短縮版メルマガ「暮しの赤信号」公開のページ

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)などの著者で、食生態学者、元・大学名誉教授、そして日本危機管理学会員でもある山田博士(HIROSHI YAMADA)が配信。日本人としての生きかたを考えます。(全号掲載ではありません)

★短縮版:11/16(金)◆いまは、家にいるだけで、あるいは日常品を使うだけで、この「ネオニコチノイド系農薬」の影響を…

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

     ニッポン人の心と体を救う!

       ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

    2018年11月16日(金)号
      No.3285

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
  創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。

地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi





             ▼目次▼

【1】水曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べ
   た、山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワ
   ンショット。

   それと、ぼくの「もぞもぞ独り言」:

   ★もぞもぞの、冒頭部分……

    今回は、ちょっと、「お茶の話」から……逸(そ)
    れますが……。

    この「ネオニコチノイド系農薬」というものが、
    お茶だけじゃなく、いかにぼくたちの日常生活の
    身近なところで使われているものなのか。

    この事実を、ちょこっと、頭の隅(すみ)っこに
    でも入れておいて下さいな(笑)。

    もう、驚きですよ。

    ええええっ、この私に許可もなく、いつの間に…
    …なんて叫んでも、後(あと)の祭りです。

    あなたが、家の中にいるだけで……、あるいは、
    さまざまな日常品を使うだけで……、この「ネオ
    ニコチノイド系農薬」の影響を受けるような毎日
    になってしまいました。

    ぼくの愛する日本が……(省略)。


【2】あなたやあなたの家族を命懸けで救う、山田博士
   品集!ぜひどうぞ:

   ★『脳梗塞で半身不随になった男が、薬や器具なし
    で歩行できた方法』(即実践・第11話)

     ~こんな簡単なことで、「薬や器具いらず」に
      なり、人生は「再生」します~


【3】~事務局より「無料情報」のご紹介です~

   ●YouTube ユーチューブ ダウンロード 【2分で
    読める!】 YouTubeのあの動画を 消される前に
    無料で 簡単ダウンロードする方法 (初心者編)








______________________________

【1】
           ★下記の文章は、
 
   この水曜日の「完全版・メルマガ暮しの赤信号」で述べた、
 山田の電子本「社会の裏側!」未公開原稿のワンショットです。

       それに、ぼくの「もぞもぞ独り言」も……。
 
______________________________


        今週11/14(水)号のタイトル
 
               ★
               ★
               ★
 
なぜ日本の国産茶が、EUより「数百倍も」農薬基準が緩いのです?

 ~今回、市販の国産茶とペットボトル茶のすべてから、「ネオ
  ニコチノイド系農薬」が検出されました。日本人が飲む日本
  茶です。日本人こそが、これに対処するべきですよね~


     (下記は、本文の中の、ほんの一部分です)


              (前略)


近ごろの住宅は、建築のときに、合板や断熱材、それに土壌処理剤
などを多く使いますよね。

あなたのお住まいの家も、ひょっとしてそうかもしれませんよ。

それらのすべてが、この「ネオニコチノイド系薬剤(ここでは農薬
じゃなく薬剤と表記します)」だとしたら……。

まさか……なんて、いま思っているかたもいるかもしれませんが、
家を作るときに、土壌処理剤などが撒かれるじゃありませんか。

え?
そんなこと、知らないって?

家というのは、ただそこに住めばいい……というわけではありません。
それが作られるまでに、どのような薬剤が使われるのか。

そういうところまで知らなくて、食べものだけを考えているようで
は、「健康的に」過ごせませんよ(笑)。

床下(ゆかした)のシリアリ駆除の目的には、ハチクサン(イミダ
クロプリド)や、タケロック(クロチアニジン)などがよく使われ
ております。

これらはすべて、この「ネオニコチノイド系薬剤」なんですね。

そして、大手プレハブ住宅のパネル工法などでは、この「ネオニコ
チノイド系薬剤」を断熱材に浸み込ませております。

あるいは、建材の表面に塗ったり、接着剤に混ぜても使われいるん
ですね。
つまり、殺虫剤として、これらの「ネオニコチノイド系薬剤」が大
量に使われております。

しかも、これらは居間で使われる家庭用殺虫剤や、先述したように、
いま問題になっているミツバチの「失踪(しっそう)事件」の原因
でもあったわけですね。

いまや、以前の農薬や殺虫剤とは、その内容が大きく変わってしま
いました。

たとえば、ガーデニングなどに使われる「ネオニコチノイド系薬剤」
としては……。


              (後略)


              ★★★

((((下記は、山田の「もぞもぞ独り言」))))


今回は、ちょっと、「お茶の話」から……逸(そ)れますが……。

この「ネオニコチノイド系農薬」というものが、お茶だけじゃなく、
いかにぼくたちの日常生活の身近なところで使われているものな
のか。

この事実を、ちょこっと、頭の隅(すみ)っこにでも入れておいて
下さいな(笑)。

もう、驚きですよ。

ええええっ、この私に許可もなく、いつの間に……なんて叫んで
も、後(あと)の祭りです。

              ★★★

あなたが、家の中にいるだけで……、あるいは、さまざまな日常品
を使うだけで……、この「ネオニコチノイド系農薬」の影響を受け
るような毎日になってしまいました。

ぼくの愛する日本が、いつの間にかこんなことになっていたとは、
トンデモナイ話です。

ぼくに相談もせずに……(えっと、さっきも同じようなことを言っ
たような)。

まあ、この場合は、「農薬」という呼び方じゃないですがね。

ナントカ薬剤……というような名前を付けて、その商品名も素敵な
ものになっているのが普通ですが、その中味はまったく同じ。

たとえば、あなたが、ハロウィンでいかに派手な服を着ようと、あ
なたの頭の構造は、「まったく同じ」ですよね(笑)。
それと、同じ。

え?
少しは違うって?(笑)

まあまあ……。

だから、企業たちが……(省略)。





(★★★「短縮版」のメルマガでは、このあたりを省略していま
 す。でも少しでも皆さんにお役に立てば嬉しく思います★★★)





一番大切なゴールデンタイムに、そんな「肉体を競うスポーツ」の
報道などを流さないでほしい。

まあ、この問題を話し出すと、またまた長くなりますので、今回
は、このあたりにしておきます。

でも、寒くなりましたなあ。

ぼくは、昨日から、ゴソゴソと、コートを引っ張り出して、羽織
(はお)っております。
皆さんも、この寒さ、十分、ご留意下さい。

ふふふ……また、お逢いしましょう。
今日は、これまで。
お元気で!
                       (山田博士


★★もし、先日の水曜日の「完全版」をご希望のかたは、事務局ま
  でご連絡下さい。手間代として500円だけいただきますが、
  お送りしてもかまいません。水曜日の号であれば、過去の分で
  も結構です。メッセージ欄に、……何年○月○日号の「完全版」
  を希望します……とご記入下されば、追って、送金情報をお送
  りします。ご遠慮なく、どうぞ。→ http://goo.gl/t12Yx








______________________________

【2】
   あなたや、あなたの家族を、山田が命懸けで救います!
 
           ★山田博士作品集★
 
 より深く、より正確に、より楽しく、メルマガの内容をお知らせ
 したいため、ぼくの作品を、毎回この欄でご案内しています。
 
______________________________

毎週「木金土」に、山田の作品をこの欄で掲載します。お楽しみに!
 

 
          今回は下記の作品です。
           ↓  ↓  ↓
   =======================

      ★「いのち運転“即実践”マニュアル」★
             第11話

脳梗塞で半身不随になった男が、薬や器具なしで歩行できた方法』

      ~倒れる前からふだん実践しておけば、予防
       になります。老後はもう安心!~
=======================



ぼくは自慢じゃないのですが、足が、人以上に丈夫です。

なぜかと言いますと、若いころに、きっと今後はデスクワークが多
くなるだろうから、自分自身でふだん足腰を鍛えておかなければ、
必ず年を取ってから後悔するだろう。

そう、思ったからなんです。

いつも言っておりますが、ぼくは思ったら即、実行(笑)。

素早いんです。
まあ、そのために、いつも頭を掻(か)きながら反省ばかりなんで
すが……。

でも、そんなもの、何ですか。
どうすればいまの段階で一番いいかを考えて、すぐに実践すること
が一番です。

大筋(おおすじ)さえ間違っていなければ、その変更など、走りな
がら考えればいい。
……いつも、そう思っております。

そこで、足腰を鍛えるうえでの「条件」は、まず、お金が不要、手
間が不要、他人の手が不要、時間が不要(つまり遠くへ行くことも
不要)、老若男女誰でもできて、年齢不要……ということ。

いかにも、ぼくらしいでしょ。

まままま、詳しいことは、下記をどうぞ(笑)。

       第11話→ https://bit.ly/2K600vc


              ★目次★

      第1章 バス停で会った男性との会話

      第2章 まず最初に用意するもの

      第3章 これを、どのように実践するのか。
          この順番であなたの未来を輝かせてほしい

      第4章 このように実践すれば、口笛を吹きながら、
          しかも効果的に続けることができる!

      第5章 あなたは、「足の付け根」がどこかご存じで
          すか。なぜ、足が動くようになるのか。

      エピローグ

       第11話→ https://bit.ly/2K600vc


◆ご希望のかたへ:

 ご希望のかたは、できれば、専用頁の中のASPでお求め下さい。
 もし、当事務局から直接欲しいということであれば、当事務局まで、
 ご連絡下さい。その場合、メッセージ欄に「○日○号を見ました。
 即実践の第○話を直接希望します」と記入して下されば、送金情
 報をお送りします。事務局→ http://goo.gl/t12Yx

 またVIP会員のかたは価格が異なっていますので、お手数ですが、
 当事務局までその旨を記入してご連絡下さい。

 この作品が、あなたと、あなたのご家族をよりハッピーにさせるこ
 とになれば幸いです。お元気で。








______________________________

【2】
      ~事務局より「無料情報」のご紹介です~

    下記は、山田作品以外の「無料」役立ち情報です。

       何かのお役に立てばと思います。
  関心のあるものを、どうぞ。
______________________________



  ●YouTube ユーチューブ ダウンロード 【2分で
   読める!】 YouTubeのあの動画を 消される前に
   無料で 簡単ダウンロードする方法 (初心者編)

         → https://bit.ly/2qzZRqR

 (下記は、案内文「そのまま」です。ご自分でご判断下さい)


YouTubeはよく見ますか?
こういうことありませんか?

「こないだのあの動画、また観たいな〜」と探したら、もう消され
ていた。

期間限定の公開だったのかも知れませんし、違法アップロードで通
報されて消されたり、合法でも何らかの理由で消されることもあり
ます。

他にも、チャンネルごと閉鎖してしまったり、その他いろいろな事
情で「観たい動画が消されていた」というのはよく起こります。

もう二度と観られないと思うと余計に観たくなるのが人間です。

「そうだ!消される前にダウンロードしちゃえばいいじゃん!!」

そんな時にコレです!

         → https://bit.ly/2qzZRqR

(上記で、何か問題がありましたら、今後のためにも、当事務局
 までお知らせ下さい)





               ★
               ★
               ★


 (山田の作品群については、下記の「専用ブログ」をご覧下さい。
  右側に並んでおります。
  メルマガ読者に対しては、時々、割引価格での提供や、無料号
  外などを配信いたします。読者のかたは、どうぞお楽しみに!)
  「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/


★本誌「完全版」をご希望のかたへ。

 世にも面白くてためになる、完全版メルマガ「暮しの赤信号」。
 3大特典は、下記のとおりです。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の100%が読めます。とく
  に大切な後半部分を、ぜひご覧下さい!

2.山田の作品が、「公開価格よりかなりの割安」で、何度でも手
  に入ります。これは貴重です!

3.アマゾンで、電子本「社会の裏側!」を発行するたび、それを
  一足早くPDF版にして「プレゼント」します。何度でも!

 半年ごとの一斉課金です。ただ、途中入会の場合は、月割り価格
 で請求します。1か月分は540円。入会当月は、月末まで無料。
  「完全版」申し込みフォーム→ https://goo.gl/c6S6EQ





______________________________

発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2-2-5共同通信会館B1F
  http://yamadainochi.com/

   事務局への連絡はこちらへどうぞ→ http://goo.gl/t12Yx

「メルマガ専用ブログ」→ https://inochimamorutameni.hateblo.jp/
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。