお伝えしたいなと思いました。

なぜ、大人たちは、かつて「自分も子どもだったんだ」と
いうことを、完全に忘れてしまっているのか。

いつも、そう思っています。

「児相」について、最初に結論を述べておきます。

現在各地にある、この「児相」なる組織は、けっして子ども
を守る存在ではないんだ……ということ。

それだけを、ぜひ日本中の人たちに知ってほしい。

いやむしろ、相談をすれば、逆効果になる。

とくに、いま、小さな子どもを抱えて、右往左往(うおうさ
おう)している母親たち。

あなたが、いま、間違った方向に向かうならば、子どももあ
なたも必ず不幸になるんだよ、ということを、ぜひ、お知り
下さい。

             ★★★

この「児相」という組織。

ここは、子どもを幸せにするためとか、いま困っていること
を相談するためとかの場所じゃ、けっしてないのです。

じつは、180度逆なんですね。

何でもない子どもたちを「令状なしで親から強制的に引き離
して拉致(らち)」できる組織なんだ……という重い事実。

ぜひ知っておいて下さい。

いやぼくも、戦後ずっと、この「児童相談所」という言葉に
うまく騙(だま)されてきました(笑)。

だって、子どもに関することで、何か心配ごとや悩みごとが
あれば、まず一番に「相談」に行く場所だと思っていたんで
すね。

迂闊(うかつ)でした。

でも、実態はそうではなかった……。

             ★★★

先述したように、「令状なしで子どもを親から強制的に引き
離して拉致できる組織」

しかも、それだけじゃなく、その拉致された子どもたちが、
精神薬のクスリ漬けになり、結果として「廃人同様」にな
ってしまっている……という事実があるわけですね。

つまり、こうした子どもたちには、精神薬が投与されます。

これはコカインと同様の成分ですから、すぐに廃人……とな
ります。

子どもが家に戻りたいと泣くと、「はいクスリ」。

それも何年も何年も……。
親との面会もさせず……。

そんなこと、いまの時代に、信じられますか。

しかも、その拉致をする子どもは、けっして親から虐待をさ
れているという事実などないわけですね。

他人からの告げ口や、職員の思いこみによって、親から引き
離されてしまう。

子どもたちは「家に戻りたい! お母さん!」……なんて泣
き叫んでいるわけですよ。

             ★★★

そして、拉致して来た子どもの親とは、よく言われるように、
子どもを虐待しているような人じゃなく、いわば温和(おと
な)しい人ばかりなんですね。

母子家庭や、水商売で働く母親たち。

それなのに、よくニュースで報道されるような本当に虐待さ
れている親の子どもは「拉致」しません。

なぜなら、その親が「児相」に乗り込んでくるのが怖いから。
自分が傷つくのがイヤだから……(笑)。

職員たちは、何も面倒なことはせず、高給だけがほしい。

だから、ヘタなことはしない。

もう、笑うしきゃないじゃありませんか。

いったい、なんのための、誰のための「児相」なんです?

             ★★★

本当に子どもが好きで、その仕事をしている人はどこにいる
んですか。

両手を広げて、本当に虐待する親の真正面(ましょうめん)
に立つ職員はどこにいるわけです?

持ち回りで、いまの「児相」の仕事をしている職員ばかりなん
ですね。

こんなことでは、いくら「児相」が存在していても、本当に
必要な子どもは親から離すことなどできるはずがありません。

先述しましたが、このようにして、温和しい親から子どもを
拉致してくるのは、なんと「彼らの収入のため」なんです。
儲かるから。

一人子どもを拉致すれば「いくら」……なんていう取り決め
が、しっかりとあるわけです。

子どもは、モノじゃありませんぞ!

そのために、児童公園で遊んでいた子どもたちを、クルマ
に乗せて、本当に拉致してきます。

             ★★★

親から見れば、まさに神隠し……なんですね。

北朝鮮の拉致と、いったい、どこが違うわけですか。
教えて下さい。

こんなことが、21世紀の日本で、白昼(はくちゅう)堂々
と行われている。

そして、先述したように、子どもは「クスリ漬け」。

利権にまみれた、この「児相」とはいったい何者なのか。

この「児童相談所」(「児相(じそう)」は、児童福祉法
12条に基(もと)づいて、各都道府県に設けられた児童
福祉の専門機関なんですね。

             ★★★

すべての都道府県、および政令指定都市、それに2006
年4月からは、中核市にも設置できるようになりました。

そこには、最低一つ以上の「児相」が設置されています。

でも、いま述べてきたように、もし皆さんのご家庭、あるい
は親戚の子どもさんの問題が起こっていても、絶対に、近く
の「児相」へは行かないで下さい。

もしあなたがこの「児相」に相談に行きますと、大変な結果
が待っています。

「児相」は、それ、カモが来た……というわけですね(笑)。

そして、相談に来た、その温和しい親のデータをすべて網羅
(もうら)して、その後の「一時保護」へとつなげます。
そのあとには、「制限なしの保護期間」が待っています(規
則があっても、現実には無制限です)。

             ★★★

そう、その延長線上に、相談者が乗ったことになるわけです
ね。

こうした現実を、ぼくはアマゾン発行の電子本「社会の裏
側!」で、詳しくまとめています。。

もし現在、こうした問題で悩んでいらっしゃるかたは、ぜひ
ご覧下さい。

そして、子どもを守るために、身近のかたに伝えて下さい。


■「社会の裏側!」109→ https://bit.ly/3fhycTh

 「児童相談所」が、虐待される子どもを絶対に
  救えない闇の構造!

 ~何でもない2万人超もの子どもを拉致する「児相」。
  温和(おとな)しい親の子どもだけを「一時保護」
  し、虐待されている子どもは放置する。その裏には
  汚れたマネーの動きがありました~


             ★★★

さて、そろそろ今回の原稿も終わりそうですなあ。

それじゃ、またまた、道路ですれ違う小さな子どもを虐
待しながら……じゃなかった、冷やかしながら……家路(い
えじ)を急ぐことしますか。

ぼくは不思議に、子どもと相性(あいしょう)が非常にいい
んですよ。

いつもお互い、みつめあって、ニッコリしております(親と
ニッコリじゃありません!)。

きっと、その子どもはぼくを見て、こう思っているのでしょ
うね。

「おやおや、なんとも、しまりのない顔のオッサンが来たも
のだわい。ワシ、いまお散歩で忙しいんだけど、仕方がない、
少しだけ相手にしてやるかなあ……」

なんて思いながら、指をくわえてぼくを眺めているのじゃあ
りませんか。

ぼくも、同じように、指をくわえて……。

Nさん、今後とも、どうぞ、メルマガをお楽しみ下さい。

お元気でね。

 

 

 


___________________________

【2】
   あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集! ぜひどうぞ。

 ~先日の水曜日にご案内しましたが、まだご覧になって
    いないかたのために、再度お載せしました~

___________________________

 

  先日の「水曜日」に案内したのは、下記の作品です。
          ↓  ↓  ↓


         今回は、【第2回目】

     下記の第111巻~第120巻の提供です。

        (合計10巻となります)


111.社会の裏側!111……高齢者の運転ミスが、もし
  「認知症治療薬」の副作用だったとしたら!

  ~じつは、フランスでは4種類の治療薬の保険適用を、
   ストップしました。効果も無く、脱力などの副作用の
   酷さのため。でも日本では、服用した高齢者が今日も
   ハンドルを……~
         → https://bit.ly/2MRDrwZ


112.社会の裏側!112……山岡鉄舟、再び、日本と世界を
  救う!

  ~戦争や災害が絶えない地球を救う方法が、一つありま
   す。イデオロギーじゃなく、「和の精神」「共生の思
   想」が、なぜいま必要なのか。鉄舟の思想を振り返り、
   未来へつなげたいなと思っています~
         → https://bit.ly/32SMxPD


113.社会の裏側!113……ある一官僚が走らせた、食文化破
  壊の「キッチンカー」なる存在を、ご存じでしたか?

  ~彼こそが、日本人から米文化を離れさせ、パン食に転
   じさせた張本人でしたが、その背景と、パン食の怖さ
   とは~
         → https://bit.ly/2MTujYU


114.社会の裏側!114……国産米を安全に食べたい! あ
  なた、お米1000粒の中に、「わずか2粒」の斑点米
  があると嫌ですか?

  ~ある農産物規格のためだけに、「ネオニコチノイド系」
   農薬が、農産物の中では水田に一番多く撒かれていま
   す。じつは、斑点米を物理的に「除去する方法」があ
   ります。じゃ農薬は何のために?(笑)~
         → https://bit.ly/2PnJY4o


115.社会の裏側!115……老けたくない人の「パン」選び!
  (本当は、ご飯が一番)

  ~年配者にも「パン中毒」が急増中のため、ぜひお伝え
   したいと思います。もし市販パンを求めるにしても、
   この「2種」だけはお避け下さい。本当は、朝食もな
   るべくおにぎりなどにしてほしい~
         → https://bit.ly/2PmuL3z


116.社会の裏側!116……居間を「LED」照明にするのは、
  絶対におよしなさい!

  ~問題は、「青色」だけじゃありません!じつは、あの
   LEDは高速で点滅しています。そしてその弊害は、
   「ポケモンショック」どころではなかったんですね。
   つまり……~
         → https://bit.ly/2pZZBnO


117.社会の裏側!117……20代~30代の「スマホ老眼」
  の急増が、日本の未来を壊すこれだけの理由!

  ~パソコンよりスマホのほうが、目に与える影響はずっ
   と深刻です。「スマホ老眼」を防ぐ6つの処方箋をお
   教えしましょう~
         → https://bit.ly/2qLNvPC


118.「社会の裏側!」118……「香り殺人」が、世界中で、
  じわり広がっています。あなた、息をするのを止めら
  れますか?

  ~オーストラリアでの調査では、健康被害の3分の1が、
   なんと日常品の「香料」が原因と分かりました。「フ
   レグランスフリー」という言葉が広がるほど人生が変
   わった人も……~
         → https://bit.ly/3ckVc2J


119.「社会の裏側!」119……大人や子どもに急増する「発
  達障害」は、家庭の「ネオニコチノイド系農薬」関連商
  品が原因だった。その商品名とは!

  ~しかも、この農薬のホウレンソウへの残留基準を、な
   んと3倍に増やしたり、いまの政策は「発達障害」を
   さらに増やそうとしか考えられません。わが身と家族
   は、こうして守ってほしい~
         → https://bit.ly/2TqZb4U


120.「社会の裏側!」120……「麻薬漬け・市販薬」の怪!

  ~製薬企業たちよ、「麻薬成分」を含んだ市販薬は、即
   刻、店から引き上げなさい!この4つの成分が含まれ
   ていれば、若者たちが「離脱」できなくなって倒れる
   のは当然じゃありませんか。商品名入り~
         → https://bit.ly/32RPcu0


(今回は、以上の合計10巻を、特別に「50%引き」で提
供します)

 

=========================

        ★今回だけの特別価格★

     公開価格は、1冊が@585~695円

 → しかし今回は、各巻を@290円の計算としました!

  今回は、全10巻ですので、2900円となります。

=========================
 
         ★割引期間(4日間)★

        7/8(水)~7/11(土)
(本日まで。期間外は、「各巻の公開ブログ」からお願いします)


 ★「社会の裏側!」第111~第120巻、特別お申し込みフ
  ォーム
      → https://ws.formzu.net/fgen/S32845971/

  (折り返し、自動返信で、送金情報をお送りします)

 

皆さんからのご連絡を、お待ちしています。
そして、ごいっしょにお歩き下さい。

お元気で。

 

 

 


             ★★★
             ★★★
             ★★★

 

★山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下
 さい。右側に並んでおります。どれも、ロングセラーで、
 超人気者です(笑)。

 メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無
 料号外などを配信いたします。どうぞお楽しみに!

「メルマガ専用ブログ」
     → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。
  とくに大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度
  でも手に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、
  それを一足早くPDF版にして「プレゼント」します。
  何度でも!

半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り
価格で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末
まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ

 

 

___________________________

       ★発行/山田博士いのち研究所★
 105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F

 メルマガ案内   → https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
「社会の裏側!」案内→ https://syakainouragawa234.blogspot.com/
 メインホームページ→ http://yamadainochi.com/
 事務局への連絡  → https://bit.ly/2DjSStg
___________________________

★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れ
ます。皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆
さんのために活動したいため、ぜひその点、よろしくお願い
します。本日も、お読み下さり、ありがとうございました。